「フィギュア 中国」の検索結果

「フィギュア 中国」に関する情報は見つかりませんでした。
「フィギュア」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

ドイツで中国人スパイ活動報道 中国「捏造だ」
無料
国際ニュース ドイツで中国人スパイ活動報道 中国「捏造だ」  中国人スパイ250人がベルギーで活動しているとの報道に完全な捏造(ねつぞう)だと中国政府が反論。  ドイツのメディアは9日、「約250人の中国のスパイがベルギーの首都ブリュッセルで活動している」と報じました。これに対し、ベルギーにある中国大使館は「根も葉もない完全な捏造だ」と声明を発表しました。中国外務省は11日の記者会見で「中国脅威論や中国スパイ論の本質はアメリカが同盟国に中国の名誉を傷付ける圧力を掛けているからだ」と、中国と対立しているトランプ政権を批判しました。アメリカや日本などで中国企業の製品を政府調達から排除する動きが広がるなか、ドイツでも情報セキュリティー庁が中国の通信機器大手「ファーウェイ」の調査を始めていて、中国当局はヨーロッパでこの動きが広がることに警戒を強めています。
春節休みで来日 中国人観光客のお目当ては“フグ”
無料
国際ニュース 春節休みで来日 中国人観光客のお目当ては“フグ”  4日は旧正月の大みそかにあたり、中国では春節の長期休暇が始まった。日本に大挙してやってくる中国人観光客だが、最近はお目当ての一つにフグ料理があるようだ。なぜなのか取材した。  中国4億人が大移動と見込まれる春節の大型連休。そして、そんな中国人が大挙して訪れるのが日本。中国のインターネットの大手検索サイトでグルメランキング2位になったのがフグ料理だ。浅草のフグ料理店では平日などは7割が中国人観光客で埋まるという。いまや爆買いから爆食といったところか。  今、こうしたフグ料理屋が中国では続々と増えている。実は中国では2016年にフグを食べることが解禁されたのだ。もちろん命懸けなどといったことはなく、政府が許可をした工場で毒の処理をされてから店に運ばれるという。ちなみに、中国ならではの人気メニューがフグ餃子だ。  実は今、多くの中国産のフグが日本に輸出されている。とはいえ、フグは本場の日本で食べたいという中国人は多いという。そんな日本での中国人観光客の特徴はとにかく早いということだ。滞在時間は30分ほどで、店では文化の違いから困ることも少なくないという。
中国が日本人商社員拘束 「法律違反」の詳細語らず
無料
国際ニュース 中国が日本人商社員拘束 「法律違反」の詳細語らず  中国側が「法律に違反した」と言及しました。  中国外務省・耿爽副報道局長:「中国側は中国の法律にのっとって法律に違反した日本人の処置を行っている」  中国外務省は伊藤忠商事に勤める日本人男性について、初めて「法律に違反した」と説明しました。違反した法律など詳しい内容は明らかにしていません。また、日本政府に対し、「国民に中国の法律に違反する犯罪活動をしないよう注意喚起してほしい」と指摘しました。日本政府は14日、40代の日本人男性1人が拘束されて起訴されたと明らかにしていました。
大挙来日!春節と中国国策で潤う日本のスキー場
無料
国際ニュース 大挙来日!春節と中国国策で潤う日本のスキー場  5日は中国などの旧正月「春節」。今年は中国の旅行客がスキー場に殺到している。その背景には国を挙げてのある取り組みがあった。  爆買いに続き、次に中国人観光客が狙うのが…。今、人気の新スポットといわれるのが日本のスキー場なのだが、お目当てはスキーやスノーボードではないという人も。スキー場では雪遊びを目当てに、たくさんの外国人観光客の人が訪れている。スキー教室をのぞけば、なんと中国語でレッスン。ちなみに5日は一足早く、台湾からの観光客で80人分の予約が埋まってしまっていた。  突然のスキー人気。実はこれには訳があった。中国では2022年に北京で冬季オリンピックが開かれることもあり、国策としてウィンタースポーツ人口を3億人にする目標が掲げられているというのだ。空前のウィンタースポーツブームに沸く中国。そして、それは日本のスキーリゾートにとっても大きなチャンスだという。ホテルでは中国で縁起が良いとされる龍の氷の彫刻で出迎えるなど、中国人観光客の取り込みに力を入れている。
新たにガス田試掘か 共同開発のはずが中国一方的
無料
