「ニュース北朝鮮」の検索結果

今すぐ視聴する

「非常に重大な実験」北朝鮮がエンジン燃焼実験か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「非常に重大な実験」北朝鮮がエンジン燃焼実験か  北朝鮮メディアは衛星発射場で7日、「非常に重大な実験」が行われたと報じました。  朝鮮中央通信は東倉里(トンチャンリ)にある西海(ソヘ)衛星発射場で午後、「非常に重大な実験」が行われたと報じました。「近く、朝鮮の戦略的地位を変化させるうえで重要な作用をする」としていて、弾道ミサイル発射に向けたエンジンの燃焼実験の可能性があります。アメリカのCNNは5日、同じ衛星発射場で大型の輸送コンテナが確認されるなど、新たな活動の兆候があると報じていました。
北朝鮮が非核化交渉“打ち切る”声明 米に対応迫る
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮が非核化交渉“打ち切る”声明 米に対応迫る  北朝鮮の国連大使がアメリカと北朝鮮の協議について「非核化は交渉のテーブルから外された」とアメリカを強く牽制(けんせい)しました。  北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は7日、「アメリカと長々と協議する必要はない。非核化はすでに交渉のテーブルから外された」と主張する声明を発表し、交渉を打ち切る姿勢を示しました。また、「アメリカが主張する『持続的かつ実質的な対話』というのは国内の政治課題に利用するためのアメリカの時間稼ぎの策略にすぎない」と批判しました。北朝鮮としては非核化交渉の期限とする年末に向け、アメリカに対して具体的な対応を迫る狙いがあるとみられます。
北朝鮮高官が米国に警告「これ以上失うものない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮高官が米国に警告「これ以上失うものない」  北朝鮮の高官がアメリカに向けて「我々はこれ以上、失うものがない」などと警告する談話を発表しました。  談話は金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長の名義で出されたもので、朝鮮中央通信が報じました。トランプ大統領が「敵意ある行動に出ればすべてを失う」と述べたことに触れ、「失望を隠せない」「辛抱できない老人」と辛辣(しんらつ)に批判しました。そのうえで、「我々はこれ以上、失うものがない」「勇気や知恵がなければアメリカの安全脅威が大きくなるだろう」と軍事的な挑発をほのめかして警告しました。北朝鮮は非核化交渉の期限とする年末を前にアメリカへの牽制(けんせい)を続けています。
正恩氏、リゾート竣工でテープカット 経済アピール
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 正恩氏、リゾート竣工でテープカット 経済アピール  北朝鮮の金正恩委員長は、中国との国境近くに建設を進めていたスキーリゾートの竣工(しゅんこう)式に出席しました。朝鮮労働党の機関紙は「現代文明が凝縮された理想郷だ」と大々的に報じました。  3日付の労働新聞は、金委員長が白頭(ペクトゥ)山の麓にある三池淵(サムジヨン)郡に建設していたリゾートの完工式に出席し、テープカットする様子を写真入りで伝えました。式典では「万歳!」の歓声とともに花火が打ち上げられたということです。この地域は故金正日総書記が誕生したとされていて、スキー場やホテルなどが整備され、金委員長が頻繁に視察に訪れていました。北朝鮮は、制裁が長引くなかでも経済開発を進めることができると内外にアピールする狙いがあるとみられます。
正恩氏が温泉保養地竣工式に 制裁下で発展アピール
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 正恩氏が温泉保養地竣工式に 制裁下で発展アピール  北朝鮮メディアは、金正恩委員長が温泉リゾートの竣工(しゅんこう)式に出席して「大満足」の意を示したと報じています。  朝鮮中央テレビは8日、金委員長が北朝鮮中部の平安(ピョンアン)南道で建設が進められていた陽徳(ヤンドク)温泉文化リゾートの竣工式に出席してテープカットを行う様子を報じました。リゾートを視察した金委員長は「あらゆる挑戦を切り抜ける朝鮮労働党だけがもたらせる立派な結実だ」と述べ、「大満足」の意を示したということです。また、同行した崔竜海(チェ・リョンヘ)第1副委員長は、制裁が長引くなかでも自力で経済発展できることをアピールしました。金委員長は4日にもダムの竣工式に出席するなど、今月に入って経済関連の活動が頻繁に報じられています。
「弾道ミサイル遠からず見る」日朝対話も否定的
