「パワハラ なべ」の検索結果

「パワハラ なべ」に関する情報は見つかりませんでした。
「パワハラ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#40 ゲストに宮崎謙介・金子恵美夫妻を迎え元議員だから話せる話題のN国についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #40 ゲストに宮崎謙介・金子恵美夫妻を迎え元議員だから話せる話題のN国についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは宮崎謙介・金子恵美夫妻のお2人! 2人が一言物申したい!と思う話題のニュースをピックアップ! N国・立花党首の参院選後の動向についてやN国に入党した丸山穂高さんについて同期の宮崎さんが熱弁! 他にも自民党・石崎徹衆院議員のパワハラ疑惑問題も! 更に2人が橋下さんに政界復帰と新党結成をお願い?! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
パワハラ|Sparkle College -MONEY-
無料
Sparkle Sparkler パワハラ|Sparkle College -MONEY- 【Sparkle Sparkler 毎週月〜木曜日 13:00 〜 16:00 生放送!】AIR-G Sparkle Sparklerで放送中のコーナー『Sparkle College』。聴くと役立つ!ためになる!情報を、その道のスペシャリストがわかりやすく解説。「MONEY」では、知っていると得するマネー術や気になっているけど実はわからない!という言葉など、ファイナンシャルプランナーが伝授!
第34話 家出
白詰草 第34話 家出 ジュニョンを連れて誰にも知らせず家を出るスンナム。スンナムとの取引が成功しユミンとの結婚が叶うとほくそ笑むセヒ。一方、ユミンとの結婚を反対するボンチョルは、セヒの目論見を止めようと焦り始める。
第46話 目撃者
白詰草 第46話 目撃者 事故で入院していたトラック運転手がかすかに意識を取り戻し、現場にいたのは髪が短い女性だったと証言する。一方、セヒは娘の死にふさぎ込むユミンの姿に、彼が離婚を取りやめるのではないかと焦り始める。
第48話 四面楚歌
白詰草 第48話 四面楚歌 ドゥムルは、自身が営業部長を務めるウンギルフードは黄龍流通と提携しない旨をユミンに伝える。一方、スンナムから離婚裁判に現れなかったことを責められたユミンは、仕事も私生活も窮地に陥ってしまう。
第79話 怪物
白詰草 第79話 怪物 セヒが横領した事実をつかんだスンナムは、それをタテにユミンの昇進撤回とセヒの左遷をソンジュに要求。“復讐の怪物”と化したスンナムはドゥムルに「黄龍を潰す」と宣言し、ドゥムルはそんなスンナムを心配する。
第82話 流出した動画
白詰草 第82話 流出した動画 ミョンジャからセヒが泥酔していたと聞いたスンナムは、セヒの妊娠を疑い始める。そんな中、セヒの乱闘動画がネット上で話題となり、ボンチョルはイメージ挽回のため夫婦でトーク番組に出演するよう命令する。
第1話 運命の分かれ道
無料
白詰草 第1話 運命の分かれ道 黄龍物産の女社長ヨン・ソンジュは、幼い娘ソヌと息子ムノを残してアメリカ出張に出かける。父親のジホは子供たちをキャンプに連れていくが、横領発覚を恐れた黄龍物産の部長ファン・ボンチョルがその後を追う。
第4話 セヒの謀略
無料
白詰草 第4話 セヒの謀略 スンジェの女癖を理由に破談を望むセヒ。だが、ボンチョルは「とりあえず結婚して手なずけろ」と悪知恵を吹き込む。セヒは、スンジェの病院の児童精神科センター開院式のプログラムを自分が担当することを思いつく。
第7話 目には目を
無料
白詰草 第7話 目には目を 公金横領の疑いをかけられ警察に連行されたスンナム。病院のイメージダウンを気にするスンジェはユミンに事態の収拾を命じ、スンナムは偽の情報を提供した人間を必ず見つけ出すと誓うが、書堂の生徒は激減する。
第8話 真相追及
無料
白詰草 第8話 真相追及 偽情報を流した犯人が黄龍グループにいると察したスンナムは、ソンジュに会って真相を追及するよう依頼する。一方、スンジェによって江原道の病院に左遷されたユミンは、積賢斎とはもう関わらないと決める。
第10話 ユミンの退職
無料
白詰草 第10話 ユミンの退職 釈放され家に戻ったユミンは、セヒとの関係を疑うスンナムに「僕はスンジェに利用された」と言い、病院を退職したことを明かす。その頃、ソンジュは23年前に起きたクムピョ建設の火災について調べ始める。
第11話 炎の裏に渦巻く疑惑
白詰草 第11話 炎の裏に渦巻く疑惑 積賢斎で大きな火事が起き、逃げ遅れたセジョンは症状が重く、入院することに。出火の原因が花火であること、出火時にセジョンが倉庫にいたことを聞いたドゥムルは、火事が起きた原因について疑問を抱く。
