「ハイスクールD×D 5」の検索結果

「ハイスクールD×D 5」に関する情報は見つかりませんでした。
「5」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

凶悪 [R15+]
凶悪 [R15+] 凶悪 [R15+] 史上最悪の凶悪事件。その真相とは?ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさら されていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の首謀者は“先生”と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生”はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。
nude [R15+]
nude [R15+] nude [R15+] 田舎町で生まれ育った山瀬ひろみは高校卒業とともに上京し、芸能人になりたい一心でAVには出演しないことを条件に、ヌードモデルへの誘いを受ける。次第に演技の仕事も増え、女優になりたいと前にも増して強く思うようになるひろみだったが、恋人の英介や親友のさやかから猛反対され、だんだんと孤立していく。次のステップの為に悩みながらも、「絶対に絶対に絶対に女優になるんだ!!」と心に誓い、AVに出演することをひとりで決めてしまうが、そこには想像を絶する試練が待ち受けていた・・・。
情愛中毒 [R15+]
情愛中毒 [R15+] 情愛中毒 [R15+] 韓流トップスター ソン・スンホン、初の衝撃ベッドシーンに挑戦!エリート軍人が初めて愛したのは、部下の妻だった。誰にも言えない密やかで危険な情事の行方...韓国版『ラスト、コーション』と話題を呼び、大ヒットを記録したスキャンダラスな愛の物語!
Krush.51 2015年2月6日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.51 2015年2月6日 東京・後楽園ホール 2015年2月6日、後楽園ホールにて行われたKrush.51。初代Krush -58kg王者・武尊が3度目の防衛戦に出陣。対戦相手は策士・大滝裕太。リング内外から精神的な揺さぶりをかける挑戦者に、イラだちを押さえきれない武尊の感情がリング上で爆発する。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.52 2015年3月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.52 2015年3月14日 東京・後楽園ホール 2015年3月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.52。「蹴り壊す」王者・牧平圭太と、「殴り壊す」挑戦者・渡部太基によるKrush -67kgタイトルマッチ。両者の宣言通りの展開となった試合は、近年まれにみる死闘に。極上の壊し合いに打ち勝ち、至宝のベルトを手にするのは。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.53 2015年4月12日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.53 2015年4月12日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年4月12日、後楽園ホールにて行われたKrush.53。空位となったKrush -70kg王座を巡る争いもついに終結。第3代王座決定 トーナメントを勝ち上がったのは山崎陽一と中島弘貴。長らくKrush中量級戦線を主戦場としてきた両者が、この大舞台で激突。果たして栄冠は、どちらの頭上に輝くのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.54 2015年5月4日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.54 2015年5月4日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年5月4日、後楽園ホールにて行われたKrush.54。2014年11月にKrush -60kg王者に返り咲いた卜部弘嵩。第4代王者としての初防衛戦で、これが初来日となるスペインのヘルマン・タブエンカを迎え撃つ。王者・卜部弘嵩は、果たして未知の強豪を相手にKrushの神髄を見せつける事が出来るのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.55 2015年6月12日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.55 2015年6月12日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年6月12日、後楽園ホールにて行われたKrush.55。2014年11月のK-1で大怪我を負った山崎秀晃、半年ぶりの再起戦。コロンビアからの刺客・ジョアン・カナベラルを相手に、自身の保持するKrush -63kg王座の3度目の防衛戦に臨む。果たして金の拳は、その輝きを取り戻すの事ができるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.56 2015年8月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.56 2015年8月14日 東京・後楽園ホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年8月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.56。8選手によって行われた、第4代Krush -55kg王座決定 トーナメントもいよいよ佳境に。熱戦を制して勝ち上がったのは、匠、結城将人、堀尾竜司、戸邊隆馬の4選手。準決勝から決勝戦へと駒を進めるのは果たして。新たな王者がここに誕生する。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.57~in NAGOYA~ 2015年8月22日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール
