「ニュース番組 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

千葉の20代男性は発症後も電車通勤 外国人と会議も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉の20代男性は発症後も電車通勤 外国人と会議も  中国との接点がないとみられる感染者は、新たに千葉県でも確認されました。千葉県に住む20代の男性について、新たな情報が入ってきました。厚生労働省前から報告です。  (岩本京子記者報告)  13日に感染が確認された千葉県の20代男性ですが、都内に勤務する会社員であることが分かりました。主な業務内容は事務職で、普段はデスクワークに就いていたということです。ただ、本人は会議などで複数、外国人と接触する機会があり、その会議には中国語を話す人もいたと話しているということです。男性は2日に発熱して10日に入院をしているのですが、この間に2日ほど出勤をしていて、通勤には公共交通機関を使っていたことが分かっています。厚労省などは会議に出席していた人や同僚、そして家族などの行動歴などを調べています。
新型コロナ 沖縄で初の感染確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ 沖縄で初の感染確認  沖縄県によりますと、県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたということです。沖縄県での感染確認は初めてです。
都内で新たに2人感染 70代のタクシー運転手と接触
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都内で新たに2人感染 70代のタクシー運転手と接触  新型コロナウイルスで都内で新たに2人の感染が確認されました。都庁によりますと、2人のうち1人は13日に感染が確認された、都内の70代のタクシー運転手が所属する組合の関係者です。そしてもう1人は、男性運転手が参加した新年会の会場だった屋形船の関係者です。この屋形船の関係者は、中国の湖北省からの旅行者と接触したことがあるということが今のところ、分かっています。
新たな感染者が2人 周辺でさらに10人に発熱など
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新たな感染者が2人 周辺でさらに10人に発熱など  東京都内で新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。2人は感染が確認されたタクシー運転手と接触していて、周辺ではさらに10人に発熱などの症状が出ています。  13日に感染が確認された70代の運転手は、先月18日に屋形船での新年会に参加していました。新たに確認されたのは屋形船の関係者と同じタクシー組合の事務員の合わせて2人です。屋形船の関係者は中国・湖北省からの旅行者と接触していたということです。一方、事務員は新年会には参加していませんでした。タクシー運転手の濃厚接触者は合わせて100人に上り、これまでに10人が発熱などの症状を訴えています。これとは別に、千葉県によりますと、13日に感染が明らかになった千葉県に住む20代の男性会社員が2日に発熱の症状が出た後も2日間、電車を利用して都内の会社に通勤していたことが新たに分かりました。
感染したタクシー運転手の濃厚接触者は約100人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 感染したタクシー運転手の濃厚接触者は約100人  新型コロナウイルスに感染した男性の濃厚接触者は約100人に上ります。  13日に新型コロナウイルスへの感染が確認された東京都の70代のタクシー運転手の男性は先月18日に屋形船での新年会に夫婦で参加していました。東京都は14日、運転手が所属する組合の事務員と新年会が行われた屋形船の関係者の2人の感染を明らかにしました。事務員は新年会には参加しておらず、屋形船の関係者は中国・湖北省からの旅行者と接触していたということです。運転手の濃厚接触者は100人に上り、これまでに10人が肺炎や発熱などの症状を訴えています。
新型コロナ 北海道で2例目の感染確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ 北海道で2例目の感染確認  北海道によりますと、新型コロナウイルスへの感染者が新たに確認されたということです。北海道での感染確認は2例目になります。
第3便帰国者で新たに1人が新型コロナ「陽性」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 第3便帰国者で新たに1人が新型コロナ「陽性」  先月31日に政府のチャーター機第3便で帰国して宿泊施設に滞在していた日本人145人のうち、1人が新型コロナウイルスの検査で「陽性」になったことが分かりました。
