「ニュース番組 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

東京で感染者急増…院内感染相次ぐなか経路不明も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で感染者急増…院内感染相次ぐなか経路不明も  今、全国で最も新型コロナウイルスの感染者が多い東京都。なぜ感染が急速に広がっているのでしょうか。  東京都の一日ごとの新たな感染者数を表したグラフでは、今月前半は多くても一日に10人前後でしたが、23日から急増しています。理由の一つは台東区の永寿総合病院の院内感染です。28日は東京で感染が確認された63人のうち29人が、29日は68人のうち27人が永寿総合病院の入院患者や医療スタッフでした。別の病院でも院内感染とみられるケースがあります。新宿区の慶應義塾大学病院では25日までに永寿総合病院から転院してきた患者1人と、元々、入院していた患者3人と合わせて4人の感染が分かり、その翌日には新たに看護師と患者ら3人の感染が判明しました。  一方、感染ルートが分からないケースも増えています。この週末に確認された感染は1週間から2週間前に感染した結果が反映されたものと考えられますが、この間に感染しやすい条件があったのか振り返ると、11日にWHO(世界保健機関)がパンデミックを宣言すると、危機意識の高まりで日本人の帰国が急増しました。また、好天に恵まれた1週間前の3連休は花見に加えて格闘技イベントが開催されるなど、ここでも感染しやすい状況となった可能性もあります。この週末の結果は外出自粛要請の効果に注目が集まりますが、対策を講じてもそれに従わない一部の若者もいます。29日夜、新宿歌舞伎町の周辺には多くの若者の姿がありました。  男性(20代):「またちょっと飲みに行く」「若いと感染しても…
小田原城で「コロナに感染している」男が立ち去る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小田原城で「コロナに感染している」男が立ち去る  「俺はコロナに感染している」と言って立ち去りました。  小田原市観光協会・原川博明さん:「(小田原城に)おいでになった時からかなり泥酔状態で、どうしてそんなことを言うのかなと」  30日午後1時ごろ、神奈川県小田原市の小田原城のチケット売り場で、「見学を終えた60代くらいの男が『俺はコロナに感染している』と言って立ち去った」と職員から通報がありました。警察官がJR小田原駅近くで特徴のよく似た男を発見し、警察署で事情を聴いています。小田原城は急きょ、閉鎖して男が触った場所などを消毒したということです。警察は業務妨害の疑いがあるとみて調べています。
志村けんさん死去 家族と古希を祝ったばかりで…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 志村けんさん死去 家族と古希を祝ったばかりで…  新型コロナウイルスに感染していたタレントの志村けんさん(70)が29日夜、入院先の病院で亡くなりました。  志村けんさんは倦怠(けんたい)感を訴えた17日からわずか12日後の急死でした。所属事務所などによりますと、自宅で静養後、20日に重度の肺炎で入院し、23日に感染が判明。24日には人工心肺装置が必要と判断され、新宿区の病院に転院して闘病を続けていたということです。  首都圏や大阪、兵庫など大都市を中心とした週末の外出自粛要請。それに加えて都心では32年ぶりの積雪となりました。街が閑散とするなか、にぎわいを見せていたのが商店街です。週明けの30日、出勤する人の姿は多く見られましたが、在宅勤務や夜間の外出を控えるなどの呼び掛けは引き続き行われています。国内の感染者は27日に初めて一日あたり100人を超え、28日はほぼ倍増。29日は170人でした。この数字を押し上げている要因の一つが東京です。東京は28日にこれまでで最多の63人だったのが29日に更新され、68人が確認されました。
新型コロナ 都庁本庁舎の職員1万人 テレワークに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ 都庁本庁舎の職員1万人 テレワークに  東京都は新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、新宿の本庁舎に勤務するすべての職員が原則テレワークとなりました。テレワークをする職員は約1万人に上るということです。  東京都庁では、これまでも週4日をめどに可能な限りテレワークを実施するようにしていましたが、感染拡大が続くなか、30日から新宿の本庁舎に勤務する職員のテレワークの強化を始めています。午前か午後のどちらかもしくは終日、テレワークを行うことを原則としています。新型コロナウイルス対策や東京オリンピック・パラリンピックの準備にあたる職員は対象外です。出先機関については窓口業務などが多いため、現場の状況に応じて可能な範囲でテレワークを行うようにするとしています。都によりますと、テレワークをする職員は約1万人に上るということです。
