「パク・ヘイル」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第6話 愛はどう変わるんだ?
内省的なボス 第6話 愛はどう変わるんだ? サイレントモンスターの社員たちの飲み会があり、社員たちは酔いつぶれたのだが、ファンギがこっそりとタクシーに乗せるなどして家に送っていた。その際、酔ったロウンはファンギに対して、姉を死に追いやった怒りをぶつけたのだが...。
最終話 内省的でも大丈夫
内省的なボス 最終話 内省的でも大丈夫 ブレイン広告関係の問題が報道され窮地に立ったファンギの父は、ウイルの責任にして危機を脱しようとファンギに提案する。それに激怒したファンギは、自分が責任を取って会社を辞め、ブレイン広告をウイルの手に託そうと決心するのだが...。
第7話 脇役の品格
内省的なボス 第7話 脇役の品格 クリスマスに2人で児童養護施設へ慰問に訪れたロウンとファンギ。慰問のステージが終わったあとファンギは、自殺した秘書はいい人だったのだが褒めてあげられずに後悔していることを打ち明ける。一方のロウンも、姉が死に、それを追うようにして母親も病死したことを打ち明ける。
第8話 非社交的な社交性
内省的なボス 第8話 非社交的な社交性 児童養護施設“白い雲学園”の児童たちとマレーシアを旅行中のサイレントモンスターの社員たち。そこに空港で女の子が無くしてしまったぬいぐるみを捜していたファンギが遅れて来ただけでなく、別の急用で一行からは外れていたウイルまでも合流したのだが...。
第9話 耳を傾ければ
内省的なボス 第9話 耳を傾ければ 酒を飲みながら本音をぶつけ合うファンギとウイル。どちらも、自分は相手のことを慎重に考えたうえで言動していると主張する。結局、本題に入らずに酔いつぶれた2人だったが、そこに立ち会っていたロウンに対し、ファンギは意外な一面を見せたのであった。
第10話 くだらないことは最も価値のある告白
内省的なボス 第10話 くだらないことは最も価値のある告白 ウイルのそっけない態度に寂しさを感じつつも結婚の決意は揺らがないイス。一方、ウイルの心は、ファンギと親しそうにするロウンに向いていた。そのロウンは、偶然イスに会った時、自分と同じネックレスをイスがしていることに気付く。
第11話 あしながおじさんの長い影
内省的なボス 第11話 あしながおじさんの長い影 プレゼンを前に緊張するファンギを励ますロウン。2人はふとしたことがきっかけでキスに至る。ファンギに心惹かれるロウンだが、自分の姉の死にファンギが関わっていると信じているため、深い仲になってはいけないと葛藤し始め、プレゼン会場に姿を現さずにいたのだが...。
第12話 何もしないことの難しさ
内省的なボス 第12話 何もしないことの難しさ ロウンは、ファンギがすべてを知りながら1人で責任を感じて黙っていたことを知り、ファンギの心の支えになることを決意する。一方でロウンが姉ジヘの復讐をするためにブレイン広告に入社したことをウ記者から聞かされたロウンの父ウォンサンは、驚きつつもブレイン広告へ乗り込むのだが...。
第13話 告白 Go Back
内省的なボス 第13話 告白 Go Back ロウンがしているネックレスを見て、ウイルを巡りジヘを恨んでいた過去を思い出したイス。ロウンがジへの妹だという事実をファンギから確認し、今回もウイルを奪われるのではないかと恐れを抱く。一方でロウンは、ファンギを巡ってヨンジョンと張り合っていた。
第43話 拉致監禁
あなたはひどいです 第43話 拉致監禁 ジナが何者かに拉致される。帰宅しないジナを心配するギョンスは、自分がパク会長に盾ついたことで巻き込まれたと予感するが、当のパク会長をシラを切るばかり。パク会長とギョンスが仲たがいしたことで、再び欲に駆られるナギョンは、ギョンスが隠し持つパク会長の悪事の証拠が本人の手に渡るよう、ギョンスにジナの危険な状況を誇張して吹き込む。そしてヒョンソンが次期後継者になるよう、パク会長にも取り入るようになる。