「ハヨン」の検索結果

今すぐ視聴する

第4話
ラブ・レーシング 第4話 チュンジャに新人モデルにと強引に推薦され、ソリを新人モデルコーナーで使ってみることにするアレックス。だが写真は雑誌に掲載されず、ソリは落ち込む。そんなソリに、新しく創刊する雑誌の表紙モデルに使いたいと接近する男がいた。有頂天のソリは即座に契約するが、撮影当日、ヌード写真を強要され、断れば高額の違約金を払えと脅され困り果てる。一方、チョロンに恋人を紹介されたジュリは、その相手がいつも多忙だと思っていた自分の恋人ドギュンだと知る。
第5話
ラブ・レーシング 第5話 ジュリの新しい恋人ボスは、ジュリが外見はセクシーだが、内面は清純で男性経験がないと信じて疑わない。社長夫人を夢見て清楚な女の振りを続けるジュリだったが、これ以上、演技は続けられないとボスに別れを告げる。一方、ヌード事件でソリが助けてもらったお礼に、チュンジャはアレックスを家に招待する。だが当日、肝心のチュンジャは21歳の大学生ミソにデートに誘われ、家に戻らない。真実ゲームで「今、好きな人がいる」と告白したアレックスは、皆が寝静まった夜、ソリにキスをする。
第6話
ラブ・レーシング 第6話 エスカレートするチュンジャの小言と、無分別なチュンドンの行動に耐えられず、新しい下宿を探し始めるセラたち。ある晩ジュリはクラブで偶然AV男優のソンギに出会い、エロ映画の話題で盛り上がる。新作の批評を書いてみるよう勧められたジュリは、究極のエロ映画のため、手取り足取りソンギにレッスンをする。一方、アレックスに呼び出されたソリは約束をすっぽかされたと思い腹を立てていたが、事情を説明に来たアレックスの言葉に耳を疑う。
【チョン・ヨンジュ,コ・ジュン,アン・チャンファン出演】#179 (韓国2019年5月11日放送)
知ってるお兄さん 【チョン・ヨンジュ,コ・ジュン,アン・チャンファン出演】#179 (韓国2019年5月11日放送) 今回やって来た転校生は、チョン・ヨンジュ、コ・ジュン、アン・チャンファン!話題のドラマから熱い三人がやって来た!また、"私を当てて"ではヨンジュがミュージカルの舞台でびっくりしたエピソードを披露!さらに、"知ってる給食"ではスペシャルなおかずをゲットする為にミッションに挑戦!果たして結果は?!
第8話「四十九日」
無料
帰ってきて ダーリン! 第8話「四十九日」 ヨンスは自らの死の真相を明らかにしたが、ダヘはヨンスに怒りをぶつける。ホンナンはスキャンダルのねつ造を告白したユ・ヒョクの証言をインターネットで流すが、イヨンには余計なお世話だと言われる。そして迎えた2人の四十九日、その晩、デパートに忍び込むダヘを目撃したヨンスはその後をつけるが...。
第15話
キルミー・ヒールミー 第15話 ファランの手下に誘拐されたリジンを助けに行ったドヒョンは、手下に殴られて気を失ってしまう。リジンはファランの別荘に連れてこられるが、子供時代の記憶がよみがえり、パニック状態に。頻繁に既視感を覚えるようになったリジンは、自分の過去と向き合う決心をするが...。一方、リジンの実母であるソヨンの供養に寺を訪れたスニョンは、ヨンピョ社長の部下に姿を見られ、ソヨンの子供を育てていた事実をヨンピョに知られてしまう。
第1話
無料
ラブ・レーシング 第1話 三流モデルのセラは新車発表会で事故を装って衣装を脱ぎ、世間の関心を集めると、一躍トップモデルの座に躍り出る。レースクーンと浮気して去っていった恋人サングを探しに上京したソリは、ひょんなことからチュンジャの下宿に転がり込む。チュンジャの情報をもとに浮気相手の名と住所を突きとめ、サングに会いに行ったソリは、サングが振られる場面を目撃する。一緒に田舎に帰ろうと言われ迷うソリ。一方、ジュリは撮影現場でカメラマンの元恋人と再会、よりを戻そうと画策するが...。
第7話