東京都で新たな感染13人 前日より減も引き続き警戒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都で新たな感染13人 前日より減も引き続き警戒  都の関係者によりますと、東京都は30日、新たに13人の新型コロナウイルスへの感染を確認しました。29日の68人に比べて大きく減りました。感染が確認された13人のうち、感染が広がっている東京・台東区の病院の関係者はいませんでした。ただ、何人分の検査の結果かは明らかにされていません。感染者数が少ないとはいえ、引き続き警戒が必要です。
「どんな判決も控訴しない」 植松被告の死刑確定へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「どんな判決も控訴しない」 植松被告の死刑確定へ  自ら控訴を取り下げ、死刑判決が確定することになります。  植松聖被告(30)は2016年、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われ、16日に横浜地裁で死刑判決を言い渡されました。27日、植松被告の弁護人が死刑判決を不服として控訴していました。横浜地裁によりますと、植松被告は30日午後、自ら控訴を取り下げました。これで死刑判決が確定することになります。植松被告は13日のANNの接見取材に対し、「どんな判決が出ても控訴しない」と話していました。
東京五輪の開会式 来年7月23日で最終調整
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京五輪の開会式 来年7月23日で最終調整  大会関係者によりますと、IOC(国際オリンピック委員会)などが新型コロナウイルスの影響で延期となった東京オリンピックの開会式を来年7月23日に開催することで最終調整していることが分かりました。30日午後8時ごろに大会組織委員会などが正式に発表するとみられます。
東京の経路不明感染の3割 キャバクラ・クラブで…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京の経路不明感染の3割 キャバクラ・クラブで…  東京都の小池知事はこの2週間で感染経路が分かっていなかった感染者のうち3割がキャバクラなど接待を伴う飲食店で感染したとみられると発表しました。  小池都知事は30日夜に緊急会見し、この2週間で感染経路が特定できていなかった新型コロナウイルスの感染者のうち約3割がキャバクラやクラブなど接客を伴う飲食店で感染したとみられると発表しました。また、これまでに感染が確認された人のうち、38人が接客を伴う飲食店で感染したとみられるということです。保健所の調査に応じない感染者も多く、接客を伴う飲食店で感染したとみられる人数は実際にはもっと多い可能性もあるということです。また、小池都知事は東京の医療体制について、感染拡大を見越して新型コロナウイルスに対応する病床数を現在の500床から4000床の確保を目標に段階的に増やしていくということです。
東京五輪 来年7月23日開幕で合意 IOCと組織委
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京五輪 来年7月23日開幕で合意 IOCと組織委  延期になった東京オリンピックが来年7月23日に開幕することが決まりました。  大会組織委員会とIOC(国際オリンピック委員会)は、東京オリンピックを来年7月23日から8月8日まで開催することで合意しました。パラリンピックは来年8月24日から9月5日まで開催されます。競技ごとの日程はこれから決めていくとしています。これを受け、オリンピック開幕までの残り時間を示す東京駅のカウントダウン時計が再び動き出しました。
小池都知事が緊急会見「平日の夜間も外出自粛を」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小池都知事が緊急会見「平日の夜間も外出自粛を」  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京都の小池知事が緊急会見。都民に対し、カラオケやライブハウス、接客を伴う飲食店などに行くのを当面、自粛してほしいと呼び掛けました。東京都の会見をノーカットでご覧下さい。
富山県で初めての新型コロナ感染確認 20代女性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 富山県で初めての新型コロナ感染確認 20代女性  富山県で新型コロナウイルスによる初めての感染者が確認されました。  富山県で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、3月に京都産業大学を卒業したばかりの富山市在住の20代の女性です。この女性は、21日に京都市内で開かれたゼミの卒業祝賀会に参加していました。ゼミの祝賀会には、ヨーロッパを卒業旅行で訪れて新型コロナウイルスに感染した3人が出席していて、29日に京都市から富山市に濃厚接触者として調査依頼があったということです。30日にこの女性のPCR検査したところ、陽性と判明しました。女性は現在、指定の病院に入院しています。県などは女性の富山県内での行動経路を確認し、濃厚接触者を調べています。
