「ハイキュー 劇場版 前編」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

劇場版総集編『ハイキュー!! コンセプトの戦い』
劇場版総集編『ハイキュー!! コンセプトの戦い』 劇場版総集編『ハイキュー!! コンセプトの戦い』 春の高校バレー宮城県予選、決勝戦――。準決勝で青葉城西を下した烏野が、春高出場を懸けた一戦に挑む。対するは超高校級エース・牛島若利を擁する絶対王者、白鳥沢。烏野は試合序盤から牛島の強烈なスパイクに翻弄され、攻勢に転じようにも天童の鋭いブロックに阻まれてしまう。これは超えられない壁なのか?反撃のカギを握るのは、ブロックの要・月島。その冷静かつ執拗なディフェンスで、日向、影山も勢いを増していくが……。両チーム、コンセプトは違えども激しく打ち合う姿勢は一緒。死闘の果て、最後に笑うのはどっちだ!?
劇場版総集編 『ハイキュー!! 才能とセンス』
劇場版総集編 『ハイキュー!! 才能とセンス』 劇場版総集編 『ハイキュー!! 才能とセンス』 春高予選に向けて動き出した烏野高校排球部は、強化の一環として関東強豪チームとの合同合宿に参加する。変化を求め進化した烏野一同は、迎えた春高予選で準決勝へと駒を進める。対戦相手は、インターハイ予選で敗北を喫した青葉城西高校。序盤から猛攻をしかける烏野だったが、徐々に精度を上げる及川のサーブと秘密兵器・京谷の強烈なスパイクによって、流れは青城に傾いていく。リズムを取り戻したい烏野は、日向と影山の進化した変人速攻、そしてピンチサーバー・山口のサービスエースで食らいつくが……!? 因縁の相手に全身全霊をかけて挑む!
第25話 三日目
ハイキュー!! 第25話 三日目 インターハイ宮城県大会が終了した。それぞれの思いを胸に日向、影山、そして烏野のメンバーたちは-。
第15話 復活
ハイキュー!! 第15話 復活 ついに迎えた、インターハイ予選当日。烏野高校初戦の相手は常波高校。澤村の中学時代のチームメイト・池尻との対戦だった。一度でも負ければ、次に進むことの出来ない公式試合。強豪・烏野の復活をかけ、いざ決戦へ―!
第18話 背中の護り
ハイキュー!! 第18話 背中の護り 日向と影山の『変人速攻』を軸に、伊達工をリードする烏野。だが伊達工のブロックも青根を中心に、烏野の攻撃に対応しはじめる。そこで問われるのは、エース・東峰の真価。東峰は、伊達の『鉄壁』を打ち抜くことはできるのか―!?
第24話 脱・“孤独の王様”
ハイキュー!! 第24話 脱・“孤独の王様” 青城戦ファイナルセット、土壇場での日向・影山の連携プレーで、デュースに持ち込んだ烏野。 苦しい時間帯にも関わらず、影山のかつてのチームメイト・国見の力を、巧みに引き出す及川を前に、影山は-。
第14話 強敵たち
ハイキュー!! 第14話 強敵たち インターハイ予選も翌月に迫り、それぞれの思いをのせて烏野排球部の緊張感も高まってゆく。音駒戦を受け、個人そして何より、チームとしての課題も見え士気が高まりさらに練習に励む面々。そんななか、予選の組み合わせが発表されるのだが―!?
第16話 勝者と敗者
ハイキュー!! 第16話 勝者と敗者 インターハイ1回戦目、烏野は常波を相手に優位に試合を進める。実力差を感じながらも、諦めずにボールを繋ぐ常波。別会場では、劣勢の烏野女子バレー部が、道宮の鼓舞を受け奮闘していた。各校の想いが交錯するなか、1回戦の勝敗が決まっていく―。
第17話 鉄壁
ハイキュー!! 第17話 鉄壁 東峰にとって因縁のある伊達工業とのインターハイ2回戦目が始まった。立ち上がりに、サーブで崩しブロックで仕留める戦術をとる伊達工に対し、烏野はレシーブ重視のフォーメーションをとる。大きく立ちはだかる伊達工の『壁』を前に、日向たちは―。
第19話 指揮者
ハイキュー!! 第19話 指揮者 3回戦進出を決めた烏野排球部の相手が、青葉城西に決まった。及川率いる青城は、練習試合のときよりも格段に滑らかな連係プレーを見せる。一方、繋心は及川の強力なサーブを凌ぐためのフォーメーションをチームに告げる。そして影山は、中学時代の先輩・及川との初の公式戦を前に――。