「ニュース動画」の検索結果

今すぐ視聴する

女子中学生が登校中に抱きつかれ…指切るけが
最新の社会ニュース【随時更新】 女子中学生が登校中に抱きつかれ…指切るけが  3日朝、松山市で登校中の女子中学生が背後から男に抱き付かれ、男が持っていた刃物のようなもので指にけがをしました。  午前6時40分ごろ、松山市の路上で登校中の女子中学生が後ろから男に抱き付かれて、振り払う際に男が持っていた刃物のようなもので指を切ったということです。現場を通り掛かった男性が警察に通報し、女子中学生は救急車で病院に搬送されました。警察によりますと、女子中学生は「男は上下黒色の服だった」と話しているということです。
85歳母親の遺体を藪に遺棄した疑い 次男を逮捕
最新の社会ニュース【随時更新】 85歳母親の遺体を藪に遺棄した疑い 次男を逮捕  茨城県つくば市で85歳の母親の遺体をやぶの中に遺棄したとして、54歳の次男が逮捕されました。  無職の小泉靖二容疑者は先月、つくば市内の県道から30メートルほど離れたやぶの中に母親で茨城県東海村に住む小泉初江さんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。警察によりますと、小泉容疑者は初江さんと一緒に暮らしていて、取り調べに対して「母親と車で出掛けている途中に亡くなってしまった」「筑波山の近くに置いた」と容疑を認めています。初江さんの遺体には目立った傷はありませんでしたが、死亡した後に首の骨が折れていました。警察は小泉容疑者が初江さんを殺害した可能性もあるとみて、死亡の経緯を調べています。
ん?県庁のエスカレーターに大量の焼酎 そのワケは
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ん?県庁のエスカレーターに大量の焼酎 そのワケは  ずらりと並ぶ焼酎ボトル。よく見ると、置かれているのはエスカレーターです。しかも、ここは鹿児島県の県庁のエントランスホール。ツイッターでこの様子が投稿されて今、話題になっています。去年から地元の名産の焼酎をPRしようと、芋焼酎をメインに総勢633本を並べました。このディスプレー、写真スポットにもなっているそうです。
歌手の美輪明宏さん、12月に復帰へ 脳梗塞で入院
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の美輪明宏さん、12月に復帰へ 脳梗塞で入院  脳梗塞(こうそく)と診断された歌手の美輪明宏さん(84)が12月に復帰することが分かりました。  美輪さんが復帰するのは12月23日に東京都内のホテルで開催されるトークショーで、1日に公式ホームページで発表されました。当初は「美輪明宏クリスマスディナーショー2019」と題して歌を披露するディナーショーの予定でしたが、美輪さんの体調を踏まえてトークショーに変更されたということです。美輪さんは先月に初期の脳梗塞と診断されて入院し、予定されていた公演が中止になっていました。
サッカーW杯2次予選メンバー発表 注目の若手も選出
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 サッカーW杯2次予選メンバー発表 注目の若手も選出  サッカー・ワールドカップアジア2次予選のメンバーが発表されました。  サッカー日本代表監督・森保一(51):「一試合一試合、一戦一戦、最善の準備をして試合に臨み、チーム一丸となって戦って参りたいと思います」  代表メンバーは23選手。ゴールキーパーの川島永嗣(ストラスブール)や長友佑都(ガラタサライ)、吉田麻也(サウサンプトン)などベテランメンバーも選出されました。注目の久保建英(マジョルカ)は今回もメンバー入り。けがにより招集が見送られたエース・大迫勇也(ブレーメン)に代わり、浅野拓磨(パルチザン)、鎌田大地(フランクフルト)が代表復帰となりました。  サッカー日本代表監督・森保一(51):「タフに粘り強く、戦うことを準備していきたいと思います」