東電 福島第一原発の燃料デブリ採取に1兆3700億円
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東電 福島第一原発の燃料デブリ採取に1兆3700億円  東京電力は福島第一原発の原子炉に溶け落ちた燃料デブリの取り出し費用が10年間で約1兆4000億円に達するという試算を公表しました。  東電は来年から2号機内に溶け落ちた燃料デブリの試験的な採取に着手し、その後、本格的な取り出しに移行したいとしています。また、これと並行して1号機と3号機のデブリ取り出しに向けた準備も始めるとしていて、2号機のサンプル採取から2031年までの約10年間で総費用が1兆3700億円に達するという試算を公表しました。ただ、1号機から3号機には少なくとも900トンを超えるデブリがあるとみられ、非常に高い線量のなか、デブリを取り出す方法は見つかっておらず、今回の試算も「机上の空論」と批判されそうです。
新型コロナ 感染一日で76人増 各地で京産大関係者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ 感染一日で76人増 各地で京産大関係者  各都道府県での新型コロナウイルスの感染確認は30日の一日で76人、増えました。  最も多かったのは東京都で、10代から80代の男女13人でした。この数日と比べて感染確認が少なかったのは週末だったこともあり、民間検査機関の検査結果だけだったためとみられます。また、京都では9人の感染が確認されました。このうち4人は集団感染の起きている京都産業大学の学生で、21日に開かれたゼミの卒業祝賀会に参加していました。この会に参加してすでに感染が確認されている別の学生と交流のあった京都府井手町の職員3人も感染が確認されました。このほか、富山県や和歌山県、岡山県、それに徳島県や香川県でも京都産業大学に関係のある人たちの感染が確認されました。  兵庫県:「PCR検査の結果、20日に陽性を確認。その後、治療にあたっていたが 、3月29日お亡くなりになられた」  また、兵庫県では宝塚市の80代の女性が死亡したほか、サッカーJリーグ「ヴィッセル神戸」の酒井高徳選手を含む4人の感染が新たに確認されました。さらに、福岡市では母親と1歳未満の女の赤ちゃんが感染していることが分かりました。母親に症状はなく、赤ちゃんは軽症だということです。このほか、ヨーロッパや南米から羽田や成田空港に到着した20人の感染も確認されました。
都知事が会見 バーなどの入店控えるよう呼びかけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都知事が会見 バーなどの入店控えるよう呼びかけ  東京都の小池知事は30日夜に緊急会見し、「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」として、ナイトクラブやバーなどへの入店を当面控えるよう呼び掛けました。  小池都知事:「若者はカラオケやライブハウス、中高年はバー、ナイトクラブなど自粛して頂きたい」  小池都知事らは30日夜に緊急会見し、この2週間で感染経路が特定できていなかった患者のうち、約3割がキャバクラやナイトクラブなど接客を伴う飲食店で感染したとみられると発表しました。また、小池都知事は新型コロナウイルスの感染拡大を見越して感染者向けの病床数を現在の500床から4000床の確保を目標に段階的に増やしていくとしました。
予定期日の1年後 東京五輪は来年7月23日開幕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 予定期日の1年後 東京五輪は来年7月23日開幕  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期になった東京オリンピック・パラリンピックの日程が決まりました。予定されていた日程のちょうど1年後です。  森喜朗会長:「オリンピックは2021年7月23日金曜日から8月8日日曜日までであります。パラリンピックは2021年8月24日火曜日から9月5日日曜日までと決定しました」  大会組織委員会の森会長は30日夜に会見し、東京大会の新たな日程を発表しました。新たな日程を巡っては春に開催する案もありましたが、選手の選考や予選の準備に一定の時間が必要なことなどから、ちょうど1年後の開催に決めたということです。武藤事務総長は競技会場の確保については「今後の交渉次第でやってみなければ分からない」と話しました。
