「バス 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

五輪開会式の交通テスト バス75台が走行…規制も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 五輪開会式の交通テスト バス75台が走行…規制も  大会組織委員会は25日にオリンピックの開会式を想定した交通テストを行います。  開会式では選手たちが一斉に選手村から約20キロ離れた新国立競技場までバスで移動します。このため、大会組織委員会はバス75台を実際に走行させて一般車両への影響などを検証するテストを実施します。この交通テストは25日午後6時から午後11時ごろまで首都高速の入り口や競技場の周辺などが規制されます。
中野駅までバス使い移動 警察病院から逃走の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 中野駅までバス使い移動 警察病院から逃走の男  治療のため入院していた東京・中野区の警察病院から逃走した窃盗事件の容疑者の男は、JR中野駅までバスを使って逃げたことが分かりました。  窃盗の疑いで逮捕された60代の韓国籍の男はけがのため、一度、釈放されて中野区の東京警察病院に入院していました。18日、同行していた警察官の隙を見て逃げ出しました。その後の警視庁への取材で、男が病院の近くからバスに乗ってJR中野駅で降りていたことが新たに分かりました。男は所持していた現金で運賃を支払っていたということです。警視庁は引き続き中野駅前の防犯カメラなどを分析して、その後の足取りについて調べています。
各地で高速道路の混雑続く 台風10号の影響は?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 各地で高速道路の混雑続く 台風10号の影響は?  お盆休みを行楽地などで過ごす人たちで高速道路は13日も朝から混雑が続いています。空の便では今後、台風10号の影響で欠航便なども出るとみられます。  日本道路交通情報センターによりますと、午前10時現在、関越道下りは埼玉県の鶴ヶ島ジャンクションで大型バスと乗用車の事故の影響もあり、2車線規制になっていて15キロの渋滞となっています。また、中央道下りでは東京の日野バス停付近で15キロの渋滞が発生しています。台風10号の影響もあって都心などに向かう渋滞は予想よりも早まり、14日にもピークが見込まれます。一方、空の便では現在、台風10号の影響は出ていませんが、今後、台風の進路によって遅延や欠航が出ることも予想されます。
中国 台風9号で32人死亡16人行方不明 交通に影響
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 台風9号で32人死亡16人行方不明 交通に影響  中国で台風9号による被害が相次ぎ、32人が死亡して16人が行方不明になっています。また、3000便以上が欠航になり、交通にも影響が出ています。  台風9号は10日未明に中国東部の浙江省に上陸しました。各地で洪水や土砂崩れなどによる被害が広がっていて、ロイター通信などによりますと、これまでに32人が死亡しました。また、16人が行方不明になっていて、警察や消防などが捜索を続けています。一方、住民ら100万人以上が避難を強いられているということです。交通機関にも大きな影響が出ていて、航空各社の欠航は10日以降、3200便以上に上りました。電車やバスの運転見合わせも相次いでいます。
「バス・フォー・ホームレス」 二階建てバス大改装
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「バス・フォー・ホームレス」 二階建てバス大改装  ロンドンでおなじみの2階建てバスがホームレスの支援施設に生まれ変わり、話題を呼んでいます。  ロンドンの民間団体によるプロジェクト「バス・フォー・ホームレス」はこれまでに老朽化した2階建てバス4台をホームレスの支援施設に改装しました。  支援団体の代表、ダン・アトキンスさん:「2階建てバスは安全で安定していてコストがかからない。ホームレスを助けるための解決策です」  バスには机が取り付けられ、面接の練習などができるようになっています。改装作業を行った人のなかには、大工経験のあるホームレスの男性もいました。  元大工のホームレス、ポール・スミスさん:「改修に参加したのは私にとって、とても良いことでした。“何もやることがない”ということがホームレスにとって大きな問題だからです」  この取り組みは去年から始まり、すでに多くのホームレスが利用し、社会復帰の助けになっているということです。将来的には最大で20人が寝泊まりできる施設として活用し、社会復帰の支援を目指します。
