「パク ハソン 結婚」の検索結果

今すぐ視聴する

第39話
金よ出てこい☆コンコン 第39話 モンヒはイタリアへ発つヒョンスを引き止めに行こうとする。シムドクはそんなモンヒに真実を打ち明けるが...。
第30話 気まずい再会
あなたはひどいです 第30話 気まずい再会 破局後、会うことのなかったヘダンとギョンスは、パク家で再会する。ギョンスはヘダンの幸せを心から願うも、母との確執、歪んだ人間関係が渦巻くパク家への出入りを心配する。ヒョンジュンのヘダンとの結婚宣言に怒り心頭のユニは、ヘダンに別れるよう詰め寄るが、覚悟を決めたヘダンは首を縦には振らない。もはや後に引けないユニは、周囲の助言にも耳を傾けず、結婚式の準備を進める。
第37話 結婚式
あなたはひどいです 第37話 結婚式 ジナは自宅の前でチョルと抱擁しているところをヒョンソンに見られてしまう。計画通り、ジナの弱みを握ったナギョンは、口止めと引き換えにギョンスが持つギョンエからの手紙を渡すよう告げる。ギョンスが留守中に部屋で手紙を必死に探すジナだったが、運悪くギョンスと鉢合わせてしまう。一方、母親の敵討ちよりもヘダンとの結婚を選んだヒョンジュン。パク会長は不快感を表すも、ギョンジャの後押しを受けて、教会で静かに式を挙げる。
第16話 記者会見
無料
あなたはひどいです 第16話 記者会見 ギョンスがジナの子供だと知ったパク会長は、公表と引き換えにジナに結婚を迫る。歌手生命が絶たれることを何よりも恐れるジナは、パク会長と共に記者会見を行い、結婚の報告をする。不本意な会見を終えたジナは、ヒョンジュンに苛立ちをぶつけるが、そこでパク会長の黒い噂を聞かされ言葉を失う。一方、ギョンスから交際の証であるペアリングをプレゼントされたヘダン。突然のことに戸惑いながらも、ヘダンは喜びをにじませる。
第31話 花嫁候補
あなたはひどいです 第31話 花嫁候補 強硬なボイコットにより、ユニとの結婚を白紙にしたヒョンジュン。その後は、家柄の格差はあるものの、ヘダンの人柄を認めたギョンジャやパク会長は、ヒョンジュンの花嫁候補として受け入れつつあった。ヘダンが目障りなジナは断固として結婚に反対するが、ヒョンジュンへの未練と感じ取るパク会長は、受け入れずにいた。姑の自分への冷ややかな態度にも腹を立てたジナは、ついに家族の前でヘダンとギョンスの過去の交際を暴露する。
第34話 母親の醜態
あなたはひどいです 第34話 母親の醜態 ジナがヒョンジュンに好意があったことを知ったギョンス。その証拠写真をヒョンジュンに突きつけられ、ギョンスは不純な母親を軽蔑する。事態を収拾するため、パク会長は証拠写真と引き換えにヒョンジュンとヘダンの結婚を認めるようジナに促すが、ジナは身勝手な言い分を並べて、2人の結婚を反対する。そんな折り、チョルからデートに誘われたジナ。積極的なアピールに戸惑うも、独身男性からの甘い言葉にジナの心は揺れていた。
第6話 平凡な日常
ドクターズ~恋する気持ち 第6話 平凡な日常 母から、ユンドとの結婚についてプレッシャーを受けるソウだが、ユンドはヘジョンを意識し始めていた。一方ヘジョンは、祖母の記録の捜索ををジホンにお願いするが、断られてしまい落ち込む。そんな折、ヘジョンの継母が患者としてやってくる。担当がヘジョンだと気づいた継母は、悪態をつき...。
第36話 女主人
あなたはひどいです 第36話 女主人 持ち株をギョンスに譲る意思を家族に告げたパク会長。ヒョンジュンとヘダンの結婚も認めず、会社の公の場にギョンスを息子として連れて行き、さらには一家の女主人はジナだと家族に宣言するなど、パク会長は母親や息子たちに強固な対立姿勢を見せる。苦しい立場だったジナは、この上ない優越感を味わい上機嫌になる。その浮ついた心は、やがてチョルとの密会にも気持ちが大きくなり、家族に嘘を重ねて夜更けまで出歩くようになる。
