「バスプロ 青木」の検索結果

今すぐ視聴する

ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(1st ROUND)
無料
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決 ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(1st ROUND) 日本のフックメーカーであるハヤブサ社の創立60周年を記念して開催された 日本とアメリカを代表するバスプロ同士がお互いのプライドを賭けて戦う対決企画。 この戦いには日本を代表するバスプロ、並木敏成、伊豫部健、青木大介の3名が チームJAPANとしてタッグを組んで参戦する。 対するホームのチームU.S.A.も現役メジャーリーグフィッシング選手フレッド・ロンバニスと 若手注目アングラー カール・ジョカムソン、バスマスタークラッシック出場経験がある マット・リードの3名が日本チームを迎え撃つ! 戦いの舞台は世界最高峰のトーナメント「バスマスターエリートシリーズ」も開催される テキサス州ダラス近郊の名門ルイスビルレイクが選ばれた。 完全アウェイで強敵に挑むチームJAPANの熱い戦いをお見逃しなく!
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(2nd ROUND)
無料
ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決 ハヤブサ60周年記念番組 日米バスプロ対決(2nd ROUND) 日本のフックメーカーであるハヤブサ社の創立60周年を記念して開催された 日本とアメリカを代表するバスプロ同士がお互いのプライドを賭けて戦う対決企画。 この戦いには日本を代表するバスプロ、並木敏成、伊豫部健、青木大介の3名が チームJAPANとしてタッグを組んで参戦する。 対するホームのチームU.S.A.も現役メジャーリーグフィッシング選手フレッド・ロンバニスと 若手注目アングラー カール・ジョカムソン、バスマスタークラッシック出場経験がある マット・リードの3名が日本チームを迎え撃つ! 戦いの舞台は世界最高峰のトーナメント「バスマスターエリートシリーズ」も開催される テキサス州ダラス近郊の名門ルイスビルレイクが選ばれた。 完全アウェイで強敵に挑むチームJAPANの熱い戦いをお見逃しなく!
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -青木大介篇-
無料
職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 職業:バスプロ〜バス釣りに人生を捧げた男たち〜 -青木大介篇- 国内最強の呼び声高いバスプロ青木大介。現在、国内主要タイトルを全て奪取した青木を支えるものとは。トーナメントに挑む勝負師とは別の顔がそこにはあった。
LIMIT MAKE #9
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #9 青木自身、2度目の訪問となる岐阜県・五三川。厳冬期の1月に釣りをするのは初めて。しかもロケ当日は記録的な寒波が!完璧に不利なこの状況を青木はどう打開するのか?
LIMIT MAKE #11
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #11 「青木大介が千葉県のリザーバーへ!」 酷暑が続く2018年の夏。青木は、岸釣りでは訪れたことの無い、亀山湖・三島湖へ。ボートの釣りとは違うアプローチ。減水の続く両湖。タフコンディションの中、4500gの目標を達成することができるか?
LIMIT MAKE #13
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #13 「青木、厳冬期の霞ヶ浦水系へ」 2019年1月、厳冬期の霞ヶ浦水系。青木はボートで3500gの目標達成を目指す。 朝の水温は4度。魚の活性は明らかに低い状況。シャッドをメインにゲームを組み立てていく。 数少ないバイトをモノにできるか?
LIMIT MAKE #14
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #14 「青木、初夏の大江川・五三川へ」 2017年1月、大江川。2018年1月、五三川。いずれもノーフィッシュで終わった青木。2019年5月、リベンジを果たすべく現地へと向かう。目標設定は4kg。決して簡単な数字ではない。まさに背水の陣を敷いて挑む今回のリミットメイク、見逃せない!
LIMIT MAKE #1
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #1 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。
LIMIT MAKE #4
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #4 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンター、青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し己と戦う様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。
LIMIT MAKE #12
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #12 「ボートで挑む霞水系秋の陣」 10月、大雨の影響で増水の続く、常陸利根川〜北浦へ。今回はトーナメンター青木の真骨頂、ボートでの釣り。大型の個体の少ないこの水域で4キロの目標をクリアできるか?
LIMIT MAKE #2
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #2 日本最高峰のバスフィッシング・トーナメンターである青木大介が、決められたエリアで自ら目標ウエイトを設定。そのウエイトを目指し、全力で立ち向かう様子を収めたドキュメント・ムービー「LIMIT MAKE」。その第2回目の戦いの舞台は、青木の地元である西湖、河口湖、山中湖という富士三湖だ。ただし、いつもはボートがメインで、岸釣りの経験はほとんどないという青木。地元とはいえ油断できない戦いである。
LIMIT MAKE #10
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #10 2017年5月、霞ヶ浦水系にて驚異の5000g超えを達成した青木。2018年は舞台を利根川水系に絞り、3本の合計重量4500gを目指す。しかし減水、そして田畑からの濁り水。まともに釣りを展開することが出来ない。果たしてこのタフコンディションを打開し、記録を叩き出すことが出来るのか!?
