「ファラン 視聴率」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第5話
美男<イケメン>ですね 第5話 ファランと食事をするテギョンは、エビを食べアレルギー発作を起こす。 偶然同じ店で食事をしていたシヌとミナムだが、ミナムは具体が悪いテギョンを放っておけず、シヌを残したままテギョンを追いかけ店の外へ。 一方ヘイは、テギョンとミナムの騒動に巻き込まれる。
第12話
美男<イケメン>ですね 第12話 様子がおかしいミナムを心配し、駆けつけるシヌ。そこには暗い部屋で泣いているミナムが...。 シヌは自分の思いと重ね、歌でミナムを励ますのだった。一方、ファランと食事をしたテギョンは、色々な場所でミナムのことを思い出し、自分にとってミナムがどんな存在なのか考え始める。
第13話
美男<イケメン>ですね 第13話 ミナムの双子の妹ミニョと、シヌが付き合っているとし、2人はキム記者の取材を受けることに。夜の公園で架空のなれそめを考え始める。 ファランは、捜していたコ・ジェヒョンの子供ミナムに会うことができたが、妹ミニョが兄になり変わっていることに気づき...。
第15話
美男<イケメン>ですね 第15話 ファランのことで、テギョンはミナムを拒絶。ミナムは何も言うことができず、2人の関係はこじれてしまう。 双子の妹がミナムになりすましていたことに気づいたキム記者は、双子同席での取材を依頼。A.N.JELLはミナムを隠すために日本へ向かうが...。
第1話
無料
花郎<ファラン>(字幕) 第1話 新羅第24代王の真興(チヌン)王 彡麦宗(サムメクチョン)は、摂政の母・只召(チソ)太后の命令で幼い頃に王宮を離れ、世間に顔を明かすことなく生きてきた。不眠に苦しむ彡麦宗は、街頭で聴衆を集めていたアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。そんな中、只召太后は新羅の未来のために王の親衛隊を作ろうと考え、獄中のウィファに取引を持ちかける。一方、賎民の村で暮らすムミョンは、家族を捜したいという親友のマンムンと共に命懸けで都に潜入するが...。
第22話
花郎<ファラン>(字幕) 第22話 ハンソンが突然の死を遂げ、悲しみに暮れる花郎たち。ソヌは自害しようとしていたタンセを止め、ハンソンが祖父に宛てて書いた手紙を渡す。一方、只召太后はヨンシルと大臣たちに譲位を迫られたうえ、アンジからソヌの正体を聞かされて切実な危機感を抱く。叔明(スンミョン)王女は只召太后からある命令を下され、アロを連れてナムモ王女の墓を訪れるが...。そんな中、ジディは只召太后と大臣たちの前に姿を現わし、ついに自らが王であることを明かす。
第23話
花郎<ファラン>(字幕) 第23話 本物の真興(チヌン)王はジディだということが世間に広まり、都ではジディとソヌを比較する歌が流行する。ヨンシルはジディの前で王座に腰かけ、王を変えるつもりだと宣言。ジディは彼の不遜な態度に憤りつつ、自分の無力さを思い知らされる。一方、ソヌは仙門(ソンムン)を去ったウィファの元を訪れ、自分が王になれば新羅を変えられるだろうかと尋ねて...。そんな中、ジディはソヌもまた王となる資格を持つ聖骨(ソンゴル)であることを知り、彼を呼び出して刀を向けるが...。
第2話
花郎<ファラン>(吹替) 第2話 アロは彡麦宗から眠りにつくまで物語の続きを話してほしいと頼まれ、多額の報酬に惹かれてしぶしぶ依頼を引き受ける。一方、ムミョンは貴族を叩きのめしてマンムンを救出。しかし、「彡麦宗の顔を見た者を殺せ」という只召太后の命令によってマンムンは禁衛将(クミジャン)に追われ、ムミョンと共に深手を負う。アロの父アンジは山中で2人を発見するが、マンムンはまもなく息絶える。ムミョンはアンジの介抱で一命をとりとめ、親友を殺した者への復讐を誓うのだった。
第4話
花郎<ファラン>(吹替) 第4話 彡麦宗は偶然を装ってアロの家を訪問。アロは彼が真興(チヌン)王であるとは夢にも思わず、世間に姿を現わさない王の心情を理解できると語る。大臣たちが花郎の創成に猛反対する中、ウィファはスホとパンリュに罠を仕掛ける。彡麦宗はジディという偽名でウィファに会い、只召太后を倒すために花郎になりたいと宣言するのだった。そんな中、王の生誕を祝う儀式が行われ、ムミョンはマンムンを殺した禁衛将(クミジャン)を発見。只召太后の目の前で彼に襲いかかるが...。
第5話
花郎<ファラン>(吹替) 第5話 実父のみじめな姿に衝撃を受けたパンリュは、花郎となって権力をつかめという養父ヨンシルの言葉に従う。ムミョンことソヌも只召(チソ)太后の命令書を受け取り、アロを守るために花郎となることを決意。ソヌはアロに文字の読み書きを教わりながら、なぜか胸の高鳴りを感じて戸惑うのだった。一方、ジディは神国を変えたいというもう一つの本心をウィファに明かし、花郎となることを許される。そんな中、ソヌと彡麦宗は花郎の蹴鞠の試合に参加するが...。