Krush 2015 Krush.57~in NAGOYA~ 2015年8月22日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール (本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です)2015年8月22日、名古屋国際会議場にて行われたKrush.57。4回目の開催となる名古屋大会では「TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ」と銘打ち、東西対抗戦をラインナップ。セミファイナルでは地元出身の野杁正明が山崎秀晃と激突。メインではNOMANの持つKrush -65kgタイトルに、“名古屋のお祭り男”の異名を持つ泰斗が挑戦。夏を締めくくる名古屋決戦、その勝敗の行方は。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.58 2015年9月12日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.58 2015年9月12日 東京・後楽園ホール 2015年9月12日、後楽園ホールにて行われたKrush.58。今大会ではKrush女子王座と-60kg王座の2大タイトルマッチが実現。Krushでは無敗の女子王者・朱里は歴戦の猛者トモコSPを、2度目の-60kg王座戴冠となる卜部弘嵩は中国からの刺客・ジュアン・シューソンを迎え撃つ。果たしてその結末は。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.59 2015年10月4日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.59 2015年10月4日 東京・後楽園ホール 2015年10月4日、後楽園ホールにて行われたKrush.59。今大会ではKrus -70kgタイトルマッチが実現。王者・中島弘貴に対するは山内佑太郎。過去に幾度となく激闘を繰り広げてきた2人が、Krushの至宝をかけて再び激突。果たしてその結末は。さらには第2代Krush -65kg王者の寺崎直樹が登場。上り調子の佐々木大蔵を相手にどのようなファイトを見せるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール 2015年11月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.60。今大会では“難攻不落のポーカーフェイス”NOMANの持つKrush -65kg王座に、“GOLDEN FIST”山崎秀晃が挑戦。-63kgの王座戴冠経験のある山崎が、階級を上げて実現したこのタイトルマッチ。Krush初の2階級制覇に山崎が挑む。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.61 2015年12月4日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.61 2015年12月4日 東京・後楽園ホール 2015年12月4日、後楽園ホールにて行われたKrush.61。今大会ではKrush -55kg王者・堀尾竜司が初の国際戦に出陣。フランスの強豪、ハキム・ハメッシュを相手に迎えたタイトルマッチ。8選手によって争われた王座決定トーナメントを勝ち上がり、やっと掴みとったベルトを、堀尾は死守する事ができるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.62 2016年1月17日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.62 2016年1月17日 東京・後楽園ホール 2016年1月17日、後楽園ホールにて行われたKrush.62。今大会ではKrush -67kgタイトルマッチで王者・牧平圭太と挑戦者・渡部太基が激突。2015年3月に実現した一戦では、ドロー判定で牧平が辛くも王座防衛。捲土重来を期す渡部は、塚越仁志との挑戦者決定戦を制し再び王者・牧平の牙城に挑む。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.63 2016年2月5日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.63 2016年2月5日 東京・後楽園ホール 2016年2月5日、後楽園ホールにて行われたKrush.63。今大会では武尊の返上したKrush -58kg王座をめぐり神戸翔太と小澤海斗が激突。大滝裕太との対戦を制し王座決定戦にエントリーされた神戸と、「Krush -58kg WILDRUSH League 2015」優勝の実績を引っさげてきた小澤。栄冠はどちらの手に。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.64 2016年3月20日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.64 2016年3月20日 東京・後楽園ホール 2016年3月20日、後楽園ホールにて行われたKrush.64。今大会ではベテラン、寺戸伸近がベルト獲りに動き出す。数々のベルトを手中に収めてきた寺戸が、未だ届かないKrushの王座。満を持して挑むタイトルマッチ、迎え撃つ王者は堀尾竜司。若きKrush -55kg王者・堀尾のここが正念場。はたしで軍配はどちらに上がるのか。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
秒速5センチメートル
秒速5センチメートル 秒速5センチメートル 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。 そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。 貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。叙情的なビジュアルで綴られる三本の連作短編アニメーション作品。
第1話 ふたたび
無料
メジャー 第5シリーズ 第1話 ふたたび 吾郎が日本に帰ってきた!この1年間、日本のプロ野球での寿也や眉村の活躍を知った吾郎は、翌日、ウォリアーズの寿也のもとへ。そこで吾郎は、来年の春アメリカで、野球の世界一を決めるワールド・カップが開かれることを知る。そのころ、友人からコンサートのチケットを譲られた清水は、勇気を出して吾郎を誘うが…。
第2話 二人の温度差
メジャー 第5シリーズ 第2話 二人の温度差 吾郎は清水の約束をすっぽかした。清水が自分に友情以上の気持ちをもっていることに気づいた吾郎は、日本代表チームの練習相手となる若手選抜に、自分が参加できなくなったと知っても上の空。翌日、聖秀高校でトレーニングをしていた吾郎の元へ、意外な人物が訪れアドバイスを与えるが、吾郎がとった行動は…。
第3話 代表集結!
