「ファイ アニメ」の検索結果

今すぐ視聴する

第6話 新しいライバルほしい?
無料
ダンベル何キロ持てる? 第6話 新しいライバルほしい? ひびきたちのジムでアームレスリングの世界大会が開かれる事になった。女子の部代表選手に選ばれたひびき。相手はロシア代表、ひびきと同い歳のジーナ・ボイド。強豪ジーナに、ひびきはどう立ち向かうのか?
第7話 アイドルになりたい?
無料
ダンベル何キロ持てる? 第7話 アイドルになりたい? 里美の秘密に気づいたジーナ。実はアイドルフェチだったジーナは、秘密を黙っていることを条件に里美に協力を要請。ひびきたちも誘い、アイドルオーディションに参加する。果たしてひびきたちのアイドルユニットは、みごとデビューできるのだろうか。
第9話 神を見たことある?
無料
ダンベル何キロ持てる? 第9話 神を見たことある? 世界的な映画俳優、ハーンノルド・ドゲゲンチョネッガーが来日。実は彼は、街雄の師匠だった。そしてボディビル世界大会に誘われた街雄は参加を承諾。ひびきたちは街雄の応援へと駆け付けるがそこで驚くべき光景を目にするのだった。
第10話 クリスマスはお好き?
無料
ダンベル何キロ持てる? 第10話 クリスマスはお好き? クリスマス。シルバーマンジムではコスプレパーティが開かれる。ひびきたちも仮装して参加。そしてビンゴ大会の賞品、遊園地のペアチケットを手に入れた朱美は、街雄を誘うと宣言。冬の恋物語が始まる……のか?
第12話 バーベル何キロ持てる?
無料
ダンベル何キロ持てる? 第12話 バーベル何キロ持てる? 春休み。東京の楽園、肉乃島にやってきたひびきたちは、体力と筋肉を競うコンテストに参加する。決勝まで勝ち残ったのは、ひびきと朱美。ついに激突する二人。果たして筋肉の神様はどちらに微笑むのか!?
#2 エースのプライド
神田川JET GIRLS #2 エースのプライド 武蔵野女学館に迫る勢いを見せつつも、圧倒的な力の差を見せつけられ負けてしまう凛とミサ。ミサと一緒に神田川を疾走ることが楽しくて仕方ない凛だったが、神田川は協会に所属したジェットレース部にしか使用権が無い事を知る。そしてなんと浅草女子高校にはそもそもジェットレース部がないのだった。
#7 疾走る理由
神田川JET GIRLS #7 疾走る理由 買い物に出かけた凛とミサは、マナツとゆずが動画で見たという神田川に潜む巨大生物「にゅうにゅうさま」探しに協力することに。ところが、水路の中を探索していた4人はススだらけになりながら迷った末、とある神社へとたどり着く。そこで神社の娘、翠田いのりと出会いお風呂に食事と至れり尽くせりのおもてなしを受けるのだった。
第40話 「初夢だよ! 大怪獣ジンゴロの逆襲」
きまぐれオレンジ★ロード 第40話 「初夢だよ! 大怪獣ジンゴロの逆襲」 迫りくる大怪獣ジンゴロ。迎え撃つのはTAP・GUNのメンバー。リーダーはまどか、そして小松、八田、勇作も。しかしTAP・GUNの攻撃も歯がたたない。その時、光と共に現れたのは、ブラック・ファイターこと恭介であった。
第1話 筋トレやってみる?
無料
ダンベル何キロ持てる? 第1話 筋トレやってみる? 高校二年生の紗倉ひびきは、ある日ダイエットのため一念発起。近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。果たしてひびきのダイエットは成功するのか。そして行く手には、どんなトレーニングが待ち受けているのか?!
