「フェアリーテイル 新」の検索結果

「フェアリーテイル 新」に関する情報は見つかりませんでした。
「新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

師弟対決が実現!木村一基王位 対 高野智史五段 第50期新人王戦 特別対局 1/2
新人王戦 師弟対決が実現!木村一基王位 対 高野智史五段 第50期新人王戦 特別対局 1/2 師弟対決が実現!第50期で新人王戦で優勝した高野智史五段! 優勝者はタイトル保持者から特別対局を指名できる。高野五段が指名したのは師匠の木村一基王位! 2019年は中年の星、木村王位の年でもあった。最年長タイトル獲得、まさに百折不撓を体現! 記念すべきこの師弟対決、絶対に見逃せない!
師弟対決が実現!木村一基王位 対 高野智史五段 第50期新人王戦 特別対局 2/2
新人王戦 師弟対決が実現!木村一基王位 対 高野智史五段 第50期新人王戦 特別対局 2/2 師弟対決が実現!第50期で新人王戦で優勝した高野智史五段! 優勝者はタイトル保持者から特別対局を指名できる。高野五段が指名したのは師匠の木村一基王位! 2019年は中年の星、木村王位の年でもあった。最年長タイトル獲得、まさに百折不撓を体現! 記念すべきこの師弟対決、絶対に見逃せない!
怪奇!?あすも晴れなのに洗濯出来ず…なぜ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 怪奇!?あすも晴れなのに洗濯出来ず…なぜ  きょうの「633天気」はこちら、「怪奇!?あすも晴れなのに洗濯出来ず…なぜ」です。
東京きょう新たに28人感染確認 3日連続30人下回る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京きょう新たに28人感染確認 3日連続30人下回る  関係者によりますと、東京都は12日に新たに28人の新型コロナウイルスの感染を確認しました。これで11日の15人に続き、3日連続で30人を下回りました。
JR東日本が1000億円減収も 定期券売り上げも半減
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 JR東日本が1000億円減収も 定期券売り上げも半減  定期券以外の在来線と新幹線の売り上げが1000億円減る見込みだということです。  JR東日本によりますと、先月の定期券以外の在来線の売り上げは、前の年の74.5%減、新幹線や特急などの売り上げは98.1%減となりました。金額にすると1000億円ほどの減収になる見込みだということです。一方、通勤や通学で利用する人が多い在来線と新幹線の定期券の売り上げも去年の半分ほどに減りました。これを受け、JR東日本はグループ会社の社長も含めた役員100人の報酬を今月から3カ月間、10%自主返上するということです。
コロナで飼い主入院時に…ペット預かる新たな支援策
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナで飼い主入院時に…ペット預かる新たな支援策  飼い主が新型コロナウイルスで入院した時などのために、ペットの受け入れ準備を進めています。  福岡市は緊急事態宣言の延長に伴い、新型コロナウイルス感染で入院などを余儀なくされた感染者が飼っている犬や猫を預かる支援策を打ち出しました。ペットを預かるのは福岡市東区にある動物愛護管理センターで、職員が防護服やゴーグル、ゴム手袋を着用してペットの受け入れや飼育を行います。福岡市の担当者は、この措置はあくまで緊急的な対応で、日頃から万一の際の預け先について考えておいてほしいとしています。
オンライン学習支援を導入 生徒と教師14万人利用へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 オンライン学習支援を導入 生徒と教師14万人利用へ  授業の遅れを取り戻すため、民間のオンライン学習支援サービスを導入します。  愛知県は来月からリクルートのオンライン学習支援サービス「スタディサプリ」を導入します。対象はすべての県立高校と特別支援学校で、生徒と教師合わせて約14万人が来月から個人用のスマートフォンや学校のパソコン教室で利用できるようにするとしています。高校生向けの支援サービスには、プロの講師による各教科の授業の動画が収められていて、動画は繰り返し見ることができるため、予習や復習にも使えるということです。
意外な物が「フェースシールド」に 静岡ガスが寄贈