ラブ・レーシング 第7話 アレックスと付き合い始めるソリだが、恋人がいても異性と友達のように付き合えるアレックスが理解できない。恋人もいないオールドミスのチュンジャは、久しぶりに出かけたクラブでも不当な扱いを受け落ち込むが、そんなとき昔の恋人ヨンジュンが訪ねてきて、よりを戻したいと言う。ある朝、ジュリは部屋に見知らぬ女を発見するが、それは新しいルームメートのジミだった。天然のジミはジュリの恋人が以前、付き合っていたソンフンだと知ると、彼の過去を暴露し始めるが、肝心なことを伝えず・・・。
第8話
ラブ・レーシング 第8話 昔の恋人に指輪を贈られ悩むチュンジャは、同時にミソにも猛アタックされるが、結局どちらも断ってしまう。小説のネタに困り果てるチュンドンを見かねたジミは自分の過去の恋愛談を提供するが、それがネットで爆発的反響を呼ぶ。一方、占い師に「ス」の付く名の女は遠ざけろと言われスジを避けるチュンドンだったが、公募には落ち、スジにも振られさんざんな目に。腸炎で倒れたジュリは代わりにジミを撮影に行かせるが、ジュリの心配に反してジミの評判がよく、表紙モデルの仕事まで取られてしまう。
第9話
ラブ・レーシング 第9話 ジェニーはかつての恋人ジンサンが新聞に載っているのを発見する。成功したら千日後に会おうという別れの言葉を真に受け、ジェニーを訪ねてくるジンサン。ジェニーはあの手この手で諦めさせようとするが、すべて逆効果に。ソリは自分よりサッカーを優先させるアレックスが理解できないが、仲直りするためにあることを実行する。一方、チュンジャたちが水泳を習いに行ったプールではミソが講師をしていた。ミソに接近する若い娘が気になりヤケ酒を飲むチュンジャだったが、ミソの気持ちは変わらない。
最終話
ラブ・レーシング 最終話 ソリの前に昔の恋人サングが現れ、やり直したいと言うが、ソリは浮気し自分を裏切ったサングが許せず追い返す。チュンジャの家に転がり込んできたスジはチュンドンと同居すると宣言するが、同居より結婚を勧めるチュンジャに対し、行き遅れの姉がいる男はごめんと言って追い出される。一方で新コーナーのモデルに推薦され喜ぶソリだったが、アレックスはコンセプトに合わないと反対する。真意を問いただすソリに対し、アレックスはアメリカ赴任を切り出すが...。
第33話
本当に良い時代 第33話 ドンソクが入院した病院に駆けつけたヘウォンは、彼のそばで看病するうちに心が揺れ動く...。ヨンチュンはドンジュとドンウォンに母親が生きているという事実を言ってしまう。それに怒ったドンヒはヨンチュンを追い出そうとするが、そこでドンタクが秘密を明かしてしまう。一方、ヘウォンは道ばたで借金取りに追われている男に出会い、彼を助ける。
第48話
本当に良い時代 第48話 ドンソクは詐欺事件の指名手配リストから見覚えのある写真を見つけるも、その人物を思い出すことができないでいた。ヘジュはドンタクの家族から好かれるために買い物までして婚家へ向かうが、問題ばかり起こす。ドンヒはヨンチュンと家を出ると宣言する。ドンソクも賛成するが、ソシムはショックを受ける。
第55話
本当に良い時代 第55話 家を出て行こうとするヨンチュンにドンソクは自分が面倒を見ると告げ、テソプには家から出て行くよう告げる。ドンソクはヨンチュンにハンビンの内縁の妻から聞いた、全財産を詐取されたこと、誰がハンビンを紹介したのかということをなぜ黙っていたのかと問う。一方、何も知らない家族はテソプが出て行った事をドンソクのせいにする。
第8話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第8話 ヨンは栄華館を離れ、実家があるパウィ村に向かった。しかし両親が住んでいるはずの家には知らぬ男が住んでいて、その男によればヨンの両親は4カ月前に両班(ヤンバン)の家で撲殺されたという。ウンとゲウォル、義禁府のキム・シウォンはヨンを捜し出そうとするがなかなか見つからない。途方に暮れたヨンは偶然会ったファヨンという夢遊病の女に治色を施すことを申し出る。ファヨンは死んだ恋人と夢で会い、性交をしているというのだが...
