「ニュース最新」の検索結果

「ニュース最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「ニュース」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

さあ、洗濯だ!日差しも夏日の暑さも復活へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さあ、洗濯だ!日差しも夏日の暑さも復活へ  今週の関東はずっとくもりや雨が続いていて、日差しがほとんどありませんでした。ただ、24日は久しぶりの青空になりそうです。まずは24日の天気マークからご覧下さい。  朝のうちは雲が広がりますが、日中は山沿いも含めて広く晴れるでしょう。久しぶりに日差したっぷりで、洗濯物が良く乾きそうです。  この日差しで24日は暑さも戻ります。朝から気温が高く、最低気温は15度前後。最高気温は各地25度前後で、東京やさいたま、宇都宮は1週間ぶりの夏日予想です。蒸し暑くなるので、こまめな水分補給を心掛けて下さい。  週間予報です。まるで梅雨のような天気傾向が一転、24日以降は晴れる日が多くなります。肌寒さも解消されて、夏日が続くようになりそうです。
高校野球 長崎・沖縄で県独自の大会開催を決定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高校野球 長崎・沖縄で県独自の大会開催を決定  新型コロナウイルスの影響で夏の甲子園と地方大会が中止になったことを受け、沖縄県と長崎県の高野連が独自の大会開催を決めました。  沖縄県高野連は23日午前10時から臨時理事会を開き、県独自の大会の開催を決定しました。7月4日に開幕して8月上旬に決勝戦を行う予定です。また、長崎でも7月上旬から県独自の大会が開かれます。  創成館高校・上原祐士主将(3年):「野球をやりたくてもできないことだったり、甲子園が決まっていたのに行けなかったり、そういう部分をすべてぶつけていきたい」  それぞれの高野連は観客の有無など感染防止策について協議していくとしています。
「コロナと二重でショック」スイカ約300個盗まれる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「コロナと二重でショック」スイカ約300個盗まれる  茨城県桜川市で収穫前の小玉スイカ約300個が盗まれました。  桜川市で小玉スイカを栽培している66歳の男性から「スイカが盗まれた」と110番通報がありました。警察によりますと、男性が23日午前7時すぎにハウスに行くと小玉スイカ約300個、24万円相当がなくなっていました。  被害に遭った男性:「これ(スイカ)をこう取った感じ。強引に引っ張っていった感じ。本当にコロナでショックを受けたところで、また二重でショックになっちゃって」  ハウスに鍵はなく、警察は男性がハウスを離れた22日午後5時以降に盗まれたとみて調べています。
「コロナに感染、毎日出勤」ロッテ業務を妨害の疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「コロナに感染、毎日出勤」ロッテ業務を妨害の疑い  大手菓子メーカーのロッテに「滋賀工場で働いている。コロナに感染して毎日、出勤している」などとファクシミリを送ったとして41歳の男が逮捕されました。  石川県加賀市の宮下信明容疑者は3月30日、東京のロッテ本社に宛てて「滋賀工場で働いています。コロナウイルスに感染しています。他の人たちに感染してもいいと思い、毎日出勤しています」とファクシミリを送信し、滋賀工場の業務を妨害した疑いが持たれています。宮下容疑者が当時、実際に新型コロナウイルスに感染していたかは分かっていませんが、取り調べに対して「嫌がらせで送った」と容疑を認めているということです。
お店支援の飲食券が即完売!大渋滞も出て市長陳謝
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 お店支援の飲食券が即完売!大渋滞も出て市長陳謝  山形県鶴岡市は新型コロナウイルスの影響で売り上げが減っている店などを支援する飲食券の販売を始めました。  鶴岡市のプレミアム付き飲食券は1組3000円で6000円分の飲食ができます。販売は市内の公園でドライブスルー方式で行われ、23日午前10時から販売開始の予定でした。しかし、車の渋滞が発生したため午前8時すぎから販売を始め、用意した1万組は2時間半ほどで完売しました。  購入した人:「大渋滞で2時間ぐらい経ちました。買えたので満足です」  市には渋滞や売り切れなどに対する苦情が200件ほど寄せられ、皆川市長は緊急会見を開いて陳謝しました。
安全か経済か…感染者ゼロの島“観光再開”に葛藤
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 安全か経済か…感染者ゼロの島“観光再開”に葛藤  東京都の大島では新型コロナウイルスへの対応を巡り、島の中で意見が対立する事態となっています。争点は観光客の受け入れを再開するかどうか、その背景には島特有の問題がありました。