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 意外な物が「フェースシールド」に 静岡ガスが寄贈  活用されたガス管は軽量で耐久性があるということです。  静岡ガスは医療現場などでウイルスの感染を防ぐフェースシールド60個を静岡市に寄贈しました。このフェースシールドは軽量で耐久性がある、直径約20センチのポリエチレン製のガス管を活用して作られています。静岡ガスはこれまでに500個を作成し、県内約70カ所の医療現場などに配布しています。受け取った静岡市の田辺信宏市長は「今後、設置するPCRセンターなどで活用したい」と感謝していました。
「恨みあった」元同僚の車に放火か 57歳の女逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「恨みあった」元同僚の車に放火か 57歳の女逮捕  車の持ち主に対し、「恨みがあった」と話しているということです。  北海道苫小牧市の鈴木敬子容疑者(57)は3月、近くのアパートの駐車場に止めてあった軽乗用車に火を付けて壊した疑いが持たれています。その後の警察への取材で鈴木容疑者が軽乗用車の持ち主の元同僚に対し、「恨みがあった」と供述していることが分かりました。鈴木容疑者は去年6月にこのアパートで車が燃えた不審火や、ここ数年で起きた十数件の器物損壊事件についても関与をほのめかしていて、警察が余罪も調べています。
コロナ治療薬の承認 「治験データ」後回し可能に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ治療薬の承認 「治験データ」後回し可能に  レムデシビルに続く治療薬の承認を急ぐ方針です。  新型コロナウイルスの治療薬や検査キットの承認について、厚生労働省は公的な費用で実施された研究で一定の有効性と安全性が確認されれば、申請時に必要だった治験データの提出を不要とする指針を示しました。現在、治験途中のアビガンなど、複数の治療薬が候補として研究が進められていますが、数カ月かかる治験の終了前に申請されれば早期の承認が可能になります。安倍総理大臣はアビガンについて、今月中の承認を目指すと表明しています。
「この野郎と言ったがコロナとは言ってない」男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「この野郎と言ったがコロナとは言ってない」男逮捕  マッサージ店で「コロナ」と言って店の営業を妨害した疑いです。  愛知県犬山市の自称・自営業、杉山淳容疑者(78)は先月7日、名古屋駅の地下街にあるマッサージ店で、受付台をたたいたうえ、台を指さして「これコロナ」と発言し、店の営業を妨害した疑いが持たれています。店は消毒などの対応で一時、営業できなくなったということです。警察の取り調べに対し、「『この野郎』と言って机をたたいたことは間違いないが、コロナとは言っていない」と容疑を否認しているということです。
「抗原検査キット」導入へ PCR検査との違いは?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「抗原検査キット」導入へ PCR検査との違いは?  新型コロナウイルスの感染を約30分で確認することができる抗原検査の診断キットが、13日に承認されます。これまで行われているPCR検査とはどう違うのでしょうか。  厚生労働省は、新型コロナに感染しているかを診断する抗原検査のキットについて、13日に承認することを明かしました。安倍総理大臣は先週、実施の遅れが指摘されているPCR検査を補う手段として抗原検査の導入に意欲を示していました。また、この人も…。  小池東京都知事:「『抗原検査』については国の承認があすですかね、あすにも(承認が)下りるということで、できれば早いうちにと。特に抗体検査の方を早めに進める可能性があります」  これまで感染を診断するのはPCR検査だけでしたが、新たに抗原検査も加わります。PCR検査と抗原検査は現在、感染しているかを調べるもので、抗体検査は過去に感染したかどうかを調べるものです。PCR検査はウイルスの遺伝子を増幅させて配列を調べるため、4時間から6時間かかるのに対して抗原検査は綿棒で鼻や喉の粘液を採取し、新型コロナを構成するたんぱく質を判定。約30分で結果が出ます。  抗原検査はアメリカで9日に認可されていて、日本では大手検査試薬メーカー「富士レビオ」が、先月27日に厚労省に薬事申請しています。検査キットはPCR検査に比べて低コストで製造が可能で、検査場所も街のクリニックなどですぐにできて重症患者の早期対応や検査件数の大幅な増加につながると期待されています。  しかし、その一方で簡易な検査のため…