神奈川・厚木市 住宅が全焼 焼け跡から3人の遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川・厚木市 住宅が全焼 焼け跡から3人の遺体  神奈川県厚木市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。  30日午後7時半ごろ、厚木市愛甲西の伊藤良孝さん(58)の住宅から火が出て約5時間後に消し止められました。この火事で木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。この家には20代から90代の家族5人が暮らしていて、伊藤さんの義理の母(91)と妻(58)、それに次女(26)と連絡が取れていないということです。
新たな温室効果ガス削減目標 日本政府は据え置き
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新たな温室効果ガス削減目標 日本政府は据え置き  パリ協定に基づく日本の新たな温室効果ガスの削減目標について、政府は従来の数値目標を据え置いたまま国連に提出することを決定しました。  地球温暖化への危機感の高まりを受け、各国は温室効果ガスの削減目標の引き上げを求められています。そうしたなか、政府は30日、「2030年度までに2013年度と比べて26%削減する」という従来の数値目標を据え置くことを決めました。  小泉進次郎環境大臣:「様々な制約があるなかで、最善の形になったかなと思っています」  臨時の記者会見で、小泉大臣は現状のエネルギー政策が数値の引き上げの制約になっていると釈明しました。そのうえで、来年に予定されているエネルギー基本計画の見直しなどと合わせ、数値の上積みを目指していくことにも合意したとして理解を求めました。
居酒屋勤務の20代女性が感染 約200人接触の可能性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 居酒屋勤務の20代女性が感染 約200人接触の可能性  山梨県は30日、新たに20代の女性の新型コロナウイルスへの感染を発表しました。女性は甲府駅前の居酒屋で働いていて、現時点で把握できている接触者は約200人です。  山梨県によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは県内に住む20代の女性です。女性は21日から約37度の発熱やせきなどがあって症状が改善しないため、30日にPCR検査を受けたところ、陽性が確認されました。現在はせきや鼻水に加え、味覚と嗅覚に障害があるということです。女性は甲府市内の居酒屋「三ツ星マート甲府駅前店」で症状が出た後の21日と24日の2日間、マスクを着けて働いていて、この2日間に接触した可能性のある人は約200人いるということです。女性に渡航歴はなく、県は感染ルートを調べるとともに、店を利用した人で体調に異変を感じたら最寄りの保健所に申し出てほしいとしています。これで山梨県の感染者は5人となりました。
五輪は来年7月23日から 橋本大臣「歓迎したい」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 五輪は来年7月23日から 橋本大臣「歓迎したい」  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期になった東京オリンピック・パラリンピックの日程が決まりました。予定されていた日程のちょうど1年後になります。開催が決まったことを受け、橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣は「早い段階で日程が決まったことを心から歓迎したい」などとコメントしました。  東京オリンピック・パラリンピック、橋本聖子担当大臣:「早い段階で開会式、閉会式、オリンピック・パラリンピックの日程がしっかりと決まったことにつきましては本当にありがたいなと感じております。心から歓迎をしたいと思います。次の準備に取り組んでいけるように、環境整備にしっかりと邁進(まいしん)していきたいと思います」  橋本大臣は30日夜にこのように話し、早い段階で日程が決まったことを歓迎しました。また、夏の開催について「夏休みに入った方が大会関係者の輸送やボランティアの参加、すでに観戦チケットを持つ方にとって良い」「アスリートにとっても選考会などの予定をセットするために十分、準備を進めるために時間が確保できた」などと話しました。
拳銃と銃弾を車庫の下に隠した疑い 56歳の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 拳銃と銃弾を車庫の下に隠した疑い 56歳の男逮捕  茨城県坂東市で自宅の車庫の下に拳銃と銃弾を埋めて隠し持っていたとして、暴力団幹部の男が警視庁に逮捕されました。  指定暴力団住吉会系幹部・遠藤和男容疑者(56)は先月、坂東市の自宅で拳銃1丁と銃弾6発を所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、拳銃と銃弾は箱に入れられ、車庫の下に埋められていました。取り調べに対して容疑を認め、「3年前に入手した」「争いが起きた時の護身用だった」などと話しています。警視庁は遠藤容疑者が千葉県などで覚醒剤を密売していたとみて捜査を進めています。遠藤容疑者はすでに覚醒剤を使用した罪で逮捕・起訴されています。