解除はいつ?宣言下でも徐々に“当たり前の日常”に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 解除はいつ?宣言下でも徐々に“当たり前の日常”に  23日、東京では新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。東京都は国が25日に緊急事態宣言を解除した場合、最速で26日に休業要請を緩和する見通しです。静岡では陸上自衛隊による大規模な実弾射撃演習が行われました。
関西3府県など、喜びと不安交差する解除後初の週末
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関西3府県など、喜びと不安交差する解除後初の週末  23日、東京では新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。東京都は国が25日に緊急事態宣言を解除した場合、最速で26日に休業要請を緩和する見通しです。一方で、21日に緊急事態宣言が解除された大阪などでは23日午前0時にほとんどの休業要請が解除されました。バーベキュー場やゲームセンターが営業を再開するなど各地で動きがみられました。
東京の新たな感染者は2人 68日ぶりに3人未満
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京の新たな感染者は2人 68日ぶりに3人未満  関係者によりますと、23日に東京都へ報告された新型コロナウイルスの感染者数は2人でした。22日の3人をさらに下回りました。3人未満だったのは感染者ゼロだった3月16日以来、68日ぶりです。
神奈川県で東京上回る5人の感染確認 2人の死亡も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川県で東京上回る5人の感染確認 2人の死亡も  神奈川県で新型コロナウイルスへの感染者が23日に新たに5人確認されました。また、患者2人の死亡も確認されました。  横浜市では50代から90代の男女4人の感染が確認され、患者2人の死亡も確認されました。川崎市では20代の男性の感染が確認されました。神奈川県の23日の感染者は、22日は7人でしたが23日は合わせて5人となりました。
全国の入院者数が約2000人にまで減少 厚労省
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国の入院者数が約2000人にまで減少 厚労省  新型コロナウイルスの全国の入院患者が約2000人にまで減少したことが分かりました。  厚生労働省によりますと、21日時点での全国の入院患者は2058人で、前回調査の13日時点の3423人から大幅に減少しました。そのうち重症者も251人から184人となり、200人を切りました。ホテルなどの宿泊施設で療養している人も半分以上、減って289人となっています。一方、入院患者向けに確保した病床数は約400床増加し、1万7698床となりました。厚労省は緊急事態宣言が解除された後も一定程度、病床数を確保する必要があるとしていますが、具体的な数については今後、予想される再流行の規模など専門家の意見を踏まえて判断するということです。
熊本 高速走行中のトラックに投石か 少年3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊本 高速走行中のトラックに投石か 少年3人逮捕  熊本市で高速道路に架かる橋の上からトラックにめがけてコンクリートブロックを投げ落としたとして、殺人未遂の疑いで少年3人が逮捕されました。  逮捕された19歳の専門学生ら3人は20日、熊本市東区の九州自動車道に架かる橋の上から走行中の大型トラックに重さ約13キロのコンクリートブロックを投げ落とした疑いが持たれています。ブロックはトラックにぶつかって荷台の屋根が壊れましたが、男性運転手にけがはありませんでした。現場周辺では他にも3台のトラックで同様の被害が出ていて、警察が関連を調べています。
1都3県で8人の感染確認 緊急事態宣言出てから最少
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1都3県で8人の感染確認 緊急事態宣言出てから最少  新型コロナウイルスの新たな感染者が23日、東京で2人、神奈川で5人など首都圏の1都3県で合わせて8人となり、緊急事態宣言が出てから最も少なくなりました。  東京都によりますと、新たに60代と30代の女性2人の感染が確認されました。一日に確認された感染者数が3人を下回ったのは感染者ゼロだった3月16日以来、68日ぶりです。また、新たに8人が死亡しました。神奈川県では横浜市と川崎市で20代から90代までの男女5人の感染が確認され、2人が死亡しました。埼玉県では20代の女性の感染が確認されました。また、80代の女性が再陽性となりました。一方、千葉県は新規の感染者がゼロでした。