通報女性が行方不明に 自衛隊も出動し“大捜索”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 通報女性が行方不明に 自衛隊も出動し“大捜索”  通報してきた女性が現場から行方不明になっていた問題で急展開です。  生い茂る森。その中を無数の緊急車両が行き来しています。3日正午すぎ、大阪府岸和田市周辺で撮られた映像。地上では、消防に警察、自衛隊も確認できます。捜しているのは70歳の女性。2日未明、女性本人からこんな通報があったといいます。  女性:「原付きバイクで転倒した。真っ暗で場所が分からない」  警察などが現場に急行。しかし、奇妙な事態が起きました。携帯電話の位置情報から大阪府和泉市と岸和田市にまたがる山中などを捜索したものの、通報をした女性はどこにもいないというのです。一体、なぜ…。  知人によれば、女性はかなりの行動派だといいます。ただ、夫によれば、最近はバイクで転倒することが多く、自分で起こせなかったといいます。2日は事故後に電話がきて夫はなるべく動かないようにと忠告していました。しかし、正午以降、電話はつながらなくなりました。不安と謎に包まれるなか始まった2日目の捜索。自衛隊も投入されるなか朗報が入りました。  3日午前11時20分ごろ、自宅から14キロ離れた山の中で発見されたということです。見つけたのは大阪府の職員。倒木を調査している最中でした。女性は林道の2メートルほど下の土手に座っていたといいます。ここは、重点的に捜索していたエリアの外でした。警察は詳しい経緯を調べています。
「盗まれた腹いせに盗んだ」容疑者宅にサドル160個
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「盗まれた腹いせに盗んだ」容疑者宅にサドル160個  自宅からは盗んだとみられる自転車のサドル約160個が見つかりました。61歳の男が口にしたあきれた言い分とは。  羽鳥秋夫容疑者は8月、東京・大田区の路上に止めてあった自転車のサドルを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、付近の防犯カメラには羽鳥容疑者がサドルを盗んで自分の自転車の前かごに入れて立ち去る様子が映っていました。羽鳥容疑者の自宅からは盗んだとみられる自転車のサドル約160個が見つかったということです。取り調べに対し、「自分の自転車のサドルが盗まれたことがあり、腹いせに盗んでしまった」と容疑を認めています。
死んだワニから小銭ザクザク 動物園「投げないで」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 死んだワニから小銭ザクザク 動物園「投げないで」  動物園の人気者・ワニのミッピー。大好きな肉をおいしそうに頬張っていますが、実は人知れずとんでもないものを口にしていました。ワニのおなかから見つかったのは、なんと硬貨でした。一番多かったのは10円で、その次が5円です。よく見ると、1円玉の大半は胃酸で溶けていました。見つかった硬貨は合計で330枚以上。金額にして約3650円にも上ります。ワニの水槽を見ると、来園者によって投げ込まれたとみられる硬貨が沈んでいました。園では胃から出てきた硬貨を展示するなどして、注意を呼び掛けていきたいとしています。
トラックが河川敷に突入 橋が約12時間、通行止めに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 トラックが河川敷に突入 橋が約12時間、通行止めに  大型トラックの前の部分が河川敷に落下し、後ろの部分が橋をふさぎました。  3日午前1時前、福岡県久留米市の交差点で大型トラックと軽乗用車が出合い頭に衝突しました。トラックは先頭が約5メートル下の河川敷に突っ込み、後部が橋をふさぐ形となりました。トラック運転手の男性(33)と軽乗用車を運転していた女性(27)が軽傷です。この事故で、橋が約12時間にわたって通行止めとなりました。当時、交差点の信号はそれぞれ黄色と赤の点滅となっていて、警察で事故原因を調べています。
タクシーから鞄窃盗 誤認逮捕で「自白の強要」否定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タクシーから鞄窃盗 誤認逮捕で「自白の強要」否定  タクシーから現金入りのバッグが盗まれた事件で20代の女性が誤認逮捕された問題で、愛媛県警が3日に調査結果を報告しました。県警は不適切な取り調べを認める一方、自白の強要は否定しています。  市民の自由を奪う権力を有する機関。権力行使には法にのっとった手続きと疑うに足る客観的証拠が必要なはずです。今年1月に起きたタクシー内での窃盗事件。ドライブレコーダーに映っていた犯人に似ていた、ほぼその一点のみで女性は犯人視されました。誤認逮捕された大学生の女性は手記でこう訴えています。  誤認逮捕された女性(大学生)の手記:「取調官は私が『本当の犯人を捕まえて下さい(中略)』 と言えば『犯人なら目の前にいるけど』と言い、初めから私を犯人と決め付けていました」  愛媛県警・篠原英樹本部長:「尊厳を著しく侵害するとともに不安を覚えさせ、困惑させかねない不適切な言動が認められました」  誤認逮捕された女性(大学生)の手記:「他にも『やってないことを証明できないよね』(中略)『罪と向き合え』等、耳を疑うようなことを…」  愛媛県警は罪と向き合う用意があるのでしょうか。  愛媛県警・篠原英樹本部長:「しかし、全体として誤認逮捕された女性の自由な意思決定を阻害し、任意性を欠く違法な取り調べとまでは認められませんでした」  と、自白の強要はなかったというのが愛媛県警の認識です。なんの落ち度もないのに逮捕される可能性のある国。これは、私たち全員の問題です。