最新の国際ニュース【随時更新】 「弾道ミサイル遠からず見る」日朝対話も否定的  北朝鮮高官は28日に発射した飛翔(ひしょう)体を弾道ミサイルと発表した安倍総理大臣を非難する談話を出し、新たな発射を警告しました。  朝鮮中央通信は30日朝、北朝鮮外務省の日本担当の副局長が「写真を見てもロケット砲とミサイルを見分けられていない」と安倍総理を非難する談話を伝えました。北朝鮮メディアは、28日に発射したのは「超大型ロケット砲」だと報じていました。また、「真の弾道ミサイルが何かを遠からず、それも非常に近くで見ることになるかもしれない」と日本上空を通過するミサイルの発射を示唆しました。そのうえで、日本が弾道ミサイルだと発表したことについて「『北朝鮮の脅威』と奇声を発すればアメリカが喜ぶと打算した」と批判し、安倍総理が求める日朝の対話に否定的な考えを示しました。
北朝鮮「重大問題を決定」 今月下旬に会議開催へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮「重大問題を決定」 今月下旬に会議開催へ  北朝鮮メディアは朝鮮労働党が今月下旬に会議を開き、「重大な問題を決定する」と報じました。アメリカとの非核化交渉が難航するなか、核・ミサイル開発を再開する可能性があります。  朝鮮中央通信は4日朝、朝鮮労働党が今月下旬に中央委員会総会を開催することを決めたと伝えました。「重大な問題を討議し、決定する」としていて、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射や核実験再開の方針を決める可能性があります。また、4日付の労働新聞は、金正恩委員長が白馬に乗って中国との国境にある白頭(ペクトゥ)山に登った様子を報じました。金委員長は重大な決定をする際に白頭山を訪れていて、「敵の策動が日増しにひどくなっている時ほど、攻撃思想で闘わなければならない」と述べたということです。非核化交渉が難航するなか、北朝鮮はアメリカとの対決姿勢を強めるとみられます。
国連安保理 北朝鮮への非難にアメリカ加わらず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 国連安保理 北朝鮮への非難にアメリカ加わらず  北朝鮮のミサイル発射を受けて、国連の安全保障理事会が非公式に会合を開きました。ヨーロッパ各国が発表した北朝鮮を非難する声明にアメリカは加わりませんでした。  安保理は4日にイギリスやフランスなどの要請を受けて、先週にミサイルを発射した北朝鮮の対応について協議しました。北朝鮮がさらに、「クリスマスプレゼントに何を選ぶかはアメリカ次第」と非核化交渉に譲歩を求めていることに批判が上がりました。  ピアス英国連大使:「(北朝鮮の言うプレゼントとは)人々が望むギフトとは思えない。北朝鮮が本当に必要なのは完全な非核化に向けた具体的な措置だ」  会合後、ヨーロッパの6カ国は北朝鮮を強く非難する声明を発表しました。しかし、アメリカや中国などは同意せず、安保理全体で一致した見解は出せませんでした。
北朝鮮巡り安保理緊急会合へ 静観の米が開催要請
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮巡り安保理緊急会合へ 静観の米が開催要請  北朝鮮による挑発がエスカレートするなか、国連の安全保障理事会がアメリカの要請で11日に北朝鮮の核・ミサイル問題に関する緊急会合を開くことが分かりました。  アメリカ国務省によりますと、会合はアメリカが開催を要請し、11日午後に公開で行われる予定です。北朝鮮の相次ぐミサイル発射や挑発行為が拡大する可能性など、朝鮮半島の最新情勢について幅広く議論するとしています。今年5月以降、北朝鮮はミサイルなど飛翔(ひしょう)体の発射を繰り返していますが、ヨーロッパの国々が中心になって安保理での議論を呼び掛けてきました。北朝鮮との非核化交渉が膠着(こうちゃく)しているアメリカは静観の姿勢を取り続けていましたが、今回、北朝鮮批判に転じるかどうかが焦点となります。
「敵意ある行動はすべて失う」トランプ氏が警告
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「敵意ある行動はすべて失う」トランプ氏が警告  北朝鮮に対し、アメリカのトランプ大統領は「敵意ある行動に出ればすべてを失う」と警告しました。  トランプ大統領はツイッターで、金正恩委員長について「もし敵意ある行動に出れば失うものが非常に多い。実際はすべてを失う」と強く警告しました。弾道ミサイルの発射などを念頭に置いたものですが、北朝鮮メディアが衛星発射場で「非常に重大な実験」を行ったと発表したことについては直接、言及していません。トランプ大統領はさらに、「金委員長は私との特別な関係を失うことや11月の大統領選挙の邪魔をすることを望んでいない」と牽制(けんせい)しています。非核化については「NATO(北大西洋条約機構)、中国、ロシア、日本、そして、すべての世界はこの問題で一致している」と北朝鮮に譲歩するよう迫りました。また、アメリカのエスパー国防長官はFOXテレビのインタビューで「我々は常に準備ができていて、北朝鮮と戦争が起これば今夜にも勝利する」と述べ、「交渉の窓口は常に開いている」と北朝鮮に対して非核化交渉の再開を促しました。