第27話 脱獄劇の真相
福寿草 第27話 脱獄劇の真相 母と妹が行方不明になったこと知ったヨナは、ヨンスンの助けを借りてユンジェとユラの結婚式当日に脱獄を決行。一方、自責の念に駆られたインソクは辞職を決意するが、最高裁判所長官に昇任したことを知り...。
第22話
無料
花郎<ファラン>(字幕) 第22話 ハンソンが突然の死を遂げ、悲しみに暮れる花郎たち。ソヌは自害しようとしていたタンセを止め、ハンソンが祖父に宛てて書いた手紙を渡す。一方、只召太后はヨンシルと大臣たちに譲位を迫られたうえ、アンジからソヌの正体を聞かされて切実な危機感を抱く。叔明(スンミョン)王女は只召太后からある命令を下され、アロを連れてナムモ王女の墓を訪れるが...。そんな中、ジディは只召太后と大臣たちの前に姿を現わし、ついに自らが王であることを明かす。
第17話
本当に良い時代 第17話 ミョンスンを見舞いに行くソシムについて行ったヨンチュンは、ミョンスンに生ごみをかける。激怒したソシムはヨンチュンを家から追い出す。行く場所のないヨンチュンはドンヒに病室に泊まれるようにしてほしいとお願いする。一方、恋人のように幸せなデートを楽しんだドンソクとヘウォンは日の出を待ちながら一緒に夜を過ごすために駅に向かう。
第34話
本当に良い時代 第34話 ドンソクたちの父親が、長い間行方不明だったにも関わらず、一切悪びれることなく帰って来た。ちょうどその時、ドンヒがヨンチュンを家から追い出そうとしていた。男の顔を見たヨンチュンは氷のように固まる。ヨンチュンはすぐにカン・テソプだと分かったが、テソプはヨンチュンのことも息子のことも覚えていなかった...。
第39話
無料
本当に良い時代 第39話 ドンジュとドンウォンを見て自分の母親を思い出したドンヒは、ヨンチュンになぜ自分を捨てたのか聞く。事故のことを分かったうえで交際すると言う覚悟を知ったテソプだが、ドンソクにヘウォンだけはだめだと言う。しかしドンソクは、自分にはヘウォンしかいないと告げる。そしてソシムにヘウォンから聞いたことを打ち明けようとするテソプだが...。
第50話
本当に良い時代 第50話 ヨンチュンと共に家を出ると決心したドンヒはわざと家族たちにつらく当たる。しかし、ドンソクにドンヒの真意を聞かされたソシムはヨンチュンと家を出て行くように告げる。ヨンチュンはソシムの想いを知りながらもドンヒを残すためにハンビンとの結婚を決める。一方、ヘウォンはハンビンに疑念を抱き、後をつけるが不審な点は見つけられなかった。
第30話
華政[ファジョン] 第30話 光海君は民の前で事実を説明しようと決心するが、ジュソンは、綾陽君がどこまで使えるか見極めるため、金を使って民を動かす。綾陽君は、ジュソンの差し金とも知らず、自分のもとに集まってきた民と共に暴動を起こす。暴動があった翌日、貞明公主はヨンブたちから預かった上訴文を持って王宮を訪ね光海君に出兵を許可してほしいと願い出る。また貞明公主は、火器都監の硫黄職人として皆と戦地へ行くことを心に決めていた。貞明公主が戦地へ行くと聞いたイヌは、阻止するためゲシを訪ねる。片やジュウォンは、貞明公主を火器都監に入れたことを心から後悔し、戦地へ行くことを考え直すよう説得するが...