生活道なのに…通行料1万円?柵などでバリケードも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 生活道なのに…通行料1万円?柵などでバリケードも  全国から注目を集めてしまっているある道路の問題で、市側が急きょ事の経緯を説明する事態になっています。その道路は地元住民の生活道路だったのですが、突然、通行止めになって1万円の通行料が要求されています。  住民の暮らしに異変が起きています。生活道路が突如、封鎖されたというのです。2日午後3時ごろ、業者らしき男性2人が突然、コンクリートブロックと柵を設置し始めたといいます。住民によりますと、今年の春に新たな土地の所有者となった人物からこの土地が不動産会社所有の私道であることが告げられ、通行料として月額1万円を求めたというのです。長年、使い続けてきた生活道路の封鎖に住民も戸惑いを隠せません。  私道の所有者から住民に送られた書面には「原則1世帯月額1万円」や「自動二輪のみ所有月額5000円」といった記載があります。書面を送った私道の所有者によりますと、もともとこの道路は前の所有者が市に譲渡を申し出ていましたが、市が受け取らなかったということです。その後、地元の自治会に道路の買い取りを提案しましたが、金額の面で折り合わず、今の所有者が引き受けました。そのため先月、維持管理費などにお金がかかるとして住民らに対し通行料を求めたのです。しかし、住民らが応じなかったため、2日、道路を封鎖する事態に。  今後、住民は細い迂回(うかい)ルートなどを通るしかないそうです。これに対し、市は急きょ、土地を受け取らなかった理由を説明しました。  長崎市:「側溝にふたがない。ガードレールが未整備など市道…
注目の非常食「イザメシ」 作ったのは建築金物会社
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 注目の非常食「イザメシ」 作ったのは建築金物会社  普段から食べてもおいしい非常食が大きく売り上げを伸ばしています。実は、こちらの商品を開発したのは建築金物を扱う会社です。一体、なぜなのでしょうか。  日ごろから普通に準備が必要な災害時の備え。普通に使える非常食が今、注目を浴びています。丼ぶりの具や総菜など全51種類の非常食。その名も「IZAMESHI」です。発売から4年で売り上げは10倍。そんな人気商品を開発したのは実は…。表札や手すりなどの建築金物を扱う会社です。一体、なぜ非常食を作ったのでしょうか。  杉田エース営業企画グループ・加藤伶佳さん:「東日本大震災がきっかけ。被災地を訪問したところ、食事の面で『満足できていないね』というのを強く感じて」  右も左も分からなかった異業種への挑戦が始まりました。食品の知識がないなか、何度も失敗を繰り返して3年以上の年月をかけてようやく完成させました。目指したのは、一般的なレトルト食品のように普段から食べたいと思わせる商品パッケージです。乾パンなどのように、乾いていない汁物なども長期保存で味わえる食材を用意しています。
日本を代表するソプラノ歌手 佐藤しのぶさん死去
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日本を代表するソプラノ歌手 佐藤しのぶさん死去  日本を代表するソプラノ歌手の佐藤しのぶさんが先月29日に亡くなっていたことが分かりました。  1984年に文化庁オペラ研修所を首席で卒業した佐藤さんは、国内外の舞台や紅白歌合戦にも出場するなど幅広く活躍していました。また、毎年5月の「母の日」に合わせてコンサートを開くなど新たなオペラファンの獲得にも力を入れていました。佐藤さんは先月24日、体調不良のため今月に行われるコンサートの出演を取りやめると発表していて、所属事務所は3日に公式サイトで佐藤さんが先月29日に死去したと伝えました。61歳でした。
白骨化遺体は中国人女性か スーツケースから身分証