マスクの暑さ対策 “和紙”で夏の不快感を解消!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 マスクの暑さ対策 “和紙”で夏の不快感を解消!  ごく普通の布マスクのように見えますが、ちょっと手触りが違います。素材にある秘密があるそうです。  マスクが蒸れる、暑い。そんな悩みを解消してくれるかもしれません。それが「和紙マスク」です。触り心地も良く、これから夏にかけてマスクを着けた時の不快感を解決してくれそうです。その秘密は“糸”にありました。マスクを作った大阪のニット製造会社です。このマスクには、吸水性や抗菌性などの機能を持った和紙糸を使っています。この和紙マスクは、クラウドファンディングを通じて販売しています。何度も洗って使えて経済的です。  外出自粛が続くなか、心配なのが運動不足です。専門家は外でマスクを着用してのウォーキングやランニングを推奨します。その時はこんな注意も…。  筑波大学大学院・久野譜也教授:「前に歩いている人や走っている人がいた場合、その真後ろ、直線上ですね、5メートルや10メートルの中に入らないことが感染予防のために重要だろう」  でも、マスクを着けて走るのは息苦しい…。そこで、注目されるのがフェイスマスクです。番組スタッフが通常のマスクとフェイスマスクを着けて走ってみました。通常のマスクは少し呼吸のしづらさであったり、顔に張り付くような印象。一方、フェイスマスクは通気性が良いので、深い呼吸をすることができます。さらに、このマスクは水で濡らすことで冷却効果を発揮するそうです。  プールでの指導者用マスクも登場しました。その名も「プールマスクマン」。このマスクは、指導者と教え子の飛沫(ひまつ)感…
看護師が語る“コロナ最前線”疲弊する現場の実態
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 看護師が語る“コロナ最前線”疲弊する現場の実態  過酷な状況が続く医療現場。最前線でウイルスの治療にあたる看護師がインタビューに応じ、スタッフが疲弊する様子やマスクの使い回しなど知られざる現実を話しました。  看護師は不安を抱えながら働いています。手袋やマスク、ガウンにフェースシールドなど、「PPE」と呼ばれる個人用防護具が不足していることが医療従事者たちの精神的な負担になっています。  自らが感染する恐れ。家族にうつしてしまうしれないという不安。日本看護協会などによりますと、新型コロナウイルスに関する医療従事者向けの窓口には先週末までに750件以上の相談が寄せられています。この看護師も家族のもとを離れています。医療従事者からは「保育所が子どもを預かってくれない」といった相談も寄せられています。  日本赤十字社の丸山嘉一医師は新型コロナウイルスには、病気としての怖さ、そこからくる不安、そしてその不安によって生まれる差別や偏見があると話しています。丸山医師は差別や偏見をなくし、ねぎらいや敬意を払うことが医療従事者を支えることになると話しています。
暑さと感染防ぐ手段 エアコン生活は「換気」がカギ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 暑さと感染防ぐ手段 エアコン生活は「換気」がカギ  12日も30度超えを観測した地点があり、海には多くのサーファーの姿も見られました。つい、マスクを取りたくなるような陽気ですが、暑さと感染の両方を防ぐ有効手段はあるのでしょうか。  マスクに暑さがこたえます。12日、都内では25度を超えて3日連続の夏日となりました。これは6月下旬並みの気温となります。こちらもにぎわっています。藤沢市の海岸には、ひと足早く日光浴をする人がいました。また、サーファーも12日は暑さのせいか多く見られました。7月上旬並みの暑さとなった京都。マスクをしているのもつらくなる29.8度です。四条通はゴールデンウィークが終わり、少しずつ人が戻ってきています。愛知県でも28度を超え、夏日となりました。マスクもしていられないほどです。  子どもたちに思わぬプレゼントもありました。愛知県豊橋市では臨時休業していた動物園が無料開放されました。ただ、誰でも入れるわけではありません。対象は豊橋市内の未就学児や小学生らです。感染予防策として順路は一方通行に。屋内施設には入場できません。  11日に梅雨入りした沖縄。石垣島では1時間に126ミリの猛烈な雨が降りました。これは、5月のひと月で東京に降る雨が1時間で降ったことになる観測史上1位の記録です。  これから本番を迎える暑さ。ステイホームで乗り切るためにポイントとなるのが換気です。大手エアコンメーカーの調査が発表されました。その調査によりますと、「ほとんどのエアコンは換気ができない」ということを知らなかった人が半数以上に…