強盗未遂で逮捕の男 埼玉の特殊詐欺事件にも関与か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 強盗未遂で逮捕の男 埼玉の特殊詐欺事件にも関与か  東京・渋谷区の携帯買い取り店に押し入って現金を強奪しようとしたとして逮捕された男が、埼玉県で起きた特殊詐欺事件に関与したとして再逮捕されました。  田村仁容疑者(20)は1月、仲間と共謀して埼玉県の71歳の女性からだまし取ったクレジットカードでATMから100万円を引き出して盗んだ疑いが持たれています。田村容疑者は1月、渋谷区の携帯買い取り店にスタンガンを持って押し入り、現金を奪おうとしたとしてすでに逮捕・起訴されています。警視庁によりますと、田村容疑者の供述から特殊詐欺事件への関与が明らかになりました。取り調べに「間違いありません」と容疑を認めています。警視庁は、他にも特殊詐欺や強盗事件を指示した人物がいるとみて捜査しています。
地面師事件 主犯格カミンスカス被告に懲役14年求刑
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地面師事件 主犯格カミンスカス被告に懲役14年求刑  積水ハウスが都内の土地取引を巡って地面師グループから約55億円をだまし取られた事件で、主犯格の一人とされる被告に対して検察側が懲役14年を求刑しました。  カミンスカス操被告(60)は複数の男女と共謀し、東京・品川区の土地取引を巡って約55億5000万円をだまし取った罪などに問われています。初公判では「詐欺とは知らなかった」と起訴内容を否認しています。31日午前10時から開かれた裁判で、検察側は「被告は地主役の女をなりすましと認識し、積水ハウス側に真の地主と思い込ませるよう数々の工作をした」と指摘しました。さらに、「詐欺を主導し、成功に導いた主犯格の一人」だとして、カミンスカス被告に懲役14年を求刑しました。
俳優の坂本真容疑者を逮捕 酒に酔って妻らに暴行か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 俳優の坂本真容疑者を逮捕 酒に酔って妻らに暴行か  人気ドラマなどに出演する俳優の坂本真容疑者(42)が30日未明、東京・台東区の自宅マンションで妻と義理の母親を殴ったとして逮捕されていたことが分かりました。  俳優の坂本容疑者は午前0時20分ごろ、台東区の自宅マンションで40代の妻を殴り、別の階に住んでいて仲裁に駆け付けた70代の義理の母親の頭も殴った疑いが持たれています。2人にけがはありません。警視庁によりますと、坂本容疑者は駆け付けた警察官に現行犯逮捕され、その際、酒に酔っていたということです。取り調べに対して暴行の事実はないという趣旨の供述をしていて、容疑を否認しています。警視庁は何らかのトラブルがあったとみて調べています。坂本容疑者は個性的な脇役としてドラマや映画などに多数、出演しています。
「新型コロナ対策」と未承認サプリをサイトで広告か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「新型コロナ対策」と未承認サプリをサイトで広告か  販売しているサプリメントを「新型コロナウイルス対策」と広告したなどとして、健康食品販売会社と代表取締役の男(72)ら2人が書類送検されました。  「日本ホールフーズ」と代表取締役の男ら2人は今年2月、医薬品として承認を受けていないサプリメントをネット上の販売サイトで新型コロナウイルスの増殖を抑制すると広告していたなどの疑いで今月31日に書類送検されました。男ら2人は国内で感染が確認され始めた1月から、これまで販売していた1瓶4800円のサプリメントに「新型コロナウイルス対策」などと広告を書き加えていました。新型コロナウイルスを巡る販売業者の書類送検は全国で初めてです。取り調べに対し、2人とも「法律違反と分かっていた」「はやりに合わせて販売した」と容疑を認めています。
元看護助手に無罪判決 患者殺害で服役やり直し裁判
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元看護助手に無罪判決 患者殺害で服役やり直し裁判  17年前に滋賀県の病院で患者を殺害したとして殺人の罪で服役した元看護助手のやり直しの裁判で、大津地裁は31日午前に無罪を言い渡しました。  (濱田大地記者報告)  「西山さんは無罪」。裁判官がそう言うと西山さんはまっすぐ裁判官を見据え、落ち着いた様子で「はい」と答えました。元看護助手の西山美香さん(40)は2003年、当時勤務していた滋賀県の病院で男性患者(当時72)の人工呼吸器を外した殺人の罪で懲役12年が確定して服役しました。出所後に大阪高裁が裁判のやり直しを認め、その後に最高裁で確定し、先月からやり直しの裁判が開かれていました。今月31日の判決で、大津地裁は「不整脈など他の死因による自然死の可能性がある」と指摘。また、「自白の信用性や任意性には重大な疑義がある」と判断し、「事件性を認める証拠がない」として西山さんに無罪を言い渡しました。逮捕から実に16年が経ってようやく名誉が回復した形ですが、なぜ冤罪(えんざい)が起きたのか捜査機関にはしっかりとした検証が求められます。