アフターコロナ もう以前には戻れない!?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 アフターコロナ もう以前には戻れない!?  東京でも緊急事態宣言の解除が見えてきたなか、こんな問題が浮上。「アフターコロナ」問題。「自粛リモート生活」がすっかり身につき、「早起き」「通勤」など元の生活に戻れるか心配している人が増えているという。しかし、その一方であえて戻らないという発想も。そこでアベマ的では、3つの業種に「コロナで変わったこと」を調査。そこからアフターコロナの世界を考えていく。ソフトウェア開発会社の「サイボウズ」ではコロナ対応の結果、ある変化を決断。  サイボウズ・代表取締役社長、青野慶久さん:「バーチャル社長。社長に会おうと思ったら、もうオンラインでしか会えない。こういう存在になろうと今考えています」  そう語るのは青野社長。バーチャル社長とは一体?  サイボウズ・代表取締役社長、青野慶久さん:「私自身がバーチャルな存在にオンライン側の存在になれば、誰もが等しく私にアクセスできるようになる。これこそが情報格差のない会社」  リモートで気付いた、リモートだからできる情報共有や社員とのフラットさ。あえて直接、社員らと顔を合わせずに「バーチャル社長システム」をアフターコロナでも継続したいと語る。そのため、こんな細かな取り組みも。  サイボウズ・代表取締役社長、青野慶久さん:「雑音が聞こえないというデメリットがある。リアルオフィスに人が集まると他の部署の声も聞こえてきますし、色んな人の顔色も見えるからそれで得られる情報があった。それが聞こえてこないし、見えない。私が雑談のようなものをオンラインの会議室で誰で…
事件から23年…被害児童の父「思い変わらず」手記に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 事件から23年…被害児童の父「思い変わらず」手記に  神戸市の連続児童殺傷事件で小学6年生だった土師淳君が殺害されてから、24日で23年です。父親の守さん(64)が「子どもへの思いは変わることはない」という手記を公開しました。  1997年5月24日、神戸市須磨区で小学6年生の淳君が殺害され、当時中学生だった少年が逮捕されました。父親の守さんは手記を公開し、事件から23年が経過したことについて「感慨はあるが、子どもへの思いが変わることはない」と記しました。また、3年前まで毎年届いていた加害男性からの手紙は今年も届かず、「男性は自らが犯した犯罪に対して真摯に向き合う必要がある」と指摘しました。一方で、新型コロナウイルスの感染拡大について「人と人の関わりは非常に重要であり、これが希薄になることを危惧しています」と思いを寄せました。
マスク姿で…1カ月半遅れの入学式 山梨・中央市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 マスク姿で…1カ月半遅れの入学式 山梨・中央市  山梨県中央市の小学校では、新型コロナウイルス対策のため延期されていた入学式が1カ月半余り遅れて24日に行われました。  中央市の田富小学校の入学式は本来、先月6日に予定されていました。今月24日は50人余りの新1年生が出席し、待ちに待った学校生活をスタートさせました。入学式では席と席との間隔を空ける対策が取られたほか、新1年生と保護者、学校職員のみが出席し、在校生による歌のプレゼントや来賓のあいさつをなくし、15分ほどで終わりました。  保護者:「式がなくこのまま1年生になるのかと不安でしたが、入学式ができて良かった」  新1年生:「(Q.勉強は何を頑張りたい?)体育」「(Q.友だちは何人作りたい?)10人」  田富小学校・藤巻稔校長:「1年生にとっては一生に一度の式なので、形を変えてでも実施しようと考えていました」  山梨県では、25日から公立の高校やほぼすべての小中学校が再開されます。
梅雨を前に…コロナ対策で避難所工夫 熊本・益城町
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 梅雨を前に…コロナ対策で避難所工夫 熊本・益城町  熊本県益城町では、梅雨を前に新型コロナウイルス対策をしながら避難所を運営するための訓練が行われました。  これまでの避難所では各世帯の居住スペースは密接に隣り合っていましたが、今回は新型コロナウイルスに対処するために間隔を十分に取っていました。また、訓練では避難所運営にあたる町の職員が防護のためのガウンや手袋などの着脱方法を確認しました。避難してくる住民には避難所の前で体温を測定し、体調の確認をすることにしています。
飲食店が“深夜営業”再開 にぎわい戻る大阪の夜
