「ノーブレーキキャスト」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第49話
金よ出てこい☆コンコン 第49話 父親のあとを継いで、ノーブルダイヤの社長に就任したヒョンス。ヒョンジュン、ヒョンテは心からヒョンスを祝福し...。
EPISODE 4 「花の名は、アマルガム」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 4 「花の名は、アマルガム」 この地、この刻の天地に描かれるレイラインによって鼓動するシェム・ハの腕輪。 全ては、神の力を手に入れんとする風鳴訃堂の思惑であった。 不協和に奏でられる音の羅列に続いて大噴火する人体が、蜘蛛の結界を突き破る。 駆けつけた装者たちと相対するヴァネッサは、戦う理由を語る事で響を翻弄する。 ペースを乱されながらも理解を深めようとする響を無碍に拒むヴァネッサ。 その言葉は、異質と隔たれた存在が覚える諦観からくるものであった。 起動儀式の祭壇より、逃走を果たすノーブルレッドと風鳴訃堂。 だが、装者を「強き相手」と括った高に、弱さを知るマリアの機知が付け入られると、 ここに盤面は覆り、シンフォギア装者たちの反撃が総力をもって開始される。 圧倒的な彼我の戦力差。それでも背を向けずに迎え撃つノーブルレッドの不敵な笑み。 巧妙・周到に張り巡らされた策の果てに囚われてしまった装者6人は、 閉鎖空間内に圧縮されたエネルギーに打ちのめされ、猫噛む窮鼠の逆襲に昏倒してしまう。 朦朧とした意識の中、投げ掛けられた言葉に響は、花咲く勇気を思い出すのであった。
EPISODE 10 「卑しき錆色に非ず」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 10 「卑しき錆色に非ず」 風鳴訃堂の懐く護国の妄執は剣と共に折り砕かれ、呼応するかのように周辺天地が鳴動する。 屋敷の地下より屹立するは光、柱、そして――玲瓏たるシェム・ハの姿。 月がもたらすバラルの呪詛を憂うシェム・ハはマリアと対決し、神の不条理を見せつける。 激突の最中、マリアの纏うアガートラームに知己の気配を感じ取ったシェム・ハは、 その力の謂れをマリアに問い質すものの、真実は既に失われており、マリアもまた答えられない。 さらに、シェム・ハの力の一端にて在り方を書き換えられたノーブルレッドも闖入し、 時間稼ぎの役目も果たしたマリアは、これ以上の窮地に陥る前に撤退を試みるのであった。 解決には程遠く、さらに混迷が深まるばかりの状況は、不可抗力に離反した翼に特赦を下す。 仲間から差し出された言葉と手は温かかったが、いまだ戸惑う翼には受け入れる事ができなかった。 シェム・ハの語った言葉より、次なる目的を月遺跡と絞り込んだS.O.N.G.は、 米国特殊部隊を送り込む探査ロケットの警護と、その後に地下より伸長したユグドラシルの攻略と定める。 だが、完全怪物と成り果てたノーブルレッドはシンフォギアを圧倒し、ついにはロケットをも圧し砕く。 それは力を手にしたものだけが披露する「強さ」であり、初めて見せる「弱さ」でもあった。
EPISODE 7 「もつれた糸を断ち切って」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 7 「もつれた糸を断ち切って」 解体途中のチフォージュ・シャトーに、物質化顕現(マテリアライズ)を果たす「神の力」。 それはシェム・ハの腕輪から抽出された、余りにも不気味で巨大なエネルギー塊。 設置されたジェネレイターを稼働させたのは魔眼に弄られたエルフナインであり、 数多に廃棄されたオートスコアラーの躯体に残存する「想い出」であった。 緊急事態にヘリで急行する装者たちであったが、 高次元の存在である神の力に対して有効打を見舞うのは困難を極め、 たったひとり、神殺しの拳を備えた響だけが、互角以上に立ち回る事が出来た。 だが――響もまた、バラルの呪詛から解き放たれたと仮説される少女である。 不意をつかれ、器と見初められた身体に向かって巨大なエネルギーが本能的に殺到・集束。 ギアと相殺する事で辛うじてその凌辱を殺したものの、ダメージに倒れ伏してしまう響。 緒戦にて切り札を欠く訳にはいかぬと、装者たちは撤退を余儀なくされてしまう。 一方、囚われの身となっているエルフナインにもノーブルレッドの魔の手が迫る。 高周波に振動するヴァネッサの手刀は、彼女にとってどこまでも必殺必至の一振りであった。