志村けんさんを偲ぶ 北海道・富良野ロケ地に記帳所
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 志村けんさんを偲ぶ 北海道・富良野ロケ地に記帳所  新型コロナウイルスに感染して29日に亡くなった志村けんさんを悼み、出演映画のロケ地の北海道南富良野町に記帳所が設けられました。  記帳所は南富良野町の観光協会が志村さんをしのんで設置したものです。志村さんは1999年公開の映画「鉄道員」の撮影で南富良野町を訪れたことがあり、映画を知る人が町内外から訪れ、大スターの死を悼んでいました。  記帳に訪れた人:「こういう形になってしまうと改めて知らされたので、自分自身、気を付けようと思います」  記帳は当面の間、午前9時から午後5時まで行われています。
愛媛・松山市 葬儀で集団感染 参列した4人が陽性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛媛・松山市 葬儀で集団感染 参列した4人が陽性  松山市で31日、新たに5人の感染が確認され、このうち4人が葬儀などで集団感染していたことが分かりました。  愛媛県の発表によりますと、新たに感染が判明したのはいずれも松山市に住む50代から80代の男女4人で、22日と23日に松山市内で開かれた通夜や葬儀などに参列していました。この場には29日に栃木県が感染を発表した都内に住む60代の男性が同席していて、県ではこの男性から感染が広がった可能性が高いとみて現在、他の濃厚接触者6人の検査を進めています。集団感染の4人のうち3人は軽症で1人は症状は出ていません。また、このほか、愛媛県では都内に出張歴のある70代の自営業の男性でも新たに感染が確認され、こちらも軽症です。
“京産大クラスター”拡大か 富山の感染者は卒業生
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “京産大クラスター”拡大か 富山の感染者は卒業生  新型コロナウイルスの感染拡大を巡る京都産業大学を舞台にしたクラスターが広がりを見せています。富山県では、県内で確認された感染者が地元に戻った京都産業大学の卒業生あることが分かりました。  富山県で初めて感染が確認されたのは、京都産業大学を卒業したばかりの富山市の20代の女性です。女性は21日に京都市内で行われたゼミの卒業祝賀会に出席していました。翌日に家族と一緒に車で富山市内に戻り、京都市からの依頼でPCR検査を受け、30日になって陽性と判明しました。女性にはせきや発熱などの症状が出ていました。  一方、京都産業大学の学生と接触した職員3人が感染した京都府井手町では役場の一部が閉鎖され、31日朝から消毒作業が行われています。感染した職員が所属する部署は業務を停止し、それ以外の部署は別館で業務を続けています。感染した職員と同じ部署に所属し、濃厚接触者とみられる職員19人は自宅で待機し、順次、検査を受ける予定です。
河井夫妻 公選法違反事件で大竹市長を任意聴取
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井夫妻 公選法違反事件で大竹市長を任意聴取  去年7月の参議院選挙を巡って自民党・河井案里議員の秘書らが公職選挙法違反の罪で起訴された事件で、広島県大竹市の市長が地検から任意聴取を受けたことを認めました。  広島県大竹市・入山欣郎市長:「検察から事情聴取をしたいということで協力要請があり、協力しました」  参議院選を巡っては、案里議員の公設秘書ら2人が公職選挙法違反の罪で起訴されています。また、河井夫妻側から参議院選前に複数の県議らに現金を渡していたことが分かっています。入山市長は広島地検から任意聴取を受けたことを認めたうえで、現金は「一切、受け取っていない」と話しました。河井陣営には自民党本部から合わせて1億5000万円が振り込まれていて、検察は関係者から事情を聴いて選挙運動の実態解明を進めているものとみられます。
「臨時休校も視野に…」新学期前に文科大臣が見解
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「臨時休校も視野に…」新学期前に文科大臣が見解  新型コロナウイルス感染症対策について、萩生田文部科学大臣は感染者が急増する地域では「臨時休校も視野に入れてほしい」とする見解を示しました。  萩生田文部科学大臣:「当該地域ごとの判断により、地域全体での感染症対策を強化するための一環として、新学期においても一定地域での臨時休業を実施する可能性も視野に入れておく必要がある」  萩生田大臣はこのように述べ、感染者が急増する地域では教育委員会などが再び臨時休校を行うことも選択肢の一つに入れておく必要があるとする見解を示しました。萩生田大臣はさらに、今週半ばに開かれる政府の専門家会議を受け、各自治体が臨時休校を判断するための「ガイドライン」をさらに詳しくまとめる考えも示しました。