M・ジョーダン氏→八村選手に仰天電話「鳥肌立つ」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 M・ジョーダン氏→八村選手に仰天電話「鳥肌立つ」  バスケットボール・八村塁選手(21)が大興奮のエピソードを明かしました。  バスケットボールの神様、マイケル・ジョーダンさんをモチーフとしたジョーダンブランドのトークイベントに参加したNBA(米プロバスケットボール協会)ウィザーズの八村選手。日本人初となるジョーダンブランドとの契約では、とんでもないサプライズがあったと明らかにしました。  八村塁選手:「(マイケル)ジョーダンからも電話があって、ジョーダンの社員の人に渡されたらケータイに普通に“MJ”って書いてあって、“MJ”って誰だって思って、Welcome to Jordan Family(ジョーダンファミリーへようこそ)って言われたのだけしか覚えてなくて、僕もすごい動揺しちゃって、電話来るなんて分からなかったので、今もジョーダンから電話来たっていうのは考えるだけでも鳥肌立つくらいで」  バスケットボールの神様、ジョーダンさんからの電話に大興奮だったようです。
“冷凍標本”で残暑吹っ飛ぶ!? 深海の神秘の感触は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “冷凍標本”で残暑吹っ飛ぶ!? 深海の神秘の感触は  ジメジメした蒸し暑さを吹き飛ばす様々なイベントが行われているなか、19日に一風変わったイベントが始まった。その名も「深海魚の冷凍標本」だ。  子どもたちが驚くのは横浜の八景島シーパラダイスの奇策。深海魚の冷凍標本だ。マイナス25度で凍らせたのは深海200メートルから1000メートルに生息する3種類の深海魚。まるで魚屋さんが並べるように用意され、深海魚は半解凍の状態。つまり、半生だ。古代の神秘に直接、触れる体験に恐る恐るのぞく人も。  東京・新宿区で開催されている激辛グルメ祭りでは汗だくになりながら暑さを吹き飛ばす料理を食べる姿が。香辛料がさらに暑さを増す厨房(ちゅうぼう)。そんなムシムシする会場内で一番辛いと評判の料理が真っ赤なラーメンだ。涙が出るほど辛い体験で暑さも吹き飛ぶ激辛グルメ。イベントは来月18日まで開催している。
警察病院から逃走の男 電車以外の交通機関で逃走か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警察病院から逃走の男 電車以外の交通機関で逃走か  東京・中野区の警察病院から逃げ出した韓国籍の男は中野駅でバスを降りた後、電車を使わず、別の公共交通機関を使って逃走したとみられることが分かりました。  韓国籍の金ウォン基(キム・ウォンギ)容疑者(64)は窃盗事件で逮捕された際に骨を折り、治療のために中野区の東京警察病院に入院していました。18日に病院から逃げ出し、警視庁は公開手配をして行方を追っています。金容疑者は病院の近くからバスに乗り、中野駅で降りたことが分かっていますが、その後の捜査関係者への取材で、防犯カメラの映像などの分析から金容疑者は中野駅から電車を利用していないことが分かりました。警視庁には「金容疑者に似た人物を見た」といった情報が20件以上、寄せられていて、警視庁は金容疑者が電車ではない別の公共交通機関を使って逃走しているとみて行方を追っています。
イルカの噴射でずぶ濡れ必至!猛暑吹き飛ばす大人気