全国の感染者は減少傾向も 楽観できない注目データ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国の感染者は減少傾向も 楽観できない注目データ  全国の感染者は日々減少傾向にありますが、決して楽観できないあるデータがありました。  大阪市の郵便局員が作業に追われているのは、新型コロナウイルス対策で政府が全世帯に配るいわゆる「アベノマスク」。東京などでは先月から順次、発送されていますが、大阪や福岡ではようやく配達が始まりました。しかし、街の人の反応は「遅すぎる」という声も多々聞かれますが、まだまだマスクが必要な状況は続きます。  11日の全国の感染者数は43人で今月初めと比べても約7分の1となっていますが、亡くなった人の数は24人にも上っています。4月中ごろから、約ひと月。20人前後で推移し続けている死者数。数が減らない原因としては高齢の重症者が救えていないことがあるとみられています。  そんななか、40人の知事による全国知事会がオンラインで行われました。緊急事態宣言について政府が14日、特定警戒都道府県の一部とそれ以外の34県で解除を検討することを受けての会合です。県も違えば、その思惑やマスクの柄も様々。現状の空気にも危機感を訴えたのは小池都知事。  東京都・小池百合子知事:「(14日に)一部の地域で緊急事態宣言解除というような報道があふれているわけで、それによって非常に緩みが大変、心配です」  また、特定警戒地域の周辺の県も予断を許さない状況。互いに警戒するなか、一致団結を訴える声も上がりました。  佐賀県・山口祥義知事:「このコロナの問題は東京・大阪対策が何よりも大事。東京・大阪が最後まで粘り強く抑え込むというこ…
首都高速を自転車が走行 荷物に「ウーバーイーツ」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首都高速を自転車が走行 荷物に「ウーバーイーツ」  外出自粛の影響で需要が急増する配達の自転車が首都高に侵入していました。  映像は12日正午すぎ、首都高速4号新宿線の初台出入り口付近で撮影されました。食事の配達を代行する「ウーバーイーツ」と書かれた荷物を背負った自転車の男性が、走行する車スレスレに路肩付近を走っています。  目撃した人:「オレが逆に間違えちゃったかなと思って。高速乗ったのに、自転車が普通に走っているもんだから、アレって思って」  警視庁によりますと、自転車を目撃したとみられる人から午後0時15分ごろに「配達員の男性が首都高速に侵入している」と110番通報がありましたが、自転車の男性にけがはなかったということです。ウーバーは「映像の人物が配達パートナーならば、交通ルール違反にはしかるべき対応を行います」とコメントしています。
西村大臣「解除後も移動自粛を」 知事会の要望受け
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 西村大臣「解除後も移動自粛を」 知事会の要望受け  緊急事態宣言解除後の移動自粛を求める考えを示しました。  全国知事会は12日、政府に対して「緊急事態宣言が一部地域で解除されても都道府県をまたぐ移動の自粛を呼び掛けること」などを求める緊急提言をまとめました。これに対し、西村経済再生担当大臣は「特定警戒都道府県とそれ以外の解除された県との行き来については、引き続き自粛をお願いしたい」と述べ、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、緊急事態宣言が解除された地域でも引き続き移動を抑えるよう基本的対処方針に示す考えを示しました。
東京きょうの感染者28人 7人死亡 13人経路不明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京きょうの感染者28人 7人死亡 13人経路不明  東京都内の新たな感染者28人の内訳が分かりました。  12日午後に小池都知事は新たに感染が確認された28人のうち13人が感染経路不明、もしくは調査中で15人がすでに陽性が確認されている人との濃厚接触者だと発表しました。都内での感染者数は4988人となりました。また、新たに7人が死亡したことも分かりました。さらに、新型コロナウイルスに感染したことがあるかを調べる「抗体検査」を来月から都立病院などで月に3000件実施できるよう目指すことも明らかにしました。