新型コロナ“まちで感染拡大”経路不明で対策は?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ“まちで感染拡大”経路不明で対策は?  新型コロナウイルスについてですが、14日も沖縄県をはじめ、街中でも感染者が出ています。いつ、どこで感染したのか経路が不明の事例が増えてきまして新たなフェーズに入った今、これから必要な対策を考えます。  感染が広がる新型コロナウイルス。14日、新たに沖縄県でタクシー運転手をしている60代女性の感染を確認。女性は1日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」が那覇に寄港した際、乗客と接触した約200人のうちの1人だということです。その後、5日にせきなどの症状が出たため、12日から病院で診察を受けていました。また、13日に感染が確認された都内のタクシー運転手の男性については、1月中旬に屋形船で行われた新年会に参加。濃厚接触者は100人に上るということで東京都は屋形船の関係者1人と新年会に参加していなかった同じタクシー組合の事務員1人、計2人の感染を明らかにしました。  そして、停泊を続ける横浜港のクルーズ船からは、14日に一部の乗客の下船が開始。下船したのは、陰性が確認された80歳以上で持病を持った人や換気のできない船室にいる人、約10人。さらに、いまだ船内にいる乗客に対しては厚労省の要請により、iPhone(アイフォーン)が配布されました。  乗客が収録した船内アナウンス:「アプリケーションは、皆様の健康上の心配や医薬品の情報など様々な面で皆様の生活の助けになると思います」  中国だけではなく、日本でも感染拡大が続く新型コロナウイルス。13日、国内で初めて感染者が死亡。さらに、…
北海道で新たに日本人男性感染 先月発症し改善せず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道で新たに日本人男性感染 先月発症し改善せず  北海道で新たな新型コロナウイルスへの感染者が確認されるなど各地で感染の確認が相次いでいます。  関係者によりますと、北海道で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは50代の日本人の男性です。先月末から発熱やせきなどの症状が出て、今月11日に入院しました。現在、集中治療室で人工呼吸器をつけた状態です。男性に渡航歴はありません。また、名古屋市では60代の日本人の男性の感染が確認されました。先月28日から今月7日までハワイ旅行に行っていて、帰国後に39度の熱が出て13日から入院をしています。そして、政府のチャーター機第3便で帰国した日本人から再検査で1人に陽性反応が出たことも分かりました。
神奈川県の30代男性が新型コロナ感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川県の30代男性が新型コロナ感染  新型コロナウイルスに新たに神奈川県の30代の男性が感染していたことが分かりました。男性は自治体の職員で、クルーズ船で陽性反応が出た患者を病院に搬送していました。  厚生労働省によりますと、30代の自治体の職員の男性は10日に横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの陽性反応が出た患者を病院に搬送したということです。男性は患者を搬送する際、ゴーグルとマスクを装着していましたが、その日の夜に発熱しました。翌11日に熱は下がりましたが、14日に帰国者・接触者外来を受診して検査したところ、陽性と判明しました。ただ、厚労省は「新型コロナウイルスの潜伏期間は1日から12.5日で、今回は患者の搬送から数時間以内に発熱していることから、患者の搬送が感染の契機と考えるのは難しい。可能性は低いのではないか」と話しています。
バッハ会長 聖火リレーが行われる5月に広島を訪問
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バッハ会長 聖火リレーが行われる5月に広島を訪問  IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が聖火リレーが広島県で行われる5月18日に広島県を訪問することが分かりました。  14日、東京都内で開かれたIOCと大会組織委員会の会議後の記者会見で、IOCのジョン・コーツ委員長がバッハ会長が広島県を訪問することを明らかにしました。バッハ会長は聖火リレーが行われている広島県を5月18日に訪れ、広島市の平和記念公園で開かれる聖火リレーのイベントに組織委員会の森会長とともに出席する予定だということです。また、平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に献花し、被爆者の遺品や当時の写真などが展示されている平和記念資料館を訪問する予定だということです。
車8台絡む事故 トラック逆走し次々衝突 5人搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 車8台絡む事故 トラック逆走し次々衝突 5人搬送  兵庫県の国道を逆走した大型トラックが4台の車に次々と衝突するなど合わせて8台が絡む事故がありました。1歳の女の子を含む5人が病院に搬送されました。  14日午後5時前、兵庫県たつの市の国道2号で「大型トラックが正面衝突している」と通報がありました。警察などによりますと、大型トラックが逆走して中型トラックなど4台の車に次々と衝突したということです。この事故で、逆走した大型トラックの運転手の男性と衝突された中型トラックの運転手が重傷を負い、別の車に乗っていた1歳の女の子や妊婦ら3人が軽傷です。警察は、大型トラックがなぜ逆走したのかなど事故の原因を調べています。