第44話 究極の選択
あなたはひどいです 第44話 究極の選択 産みの母よりも育ての母であるギョンエとの約束を選んだギョンス。その決断を聞いたパク会長は、ギョンスの目の前でジナを始末するよう部下に連絡する。その後、ギョンスも拉致されそうになるが、ギョンジャが裏で手を回し危機を脱する。パク家では言い争いが激しくなる中、死期迫るギョンエに誰もが後ろめたい態度を取っていたことが明るみになり、家族の関係は悪化する一方だった。その頃、ペク家ではボンソンの結婚話が浮上する。
最終話 巡る愛
あなたはひどいです 最終話 巡る愛 ジナとギョンスのもとを訪ねたパク会長はジナに未練を告白するが、ジナは自分を見つめ直すために単身で海外へ行くことを告げる。その後、パク家ではヘダンやナギョンが親子の間を取り持つことで、少しずつ父親と息子たちの距離が近づき、心からの笑顔が垣間見られるようになる。一方、ボンソンとの同居先から出戻ったミスクを受け入れたガンシクは、レストランでプロポーズをする。子供たちにも祝福を受け、2人は結婚式を挙げる。
第3話 略奪愛
あなたはひどいです 第3話 略奪愛 ジナの自宅にソンテクが入っていくところを目撃したヘダン。そこにジナが帰宅し、ヘダンにソンテクを譲ってほしいと告げる。ヘダンはソンテクを引き止めようと結婚を決意するが、家族を養う負担をめぐり妹たちが口論となり、ヘダンは心を痛める。ヘダンに別れを切り出せずにいるソンテクに苛立ちをぶつけるジナ。その時、ヘダンが過労で倒れたと連絡が入り、ソンテクはヘダンの元に急いで向かおうとするが、その直後に交通事故に遭う。
第18話 屈辱の婚約式
無料
あなたはひどいです 第18話 屈辱の婚約式 ジナとパク会長の婚約式が開かれる。招待客の他、メディアも加わり注目を集める中、突然パク会長の母が暴挙に出て、結婚への反対の意思を宣言する。パク会長は記事が世間に出ないように根回しするが、ネット上に動画が流失し、望まれない嫁と赤っ恥をかかされたジナは芸能人として大きな打撃を受ける。その頃、ナギョンはギョンスの身辺を調べるようになり、そこでユン・ソンハが偽名であり亡き義母が生前支援していた情報を掴む。
第29話 復讐のはじまり
あなたはひどいです 第29話 復讐のはじまり ジナとパク会長の結婚会見の場に姿を現したギョンス。母親の人でなしの言動に怒りを爆発させたギョンスは、記者陣の前でジナの息子であることを公表する。再起をかけた会見を台なしにしたギョンスを罵倒するジナ。だが、パク会長はジナの実子であることを公に認め、ギョンス本人にも一緒に暮らすことを提案する。一方、ジナへの憎しみを一層募らせたヘダンは、自分に思いを寄せるヒョンジュンを利用して、ジナへの復讐をはじめる。
第3話 師匠と室長
白詰草 第3話 師匠と室長 記憶を失い書堂に引き取られたソヌはスンナムと名付けられ、ユミンと結婚して書堂の師匠となる。一方、ボンチョルはソンジュと再婚し自分の娘セヒを養女に。セヒは黄龍グループ室長となり、病院理事長スンジェと婚約する。
第28話 愛の代償
あなたはひどいです 第28話 愛の代償 ヘダンとジナの目の前でヘスが交通事故に遭い、救急車で運ばれる。顔面蒼白で帰宅したジナに事態を聞いたヒョンジュンも病院に駆けつけるが、家族の懸命な祈りは届かずヘスは息を引き取る。自分の身代わりで事故に遭ったヘスを思い憔悴するヘダン。ところがジナは、平然と多額の小切手をギョンスに差し出し、チョン家に渡すよう伝える。さらには身内への宣戦布告と歌手活動の再起をかけて、ジナはパク会長との結婚報告の会見を開く。
第25話 対立する親子