緊急事態“解除”へ不安 全国知事会が国に緊急提言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 緊急事態“解除”へ不安 全国知事会が国に緊急提言  12日に全国知事会が開かれ、国への緊急提言も出されました。  西村経済再生担当大臣:「5月31日までの緊急事態宣言、14日をめどに専門家会議を開き、一部の県において解除していくことも視野に入っている」  西村経済再生担当大臣は埼玉県の大野知事との会談でこう明言しました。そんななか…。  鳥取県・平井知事:「今、政府が解除を考える緊急事態宣言の新局面になってきました。解除というのは終わりではありません。出口戦略、(国には)こうしたものを明らかにして頂く必要がある」  オンラインで行われた全国知事会で、それぞれの知事たちが国に対して声を上げました。さらに…。  東京都・小池知事:「感染者が多い東京など大都市部に十分な交付金を配分して頂きますように」  大阪府・吉村知事:「(小学校など)3月末までに今年のカリキュラムを終わらせるのか、それを9月末までにやるのか、それを早く国に決めて頂きたい」  神奈川県・黒岩知事:「パチンコ店ですね。今回の休業要請、罰則規定がないという強制力がない措置というのはやはり限界がある」  意見は財政と教育の問題、休業要請の強化など多岐にわたりました。なかでも懸念が大きかったのは…。  滋賀県・三日月知事:「愛知、岐阜、京都、大阪、特定警戒都道府県に挟まれて、警戒を簡単にはすべて緩めるわけにはいかないという状況」  都道府県をまたいだ移動による第2波、第3波の感染拡大です。知事会はこれに対しても自粛を求める提言を示しました。これに対して西村大臣は…。  …
感染予防しっかりしている業者に認定証 埼玉県
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 感染予防しっかりしている業者に認定証 埼玉県  埼玉県は新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底している事業者に対し、業界団体を通じて独自の「認定証」を交付することを決めました。  認定証の対象となるのは飲食店や居酒屋、映画館、ホテル、パチンコ店などです。クラスターが発生したライブハウスやナイトクラブなどは対象外です。各業界団体が客席の間隔を空けたり、体温計を常備するなどの感染予防策を作成して県に提出します。県の担当者や医師らで構成された評議会がその予防策を確認し、きちんと守っている事業者に対しては業界団体を通じて認定証を交付するということです。認定証は休業要請の解除に合わせて交付を始め、認定を受けた店舗は県のホームページでも紹介する予定です。
新型コロナの終息願い 岐阜の長良川で花火打ち上げ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナの終息願い 岐阜の長良川で花火打ち上げ  岐阜市の長良川では新型コロナウイルスの終息を願って花火が打ち上げられました。  12日午後7時半すぎ、岐阜市の長良川の河川敷で25発の花火が打ち上げられました。地元の花火師が新型コロナウイルスの早期終息を願ってサプライズで企画しました。12日は「国際看護師の日」で、医療従事者への感謝を込めて青色の花火も打ち上げられました。  花火を見た人:「サプライズな感じがしていい。地元の人のために花火を上げているという感じで、すごく元気が出ます」  岐阜市では夏の風物詩「長良川鵜飼」の開幕が延期になっていますが、新型コロナウイルスの感染者の発表は12日まで10日連続でゼロとなっています。
東京都内の感染者 7日連続で40人下回る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都内の感染者 7日連続で40人下回る  12日に東京都が発表した新型コロナウイルスの感染者は28人で、7日連続で40人を下回りました。  東京都によりますと、28人のうち約半分は感染経路が分かっていません。また、新たに7人が死亡し、都内の死者は196人となりました。一方、東京都では保健所の報告漏れなどによる集計ミスが判明していて、修正の結果、感染者の発表が最も多かった先月17日は当初から3人増えて204人となりました。別のデータも公表されました。これまで都が発表していた一日の感染者数は「その日、各地の保健所から都に報告があった数」でしたが、報告にタイムラグがあり、実際に感染が確認された日とはずれもありました。新たに公表されたのは「その日、検査で感染が確認された人数」で、このまとめ方だと最も多いのは先月9日で、一日に266人が陽性と判定されていました。都は「新たなデータの方が感染状況をより正確に表している」としています。