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 白骨化遺体は中国人女性か スーツケースから身分証  白骨化した遺体が見つかったスーツケースの中から身分証が見つかりました。  2日午後3時すぎ、愛知県西尾市の河川敷に放置されていた赤いスーツケースから性別や年齢不明の白骨化した遺体が見つかりました。警察は死体遺棄事件として調べています。その後の捜査関係者への取材で、スーツケースの中から37歳の中国籍の女性の身分証が見つかっていたことが分かりました。8月には女性の家族が来日し、東京都内の警察署に行方不明届を出していました。警察は、遺体がこの女性の可能性もあるとみて身元の特定を急いでいます。
関電“金品問題”で新たな事実 業者からも直接金品
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電“金品問題”で新たな事実 業者からも直接金品  関西電力の役員らが3億円を超える金品を受け取っていた問題で、3人の役員が元助役ではなく、工事業者から「手渡し」などで金品を受け取っていたことが新たに分かりました。  不適切だと認識しつつ、なぜ受け取った金品を返却しなかったのか。意に沿わないと激高したという福井県高浜町の森山栄治元助役。あまりに激しい恫喝(どうかつ)の影響もあって半身不随となった担当者もいたといいます。森山氏の言動が返却できない背景にあったと強調した関西電力側ですが、豊松秀己元副社長ら3人は森山氏だけでなく関西電力が工事を発注した業者2社からも金品を受け取っていたことが新たに分かりました。関電が支払った工事代金が関電の幹部に還流していました。深まる疑惑。野党側は3日に説明を聞きたいとして合同ヒアリングを開きましたが、関電は出席しませんでした。関電は経営陣が続投し、調査を継続するとしています。これに対し、筆頭株主である大阪市の松井市長は…。  大阪市・松井市長:「膿(うみ)を出し切るんなら関電の筆頭株主金品を頂いた皆さん方が全員、退職されて新しい体制を作るべきだと思います。お金がプレゼントされてるってそれ自腹切ってるんでしょうかね。そんなのあり得ないじゃないですか」  菅原経済産業大臣も経営責任を明確にするよう強く求めています。
母装い「早く子ども帰らせて」 不審な電話相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 母装い「早く子ども帰らせて」 不審な電話相次ぐ  横浜市の小学生を預かっているキッズクラブに母親をかたって「早く子どもを帰らせてほしい」という不審な電話が次々と掛かってきていることが分かりました。市はすべてのクラブに注意喚起を行っています。  学童保育と同様に、放課後などに小学生を預かる放課後キッズクラブ。横浜市から委託を受けた民間団体が運営しています。児童の名字で母親と称する人物の電話に放課後キッズクラブは子どもを帰らせることにしました。ところが…。子どもの予定より早い帰宅に保護者は驚きます。電話は母親からではなく、何者かのなりすましだったのです。同様の電話は8月1日に横浜市磯子区のキッズクラブでもあり、子どもを帰宅させていました。さらに、8月29日には横浜市旭区のキッズクラブにも。このキッズクラブは子どもを帰宅させませんでした。本物の保護者に確認したからです。事案を受け、横浜市からキッズクラブに通達があり、1人帰りを促す電話連絡が来た場合は保護者の電話番号へ折り返すようになったのです。  母親をかたる電話。謎なのは3件とも実在する児童の名字を名乗った点です。キッズクラブでは児童の個人情報は職員しかアクセスできないようになっているというのですが…。そして、一番の謎は子どもを帰宅させた理由が不明なことです。なりすまし電話によってキッズクラブから帰った2件の事案では子どもたちは無事、帰宅しています。
結愛ちゃん虐待死裁判 法廷で“再会”した両親は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 結愛ちゃん虐待死裁判 法廷で“再会”した両親は…  船戸結愛ちゃんが虐待の末、亡くなった事件。父・雄大被告の裁判で、3日、母親の優里被告が証言台に立ちました。2人が同じ場所に居合わすのは逮捕後、初めてです。優里被告は「もう結愛と息子に近付かないで」と訴えました。裁かれる側として父と母、2人が法廷で同じ場所に立っているという状況だったわけですが、2人の様子はどうだったのでしょうか。  (社会部・古賀康之記者報告)  3日の裁判は午後4時までの予定でしたが、現在も行われています。そして、2人の様子ですが、衝立があって直接2人が顔を合わせることはありませんでしたが、3日の証人尋問のなかで優里被告の泣き声や事件に関する詳しい証言を聞いて、雄大被告は苦しそうな表情で何度も顔を伏せていました。検察官による最終尋問で、優里被告は「東京に引っ越してからは結愛を直視することができなかった」と話しました。その理由について聞かれると「凝視してしまうと時が止まるような思いがした」「結愛に服を着せるなど余計なことをすると雄大が怒るので、怖い、怖い、怖いと思いました」と証言しました。その時の雄大被告は何度も体をよろめかせ、憔悴(しょうすい)しきっているようでした。4日は午前から雄大被告への被告人質問が行われる予定で、裁判は山場を迎えます。