宮城 交番で包丁1本取り出し…男子高校生逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城 交番で包丁1本取り出し…男子高校生逮捕  宮城県気仙沼市の交番に男子高校生が包丁を持って訪れ、現行犯逮捕されました。  17歳の少年は14日午前、気仙沼市の気仙沼中央交番を訪れた際、刃渡り約10センチの包丁を持っていた銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。当時、交番の警察官はパトロールに出ていて不在でした。少年が気仙沼警察署に電話で「話がある」と伝えたため、交番勤務の警察官2人が急いで戻ったところ、少年がポケットから包丁1本を取り出したということです。少年は容疑を認めているということです。
チャーター第3便 60代女性が陽性 陰性144人帰宅へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 チャーター第3便 60代女性が陽性 陰性144人帰宅へ  政府のチャーター機第3便で帰国し、宿泊施設に滞在していた日本人1人が新型コロナウイルスの再検査で感染していることが分かりました。  厚生労働省によりますと、先月31日のチャーター機第3便で帰国し、埼玉県などの宿泊施設に滞在していた日本人145人のうち60代の女性が今月14日、新型コロナウイルスの再検査で「陽性」だったことが分かりました。今後、入院する予定です。陰性の残りの144人は15日から帰宅します。チャーター機で帰国し、宿泊施設で健康観察を続けていた541人が再検査を受けていましたが、陽性が判明したのは初めてです。
新型コロナウイルス 患者搬送の救急隊員が感染
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナウイルス 患者搬送の救急隊員が感染  新型コロナウイルスに横浜市消防局の30代の救急隊員の男性が新たに感染していたことが分かりました。男性は横浜港のクルーズ船から感染した患者を搬送していました。  横浜市:「新たに新型コロナウイルスに感染した患者が報告されました。横浜市の消防職員でございます」  横浜市などによりますと、30代の救急隊員の男性はクルーズ船から新型コロナウイルスの感染が確認された患者を10日午後3時20分ごろに搬送した際には、防護服を着てゴーグルとマスクをしていたということです。男性はその日の午後11時ごろに38度の熱が出ました。発熱した後に1度だけ指令を受けて別の現場に出動しています。翌日の11日には熱は下がりましたが、14日に検査したところ陽性と判明しました。男性がクルーズ船の患者を運んだ救急車には他にも救急隊員2人が乗っていましたが、これまでに体調不良などは確認されていないということです。
バレンタインに合わせ…チョコで事故防止呼びかけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バレンタインに合わせ…チョコで事故防止呼びかけ  14日、バレンタインデーに合わせて東京・杉並区では警視庁の警察官らがチョコを配って交通事故防止を呼び掛けました。  杉並区の京王井の頭線久我山駅前では、警視庁高井戸署と地域のボランティアがバレンタインデーにちなんでチョコを配って交通事故に遭わないよう呼び掛けました。都内では今年に入って交通事故で17人が死亡しています。高井戸署でも去年11月以降、死亡事故が4件相次ぎました。高井戸署の田中将太交通課長は「道路の無理な横断は避け、夜は反射材を付けるなどしてほしい」と訴えました。
両陛下が花の展覧会に「かわいい色ですね」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両陛下が花の展覧会に「かわいい色ですね」  天皇皇后両陛下は、東京都内で開かれている花の展覧会でランなどをご覧になりました。  両陛下は14日に東京・文京区で始まった花の展覧会を訪れ、展示されているランなど900点以上の花々をご覧になりました。両陛下は高円宮妃久子さまと久子さまの次女で展覧会の名誉顧問を務めている千家典子さんらの案内で、100万輪のランでできた作品などを見て「ランというのはとても奥深いものですね」「可愛い色ですね」と話されたということです。会場には久子さまの三女の守谷絢子さん夫妻も訪れていました。
古民家で「ひな人形展」 300年前の「享保雛」も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 古民家で「ひな人形展」 300年前の「享保雛」も  山梨県甲州市の古民家には来月の桃の節句、ひな祭りを前に、江戸時代から昭和にかけて作られたひな人形が集められました。約4000体が飾られています。珍しい300年ほど前の享保年間に作られた「享保雛(びな)」や豪華な建物の中に飾られた「御殿飾り」なども並んでいます。
水戸・偕楽園で恒例「梅まつり」 暖冬で早い開花