政治ニュース 新たにガス田試掘か 共同開発のはずが中国一方的  東シナ海のガス田開発を巡り、中国が日本との中間線付近で試掘とみられる新たな活動に着手していることが分かり、日本政府が抗議しました。  菅官房長官:「中国の移動式掘削船が昨年11月中旬、それまで固定されていた海域から移動して再び固定させたうえで、資源開発に向けた試掘と思われる活動を行っていることを確認しました。中国側が一方的な開発に向けた行為を継続していることは極めて遺憾であり、中国側に抗議を致しました」  今回の開発は日中中間線付近の中国側の海域で行われているということです。ガス田開発を巡っては2008年に日本と中国が共同開発することで合意しました。しかし、条約の締結交渉は中断したままで、これまでに中国が一方的に16基のガスの採掘施設を建造していることが確認されています。
春節で中国人観光客が増加 「豚コレラ」の検疫強化
無料
経済ニュース 春節で中国人観光客が増加 「豚コレラ」の検疫強化  中国でアフリカ豚コレラの感染が拡大するなか、中国人観光客が増える中国の旧正月の春節に合わせ、日本の農林水産省が検疫の強化に乗り出しています。  アフリカ豚コレラは感染した豚のほとんどが死ぬ病気です。去年10月からの3カ月余りで、中国の観光客が日本に持ち込もうとしたソーセージなどからのウイルスの検出は7例あります。中国で旧正月に伴う連休が始まり、観光客の増加が見込まれることから、日本の農水省は空港や港に検疫を担当する職員や探知犬を増員しています。「ウイルスの侵入防止を徹底したい」としています。
中国「嘘の話作るな」 ウイグル問題でトルコに反論
無料
国際ニュース 中国「嘘の話作るな」 ウイグル問題でトルコに反論  トルコ系少数民族のウイグル族の扱いを巡ってトルコ政府が中国を批判したことについて、中国外務省は「悪意を持って非難するな」と反論しました。  トルコ外務省は9日に声明を発表し、中国当局が100万人以上のウイグル族を収容し、同化政策を行っているとして「人道上のとてつもない恥だ」と強く批判していました。  中国外務省・華春瑩副報道局長:「事実に勝るものはない。偏見と悪意を持たない人は中国56民族の団結と友愛、調和ある付き合いを喜ばしく思うはずだ。嘘の話を作ったり、悪意を持って非難しないでほしい」  また中国外務省は、トルコ政府がトルコで有名なウイグル族の詩人の男性が収容され、死亡したと主張していることに対し、「彼はとても健康に生きている。滑稽な嘘だ」と反論しました。
中国人観光客向けて導入拡大 春節にキャッシュレス
無料
経済ニュース 中国人観光客向けて導入拡大 春節にキャッシュレス  春節を迎え、日本を訪れた中国人観光客を取り込もうと、デパートなどで中国のキャッシュレスサービスを導入する動きが広がっています。  そごう・西武ではアリペイなどの中国の電子決済サービスを導入していて、春節に合わせてキャッシュバックキャンペーンを行っています。  中国人観光客:「前回(日本に来た時)と比べると、電子決済サービスが使いやすくなっていると実感しました」  先月末からファミリーマートも導入していて、いわゆる「爆買い」が落ち着きを見せるなか、インバウンド獲得に向けて中国の電子決済を導入する動きが広がりを見せています。
会社の寮で刺され技能実習生死亡 男が一時逃走
無料
社会ニュース 会社の寮で刺され技能実習生死亡 男が一時逃走  7日朝、富山県射水市の会社の寮で中国人の技能実習生の男性が刺されて死亡しました。警察は寮から逃走した中国人の男の身柄を確保していて、容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針です。  午前6時ごろ、射水市の会社の寮から「中国人同士がけんかをしている」と消防に通報がありました。警察が駆け付けると、寮の一室で中国人技能実習生の37歳の男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。30代の中国人の男が寮から逃走していましたが、警察は約1時間後に市内で男の身柄を確保して事情を聴いています。同じ寮にいた技能実習生によりますと、当時、寮には中国人の技能実習生5人がいて、突然、けんかが始まったということです。
中国人相手に覚醒剤“販売” 使用疑いで女再逮捕
無料
社会ニュース 中国人相手に覚醒剤“販売” 使用疑いで女再逮捕  東京都内で覚醒剤を使用したなどとして、中国人の47歳の女が再逮捕されました。女は先月に覚醒剤を販売したとして逮捕されていて、中国人を相手にした密売人とみられています。  中国人の周キツ容疑者は先月上旬から中旬に都内で覚醒剤を使用し、東京・豊島区のマンションで覚醒剤0.066グラムを所持していた疑いが持たれています。周容疑者は先月に中国人6人に覚醒剤を販売したとして逮捕され、その際、尿から覚醒剤の陽性反応が出ていました。周容疑者はインターネットの掲示板などを使って、日本にいる中国人をターゲットに密売を繰り返していたとみられています。取り調べ対し、周容疑者は「知らない」と容疑を否認しています。