「パズドラ 岩井」の検索結果

「パズドラ 岩井」に関する情報は見つかりませんでした。
「岩井」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話 混乱のアフレコブースへようこそ
無料
「今宵、アフレコブースで。」 第1話 混乱のアフレコブースへようこそ とあるアフレコブースにやってきた声優・津田健次郎。しかし、事前に何も聞かされておらず、様子がおかしい。同様に呼び出された高木渉、内田雄馬も不安げな表情。そんな3人の前にいかにも怪しいディレクターのコッシー(演:岩井勇気)が現れ、「斬新な企業CMのナレーション収録をしたい」と切り出すが、それは大混乱の始まりだった…!アフレコブースを舞台に繰り広げられるノンストップシチュエーションコメディの第1話!
第10話 最後のアフレコ
「今宵、アフレコブースで。」 第10話 最後のアフレコ 「今宵、アフレコブースで。」が遂に最終回を迎える。アフレコブースを舞台に繰り広げられたこれまでのムチャブリの奇妙な事件の数々は一体何だったのか?津田健次郎と浪川大輔による新ユニット・超電導dB(デシベルズ)は一体どのように番組に関係しているのか?“9月のアレ”とは果たして何だったのか?そして二人はアフレコブースを飛び出し…。番組に仕掛けられた全ての謎が、明らかになる。
第2話 ソーシャルゲームをぶちかませ
「今宵、アフレコブースで。」 第2話 ソーシャルゲームをぶちかませ 前回の収録では、ディレクターのコッシーによって散々な目に遭った津田健次郎、内田雄馬、高木渉ら。大河元気の緊急参加によって難を逃れたが、今回もアフレコブースには嫌な予感が漂っていた…。再び現れたコッシーは「新感覚のソーシャルゲームに登場するキャラクターボイスを収録したい」と依頼を持ちかける。しかし登場するゲームは「れじぇんどスターズ!」や「銅像乱舞」など危険なニオイのするタイトルばかりで…?
第3話 海外セレブと王子とサンプルボイス
「今宵、アフレコブースで。」 第3話 海外セレブと王子とサンプルボイス アフレコブースで収録開始を待つ津田健次郎。そこへ下野紘と岡本信彦がやってくる。この日行われるのはボイスサンプルの収録だ。ディレクターのコッシーによるとそれぞれの事務所から「仕事の幅を広げるために新しいキャラクターの可能性を見出したい」のだという。渋々、取り組むことになった一同だったが「ホラーテイスト」「叫び声」、さらには「変なおじさん」とハチャメチャなサンプルボイス収録が待っていた!
第4話 禁じられた恋
「今宵、アフレコブースで。」 第4話 禁じられた恋 前回のセレブ姿と王子姿から一転。“いつも”の格好に戻った下野紘と岡本信彦を迎えて行う収録は「乙女ゲーム」。今回のクライアントはコッシー。自ら考案したゲームのキャラクターの声を3人にお願いしたいと頼み込む。コンセプトは「絶対に恋愛に発展しないキャラクターとの恋」。アクションモノ、歴史モノと聞くとお馴染みの設定のような気もするが、いざ収録に臨んでみると、強烈キャラクターのオンパレードだった。
第5話 大脱出
「今宵、アフレコブースで。」 第5話 大脱出 コッシーがアフレコブースに<音声認証セキュリティ>を導入した。設定した合言葉を言うと扉のロックが解除されるシステムだという。ところが「合言葉を忘れてしまった」と言い放つコッシー。津田健次郎、下野紘、岡本信彦の3名はアフレコブースに閉じ込められてしまった…。警備員が来るのは2日後。携帯電話はブースの外。飲み物すら無い危機的状況のアフレコブースから無事に脱出することはできるのか!?
第6話 地方を狙って録れ!