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 飲食店が“深夜営業”再開 にぎわい戻る大阪の夜  大阪府では23日から飲食店の営業時間の制限がすべて解除され、にぎわいが戻り始めています。  大阪市浪速区にある24時間営業の串カツ店は府の要請に従って営業時間を短縮していましたが、23日から午前0時までに延長しました。入り口での検温をはじめ、座席の数を制限したりテーブルを消毒したりと、感染防止の対策を取っています。  来店客:「自粛期間しんどかったですね」「家にこもるよりは発散したいやん」  串カツ店の従業員:「いつ元に戻るのか分からないので、頑張ってやっていくしかない」  一方、接待を伴うナイトクラブなどは引き続き休業要請の対象となっていて、解除するかどうかは29日までに判断されます。
新型コロナの新たな感染者 北海道15人 東京14人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナの新たな感染者 北海道15人 東京14人  北海道では新たに15人の感染が確認され、2人が死亡しました。このうち6人は札幌市の病院の看護師や患者で、集団感染が発生した疑いがあるということです。そのほか、2人が集団感染の発生している介護施設の入所者でした。また、東京では関係者によりますと、24日に新たに14人の感染が確認されました。東京の新たな感染者は22日と23日、2日連続で5人未満でしたが、3日ぶりに2桁になりました。また、9人が亡くなったことも分かりました。これで新型コロナウイルスによる東京都内の死者は280人になりました。このほか、神奈川県では新たに5人の感染が確認されています。  一方、大阪府の新たな感染者は23日に続いてゼロでした。24日は午後5時までに全国で感染者が36人、死者が11人、新たに確認されています。
「両親を殺した」男の自宅に刺された男女の遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「両親を殺した」男の自宅に刺された男女の遺体  「両親を殺した」と警察署に出頭した36歳の男の自宅から男女の遺体が見つかりました。  警察によりますと、24日午前6時前、埼玉県の東入間警察署に36歳の男が「両親を殺してしまいました。場所は自宅です」と出頭しました。警察が富士見市内にある男の自宅マンションの部屋を調べると、60代とみられる男女2人が刃物で刺されて血を流して倒れているのが見つかりました。倒れていた2人はその場で死亡が確認され、男と同居していた両親とみられています。警察は殺人容疑で男の逮捕状を請求していて、今後、男を取り調べるとともに2人の遺体を司法解剖して死因などを詳しく調べる方針です。
首都圏あす“全面解除”へ…「限界」の観光地はいま
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首都圏あす“全面解除”へ…「限界」の観光地はいま  小江戸とも呼ばれる埼玉県川越市は、新型コロナウイルスの影響で3月ごろから客足が遠退き、今ではピーク時の1割にも満たないほどだといいます。そして、街の景色も変わってきました。25日、緊急事態宣言が解除される見通しの日本より一足先に日常が戻った中国では長い伝統を持つ食文化に異変が起きていました。
東京の新たな新型コロナ感染者は14人 3日ぶり2桁に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京の新たな新型コロナ感染者は14人 3日ぶり2桁に  関係者によりますと、24日に東京都が確認した新型コロナウイルスの感染者は14人でした。23日まで2日連続で5人未満でしたが、3日ぶりに感染者が2桁になりました。
北海道の新たな新型コロナ感染者は15人 2人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道の新たな新型コロナ感染者は15人 2人死亡  北海道が24日に確認した新型コロナウイルスの感染者は15人でした。また、新たに2人の感染者が亡くなりました。
医療関係者に感謝 寺社や教会が一斉に「鐘」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 医療関係者に感謝 寺社や教会が一斉に「鐘」  新型コロナウイルスの早期の終息を願うとともに医療現場で働く人たちへの感謝の気持ちを示そうと全国の寺や神社、教会で一斉に鐘などが鳴らされました。  「命の鐘アクション」は12日から日本青年会議所が医療の最前線で働く人へ感謝の拍手を送る意味を込めて全国の寺や神社、教会で鐘を鳴らすなどしてもらえるよう呼び掛けています。24日午後7時に東京・目黒の「サレジオ教会」や神戸の「須磨寺」など全国100カ所以上で一斉に鐘などが鳴らされました。  祥雲寺・岩崎宗瑞住職:「宗教界は祈ることしかできない。できる一つひとつを一生懸命やっていきたい」