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水戸・偕楽園で恒例「梅まつり」 暖冬で早い開花  暖かさのなか、春が届いています。  日本三大名園の一つ、水戸市の偕楽園では恒例の梅まつりが始まりました。暖冬で例年より1週間ほど早く開花して、園内の約100種3000本の梅の木のうち、すでに4割近くが花を咲かせ、園内は春の香りも漂っています。本格的な見頃は今月下旬から来月上旬です。園内には新型コロナウイルスなどの感染症の対策としてアルコール消毒薬も置かれています。
東京で65年ぶりの暖かさ 4日連続の15℃超え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で65年ぶりの暖かさ 4日連続の15℃超え  15日の東京都心は午前中から気温が15度を超えました。4日連続の15度超えは2月としては65年ぶりで、異例の暖かさが続いています。  日本付近には上空に暖かな空気が流れ込んでいます。このため、東京や横浜など関東南部は12日から季節先取りの暖かさが続いていて、15日も各地で午前中から15度を超えています。2月に15度以上が4日連続になるのは東京都心では65年ぶり、千葉県銚子では51年ぶり、横浜や千葉では10年ぶりのことです。この後、最高気温は東京で17度の予想で、各地、桜が満開のころの陽気になりそうです。
包丁突きつけ「お金を下さい」 郵便局で4万円を…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 包丁突きつけ「お金を下さい」 郵便局で4万円を…  群馬県高崎市の郵便局で男が職員を包丁で脅して現金約4万円を奪った事件で、高崎市内に住む49歳の会社員の男が逮捕されました。  青木史容疑者は13日午後に高崎市の郵便局に客を装って入り、職員に包丁を突き付けて「お金を下さい」などと脅し、現金約4万円を奪った疑いが持たれています。事件当時、郵便局には職員3人と客1人がいましたが、けがをした人はいませんでした。警察によりますと、現場近くの防犯カメラの映像に青木容疑者が映っていたことなどから、任意で事情を聴いたところ「私がやりました」と話したということです。青木容疑者は、取り調べに対して「借金の返済に困っていた」などと容疑を認めているということです。
女優・石原さとみさんら走る 聖火リレーリハーサル
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 女優・石原さとみさんら走る 聖火リレーリハーサル  来月26日に始まるオリンピックの聖火リレーのリハーサルが今月15日に東京都内で始まりました。  東京・羽村市で行われたリハーサルには聖火リレー公式アンバサダーで女優の石原さとみさんら4人のランナーが火の付いていないトーチを使ってリレーをしました。リハーサルは午後には東京・国分寺市と八王子市でも行われ、約2.3キロの道のりで交通が規制されます。大会組織委員会や東京都のスタッフら約500人のほか、全国の自治体の担当者らも集まり、聖火リレーの一日の流れを確認します。大会組織委員会は「本番と同じように行って、どういった問題があるのか検証する」としています。
槇原敬之容疑者「長いこと薬はやっていません」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者「長いこと薬はやっていません」  歌手の槇原敬之容疑者(50)がおととしに覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕後の取り調べに対して「僕は長いこと薬はやっていません」と供述していることが分かりました。  槇原容疑者はおととし、自宅マンションで覚醒剤などを所持していた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、槇原容疑者は今月13日の逮捕後の取り調べで「僕は長いこと薬はやっていません」「検査をしても反応は出ないと思います」と供述していたことが新たに分かりました。その後に行われた簡易検査で覚醒剤などの使用の反応はなかったということです。一方で、槇原容疑者は自宅マンションで見つかった薬物について自分のものだと容疑を認める供述をしているということです。警視庁は引き続き調べを進めています。
チャーター第3便の帰国者 陰性の144人が帰宅へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 チャーター第3便の帰国者 陰性の144人が帰宅へ  中国・武漢市からの政府のチャーター機第3便で帰国し、ウイルス検査で陰性が確認された人たちは約2週間の健康観察期間を終え、滞在先の国の施設から帰宅を始めました。  先月31日に政府のチャーター機第3便で帰国した人の多くは、埼玉県和光市にある国の施設などに滞在して健康観察を続けてきました。今月14日までに行われたウイルスの再検査で145人のうち1人を除いた144人は陰性が確認され、14日夜から政府が用意したバスなどで順次、施設を出発しています。15日までに全員が施設を後にし、自宅などに戻る予定です。一方で、再検査で陽性となった60代の女性1人は入院して治療を受けます。