「今宵、アフレコブースで。」 第6話 地方を狙って録れ! 前回、見事アフレコブースからの脱出に成功した津田健次郎、下野紘、岡本信彦の3名のもとにコッシーがやってくる。今回の仕事は、以前収録した「新感覚の地方CM」の第2弾だという。「断ったらどうするんですか?」と尋ねる声優陣を「違約金は3億円だ!」と脅し、無理やり参加させていくコッシー。順調に収録が進んでいると思った矢先、以前のクライアントから「CMが炎上した」とクレームの電話がかかってきて…?
第7話 アフレコブースであるあるを
「今宵、アフレコブースで。」 第7話 アフレコブースであるあるを アフレコ前に、浪川大輔と電話で話す津田健次郎。しかし、電話を切った矢先、不思議な出来事が起こる…。この奇妙な現象の真相を確かめるべくアフレコブースに飛び込んだ津田だったが、そこで待ち受けていたのは大ベテランの声優・井上和彦と堀内賢雄の二人だった。やがてコッシーが登場し「声優あるあるの本を出版したいので、皆さんにあるあるを教えて欲しい」と急な相談を持ちかける。果たして大御所二人の反応は…?
第8話 ふたりは先輩
「今宵、アフレコブースで。」 第8話 ふたりは先輩 どこからか浪川大輔の声が聞こえる…津田健次郎は不思議な現象に悩まされていた。そんな津田の様子に、声優界の大先輩である井上和彦と堀内賢雄もやや困惑している模様。この日はコッシーが「斬新な企業CM第3弾のナレーション収録をしたい」と持ちかける。この仕事のヤバさを力説し、参加を止めようとする津田の懸命な努力もむなしく収録はスタート。しかし、なぜかベテラン二人はノリノリで…!?
第9話 一人の怒れる男
「今宵、アフレコブースで。」 第9話 一人の怒れる男 遂にスタジオに姿を現した、声優・浪川大輔!どこからこのアフレコブースを見ていたのか?どうやってスタジオにやってきたのか?謎を残しつつ、今宵もアフレコがスタートする。浪川のラッパー風ボイスサンプルをテンポ良く収録していくコッシー。続いて挑むのは、ハリウッドの大作アニメーションの予告編収録。しかし、この収録をきっかけに、津田健次郎のコッシーに対する不信感が一気に爆発してしまい、事態は急変する。
“タトゥー = ワル” 五輪控えるも厳しい日本のタトゥー事情とは?
無料
アベマ世代に贈る!厳選ニュース特集! “タトゥー = ワル” 五輪控えるも厳しい日本のタトゥー事情とは? AbemaNewsオリジナル番組で取り上げたテーマを、スタッフが厳選。 独自取材した社会問題、スタジオでの熱い討論など、様々な企画をラインナップしています。
第3話 姉ちゃんと家出した
のんのんびより 第3話 姉ちゃんと家出した 学校に到着すると越谷夏海から今日は遠足だと聞かされた一条蛍。目的地を知らされていないにも関わらず、遠足への想いを募らせ、現場へ向かうと、そこには、すでに帽子をかぶり、ゴムの作業着に着替えている先生とれんげがいて…
第7話
無料
放課後さいころ倶楽部 第7話 【最新話】「放課後さいころ倶楽部」毎週日曜日26時00分に最新話を配信!