あなたはひどいです 第25話 対立する親子 ギョンスはジナをカフェに呼び出して、ヘダンとの結婚に口を出さないことを約束させようとする。ヘダンの目の前で屈辱を受けたジナは憤慨し、店を飛び出す。一方、ヘダンがジナから執拗に嫌がらせを受けていることを知っガンシクは、唯一の財産である自宅を手放したお金で事態を収めようとする。しかし、そこで思いがけずジナからギョンスが息子であることを告白されたヘダンの父は、ジナとヘダンの根深い因縁関係に絶句する。
第17話
無料
黄金の私の人生 第17話 鋭い会長に嘘を悟られまいと、実際にエンジンが動かないよう作業したジアンの笑顔にドギョンの心は奪われる。後日、イベントへの協力を要請するため、ジアンは染色家を訪ねて1人で山奥の工房へ向かう。帰り道で足を痛め、暗い山中で震えていたジアン。そこに心配したドギョンが駆けつける。ジアンはそんな彼に思わずときめく。ジテの結婚式当日、ジスから姉を出席させてくれと頼まれたドギョンは会場の公園にジアンを連れていく。
第28話
黄金の私の人生 第28話 ドギョンはソラと再会してすぐに結婚を口にする。ソラはそんなドギョンに女の影を感じ取る。ジスはヒョクから手製のパン用まな板を贈られ大喜び。その後、ジアンが戻ったと聞いたジスは呼び出して話をしようとするが、「もう連絡するな」と突き放されてしまう。元気のないジスはジェソンと食事をして、父の深い愛情を感じ癒される。その頃、子供たちに傷つけられたテスはすべてに嫌気がさして、遠洋漁業の船に乗ることを考え始めていた。
第9話
キツネちゃん、何しているの? 第9話 ビョンヒはヒミョンと昼食を食べながら、チョルスとの関係を誤解しないでほしいと話す。ビョンヒは夕食を奢ると言ってチョルスを素敵な場所に連れて行き、チョルスの心を受け入れられないと言う。その時ジュヒが近付くとビョンヒは嬉しそうに迎え、二人で楽しく遊べと言って立ち上がる。チョルスは横を通り過ぎるビョンヒの手を握って、ジュヒに自分が好きなのはビョンヒだと言うと、驚いたビョンヒを連れて出ていく。ジュニはピョンガクの電話を受けて飛び起きると、ピョンガクの家に行き出勤するピョンガクを見送る。チョルスは音楽を流したまま部屋で身動きせず、ビョンヒはそんなチョルスを心配に思いドアの前でチョルスを呼んでみるが答えがない。帰宅したビョンヒはチョルスの部屋の窓の近くでチョルスにあれこれ話し始め、じっと聞いていたチョルスは外に出てビョンヒに心配するなと、ただ数日休んだだけだと話す。セシボン創刊10周年イベント当日、ビョンヒはスーツを着て花束を抱えて現れたチョルスを見て驚く。
第8話
キツネちゃん、何しているの? 第8話 チョルスはベッドに横になって本を読むが目に入らず、ビョンヒに電話してヘルメットが欲しいと、屋台に出てくるよう言う。ヘルメットを被ったチョルスはビョンヒに紐を結んでくれと言い、チョルスは近くに迫ったビョンヒの顔をじっと見ている。ホテルのレストランに行ったジュニはピョンガクに遅れたことを怒られ、ピョンガクは食事しながら欲しい車があればいつでも言えと言う。書店でヒミョンを待っていたビョンヒは、キャンピングカーに乗って出掛ける想像をして目覚め、ヒミョンと手を繋いで映画を見たビョンヒは、ヒミョンの肩にもたれながら心地よさを感じている。チョルスはスンヘのビデオ店に来たビョンヒとヒミョンを見つけると、店の中に入ってヒミョンに握手を求めながら挨拶する。ヒミョンはビョンヒに食事したいと言いながら、来たついでにスンナムに挨拶したいと言い、チョルスはそんなヒミョンを睨む。ピョンガクの車から降りたジュニを見たビョンヒが誰かと尋ねると、ジュニは帰ろうとするピョンガクを捕まえて恋人だと紹介する。ビョンヒの家のリビングに集まったビョンヒ、ヒミョン、ジュニ、ピョンガク。本当に付き合っているのかというスンナムの問いに、ビョンヒとヒミョンはそうだと答え、チョルスは暗い表情で彼らを眺める。