「正しい理解を」療養中の赤江珠緒さんメールで訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「正しい理解を」療養中の赤江珠緒さんメールで訴え  新型コロナに感染し、現在は自宅療養中のフリーアナウンサー・赤江珠緒さん(45)が12日夜、ラジオ番組宛てに自身の体験談などをつづったメールを寄せました。  赤江さんは、患者と向き合う臨床医の先生から伺った話に罹患(りかん)した自分の気持ちも込めてメールをつづったそうです。担当した医師が「病気や治療法について世間的に誤解されている部分もあり、正しい理解が広がってほしい」という思いが強かったそうで、赤江さんは自身が治療を続けるなかで知り得た情報を発信。赤江さんが発信したメッセージの一つがアビガンの副作用について。「一度服用したら一生、催奇形性のリスクがあるというように、これから子どもをつくろうとする若者には使用できないというイメージが世の中に割と広がっていますが、製薬会社によると、アビガンは薬を飲んだ後、1週間は性交渉を避けましょう。という薬です。副作用のことも考えて妊婦さんは服用できない薬ですが、それ以外の方は投薬ですので当然、数週間で女性も男性も薬は体から徐々に抜けていくそうです」と説明。これには赤江さん自身も誤解していたそうで、「さすがに一生、催奇形性になるようなものだったら、そもそも新型インフルエンザで認可が下りないです」と医師の言葉を紹介しました。また、医療崩壊を防ぐという点について、赤江さんは臨床医が感じていることとして「日々の感染者数のカウントも大事ですが、『重篤者をなるべく減らすこと』すなわち、ICU(集中治療室)の使用度合いを減らすことが医療崩壊を防ぐ重要なポ…
下水の中のウイルス分析 新たな“コロナ感染指標”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 下水の中のウイルス分析 新たな“コロナ感染指標”  東京都は、下水に含まれる新型コロナウイルスの量から感染の実態を調べる調査を13日から始めました。感染拡大の第2波の兆候などをつかみたいとしています。  東京都は下水に新型コロナウイルスがどれだけ含まれているか調べるため、港区内にある下水処理施設で水を採取しました。採取した水は渋谷区や港区などから流れてくる下水で、冷凍保存され、分析する方法が開発され次第、ウイルスの量を調べるということです。感染者の便にはウイルスが含まれるとみられ、都は下水を調べることで感染がどれだけ広がっているかの指標が得られるとしています。下水は都内の15カ所で採取することにしていて、今後、定期的に調べることで感染拡大の第2波の兆候などをつかみたいとしています。
六ケ所村の再処理施設 新規制基準に事実上合格へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 六ケ所村の再処理施設 新規制基準に事実上合格へ  原子力規制委員会は、青森・六ケ所村にある日本原燃の使用済み核燃料の再処理工場について審査書案の取りまとめを始めました。まとまれば新規制基準に事実上の合格となります。  六ケ所村にある再処理工場は使用済み核燃料を再処理してプルトニウムとウランを取り出し、両者を混ぜ合わせたMOX燃料を作るための工場です。大手電力各社は、この施設に約14兆円という巨額の投資を行いました。しかし、福島の原発事故後、MOX燃料を使う原発はわずか4基にとどまっています。再処理工場でMOX燃料を作っても使いどころがないのが現状です。この再処理工場の必要性について、専門家からも疑問の声が出ています。  前原子力規制委員長・田中俊一氏:「プルトニウムを作り出してもそれを使う道がない。使う予定のないプルトニウムは保有しないというのが日本の国際約束なんですね。(核燃料サイクルは)現実を無視した考え方。早急に政策の見直しを図らないといけない」  プルトニウムについては日本はすでに約46トン所有していて、これ以上増やせば核不拡散の原則に反して国際問題になりかねないということです。