第44話
華政[ファジョン] 第44話 ウンソルとオクチュを救うため、呪いの件は自分の罪だと認めてしまった貞明公主。仁祖はついに貞明の口から謝罪の言葉を聞く。しかし仁祖は、お前はまだ自分を見下げていると言いながら、貞明公主とオクチュたちの命はないと言い放つ。一方、土取りを装いイ・グァルの家に入って証拠を探していたボンズたちだが、イヌに見つかり訓練都監に連れて行かれる。それを聞いたジュウォンは訓練都監に乗り込み、ボンズたちの代わりに自分を捕えてくれと懇願する。そこで、貞明公主の呪いの件を自らの仕業と認めたと知ったイヌは、ヨンブが所持していた証拠品に目をつぶり職人たち釈放して、密かにジュウォンに協力する。
第17話
花郎<ファラン>(吹替) 第17話 アロは誤解から南扶余(ナムブヨ)の兵士に捕らえられ、彼女を救い出そうとした花郎たちも投獄されてしまう。その頃、昌(チャン)はヨンシルからの書状を受け取り、花郎の中に王がいるという情報を入手していた。叔明(スンミョン)王女は婚姻によって事態を解決しないかという昌の提案をはねつけ、新羅の王を殺させもしないと言い放つ。やがて昌はアロや新羅の民を牢獄から引きずり出し、王が名乗り出なければ彼らの命を奪うと花郎たちを脅迫。ジディは激しく葛藤するが...。
第17話
花郎<ファラン>(字幕) 第17話 アロは誤解から南扶余(ナムブヨ)の兵士に捕らえられ、彼女を救い出そうとした花郎たちも投獄されてしまう。その頃、昌(チャン)はヨンシルからの書状を受け取り、花郎の中に王がいるという情報を入手していた。叔明(スンミョン)王女は婚姻によって事態を解決しないかという昌の提案をはねつけ、新羅の王を殺させもしないと言い放つ。やがて昌はアロや新羅の民を牢獄から引きずり出し、王が名乗り出なければ彼らの命を奪うと花郎たちを脅迫。ジディは激しく葛藤するが...。
第7回 最果ての地
奇皇后 第7回 最果ての地 元に向かう道中でタンギセはスンニャンが女だと気づき、着飾らせて自分のもとに連れてこいと命じる。タンギセは美しい女性になったスンニャンを見て、元に着いたら自分の側室にすると迫る。事情を知ったワン・ユはすぐにスンニャンを助けに行く。元の都では、ヨンチョルが娘タナシルリとタファンの婚礼を進めていた。一方、チュルクの残党討伐を命じられたペガンは西の辺境に着くが、軍営はひどいありさまだった。
第13回 届かぬ思い
奇皇后 第13回 届かぬ思い タファンはヨンチョルと皇太后の板挟みでなにもできない自分をひとり嘆く。その様子を見ていたヤンに対して、「愚か者と罵ればよい」とタファンは声を荒げる。ヤンは冷静な口調で「私になにも期待しないでください。陛下のためにはなにもしません」と突き放す。一方、オジンは、尋問の場で本当に懐妊しているのかを再度調べられることに。一方、ワン・ユたちのいる西の辺境では、戦いの決着がつこうとしていた。
第31回 宣戦布告
奇皇后 第31回 宣戦布告 タファンは、ヨンチョルへの借財の帳消しと引き換えに譲位を認めるつもりの行省の長官三人を呼び出す。ヨンチョルが長官たちを操るために、メバク商団の間者を使って各行省の財政を破綻させたことを明かし、譲位に反対するよう求める。だが阻止には三人だけではなく長官全員の反対が必要だ。タルタルは急いで間者を捕らえに向かう。一方、ヨンファは皇子マハに会いたがっているタナシルリのため、ヨム・ビョンスに協力を頼む。
第32回 真の皇帝
奇皇后 第32回 真の皇帝 ヨンチョルのもとへ一人で乗り込んでいったヤン。ヤンはヨンチョルに向かい、「自分とペガンを皇子マハ暗殺を企てた犯人に仕立てて処刑し、長官たちを脅してタファンの親政を阻む計画だろう」と問う。ヨンチョルは否定することなく、どうすることもできないだろうと指摘。だが、ヤンが発した言葉にヨンチョルは...。まもなく、恒例の狩猟大会が開かれることに。ヨンチョルは「大きな獲物」を狩ろうとたくらむ。
第77話
朱蒙 第77話 チュモンたちはチョンム山で刺客に襲われ、ピリュは危うく殺されかけるが、ユリの助勢で命を救われる。刺客を差し向けたのは高句麗(コグリョ)とプヨの同盟を阻止しようとする漢であることを見抜いたチュモンは、プヨへ戻りテソに真相を究明するよう圧力をかける。テソは高句麗と漢のどちらと同盟するかで迷っていたが、高句麗と同盟することを選ぶ。 プヨとの同盟が決定し高句麗に戻ったチュモンは、遼東郡討伐の準備を進める。同盟の知らせはすぐに遼東城に届き、ファン太守はヨンポとテマジンを幽閉する。一方、クムワは宮殿を出て民と触れ合いながら余生を過ごすことを決める。宮殿を去る前に太后(王妃)のもとを訪ねたクムワは、太后の涙ながらの告白を聞き、許しを請う。そしてチョンム山に赴き、ユファをしのぶ。 ユリはついにプヨ宮殿のユファの寝所の下から折れた剣を見つけ出し、イェソヤから自分の父が高句麗の王チュモンだと聞かされる。折れた剣を証拠に高句麗宮殿を訪ねたユリは、チュモンに謁見を求め、自分がユリであることを明かす。