第16話 金属のバット
無料
『ワンパンマン』第2期 第16話 金属のバット ヒーロー協会重役のゼイミートがガロウに襲われた。警戒令が出される中、幹部ナリンキとその息子ワガンマの護衛を任されたS級ヒーロー・金属バットは、急襲してきたムカデ後輩とヒトトリグサを瞬殺。しかし、災害レベル竜に指定された凶悪怪人ムカデ長老が登場。さらにはガロウもその場に現れ戦況は急転する。そんな中、サイタマはチャランコが出場するはずだった武闘大会『スーパーファイト』に、カツラをかぶり変装して出場していた…。
第17話 武術の大会
無料
『ワンパンマン』第2期 第17話 武術の大会 災害レベル虎以上の凶暴な怪人たちが、各地で同時多発的に人々を襲い始めた。苦戦を強いられるヒーローたち、一方で徒党を組んだ怪人協会はヒーロー協会幹部の誘拐を狙っていた。そして、金属バットとガロウとの熾烈なバトルを見ていた怪人フェニックス男はガロウを怪人協会へ誘う。同じ頃、サイタマが出場していたスーパーファイトが開幕。並み居る猛者たちの中に、過去4連覇を果たした優勝候補、冥躰拳の使い手スイリューの姿があった。
第18話 怪人の蜂起
無料
『ワンパンマン』第2期 第18話 怪人の蜂起 A級ヒーロー・イナズマックスがスイリューに一撃で敗れるという波乱で幕を開けたスーパーファイト。ジェノスは観客としてサイタマの試合を待っていたが、ヒーロー協会からの一報を受け、怪人たちが暴れる市内へと急行する。各地では無数の怪人たちの猛攻にヒーローたちは防戦一方。その対応に追われ混乱する協会本部。そんな中、重役ナリンキの息子ワガンマが怪人協会に誘拐されてしまう。
第19話 S級のヒーロー
無料
『ワンパンマン』第2期 第19話 S級のヒーロー サイタマ、スイリューらベスト4が出揃ったスーパーファイトは大詰めを迎えていた。各地ではタツマキ、童帝、駆動騎士らS級ヒーローたちが事態の収束に乗り出し、怪人たちの勢力を押さえ込み始めていた。しかし、その戦況を怪人協会本部から見ていた幹部・ギョロギョロと、怪人王・オロチは、S級の戦いぶりを一笑に付すのだった。一方でアトミック侍は、ガロウ捜索の協力を仰ぐため、剣聖会屈指の大剣豪たちを集めていた。
第21話 最強の悩み
無料
『ワンパンマン』第2期 第21話 最強の悩み 怪人協会随一の強さを誇るゴウケツと怪人化したバクザンによって弄ばれるスイリュー。誰の助けも得られないことを悟り、絶望の底に叩きつけられた彼の前に現れたのは、サイタマだった。ほどなくして、ギョロギョロの計画の元、怪人協会の攻撃が収束していく。スーパーファイトで特に何も得られなかったサイタマ。強すぎるが故の悩みを打ち明けるサイタマに、キングはヒーローとしての高みを諭すのだった。
#6 二人に足りないもの
神田川JET GIRLS #6 二人に足りないもの 抜群のコンビネーションを見せたツウィとティナに圧倒された凛たち。レベルの違いに落ち込む凛を気遣い、ミサは彼女を浅草観光に誘う。ところが浅草で二人は、ギャルコンビの白石マナツと緑川ゆずに遭遇。彼女たちもジェットレーサーだと知るが、些細な事が原因でなぜか水着でボーリングや卓球対戦をすることに!?そこに偶然居合わせたジェニファーたちも加わりバトルは白熱するのだった!
#8 にゅうにゅうさま
神田川JET GIRLS #8 にゅうにゅうさま 買い物に出かけた凛とミサは、マナツとゆずが動画で見たという神田川に潜む巨大生物「にゅうにゅうさま」探しに協力することに。ところが、水路の中を探索していた4人はススだらけになりながら迷った末、とある神社へとたどり着く。そこで神社の娘、翠田いのりと出会いお風呂に食事と至れり尽くせりのおもてなしを受けるのだった。
#10 サマーバイトレシーブ
神田川JET GIRLS #10 サマーバイトレシーブ 神田川杯で勝ち抜くために新しいパワーユニットを買うお金を稼ごうと、浅草女子高校ジェットレース部一同は夏休み中アルバイトをすることに。部員全員で資金集めに奮闘するが、目標金額を達成できずにいた。決勝までに資金調達が間に合わないと焦る中、ジェニファーから1日で稼げるというアルバイトの紹介をされるのだった…。
#11 凛、実家へ帰る
神田川JET GIRLS #11 凛、実家へ帰る 決勝進出を決めた凛とミサ。しかし決勝目前にミサは、ジェットレースをやめたきっかけとなった過去のコンプレックスに思い悩む。一方の凛はレースのライン取りを何年も前の母親の動きを参考にしていたため、これではオルカーノの性能を引き出せてないと悟り、思い切った行動にでる。そしてミサも、《水龍會》の二人に誘われジェットレース強化合宿に参加するのだった。
#12 私たちのジェットレース
神田川JET GIRLS #12 私たちのジェットレース 実家から戻った凛に話したいことがあると伝えるミサ。決勝前に自分のことは全て話しておきたいと過去にジェットレースをやめようと思っていたことを打ち明ける。それを聞いた凛も自分は母親の影ばかりを追いかけてしまっていたことをミサに話すのだった。お互いに胸の内を話すことで、気持ちが一つになった二人は、いよいよ神田川杯決勝戦に挑む——。
001 ビリビリ ~誰かが見てる~
モブサイコ100 II 001 ビリビリ ~誰かが見てる~ 霊幻新隆が営む「霊とか相談所」にかかってきた、一本の電話。依頼主は畑に現れた不気味な黒い影の正体を突き止めてほしいというのだが……。一方、モブが通う塩中学校では、生徒会長を務める神室がいきなりの辞任。新たな生徒会長を決めるための、選挙が開かれることに。モブを「人の上に立つ人間」に成長させようと、クラスメイトの米里はモブを焚きつけ、生徒会長に立候補させるのだが…
002 都市伝説 ~噂との遭遇~
モブサイコ100 II 002 都市伝説 ~噂との遭遇~ お客のいない状況が続き、すっかり暇を持て余した霊幻は、モブを引き連れて出張相談に出かけることに。 ふたりが赴いたのは最近、都市伝説の目撃情報が多発している深爪町。 到着早々、霊や不思議なものを呼んでしまう“引きつけ体質”の女性から、悩み相談を受けるのだった。 町で偶然知り合った霊能力者・森羅万象丸とともに、霊幻とモブは深爪町にはびこる4つの都市伝説の謎に挑む!?