高知で猛烈な雨風…車が冠水 台風の余波あす関東も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高知で猛烈な雨風…車が冠水 台風の余波あす関東も  台風の影響で四国に猛烈な雨をもたらした雨雲は現在、紀伊半島に移動しています。  目の前で起こった突然の惨事。出勤途中の出来事でした。高知市の中心部を流れる鏡川。どこまでが河川で、どこからが陸上なのか増水して境が分からなくなっていました。川沿いで水没している車は高台から確認できるだけで30台近くに上ります。近所の住民からの通報を受け、消防などが川岸に集まっていました。潜水服を着たダイバーの姿もあります。  住宅地でも道路が茶色く濁った水であふれていました。高知市では1時間に約120ミリの烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報を発表。この大雨に伴い、土砂災害が起こる恐れがあるとして市内の7つの地区で4万人を超える住民に一時、避難勧告が出されました。鏡川などでは、行方不明者がいないか警察や消防による確認作業が行われています。  高知などで猛烈な雨を降らせた原因は、日本海を北上した台風18号です。台風に向かって流れ込む湿った空気の影響で2日から3日にかけて四国付近に活発な雨雲が掛かり、大雨になっていたのです。台風は3日午後に温帯低気圧に変わりましたが、その後も発達した状態で4日にかけて北日本へ近付く見込みです。4日は関東など東日本や北日本で雨と風が強まりそうです。
あいちトリエンナーレ補助金不交付 審査委員が辞意
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あいちトリエンナーレ補助金不交付 審査委員が辞意  従軍慰安婦を象徴する少女像などへの抗議が相次いで企画展が中止になった「あいちトリエンナーレ」について、文化庁が補助金を交付しないことを決めたことに対して補助金を採択する委員の1人が辞意を伝えたことが分かりました。  鳥取大学・野田邦弘特命教授:「安全性の問題で県の対応が十分じゃなかったところもあるかもしれないが、そこの問題と補助金を不交付にする話は違うと思う」  辞意を表明したのは、文化庁で補助金採択の審査委員を務めていた鳥取大学の野田特命教授です。補助金を交付しない理由について、文化庁が「実現可能性や事業の継続が見込まれるのかを審査できなかったから」と説明したのに対し、野田特命教授は「中止決定後の後出しじゃんけんだ」と指摘しています。そのうえで「審議した結果が否定されることが拡大するならば、専門委員会は必要ない」としています。
「記憶にございません」 車傷つけた疑いで逮捕の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「記憶にございません」 車傷つけた疑いで逮捕の男  駐車場に止めてある車に傷を付けたとして男が逮捕されました。  白いマスクで顔を隠し、青いつなぎを着た男。右手には何かを持っているように見えます。その男が歩いて車に近付いて傷を付けました。この動画を先週に警察が公開し、その後の捜査で北九州市の無職・坂本慎太郎容疑者(29)が器物損壊の疑いで逮捕されました。坂本容疑者は先月17日、市内にある病院の職員駐車場で57歳の女性の車に傷を付けた疑いが持たれています。警察の調べに対し、坂本容疑者は「記憶にございません」と容疑を否認しています。
在留資格がない中国人を働かせた疑い 49歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 在留資格がない中国人を働かせた疑い 49歳男逮捕  在留資格がない中国人の男を建設作業員として働かせたなどとして、49歳の男が逮捕されました。  笠原柏星容疑者は5月から9月までの間、在留資格が切れていた40代の中国人の男を都内などで建築作業員として働かせて川崎市内のマンションに住まわせるなどして不法残留を手助けした疑いが持たれています。警視庁によりますと、笠原容疑者は中国人の男に日雇いの仕事を紹介し、日当として1万4000円を生活資金として渡していたとみられています。笠原容疑者は「この男について、知りません」と容疑を否認しています。警視庁は余罪についても調べています。
