「パンクラス 堀江 田村」の検索結果

「パンクラス 堀江 田村」に関する情報は見つかりませんでした。
「パンクラス 堀江」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

Fighter's Diary #2
Fighter’s Diary 〜試合が出来ない日々を生きる〜 Fighter's Diary #2 「試合がない日々」を格闘家たちはどう生きるのか・・ 日本格闘界を代表するトップファイターたちが団体の壁を超えてインタビュー。 ある日突然訪れた「試合のない/格闘技のない日常」に、彼らは何を考えているのか。 真摯な言葉から、素直に吐露する不安から、飾らない笑顔から、狂気じみたパンチラインから・・何かを感じて欲しい。 そして、またいつものように格闘技を思い切り見られる日が、1日でも早くやって来ることを祈って制作したインタビュー集です。 格闘技を愛する全ての人へ ”Fighter’s Diary” (出演) KRAZY BEE(朴光哲・矢地祐介・田村一聖・あい)、佐藤天、浅倉カンナ、北岡悟、堀江圭功
Fighter's Diary 完全版
Fighter’s Diary 〜試合が出来ない日々を生きる〜 Fighter's Diary 完全版 「試合がない日々」を格闘家たちはどう生きるのか・・ 日本格闘界を代表するトップファイターたちが団体の壁を超えてインタビュー。 ある日突然訪れた「試合のない/格闘技のない日常」に、彼らは何を考えているのか。 真摯な言葉から、素直に吐露する不安から、飾らない笑顔から、狂気じみたパンチラインから・・何かを感じて欲しい。 そして、またいつものように格闘技を思い切り見られる日が、1日でも早くやって来ることを祈って制作したインタビュー集です。 格闘技を愛する全ての人へ ”Fighter’s Diary” (出演) 青木真也、平田樹、若松佑弥、中村K太郎・杉山しずか、堀口恭司 KRAZY BEE(朴光哲・矢地祐介・田村一聖・あい)、佐藤天、浅倉カンナ、北岡悟、堀江圭功 那須川天心、山本美憂、松嶋こよみ、和田竜光、大沢ケンジ&上迫博仁、藤野恵実
第6話 鎖の音
Re:ゼロから始める異世界生活 第6話 鎖の音 ロズワールの屋敷での三度目の初日が始まる。一度目は寝ている間に衰弱して命を落とすという原因不明の死、そして二度目は何者かに襲われ命を奪われてしまった。二度目の死の間際に聞こえた鎖の音が脳裏をよぎり、恐怖に冷や汗をにじませるスバル。敵の正体はもちろんのこと目的さえわからない状況を打破するために、スバルは死が待ち受けている4日目の夜を前に屋敷を離れ、外から何が起きるのかを確かめようとする。
第11話 レム
Re:ゼロから始める異世界生活 第11話 レム スバルの一撃を受け、意識を失ってしまったレムは夢を見ていた。かつてレムとラムを襲った目を背けたくなるような出来事。そして犯してしまった決して許されることのない罪。やがて意識を取り戻し、目を覚ますレムは今度はスバルに対して、またあのときと同じ罪を重ねてしまったと言う。このままではウルガルムの群れに追いつかれてしまう絶体絶命の状況の中、スバルはレムとラムを逃がすため囮となってウルガルムの群れを引き付ける。
第12話 再来の王都
Re:ゼロから始める異世界生活 第12話 再来の王都 亡き王にかわりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムとフェリスがやってくる。急遽王都に行くことになったエミリアに対し、自分も一緒に連れていって欲しいと頼むスバル。遊びではないと反対するエミリアだったが、レムやロズワールの後押しもあり、スバルと共に王都へと向かう。ルグニカ王国の新たな国王となる資格を持った候補者たちが一堂に会し、ついに王選が幕を開ける。
第15話 狂気の外側
Re:ゼロから始める異世界生活 第15話 狂気の外側 ロズワールの屋敷にやってきたスバルの目の前に広がる信じられない光景。こんなことを望んでいたわけではないと嗚咽するスバル。絶望に打ちひしがれたスバルの視界は次第に白く染まり、やがて声が響く。もう遅すぎたんだよ……と。そこでスバルの意識は途切れ、気が付くとルグニカの果物屋の前に立っていた。レムの呼びかけに顔をあげたスバルは呆然とレムを見つめ、そのまま涙を流し、口を吊り上げ笑い始める。
第17話 醜態の果てに
Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに オットーたちを雇い、竜車でリーファウス街道を走るスバルたちの前に白鯨が現れる。闇夜に紛れ、立ち込める霧の中を泳ぐ白鯨。爆風のような咆哮を轟かせながら襲い来る白鯨から逃げ切ることは難しいと判断したレムは、スバルの静止を振りほどき、白鯨を迎撃するために竜車を降りる。レムを助けなければとオット―に掴みかかり、今すぐ戻れと叫ぶスバルだったが、オット―が取り合うことはなく、背後の霧は遠ざかっていく。
第18話 ゼロから
Re:ゼロから始める異世界生活 第18話 ゼロから レムを死なせ、エミリアの命を奪い、自らも犬死にのような最期を迎えたスバルは、ルグニカの果物屋の前で再び目を覚ます。何もできず、誰も救救えず、思い知り、思い知らされ、もうできることは何もないと悟るスバル。全てに疲れてしまったスバルは、何かを決意したようにレムの手を強く握り、全速力で走り始める。されるがままに手を引かれ走るレムは、スバルを止めて何があったのか説明して欲しいと話すのだが……。
第19話 白鯨攻略戦
Re:ゼロから始める異世界生活 第19話 白鯨攻略戦 レムによって絶望の淵から救い出されたスバルは、エミリアを救うためクルシュに同盟を持ちかける。同盟にあたってスバルがクルシュに対して提示した条件は白鯨が出現する時間と場所を教えること。白鯨を討伐するべく動いていたクルシュにとって、にわかには信じがたい情報だったが、スバルが嘘をついている様子はない。しかし同盟を結ぶという王選の未来を左右する決断をすべきかクルシュは頭を悩ませる。
第22話 怠惰一閃
Re:ゼロから始める異世界生活 第22話 怠惰一閃 白鯨との戦いが終わり、街道の封鎖を担当していた傭兵団の半分が討伐隊の元に戻ってくる。合流した傭兵団の先頭に立つユリウスに対して複雑な心境のスバル。しかし魔女教との戦いを前にこれほど頼りになる味方はいない。白鯨の討伐に感謝を述べるユリウスの真摯な姿を見て、スバルもまたこれまでの振る舞いを詫びる。そしてスバルたちはこちらの動きが割れる前に、魔女教が潜むメイザース領の森へと向かうのだが……。