「両親殺した」と自首 36歳男を殺人容疑で逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「両親殺した」と自首 36歳男を殺人容疑で逮捕  埼玉県富士見市で36歳の男が「両親を殺した」と警察署に出頭して自宅で男女2人の遺体が見つかった事件で、警察は男を殺人の疑いで逮捕しました。  吉留貴裕容疑者は富士見市の自宅マンションで父親とみられる男性を殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、吉留容疑者は24日午前6時前、自ら警察署を訪れて「お父さんとお母さんを殺しました」と話しました。その後、自宅で血を流して倒れている男女の遺体が見つかったということです。吉留容疑者は66歳と65歳の両親と暮らしていて、遺体は両親とみられています。遺体には刃物のようなものによる傷が複数あったということです。取り調べに対して「殺したのは本当です」と容疑を認めています。
岐阜・飛騨市の密集地で火事 風で広がり12棟焼ける
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 岐阜・飛騨市の密集地で火事 風で広がり12棟焼ける  24日午後に岐阜県飛騨市の住宅密集地で火が出て風で燃え広がり、住宅や店舗など12棟が焼ける火事がありました。  午後2時半ごろ、飛騨市で「建物が燃えている」と近所に住む男性が119番通報しました。火は約3時間後に消し止められましたが、住宅や店舗、空き家合わせて12棟が全半焼しました。けが人はいませんでした。消防によりますと、現場は住宅密集地で、火は風にあおられて燃え広がったということです。警察は25日朝から現場検証をして出火の原因などを調べることにしています。
神奈川5人、福岡3人 全国感染者1万6231人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川5人、福岡3人 全国感染者1万6231人に  24日は神奈川で5人、福岡で3人、静岡と愛媛でそれぞれ1人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。また、京都、広島、福岡でそれぞれ1人の死亡が発表されています。これらを合わせますと、ANNのまとめでクルーズ船や空港検疫などを除く全国の感染者は1万6231人、死者は839人になっています。
北海道15人感染 18日ぶり多さ 病院でクラスターか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道15人感染 18日ぶり多さ 病院でクラスターか  北海道では24日に新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。新たな感染者が15人以上となるのは18日ぶりです。  感染者15人のうち9人は札幌市で確認されました。また、患者2人が死亡しています。このうちこれまで3人の感染が確認されていた札幌市東区の勤医協中央病院の看護師や患者で新たに6人が感染し、市はクラスターが発生した疑いがあるとみています。札幌市北区の介護施設「茨戸アカシアハイツ」では入所者2人の感染が確認され、感染者は合わせて92人になりました。北海道で新たな感染者が15人以上になるのは6日以来、18日ぶりです。
東京14人感染9人死亡「再び拡大も起こりうる」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京14人感染9人死亡「再び拡大も起こりうる」  緊急事態宣言の解除が諮問される見込みの東京都では24日に新型コロナウイルスの感染者が14人確認され、9人が死亡したことが分かりました。  感染者14人のうち5人はすでに陽性が確認されている家族や職場の同僚の濃厚接触者で、感染経路が分からない人や調査中の人は9人でした。直近の7日間の新規感染者の平均は7.1人で、国が緊急事態宣言解除の目安とする10人程度を下回りましたが、東京都は「自粛が解かれた場合には再び感染拡大も起こり得る」として注意を呼び掛けています。一方で、50代から90代の9人の死亡が確認され、これで都内の死亡者は合わせて280人になりました。
死亡ひき逃げで23歳男逮捕 「障害物に乗り上げた」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 死亡ひき逃げで23歳男逮捕 「障害物に乗り上げた」  22日夜に群馬県高崎市で路上に倒れている女性が見つかり、その後に死亡したひき逃げ事件で、警察は23歳の理容師の男を逮捕しました。  高崎市の理容師・田村優行容疑者は22日夜、市道を車で走行中に68歳の李美良子さんと衝突して死亡させたうえ、その場から逃走した疑いが持たれています。李さんは娘の自宅を訪れる途中で、事故直後は意識はありましたが、搬送先の病院で死亡しました。警察は目撃者の情報や防犯カメラの解析などの捜査を進め、24日夜に田村容疑者を逮捕しました。田村容疑者は勤務先からの帰宅途中だったということです。取り調べに対して「障害物に乗り上げた」などと話し、容疑を否認しています。