第13話 ユミンの怒り
白詰草 第13話 ユミンの怒り 放火犯は誰なのかをめぐり、積賢斎でユミンとドゥムルが殴り合いのケンカをする。セジョンの潔白を信じるドゥムルは怒りが収まらない。さらにユミンは、ファランに慰謝料を渡したボンチョルを問いただす。
第15話 交渉成立
白詰草 第15話 交渉成立 児童虐待や火災を責められ、閉鎖することになった積賢斎。そんな中、ユミンは書堂と縁を切ることをスンナムに告げ、セヒと手を組むことに。セヒはユミンに黄龍グループの新ブランドの顧問にならないかと提案する。
第25話 招かれざる投資者
白詰草 第25話 招かれざる投資者 ファランがセヒから資金提供を受けて食堂をオープン。愛するユミンのために食堂に投資したというセヒにスンナムは怒りを感じる。一方、黄龍流通の倉庫で働き始めたユミンは、突然ボンチョルに配置換えを言い渡される。
第26話 父と娘
白詰草 第26話 父と娘 ユミンの部屋で何者かに襲われたセヒ。ボンチョルがユミンに危害を加えるために暴君を送り込んだとこと気づいたセヒは、ボンチョルと対立。これからは父の言いなりになることなく自らの道を進もうと心に誓う。
第27話 腕試し
白詰草 第27話 腕試し 突然ボンチョルに食品関連業務に携わるように命じられたユミン。無茶な配置換えはボンチョルがユミンを試しているからだと勘づいたセヒは、元医師の強みを生かし、ユミンのイメージを確立させたいとソンジュに訴える。
第28話 主役の座
白詰草 第28話 主役の座 セヒの目論見が当たり、ユミンの活躍が記事の主役として報じられる。自分とソンジュが注目されなかったと憤慨するボンチョルを、ソンジュは会社のイメージがよくなるなら誰が注目されてもかまわないとかわす。
第29話 消えた詐欺師
白詰草 第29話 消えた詐欺師 ファランの食堂に投資した人たちが積賢斎に押しかけ、金を返せとスンナムに詰め寄る。ドゥムルは容疑者はパン・グァンシクで詐欺の前科がある黄龍流通の元社員だと突き止め、スンナムと一緒にグァンシクの家を訪ねる。
第30話 叶わない夢
白詰草 第30話 叶わない夢 ジュニョンが心臓発作を起こし病院に運ばれる。ユミンのマンションを訪れ、セヒと一緒にいるところを見て走り出したのが原因だ。食堂が繁盛すればユミンが戻ってくると思っていたスンナムだが、それは叶わぬ夢だったと嘆く。
第31話 父親の権利
白詰草 第31話 父親の権利 スンナムは病院でユミンの肩を抱くセヒの姿を目撃する。詐欺事件はセヒが仕組んだことだとユミンに訴えるが、ユミンは信じない。あきれたスンナムは自由になりたいなら父親の権利は捨てろとユミンに言い放つ。
第32話 虚偽の自白
白詰草 第32話 虚偽の自白 パンがウソの自白をしたせいで詐欺の共犯者の疑いで警察に連行されるスンナム。セヒはファランにパンのウソは自分の仕業だと打ち明ける。ファランはスンナムをチャ家から追い出すためセヒと手を組むことを誓う。
第33話 魔の取り引き
白詰草 第33話 魔の取り引き 保釈を手伝う代わりに娘と一緒にチャ家を出るようスンナムに提案するセヒ。スンナムは拒むが、義母のチェ・ボクヒが書堂を処分し保釈金を準備しようとしているのを知り、書堂を守るため取引に応じることにする。
第35話 失踪の理由
白詰草 第35話 失踪の理由 ジュニョンは無事に保護され積賢斎に戻るが、スンナムは姿を消したまま。ボンチョルがスンナムを連れ去ったのだった。事情を知らないユミンは、ジュニョンを置き去りにしたスンナムの無責任さに腹を立てる。
第36話 嫁と姑
白詰草 第36話 嫁と姑 ドゥムルに救われ、スンナムが積賢斎に戻ってくる。約束どおり家を出ていけと責めるセヒに対し、スンナムはたとえ離婚してもボクヒのために積賢斎に残ると主張。セヒは大事な娘を失って泣くことになると脅す。
第37話 母親失格
白詰草 第37話 母親失格 スンナムを母親失格だとののしり、積賢斎から出ていくよう通告するユミン。そればかりか、保護命令を申し立ててスンナムから娘を引き離そうとする。スンナムは泣きながら引き止めるジュニョンを置いて積賢斎を去る。
第38話 接近禁止
白詰草 第38話 接近禁止 積賢斎を出て居場所がなくなり、サウナに泊まるスンナム。そんな彼女を見かねたドゥムルは自宅に招き弁護士を紹介。ユミンにジュニョンとの接近禁止を言い渡されているスンナムは、娘に会いたくてたまらなくなる。
第39話 父の反対
白詰草 第39話 父の反対 ソンジュが自宅で準備していたセヒとユミンの婚約発表パーティーは、偶然出張料理人として現れたスンナムと言い争いになり中止に。ボンチョルは、セヒが離婚がまだ成立していないユミンと結婚したがっていることに大反対する。
第40話 結婚の条件
白詰草 第40話 結婚の条件 スンナムの実父ジホの死に関わる帳簿の存在をユミンに突きつけられたボンチョルは、ユミンを身内にして取り込みを図ることに。セヒとの結婚を許す代わり、経営権などの制限を記した婚前誓約書にサインするようユミンに言う。