「両親を恨んでいた」同居の次男 放火、殺人の疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「両親を恨んでいた」同居の次男 放火、殺人の疑い  11日夜に大阪府吹田市で住宅が全焼して80代の夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、同居の55歳の次男が放火と殺人の疑いで逮捕されました。  現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕されたのは、吹田市に住んでいた無職・芝良明容疑者です。芝容疑者は午後9時20分ごろ、木造2階建ての自宅に放火して全焼させ、父親の竹治さん(88)と母親の玉子さん(81)を殺害した疑いが持たれています。  近所の人:「お母さんが足悪くて、(容疑者と)腕を組んで歩いていたりは見ますけど」  芝容疑者は両親と3人暮らしで、火災が起きた後に連絡が取れなくなっていましたが、12日午後4時ごろに現場に戻ってきました。警察の調べに対し、「子どものころから両親を恨んでいた」「両親を殺すつもりで1階の自分の部屋にライターで火をつけた」と容疑を認めているということです。
「自殺リスク高まっている」前年比2割減でも…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「自殺リスク高まっている」前年比2割減でも…  緊急事態宣言が出された先月は自殺者の数が去年よりも2割少なかったことが分かりました。しかし、自殺対策に取り組む専門家は「むしろリスクは高まっている」と訴えています。  警察庁が12日に公表した4月の自殺者数は1455人で、去年の同じ時期と比べて2割ほど減りました。しかし、専門家は楽観はできないと指摘します。  自殺対策支援センターライフリンク・清水康之代表:「東日本大震災の直後も自殺者数は減りました。ただ、(2011年)5月には自殺が急増した」  今回も疲弊が長引くことで状況が悪化する恐れがあり、実際に新型コロナウイルスの影響を受けた自殺相談は増えているといいます。事業者からの「去年の収入が証明できず、支援が受けられない。死ぬしかない」との声や、家にとどまるなかで子どもへの虐待が深刻化しているケースもあるということです。  自殺対策支援センターライフリンク・清水康之代表:「4月下旬から5月にかけて相談内容がより具体的で深刻になっていますし、自殺のリスクとしてはむしろ高くなっていると見るべき」
陽性?陰性?30分で判定 抗原検査キットが承認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 陽性?陰性?30分で判定 抗原検査キットが承認  新型コロナウイルスの感染の有無を短時間で判定できる抗原検査のキットが承認されました。PCR検査とどのように使い分けるのか、厚生労働省は13日午後にも指針を公表する予定です。  午前0時に承認されたのは大手検査試薬メーカー「富士レビオ」が開発した抗原検査のキットで、約30分で感染の有無を判定できます。厚労省によりますと、抗原検査はウイルス量が少ないと検出できない場合があり、陽性判定では感染を確定できますが、陰性判定が出たらPCR検査で確認する必要があるということです。検査体制の拡充が求められるなか、厚労省は症状を訴えて病院に来た人への検査のほか、救急の現場やクラスターが発生した際などでも活用する予定で、午後にも運用指針を公表します。
全国知事会 移動自粛、罰則の創設など国に緊急提言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国知事会 移動自粛、罰則の創設など国に緊急提言  全国知事会は国に対し、休業指示に従わなかった事業者への罰則創設などを求める緊急提言を行いました。  全国知事会長・飯泉嘉門徳島県知事:「また特に特定警戒都道府県、ここが残った場合にはそこの部分との往来については、やはり自粛を大臣が言われるように強く求めて頂きたい」  全国知事会の緊急提言は「今後、緊急事態宣言が一部の地域で解除されても、都道府県をまたぐ移動の自粛を呼び掛けること」や「休業指示に従わなかった事業者に対する罰則を設けること」などを国に求めています。会議に出席した西村経済再生担当大臣は、移動の自粛については政府の対処方針に盛り込む考えを示しました。また、知事会によりますと、罰則の創設については事態が落ち着いた時に考えたいと発言したということです。