LIMIT MAKE #15
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #15 「青木、秋の霞ヶ浦水系へ」 舞台は9月末の霞ヶ浦水系。目標ウエイトは5本で5kg。 水位は下がり、溶存酸素量の少ない水質。 状況の好ましくない中、本湖・流入河川をラン&ガンし大型のバスを探していく。 果たして目標達成なるか?
LIMIT MAKE #3
無料
BITE「LIMIT MAKE」 LIMIT MAKE #3 日本最強のバスフィッシング・トーナメンター、青木大介が決められたフィールドで目標ウエイトを目指し2日間本気で己自身と戦う「LIMIT MAKE」が早くも3回目のロケを迎えた。新たなる戦いの舞台となったのは、茨城県の牛久沼水系。それほど広くはないが、ときに大型のバスが釣れる場所として知られ、多くのマニアが足繁く通うテクニカルなフィールドである。苦汁をなめた霞ヶ浦水系、爆発的な釣果を叩きだした西湖に続いて、青木がどんな釣りを見せてくれるのか、実に楽しみだ。
BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(前半)
無料
BIG FISH BATTLE BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(前半) BIG FISH BATTLE第六弾 !決戦の舞台は、関東屈指の人気フィールド亀山湖。ビッグフィッシュの実績が高く関東でロクマルモンスターが狙えるフィールドだ。今回の対決に挑戦するのは岸釣りのカリスマ 金森隆志vs絶対王者 青木大介。完全アウェイの金森、亀山湖でトーナメントを戦った経験のある青木。この闘い・・・見逃せないドラマがある!!
BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(後半)
無料
BIG FISH BATTLE BIG FISH BATTLE 青木大介vs金森隆志in亀山ダム(後半) BIG FISH BATTLE第六弾 !決戦の舞台は、関東屈指の人気フィールド亀山湖。ビッグフィッシュの実績が高く関東でロクマルモンスターが狙えるフィールドだ。今回の対決に挑戦するのは岸釣りのカリスマ 金森隆志vs絶対王者 青木大介。完全アウェイの金森、亀山湖でトーナメントを戦った経験のある青木。この闘い・・・見逃せないドラマがある!!
艇王レジェンド2017 in利根川水系 DAY1
無料
艇王レジェンド2017 艇王レジェンド2017 in利根川水系 DAY1 歴代艇王が集い、最強の座を競う!! 携帯モバイルサイト「ルアーマガジンモバイル」が発信する、ボートでのバスフィッシング王者を競う人気企画「艇王」。四年間の歴代チャンピオン達が集い、最強の座を競う“レジェンド”戦が2017年7月下旬に千葉県県・利根川水系で行われた。 Abeam TVで生放送され、多いに盛り上がりを見せた熱い闘いを、ルアーマガジンDVD「陸王」チームが現場映像をメインにイチから再編集! レジットデザイン・鬼形氏、そしてルアーマガジン編集長・マイケル、ゲストの伊藤巧プロの解説も要所にはさみ、生では未配信の埋もれた名言や素材を再発掘して、名勝負を完全パッケージ化! リアルタイムで観た方は感動の追体験を、未視聴の方は盛り上がりの共有を! 生で観た方もそうでない方も楽しめる事間違いなし! バスフィッシングのリアルと面白さ、己を貫くフィッシャーマンのカッコ良さをパッケージした自信作!
艇王2016 チャンピオン・カーニバル DAY1
無料
艇王2016 チャンピオン・カーニバル 艇王2016 チャンピオン・カーニバル DAY1 バスフィッシングの楽しさと、最高のカタルシスが詰まった『艇王2016 チャンピオン・カーニバル』! 携帯モバイルサイト「ルアーマガジンモバイル」が発信する、レンタルボートでのバスフィッシング王者を競う人気企画「艇王」。2016年9月下旬に茨城県・新利根川で繰り広げられた決勝戦「チャンピオンカーニバル」は、Abema TVでも同時生配信され、“釣りコンテンツ”として記録的な視聴者数を叩き出した! その凄まじい盛り上がりを見せた熱い闘いの一部始終を、ルアーマガジンDVD「陸王」チームがイチから再編集! 生配信中にて的確で分かりやすいと好評だったレジットデザイン・鬼形氏、そしてルアーマガジン編集長・マイケル両氏の解説、更には生では未配信の埋もれた名言や素材を掘り起こし、あの名勝負を完全パッケージ化! リアルタイムで観た方は感動の追体験を、未視聴の方は盛り上がりの共有を! 生で観た方もそうでない方も楽しめる事間違いなし! バスフィッシングのリアルと面白さ、手が震える程のカタルシスを封じ込めた自信作をぜひお楽しみください!