「パクボゴム」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第14話 イ・ジュニョンの部屋
君を憶えてる 第14話 イ・ジュニョンの部屋 ジアンの誕生日に届いた地図のプレゼント。警察官を動員して山の中を捜索すると、恐れていたとおり遺骨が見つかる。それはジアンの父親であり、イ・ジュニョンの脱獄を手伝ったと疑われていた刑務官の遺骨であった。イ・ジュニョンの指紋の原本を持っていた企画官は罪悪感から指紋の公開をヒョンに誓い、今までの愚行をわびるが...
第9話 ストーカーたち
君を憶えてる 第9話 ストーカーたち 物流会社の経理係を殺した犯人をヒョンは問い詰める。だが、犯人は電話の指示に従っただけで、黒幕は知らないという。何人もの死体を処理するため木箱に入れて送りつけたのは、ミンの仕業ではないかと疑うヒョン。企画官に会いに行き、本当はミンが死んでないのではないかと問い詰めるが企画官はまともに答えられない。そして、ヒョンはチョン弁護士を自宅へ招待することにする。
第10話 私を捜して
君を憶えてる 第10話 私を捜して ジアンとウニョクは、ヒョンがプロファイリングした結果を元に、1人目の被害者の恋人宅を訪れる。そこで、その人物の弟に、ウニョクは腹部を刺され、ジアンは拉致されてしまう。ウニョクはチームに連絡するのだが、刑事たちは誰も行き先を追跡することができない。ヒョンはその頃、チョン弁護士やジュノと一緒に食事をしていた。ミョンウからの連絡を受け、3人で事件現場へと向かう。
第11話 怪物の誕生
君を憶えてる 第11話 怪物の誕生 拉致されていたジアンは無事に救出され、二度とヒョンに会えなくなることが怖かったと告白する。ヒョンはイ・ジュニョン宛てに広告を出すが、その回答は殺されたヤン刑事の手帳という形で返ってくる。その中の記事から1993年に起きた一家失踪事件にたどりつく。ヒョンとジアンは事件のあった家へと向かい、そこで白骨化した女性の死体を見つける。
第12話 誰かを殺さなければならないなら
君を憶えてる 第12話 誰かを殺さなければならないなら チョン弁護士が弟のミンであることを知ったヒョン。捨てられたと勘違いしているミンが、誰かを捨てた人間を、ヒョンに重ねあわせ殺してきたことに気付く。ミンは、ヒョンが自分に気付かなかったことやイ・ジュニョンに自分を預けたことを責める。ヒョンはミンが犯してきた罪に重い責任を感じ、今後誰かを殺さなければならないのなら、自分を殺せとミンに迫るが...
第13話 君はどんな選択をするのか
君を憶えてる 第13話 君はどんな選択をするのか ヒョンの父親に恨みを持っている犯人は、ヒョンを苦しませるためにヒョンの大事な人を狙うはずーー。そう考えたヒョンは、ジアンの身を案じて電話をする。ジアンは無事だったが、狙われたのはヒョンの弟、ミンだった。一方、警察の指紋システムに登録されているイ・ジュニョンの指紋が全て別の人の指紋にすり替えたのを知ったヒョンは企画官を問い詰める。
第15話 ハッピーエンドはあるだろうか?
君を憶えてる 第15話 ハッピーエンドはあるだろうか? イ・ジュノの部屋に忍び込んだジアンは、ミンと遭遇してしまう。用事があって来たというジアンに、ミンはジュノが戻るまで待つように言う。帰ろうとするジアンを引き止めるミン。一方、ジュノと一緒にいたヒョンは、時間を稼いでほしいというジアンの電話を受け取る。ヒョンはジュノを家に帰さないためにも、ジュノの正体を知っていると告げ、今までの疑問を投げかけるのだった。
第2話 ハロー、 モンスター
君を憶えてる 第2話 ハロー、 モンスター 刑務所に収監されているサイコパスのイ・ジュニョンは、刑務官の前で喉を切る。脈がないことを確認した刑務官は慌てて救急車でジュニョンを運ぶが、実はジュニョンはもともと動脈の脈がないのだった。刑務所からの脱走に成功したジュニョンはヒョンの父親であるジュンミンの家へ向かい、ジュンミンを殺してしまう。弟のミンは行方不明となり、ヒョンは記憶を失ってしまう。
第4話 容疑者 イ・ヒョン
君を憶えてる 第4話 容疑者 イ・ヒョン ヒョンが中国に逮捕協力を要請し、中国でヤンが捕まったことで警察は大騒ぎとなる。自宅に会いに行くというジアンにヒョンはわざと間違えた自宅の住所を送るが、ジアンは正確にやって来るのだった。住所を知っている理由を尋ねるヒョンに、ジアンはヒョンの昔からのストーカーだったとごまかす。結局、ジアンは特捜チームから別の部署に飛ばされるが、捜査がしたくてたまらないジアンは偶然を装って特捜チームに寄り、そこに次長が来てしまう。
第5話 絶え間なく押し戻された、あの過去へと
君を憶えてる 第5話 絶え間なく押し戻された、あの過去へと ヒョンと現場に忍び込んだジアンは、ウニョクとミョンウに見つかってしまう。ヒョンの隠れているクローゼットにミョンウが近づくと、ジアンはヒョンを守るためになんとか2人を連れて現場を去る。残ったヒョンは、犯人がヤン刑事を殺した理由を推測する。ヤン刑事に抵抗のあとが見られないことから、罪悪感があったのではないかと考える。現場に落ちていた抗がん剤から、ヤン刑事の余命が短いことを知り...