003 重ねる危険 ~変質~
モブサイコ100 II 003 重ねる危険 ~変質~ ホームページを開設した効果で、妙に繁盛している「霊とか相談所」。 呪いをかけたいと話す中年男、霊につけ狙われていると話す女性……。 彼らの相談を聞くうちに、モブの中でひとつの疑念が膨らみ始める。 正体が悪霊か人間かで、どうして人はこんなにも対応が変わるのか?悶々としているモブを横目に、霊幻のところにまた新たな依頼が。 大学生グループが心霊スポットで撮影した写真に霊が映っていることが判明して……。
004 中身 ~悪霊~
モブサイコ100 II 004 中身 ~悪霊~ 霊幻たちのもとに新たな依頼が舞い込んだ。今度の依頼人は、資産家としても知られる浅桐正志。超がつく大金持ちからの依頼にいそいそと現場に向かう霊幻とモブだったが、屋敷には同業の霊能力者たちが大挙して押しかけ、中には日輪霊能連合会の会長・浄堂麒麟の姿も……。浅桐の依頼内容とは、一見、普通に見える娘のみのりに取り憑いた、悪霊を追い出してほしいというものだった。
005 不和 ~選択~
モブサイコ100 II 005 不和 ~選択~ 最上啓示が生み出したパラレルワールドに囚われてしまったモブ。みのりがクラスに転入してきたことをきっかけに、イジメの標的にされたモブは、誰かに救いを求めることもできず、次第に負の感情を溜め込んでいく。そして明かされる、生前の最上を襲った悲劇の真相。一方、浅桐邸では霊幻たちが、モブの意識が戻るのを待ち続けていた。エクボはモブを救おうと、みのりの体に侵入を試みる。
006 孤独なホワイティー
モブサイコ100 II 006 孤独なホワイティー 肉体改造部や脳感電波部の仲間と過ごす時間に、これまでにない楽しさを感じるモブ。しかしそんな楽しい時間に、霊幻からの呼び出しが水を差す。「いきなり呼び出すのはやめてほしい」というモブに対しつい、いつもの調子で高圧的に応対してしまう霊幻。ささいな行き違いから、2人の間には溝ができてしまう。モブ抜きで仕事をしなければならなくなった霊幻は、改めて自分自身を見つめ直す。
007 追い込み ~正体~
モブサイコ100 II 007 追い込み ~正体~ モブと仲違いし、ひとりでバリバリと依頼をこなすようになった霊幻。そんな彼のもとにテレビ番組への出演依頼が舞い込む。喜び勇んでテレビ局に赴く霊幻だったが、じつはその番組は日輪霊能連合会の会長・浄堂麒麟が仕掛けた罠にほかならなかった。生放送の最中に浄堂に追い詰められ、インチキが暴かれてしまう霊幻。世間から猛バッシングを受ける霊幻は、記者会見を開くことになるが……。
008 それでも ~前へ~
モブサイコ100 II 008 それでも ~前へ~ 毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉を聞いてしまう。
009 見せてみろ~集合~
モブサイコ100 II 009 見せてみろ~集合~ 自宅が炎に包まれ、焼け焦げた家族らしきの姿を目にしたモブとエクボ。すぐに犯人の跡を追った彼らは、謎の組織「爪」の構成員たちを発見する。怒りに震え、あっという間に彼らを叩きのめしたモブ――その前に現れたのは、元「爪」第七支部の誇山と桜威だった。向かった隠れ家で、自分と同じく爪の構成員に襲われたテルや霊幻と顔を会わせるモブ。果たして「爪」は、何を企んでいるというのか?
010 衝突 ~パワー系~
モブサイコ100 II 010 衝突 ~パワー系~ 世界に向けて宣戦布告し、調味文化タワーに立てこもった「爪」のボス・鈴木統一郎。瞬く間に警察の包囲網を排除すると、彼らはさっそく次の行動へと移る。一方、隠れ家に逃げ込んだ霊幻たちも、この状況を手をこまねいて見ているだけではなかった。霊幻の指示のもと、タワーへの潜入を試みる元第七支部や覚醒ラボの面々。さらには律とショウも、鈴木の野望を阻止しようと独自に動き始める。
011 指導 ~感知能力者~
モブサイコ100 II 011 指導 ~感知能力者~ 3年前、暴走する超能力に悩む芹沢の前に現れたのは、ボス・鈴木統一郎その人だった。初めて出会った理解者に、信頼を寄せるようになる芹沢。しかしモブは言う。あなたは利用されているだけだ、と。「僕があなたの友達になる」。そう宣言するモブに対し、芹沢は……。一方、ショウを打ちのめしたボス・鈴木は、構成員に分け与えていたエネルギーを再び我が身に戻し、エネルギーの怪物と化そうとしていた。