EPISODE 8「XV」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 8「XV」 廃棄された不要無用たち(エルフナインとオートスコアラー)が、為すべき事のありったけを振り絞った此処こそが「全」。 即ち、オレの立つ瀬とばかりに再誕を果たすキャロル・マールス・ディーンハイム。 スフォルツァンドに残響する奇跡殺しの錬金術は、ノーブルレッドらを蹴散らしていく。 その間にも神の力は、神そのものへと至ろうと、侵蝕のまさぐりを緩める事は無かった。 エルフナインたっての頼みを聞いて小日向未来奪還へと動くキャロルは、 S.O.N.G.にワールドデストラクターであるチフォージュ・シャトーを用いた策を提案する。 それは中断と分解の両面作戦。さらに「もうひとつ」を密かに忍ばせた二段の構え。 だが、命を燃やして放った絶唱を以ってしてもチフォージュ・シャトーは呼応せず、 キャロルもまた、哲学が編んだダイダロスの迷宮に囚われてしまうのであった。 窮地を回天させる為、キャロルは最後の一手である全開のフォニックゲインを装者に託す。 エクスドライブと、稼いだ時間に復帰した神殺しの拳にて物理的正面突破を試みるが―― 無情にも、残酷が掻き鳴らした旋律は、迷い子たちの手を引いて墜ちていく。 そこに在る、在るはずのないカタチ――それこそが、既知にして未知の紫影(エクストラ ヴァイオレット)であった。
〔月曜〕#154:ザコシ永野篠宮くぼたがノーセンスに大暴れ
The NIGHT 〔月曜〕#154:ザコシ永野篠宮くぼたがノーセンスに大暴れ ・令和一発目の生放送は、ゴリゴリのお笑い企画! ・元女子大生グラドルの☆HOSHINOが今回の企画を見届ける。 ・元ピーマンズスタンダードのみなみかわ主催!お笑い業界最注目の企画ライブを完全再現! ・ライブのレギュラーメンバーが登場! ・永野、ハリウッドザコシショウ、オジンオズボーン篠宮、いち・もく・さんくぼたの4人。 ・芸能人の架空の冠番組タイトルをノーセンスに答える「ノーセンス冠番組」 ・ザコシショウの誇張モノマネをノーセンスにアレンジ!「ノーセンス誇張モノマネ」 ・永野のネタ「関係者席」をノーセンスにアレンジ!「ノーセンス関係者席」 ・今回特別企画、スピードワゴンの「あま〜い」ネタをノーセンスにアレンジ!「ノーセンスあま〜い」 ・壁の隙間に見えたものを当てろ!「ノーセンス“何が通ったでしょう”クイズ」 ・楽屋潜入レポートをノーセンスにアレンジ!「ノーセンスイジリー」 ・あのアニメの名物ギャグをノーセンスにアレンジ!「ノーセンス“シェ〜”」 ・視聴者投票によって、ノーセンスユニークボケ王が決定!
吉野彰さんノーベル賞授賞式へ 会見ノーカット
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 吉野彰さんノーベル賞授賞式へ 会見ノーカット  ノーベル化学賞に決まった旭化成の名誉フェロー・吉野彰さんが授賞式が行われるスウェーデンに向け出発しました。吉野さん夫妻が出発前に心境を語りました。会見の模様をノーカットで配信します。
第二話 『地球ロボット・オズマ』
超可動ガール1/6 第二話 『地球ロボット・オズマ』 ノーナに続き、アニメのなかで彼女のサポート役だった オズマのフィギュアまでもが動き出してしまう。いった い、なぜ……!? そんななか、自分がフィギュアである と知ってしまったノーナは――。
第四話 『勇者ベルノア』
超可動ガール1/6 第四話 『勇者ベルノア』 春人とノーナの前に現れた第二の動くフィギュア・ベル ノア。RPG『ドラグリウスサーガ』の主人公であり戦 闘マニアの彼女は、いくら説明しても現実を受け入れら れない。さらにはノーナの隠された力までが発動し――。
第十話『別天地! フィギュアと泊まれる温泉宿』
超可動ガール1/6 第十話『別天地! フィギュアと泊まれる温泉宿』 冠からの招待で、温泉宿にやって来た春人とノーナたち。 だが、くつろいでいた彼らの前に新たな動くフィギュア ・比等間ルウが現れ、闘いを挑んで来る。ノーナはDP システムを開放して対抗するが――。