第5話 水着を忘れたふりをした
のんのんびより 第5話 水着を忘れたふりをした 夏休みといえば、海水浴!旭丘分校の一同は、みんなで海に行くことになる。水着姿の宮内れんげと越谷夏海が砂浜で楽しそうに遊んでいるのに対し、越谷小鞠は海に入ることもなく、水着に着替えることもなく、何故かただただ海を眺めていた。そんな中、一条蛍が堂々たるビキニ姿で現れて…
第6話 おばけになってがんばった
のんのんびより 第6話 おばけになってがんばった 夏休み中、勉強のことで母親から説教を受けた越谷小鞠・夏海姉妹は、宮内れんげと合流し、急遽一条蛍の家へ向かうことに。そうとも知らない蛍は、大好きな先輩である小鞠のぬいぐるみ、通称:こまぐるみを大量に制作していた。完成品をどこに飾ろうか悩んでいたとき、蛍の家のチャイムがなり…
第7話 せんべいがカレーになった
のんのんびより 第7話 せんべいがカレーになった 夏休みが終わり、二学期が始まった旭丘分校。初日から寝坊した越谷夏海は、勢いよく教室の戸を開け、中へ駆け込むが、そこには先生の姿はなく、それぞれの席で暇そうにしている生徒たちしかいない。そこで、時間を潰すために、様々な遊びを提案する。しかし、宮内れんげの感性が違いすぎて…
第8話 学校でごはんを炊いた
のんのんびより 第8話 学校でごはんを炊いた 旭丘分校の学校菜園で収穫した食材を使って、クラスメイト全員で昼食の支度をすることになる。そんな中、越谷小鞠は芋ご飯を炊く係を担当する。一条蛍が見守る中、料理が下手であると馬鹿にした妹の夏海をギャフンと言わせようと、芋ご飯作りに奮闘する。そして、料理が揃い、食事の時間になるのだが…
第10話 初日の出を見た
のんのんびより 第10話 初日の出を見た 誰もいない校庭、冬枯れた木。二学期の終業式も終わり、旭丘分校の一同は、おのおのの年末を過ごしていた。越谷家では大掃除、一条家ではおせち料理の下ごしらえ、そして、宮内家では年越しそばの準備。そして深夜になり、宮内家に加賀山楓が訪れ、みんなで初日の出を見に行くことになるのだが…
第12話 また春が来た
のんのんびより 第12話 また春が来た 春の木漏れ日の中、ウグイスの声を聴きながら、野草や山菜を摘むことになった旭丘分校の一同。今まで野草摘みの経験がない一条蛍は、越谷小鞠から野草の種類を教えてもらいながら、野草を集めることに。また、宮内れんげは、野草摘みを通して、自分が住んでいる場所が田舎なのではないかと再び悩み始めるが・・・
第1話 転校生が来た
のんのんびより 第1話 転校生が来た 一条蛍は、両親の仕事の都合で、東京から「旭丘分校」に転校することに。しかしそこは、自分を含め、全校生徒が5人しかいない学校だった!東京から転校してきた一条蛍、ムードメーカーの越谷夏海、女子最高学年の越谷小鞠、独特の感性を持つ最年少の宮内れんげ、まったりした田舎の大自然の中で過ごす彼女達の日常がはじまる!
第2話 駄菓子屋に行った
のんのんびより 第2話 駄菓子屋に行った 「旭丘分校」への転校を終えた一条蛍は、クラスメイトとともに楽しい学校生活を過ごしていた。特に、身長が140cmにも満たない越谷小鞠には「かわいい先輩」だという想いで接していた。しかし、その想いはいつしか愛しさへと変わっていく。そしてある日、小鞠から電話が掛かってきて、2人で遊ぶことになるのだが…。
第4話 夏休みがはじまった
のんのんびより 第4話 夏休みがはじまった 通知表を渡される一大イベントも終わり、夏休みが始まろうとしていたその日、東京の学校に通っている宮内家の次女・ひかげが実家に帰ってきた。都会の話を自慢げに語るひかげだったが、そこにたまたま一条蛍が遊びに来て…れんげが小川のほとりを歩いていると、カメラを持った同い年くらいの女の子と出会う。その子は石川ほのかと名乗り・・・
第9話 文化祭をやってみた