自販機叩いて釣り銭盗んだか 私立大生の21歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自販機叩いて釣り銭盗んだか 私立大生の21歳男逮捕  東京・武蔵野市で自動販売機を強くたたいて誤作動を起こす手口で釣り銭約1万2000円を盗んだとして21歳の大学生の男が逮捕されました。  私立大学3年の西田勇海容疑者は7月、武蔵野市吉祥寺南町で高校3年の少年(18)と一緒に自動販売機2台から現金約1万2000円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、西田容疑者は自動販売機を手で強くたたいて誤作動を起こし、1回あたり400円ほどの釣り銭を盗む手口を繰り返していました。西田容疑者は東京・新宿歌舞伎町の客引きのアルバイトで知り合った知人からこの手口を聞いたということです。取り調べに対して「お金が欲しかった」と容疑を認めています。
高級酒を詐取した疑い 準暴力団の関係者の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高級酒を詐取した疑い 準暴力団の関係者の男を逮捕  居酒屋の従業員を装って東京・新宿区の酒屋からウイスキーなどの高級な酒をだまし取るなどしたとして、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者の男が逮捕されました。  準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者・李里暉容疑者(35)は去年1月、新宿区の酒屋からウイスキーなどの洋酒12本合わせて6万円相当をだまし取るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、李容疑者は以前、経営に携わっていた居酒屋の従業員を装って酒屋を訪れ、納品書に居酒屋の店長の名字を署名してつけ支払いにして酒を受け取っていたということです。取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めています。
熊本 いじめ調査文書を工作に 保護者が気づき発覚
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊本 いじめ調査文書を工作に 保護者が気づき発覚  熊本市の小学校でいじめの調査結果をまとめた内部文書が図工の授業で再利用されていたことが分かりました。  熊本市教育委員会によりますと、内部文書は全校児童に対して行ったいじめに関する調査結果をまとめたもので、2日に2年生の図工の授業で工作用紙として使われたということです。文書には複数の実名に加えて「おなかにグーパンチされた」「私にだけ嫌なことをする」など複数の回答も記載されていました。名前を記載された児童が工作用紙を使って作った試作品を持ち帰り、保護者が気付いて発覚しました。
埋め立て地巡る争い決着 大田区が控訴断念
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埋め立て地巡る争い決着 大田区が控訴断念  東京湾の埋め立て地が東京・大田区と江東区のどちらに属するのかを争った裁判で、約8割を江東区、約2割を大田区とした判決について大田区が控訴しないことを明らかにしました。  東京オリンピック・パラリンピックでボートなどの競技会場となる中央防波堤埋立地について、大田区と江東区はそれぞれ1970年代から自分の土地だと主張して裁判になっていました。先月、東京地裁は埋め立て地の79.3%を江東区、20.7%を大田区とする判決を言い渡しました。3日、大田区が会見して「無念千万」としながらも控訴しない方針を明らかにしました。40年以上にわたる争いが決着することになります。
覚醒剤使用の疑い “あおりエアガン”男を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 覚醒剤使用の疑い “あおりエアガン”男を再逮捕  「あおり運転」の末にエアガンを発射したとして逮捕された男が覚醒剤を使用した疑いで再逮捕されました。  再逮捕された兵庫県尼崎市の無職・佐藤竜彦容疑者(40)は先月5日から14日までの間に覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警察の調べに対し、容疑を認めています。佐藤容疑者は先月8日に愛知県内の東名高速上りで前を走る車にエアガンを発射して車体を傷付けたとして逮捕され、逮捕後の尿検査で覚醒剤の陽性反応が出ていました。警察はあおり運転の際に覚醒剤を使用していたかどうかについて慎重に調べる方針です。