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 イルカの噴射でずぶ濡れ必至!猛暑吹き飛ばす大人気  9日は東京都心で今シーズン一番の暑さとなるなか、今、水族館の斬新な「涼み方」に人気が集まっている。  関東は9日も暑かった。東京は4日連続で35度以上に。さらに、群馬県の前橋では最高気温38.5度。茨城県の大子では本州で今年最高の39度を記録するなど関東の43地点で35度以上の猛暑日を観測した。  連日、うだるような暑さが続く関東地方。そんななか、涼を求めて人が殺到している場所は横浜市の「八景島シーパラダイス」だ。訪れた人をもてなしているのはシロイルカ。口から大量の水を噴射し、夏ならではの涼をプレゼント。  実は、こうした涼しさを体験できるサービスが大人気。なかでも人気なのはイルカショーなどを行うエリア。そこではスタッフしか入ることができない場所での体験イベントがある。ダイナミックなイルカのジャンプなどを間近で見ながらずぶぬれ体験ができるのだ。
逃走男の身元公開 24時間警戒も…どう逃げた?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 逃走男の身元公開 24時間警戒も…どう逃げた?  容疑者の男は逃走を続けている。治療のために入院していた警察病院を18日に抜け出した男について、警察は公開捜査に乗り出して男の身元を公開した。  公開手配されたのは韓国籍で64歳のキム・ウォンギ容疑者。13日、窃盗事件で逮捕されて東京・中野区の東京警察病院に入院していたが、18日に逃走した。その際、ある乗り物を使ったという。キム容疑者は逃走の際にバス停からバスに乗った。その後、2つ先の中野駅で降りたという。逮捕の際にけがをしたキム容疑者。入院のため、いったん釈放されて手錠はしていなかった。ただ、警察官が付き添って24時間体制で警戒していたという。なのに、なぜ?  きっかけは「トイレに行く」という要求だったという。向かったのは5階の多目的トイレ。警察官1人が同行して外で待っていたという。この時、中から「ラウンジにメモ帳を忘れた。取ってきてほしい」という声が。警察官はその場を離れてしまったという。当初、車椅子に乗っていたキム容疑者は歩いて外に。キム容疑者はバスに乗る際いくらか分からないが、所持していた紙幣を使って運賃を支払ったという。身長は約180センチ。白い半袖のTシャツに青っぽいステテコのようなズボンだったという。
「立秋」なのに猛烈な暑さ 進化する“対策グッズ”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「立秋」なのに猛烈な暑さ 進化する“対策グッズ”  8日は暦の上では立秋だが、相変わらず全国各地は猛烈な暑さに包まれた。そんな暑さを吹き飛ばす対策グッズが今、大きな進化を遂げている。  甲府駅前の信玄像もまるで暑さに耐えているような画に。暦の上では立秋だが、猛暑が収まる気配はまるでない。群馬の前橋や伊勢崎では38.9度と本州で今年一番の暑さに。外で扇風機を手放せない人も多い。  氷を入れてふたを閉め、単三電池3本で動くお一人様エアコン「ポータブルボトルエアコン」。付属のチューブを取り付けて直接、服の中に冷たい風を送る人も。となれば、かばんにエアコンを入れてチューブをこっそり服の中へ。外でも冷房の効いた室内のようなヒンヤリ感を味わえるはずだ。  一方、炎天下の作業に欠かせないあのファン付き作業着がこの夏、一般向けに進化を遂げていた。普通の服に見えるが、実は空調ウェアだ。普通の服に見えるとあって話題に。今月に入ってから1週間の売り上げは前年比の7倍と急増。品薄状態が続いているそうだ。  一見、普通の暑さ対策アイテムを発見。人気の秘密は外に出ると判明。レンズの色がどんどん変わってそのままサングラスに変身。秘密は紫外線に反応して色が黒くなる特殊レンズ。屋内や夜など紫外線を浴びないとレンズの色は元通りに。