のんのんびより 第9話 文化祭をやってみた 越谷夏美が勢いで文化祭をやってみたいと言ったことによって、旭丘分校で初めての文化祭を行うことになる。文化祭で行う出し物の準備中、週末開催にも関わらず、招待客を決めていないことに気付いた一同は、たまたま遊びに来ていた富士宮このみ、宮内れんげの姉・ひかげ、駄菓子屋の加賀山楓を文化祭に招こうとするが…
第11話 かまくらをつくった
のんのんびより 第11話 かまくらをつくった 猛烈な吹雪のため、バスが走らなくなり、学校に泊まることになった旭丘分校一同。しかし、生まれて初めて学校にお泊りするということで、大はしゃぎする一条蛍だったが、学校内には布団が2つと寝袋が1つしかなく、布団をみんなで取り合うことになる。そんな矢先、先生が1つの布団の中で熟睡したことがキッカケで…
第5話 お好み焼きを食べた
のんのんびより りぴーと 第5話 お好み焼きを食べた ある朝、越谷夏海がおもちゃのおみくじを使って姉の小鞠の運勢を占うと「凶、水に注意」という結果が出た。小鞠は、特に水の近くに行く事もない。と気にしないようにしていたのだが、学校で宮内一穂に「今日はプール掃除を行います」と告げられて……。翌日、創立記念日で平日休みの越谷姉妹は暇を持て余していた。夏海はまた小鞠の運勢を占おうとおみくじを振ると、再び凶が出て…。
第7話 思いきって飛び込んだ
のんのんびより りぴーと 第7話 思いきって飛び込んだ 田舎の遊びにも徐々に慣れてきた一条蛍だったが、橋の上から川に飛び込む遊びは怖くて出来そうになかった。秘密基地で遊んだあと家に帰ると、東京にいた時の友だちから手紙が届いていた。その中には皆で行った遊園地の写真が入っていて蛍は懐かしい気持ちになり…。宮内家ではひかげが実家に帰省しており、東京タワーの写真を妹のれんげに自慢していた。れんげは最近写真に凝っていて撮りに行きたいと頼むのだが…。
第8話 給食当番をした
のんのんびより りぴーと 第8話 給食当番をした 二学期が始まり、授業で木の板を使って工作をすることになった旭丘分校の生徒たち。宮内れんげと越谷夏海はペアを組んで何を作ろうかと悩むのだが、なかなか思いつかない。焦り始める夏海に対し、余裕のれんげが独特の感性を発揮して作り始めた物は……!そして給食の時間になり、カレーの匂いが漂ってきた。給食当番のれんげとカレーの組み合わせを見て、越谷姉妹は過去に起きた凄惨な出来事を思い出すのだった…。
第9話 みんなでお月見をした
のんのんびより りぴーと 第9話 みんなでお月見をした 越谷夏海は母の雪子より「庭の池に生き物がいないのが寂しいので何か捕まえてきてほしい」と言われ、お小遣い欲しさに引き受ける事にした。門限までに帰ってくるようにと、母から渡された腕時計を付けて皆で魚釣りをしに出かけた夏海だったが……。そして、中一になっても女の子らしくない夏海を見た富士宮このみは、自宅から中学の時に着ていた服を持ってきて夏海に女の子らしい格好をさせるのだが…。
第10話 すごく練習した
のんのんびより りぴーと 第10話 すごく練習した 越谷家に遊びに来た宮内れんげだったが、越谷姉妹は不在の様子。諦めて帰ろうとした時、塀の向こうからひらひらと動く手が話しかけて来た!妖怪だと勘違いしたれんげだったが、隣に住んでいる富士宮このみだと分かってひと安心。ところが「わたし、妖怪だよ?」と、このみが言い出して……。そして帰ってきた越谷姉妹から、自転車の補助輪を外したのは小学1年生頃だったという話を聞き、れんげも補助輪なしで練習を始めるのだが…。
第11話 甘えんぼうになった
のんのんびより りぴーと 第11話 甘えんぼうになった 冬休み、一条蛍と越谷小鞠が歩いていると朝練帰りの富士宮このみがやってきた。このみが持っている携帯電話に興味津々の小鞠だったが、電波の届く場所がこの付近にはこのみの家の庭にしかないという。そこでこのみがメールをしている様子を見て小鞠も挑戦したのだが……。一方、宮内家では宮内れんげが年賀状を描いていた。姉の宮内ひかげは、れんげが何を描くのか気になりのぞき見ようとするのだが…。