松井市長 関電役員解任求め臨時株主総会の提案検討
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 松井市長 関電役員解任求め臨時株主総会の提案検討  関西電力の金品受け取り問題で、筆頭株主である大阪市の松井市長は役員らの解任を求めるため臨時株主総会の開催提案などを検討していると明らかにしました。  関電の役員らによる金品受け取り問題を巡って、3日の大阪市議会では議員らから厳しい指摘が相次ぎました。  公明党・明石直樹大阪市議:「市民、国民を欺く行為。許せるものではない」  自民党・川嶋広稔大阪市議:「経営陣に対する責任をしっかり追及してほしい」  松井市長は筆頭株主として役員らの解任を求めるため、臨時株主総会の開催提案も考えていると改めて表明。また、関電が新たに設置する第三者委員会のメンバーに元市長の橋下徹氏を推薦する可能性を問われると、「知事、市長を経験し、弁護士で企業のコンプライアンスも専門的に取り扱っている橋下さんは有力な候補だ」と述べました。大阪市は第三者委員会の人選を関電のみに委ねていては透明性のある調査ができないとして、市が推薦するメンバーを加えるよう要請しています。
ユーチューブ300万回再生の演歌歌手 詐欺撲滅訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ユーチューブ300万回再生の演歌歌手 詐欺撲滅訴え  ユーチューブで再生回数が300万回を記録して今ちょっと話題になっている演歌歌手が詐欺撲滅を訴えました。  演歌歌手・角川博さん:「何か不審なことがあったら、誰かに相談しますって言えば良いんです。電話に出なきゃ良いんです」  東京・品川区で開かれた特殊詐欺撲滅のイベントに演歌歌手の角川さんが参加しました。角川さんは30年以上前にリリースした「ひとり三次へ」が今、ユーチューブで300万回近く再生されるなど話題になっていて、ファンの中心でもある高齢層の人たちに詐欺にだまされないよう注意を呼び掛けました。今年、品川区で起きた詐欺事件は、還付金があるなどとだます手口とキャッシュカードを直接だまし取る手口の2つが半分以上を占めています。警視庁荏原警察署の五十嵐吉永署長は「還付金はATMから絶対に戻ってこないです」と訴えました。
ベトナム人実習生を殺人容疑で再逮捕 茨城夫婦殺傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ベトナム人実習生を殺人容疑で再逮捕 茨城夫婦殺傷  茨城県八千代町で高齢の夫婦が自宅で襲われて夫が死亡し、妻が重傷を負った事件で、妻への殺人未遂の罪で起訴されていたベトナム国籍の男が夫を殺害した疑いで再逮捕されました。  八千代町の農業実習生、グエン・ディン・ハイ容疑者(21)は8月、八千代町の住宅で大里功さん(76)の胸や腹を柳刃包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、現場からグエン容疑者の足跡が見つかっていたことから、功さんを殺害した疑いが強まったとして再逮捕しました。取り調べに対し、容疑を否認しているということです。グエン容疑者は先月23日、重傷を負った大里裕子さん(74)に対する殺人未遂の罪で起訴されています。
ゲーム会社に「殺してやろうか」 イベントが中止に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゲーム会社に「殺してやろうか」 イベントが中止に  東京・新宿区のゲームソフト開発会社に「殺してやろうか」と脅迫メールを送ったなどとして、介護福祉士の25歳の男が逮捕されました。  介護福祉士の神田悠斗容疑者は8月、新宿区にあるゲームソフト開発会社に「殺してやろうか」などと脅迫メールを6回にわたって送り付け、この会社の業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、この会社はメールを受けて8月に予定していたイベントを中止し、これを知った神田容疑者は「過度な暴言を何度も書き込んでしまったこと本当に反省しています」というメールを送っていたということです。取り調べに対し、「ゲームの運営方法に気に入らないところがあった」と容疑を認めています。