足で大型車のハンドル操作 危険な“ズボラ運転”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 足で大型車のハンドル操作 危険な“ズボラ運転”  あまりにも危険な運転です。ハンドルを操作するのは手ではなく、足でした。  高速道路を運転する様子を撮影した動画。よく見るとハンドルを握っているのは手ではありません。足です。右足でハンドルを操作しています。そして、「手はいらない」とつぶやきます。  運転しているのは大型のトレーラーで、別の映像では右ハンドルの大型車でも同じように足で運転する様子を撮影しています。こちらは両足でハンドルを固定しながら運転しています。  さらに、もう1つの動画では左手にお菓子を持って運転するものまで。中国メディアによりますと、先月23日、中国・河南省の高速道路で男が足を使って大型車を運転する様子をSNSに投稿しました。映像を見た男の友人が通報し、警察に逮捕されたのです。  警察:「足で運転しながら自分で録画したことを認めますか?」  すると男は笑顔で認めました。男は高速道路で荷物を運んでいる最中、運転技術を見せびらかすために足で運転する動画を撮影し、SNSに投稿したといいます。警察の調べによりますと、男は中型バスと大型トラックの免許を持っていましたが、男が運転していた大型トレーラーの免許は持っていませんでした。男は他の違反を認め、罰金の合計約2万3000円を払ったうえ5日間拘留され、中型バスの免許が剥奪(はくだつ)されました。
さよならビートル 生産終了に“駆け込み購入”も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さよならビートル 生産終了に“駆け込み購入”も  約80年の歴史を持つドイツの名車が販売終了を前に今、再び注目を集めています。  日本では2012年に発売された「ザ・ビートル」。ドイツの大手自動車メーカー「フォルクスワーゲン」の人気車種の一つで、ピーク時には国内で年間約1万台が売れましたが、去年は約5000台に。先月、メキシコの工場で最後の1台が完成し、生産が終了しました。  フォルクスワーゲン成城・森田正則さん:「ビートル終わってしまうんだという声が非常に多くお客様からあって、最後だからビートルに乗ってみたいという声も多く寄せられています」  フォルクスワーゲン日本法人によりますと、生産終了が発表された後の今年1月から7月までの販売台数は2761台と前の年の同じ時期に比べて110%増となり、生産終了を惜しむファンもディーラーを訪れているということです。  新車を購入したお客さん:「やっぱり製造が終わってしまう、この形が新車で乗れなくなってしまうっていうのが一番、大きいですかね。(生産終了は)残念ではあるけれど、それがなかったら購入はまだ少し先になっていたかもしれない」  フォルクスワーゲンのアメリカ法人トップは、同じく惜しまれつつ生産が終了したワーゲンバスが復活することを引き合いに出し、ビートル復活の可能性については「絶対にないとは言えない」と述べています。
西日本中心に台風10号猛威 川は濁流 交通網はマヒ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 西日本中心に台風10号猛威 川は濁流 交通網はマヒ  台風10号は上陸前から西日本を中心に猛威を振るいました。川は瞬く間に濁流となり、今年一番の暴風となったところもありました。  大粒の雨が屋根瓦をたたき、川は瞬く間に増水した。ジワジワと北上を続ける台風10号が15日午後3時ごろ、広島県呉市付近に上陸した。この大型の台風は西日本を中心に各地で猛威を振るっている。午前5時すぎに今年一番の暴風を観測した高知。道には折れた木が散乱し、あおられながら必死に傘を差す人も。その手前には差すことを諦めた人も…。  台風10号は西日本にとどまらず、全国の交通網をまひさせている。鉄道や空の便は運休・欠航が相次いだ。そんななか、高知駅にいたのは中国から来た留学生。電車が止まっていることを知らなかったのか…。高速バスなら動いていると思ったという。しかし、15日はバスも運休。同じ考えの外国人は他にもいた。  建物の屋上に設置されている観覧車は強風にあおられ、乗りかごの一部がグルグルと回ってしまっている。観覧車は施設のシンボルとして設置されているもので、人を乗せての営業はしていないというが、回る様子を見た人からは心配の声が上がったという。  大分県玖珠町の渓谷で孤立状態になっていた18人が15日朝に無事に救助された。付近の川は15日も激しい流れになっている。18人は渓谷でバーベキューをしていたところ、近くの奈女川が急に増水したため車が水没して動けなくなったという。  台風が上陸した広島では朝からすでに被害が起きていた。台風が広島県に上陸したのは29年ぶ…