和歌山の医師ら感染の病院 158人全員の検査実施へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 和歌山の医師ら感染の病院 158人全員の検査実施へ  新型コロナウイルスの感染の拡大で医師や入院患者から感染者が見つかった和歌山県の病院について、県は医師の同僚らの検査を優先的に行っていますが、その後に病院内の全員を検査することになりました。  済生会有田病院では、50代の男性外科医と70代の男性患者の2人の感染が確認されています。和歌山県は外科医の濃厚接触者である同僚らのウイルス検査を優先的に実施、今後、さらにこの他の医師と看護師、158人に上る入院患者全員を検査することを決めました。  病院を訪れた人:「(Q.正常に戻ってもらいたい?)それは大いにありますよ。(感染拡大が)ないようになってほしい。不安ですね」  15日朝も病院が特別に設けた「接触者外来」や薬の受け取りなどに訪れる人の姿がありました。県は午後、濃厚接触者である医師らの検査結果を発表する予定です。
新型コロナ感染で死亡の女性 発症直前に娘と昼食
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ感染で死亡の女性 発症直前に娘と昼食  新型コロナウイルスに感染して死亡した神奈川県の80代の女性は、症状が出る直前に娘と一緒に昼食を取っていたことが分かりました。娘は感染が確認された都内のタクシー運転手の妻で、県は感染経路の特定を進めています。  神奈川県によりますと、13日に死亡した80代の女性は先月21日に県内の飲食店で娘と一緒に昼食を取っていたことが分かりました。娘は同じく感染が確認された都内のタクシー運転手の妻で、タクシー運転手の男性が昼食に同席していたかは分かっていません。80代の女性はこの日の翌日に倦怠(けんたい)感を覚え、症状が悪化して今月1日から入院していました。女性は死亡するまでに1つの病院で受診し、その後、2つの病院で入院していました。女性の娘が感染していたかどうかは分かっていません。
医師感染の和歌山の病院 同僚の50代医師も感染確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 医師感染の和歌山の病院 同僚の50代医師も感染確認  医師や入院患者から新型コロナウイルスの感染者が見つかった和歌山県の病院で、同僚の50代の男性医師が新たに感染していたことが分かりました。  済生会有田病院ではこれまで50代の男性外科医と70代の男性患者の2人の感染が確認されています。関係者によりますと、同じ病院に勤める別の男性医師らのウイルス検査を行っていましたが、この50代の男性医師1人が新たに感染していたことが分かりました。
あす 横殴りの雨…どこで?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす 横殴りの雨…どこで?  15日、梅まつりが始まりました水戸市の偕楽園の様子です。園内には約3000本の梅の木のうち、4割くらいがすでに咲いているんです。関東では連日15度以上の異例の暖かさが続いていて、今年は咲くのが早いようです。  来週にかけてのポイントは、「花粉本格飛散」「気温変化大」などあるのですが、16日の雨を詳しく見ていきます。雷雨となる所も出てきそうです。16日は西から雨雲が近付き、午前9時ごろには各地で雨となりそうです。南部ほど雨が強く降りやすく、昼ごろは千葉県にも活発な雨雲が掛かります。午後にはやみ間も出てくるんですが、再び降る所もありますので雨具は一日あった方が良さそうです。というように、神奈川や千葉が雷雨になりやすいんですが、同時にこのエリアは風が強いエリアでもあります。なので、横殴りの雨とか強風にも注意して下さい。  週間予報です。16日は雨で気温が上がらず、東京と水戸では12度から13度。17日は再び15度を超えそうですが、18日と19日は再び11度から12度と気温変化がこの先大きくなりそうです。
石原さとみさんも聖火リハ「あっという間でした」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 石原さとみさんも聖火リハ「あっという間でした」  来月26日に始まるオリンピック聖火リレーのリハーサルが15日、東京都内で行われています。  東京・羽村市で行われたリハーサルでは女優で聖火リレー公式アンバサダーの石原さとみさんら4人のランナーが火が付いていないトーチを使ってリレーをしました。  聖火リレー公式アンバサダー・石原さとみさん:「実際に走るとなったらあっという間でした」  15日のリハーサルは羽村市と東京・国分寺市、八王子市で行われ、大会組織委員会のスタッフのほか、全国自治体の担当者らも集まり、聖火リレーの一日の流れを確認しました。大会組織委員会は「本番と同じように行ってどういった問題があるのか検証する」としています。
広がる感染不安 注意すべき「2つの症状」とは
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 広がる感染不安 注意すべき「2つの症状」とは  新しい局面を迎えた新型コロナウイルスの感染拡大。自分自身や身の回りでも起きているのではと不安が広がっています。