メジャー 第5シリーズ 第3話 代表集結! 出会いから10年。ついに吾郎は清水に告白する。時を同じくして、日本代表チームの合宿にバッティングピッチャーとして乗り込む決意をしていた吾郎。寿也と約束のトレーニングに出かけようとすると、家まで会いにきた清水とばったり。先約があると知りがっかりする清水だが、吾郎に「いっしょに行くか?」と誘われて…。
第4話 試行錯誤
メジャー 第5シリーズ 第4話 試行錯誤 京四郎との勝負で簡単に打たれ、ショックを受けた吾郎は変化球をおぼえる決心をするが、サウスポーになって以来、投げたくてもおぼえられない理由があった。かつて横浜リトル戦で強力な武器になったチェンジアップを練習してみても、うまく投げられない吾郎…。そんなとき、根本は吾郎に謎めいたアドバイスをする。
第5話 ヤングジャパン
メジャー 第5シリーズ 第5話 ヤングジャパン いよいよ日本代表と若手選抜チームとの練習試合の日。佐々木監督の「この試合に勝ったら、若手選抜を日本代表の主力にする」という宣言に、気合いが入る寿也たち。吾郎も“ジャイロフォーク”という新しい武器を手に試合にのぞむ!
第6話 無欲の直球(ストレート)
メジャー 第5シリーズ 第6話 無欲の直球(ストレート) 日本代表との練習試合に登板した吾郎。寿也が自分の投球を信じないことにいらだち、寿也の要求とは逆コースの球を投げる。寿也も、そんな吾郎の態度に腹を立て、バッテリーの息はまったく合わない。だが、そんな2人を見ていた薬師寺の発したひとことが、寿也の気持ちを切り替える。そして、バッテリーに変化が…。
第7話 突然の通達
メジャー 第5シリーズ 第7話 突然の通達 自分もアメリカに行くと宣言し、清水は吾郎がメジャー昇格をかけてキャンプをしているフロリダまで単身やってきた。ところが、レンタカーでキャンプ地への移動中、車が故障してしまう。あたりに何もない場所で、清水は助けを求めて歩き始める…。そして、やっとのことで出会えた清水に対する吾郎の態度は…!?
第8話 それぞれの思い
メジャー 第5シリーズ 第8話 それぞれの思い 突然の招集を受けた吾郎に置いてかれた清水。吾郎からの連絡を受け、急いでロスへと向かう。そのころ、吾郎が代表チームに参加するというニュースは、日本にも伝わっていた。大河、藤井、田代、小森…各人が、それぞれの思いでこのニュースを受けとめる。そして、いよいよワールド・カップの二次リーグが開幕する!
第9話 重圧と真価
メジャー 第5シリーズ 第9話 重圧と真価 初戦の対戦相手、ベネズエラ代表のシルヴァに偶然空港で出会い、挑発された吾郎。投球練習にも、おのずと力が入る。佐々木監督は寿也に「6番・DH」での先発出場を伝える。一方、ベネズエラの先発がサンチェスだと知って驚く吾郎。ベネズエラは、日本チームの実力を低く見積もり、エースのモンタナを温存してきたのだ。
第10話 磨かれた牙
メジャー 第5シリーズ 第10話 磨かれた牙 ワールド・カップ、対ベネズエラ戦。6回裏のピンチで初登板した吾郎は、いきなりシルヴァと対戦。初球から敵にダブルスチールを許し、集中力を欠く寿也に「しっかりしろ!」と活を入れる吾郎。そして立ち直った寿也と吾郎のバッテリーは、「あの球」を使う。予断を許さぬ展開に対し、佐々木監督の采配は…!?
第11話 男じゃねぇ!!
メジャー 第5シリーズ 第11話 男じゃねぇ!! 日本代表のミーティング中、クローザーの天童がベネズエラ戦の投手起用を批判した。好投を否定された吾郎も怒り出す。その場はおさめた佐々木監督だが、次の韓国戦では吾郎をクローザーにし、天童は中継ぎとして使うことを決断。それを知り衝撃を受ける天童。一方の吾郎は、大役を任せられたと燃えあがる。
第12話 呪縛
メジャー 第5シリーズ 第12話 呪縛 ドミニカ対ベネズエラ戦を観にきた吾郎たちだったが、ドミニカのスタメンには主力選手がほとんどいなかった!体調不良の選手をベネズエラ戦で休ませ、日本戦に勝つほうが簡単と考えたらしい。日本は、ドミニカ戦に負けると、決勝リーグに進めない可能性がある。一方その翌日、清水は日本人少女の和香と知り合うが…。