「フォートナイト 総長 ウララ」の検索結果

「フォートナイト 総長 ウララ」に関する情報は見つかりませんでした。
「総長」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ゴーン被告めぐりICPOに協力要請 国家公安委員長
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン被告めぐりICPOに協力要請 国家公安委員長  武田国家公安委員長はフランスにあるICPO(国際刑事警察機構)の本部を訪れ、カルロス・ゴーン被告への対応を巡ってさらなる協力を求めました。  武田委員長は会談でストック事務総長に日本政府が要請したゴーン被告の国際逮捕手配書の発行に即座に対応したことに感謝の意を伝えたうえで、今後のさらなる協力を求めました。それに対し、ストック事務総長は「しっかりとした対応を取っていきたい」と応じたということです。レバノンの検察当局は9日、この国際逮捕手配書に基づいてゴーン被告を事情聴取する方針です。
第2話 戦乱の真実
エガオノダイカ 第2話 戦乱の真実 王国の平和は破られようとしていた。国境に押し寄せる帝国軍を食い止めるため、騎士団総長ハロルドは旗艦空母「エクセスアルカ」で前線に向かう。搭乗クルーの中にはヨシュアの姿があった。前線の苛酷さに圧倒されるヨシュア。だが代々王家に仕えてきた誇りが、ユウキの笑顔を守りたい一心が、初出撃した彼の心を奮い立たせる。 「父さん。見ててくれ……必ず俺、あなたを超えてみせます…!」
第9話 暁の挽歌
エガオノダイカ 第9話 暁の挽歌 王国は今や風前の灯火。騎士団総長ハロルドは最後の手段として、新型クラルスの本格的な増産に手を染める。ユウキや亡き国王夫妻の思いに背く行為だが、あえて汚れ役となり、王国を守り抜こうとするハロルド。 だがユウキとレイラは、そんなハロルドの決断に異を唱える。イザナが送ってきた帝国の機密情報、その解析に二人は成功したのだ。互いの信条をぶつけ合うユウキとハロルド。暁と共に、帝国軍が彼らの間近に迫る。
#36【ZOC】グループ内対決!藍染カレンvs香椎かてぃ
無料
買えるバトルクラブ #36【ZOC】グループ内対決!藍染カレンvs香椎かてぃ グループ内対決第6弾! 昨年誕生し、個性的なメンバーが揃う業界大注目の6人組アイドルグループ「ZOC」! 引きこもり時代に独学で身に付けた歌とダンスでZOCを牽引する “ワンルームロンリーダンサー”「藍染カレン」! 対して、 元暴走族総長を兄に持つ“孤高の横須賀バカヤンキー”「香椎かてぃ」! 強烈な個性がぶつかり合うグループ内バトル勃発! どんな商品をプレゼンし、どんな戦いを展開するのか…!?
第1話 ソレイユの少女
無料
エガオノダイカ 第1話 ソレイユの少女 王女ユウキは十二歳の誕生日を迎えた。王国のならわしでは間もなく成人のお年頃とはいえ、まだまだ子供っぽい幼さの残るユウキ。それでも立派な王族を目指し、侍従のヨシュアと共に、笑顔いっぱいで頑張っている。 そんなある日、辺境から双子の騎士ユニとルネが来訪。ヨシュアはユウキに対して無礼な態度をとったユニと衝突し、シミュレーションバトルでの決闘を申し込んだ。ユウキも思わぬ形で関わる事となり……。
第6話 運命の岐路
エガオノダイカ 第6話 運命の岐路 夏の訪れと共に、両軍は決戦の時を迎える。王都ハリアントに迫る帝国軍。王都には戒厳令が敷かれ、住民たちは避難を完了した。だがあえて逃げず、王宮に踏み留まるユウキ。胸の内には、深い悲しみと大きなとまどいがあった。王都周辺での激しい戦闘。両軍の兵士の命が空しく散っていく中、ある作戦を思いつくユウキ。そして、ユウキは1つの選択を行う
第8話 最後の伝言
エガオノダイカ 第8話 最後の伝言 季節は秋。ユウキは王国南部へと拠点を移し、帝国軍への抗戦を指揮していた。 一方、ハリアントの王宮に囚われているイザナは、帝国軍の機密情報を探り当てる。今は滅亡したベルデ皇国が、その機密情報には深く関わっていた。王宮からの脱出を試みるイザナ。決死ではない、必ず生きて妻子の元に戻る覚悟である。 折しも帝国軍参謀長アイネは自ら前線に立ち、ユウキと対峙していた
第11話 二人の決意
エガオノダイカ 第11話 二人の決意 冬が来た。ユウキとステラはそれぞれに大切な人々を失いながら、それでも懸命に歩む事を止めない。そしてついに戦乱は最終局面へ。王都ハリアントの奪還を宣言、帝国軍に決戦を挑みかけるユウキ。だがその真の狙いは、別のところにあった。敵味方を欺き、己の命すら顧みずに、最後の賭けに出るユウキ。ステラとビュルガー分隊もまた、その大きな運命の流れとは、無縁ではいられなかった。
#4 黒石高大(前編)&お笑い研究部「ゾフィー」
しくじり先生 俺みたいになるな!! #4 黒石高大(前編)&お笑い研究部「ゾフィー」 しくじり界に新たなスターが誕生! 今回は、最強ヤンキーとしてアウトサイダーで人気を博した黒石高大先生! かつてはケンカに明け暮れ、元愚連隊総長で「ハマの狂犬」と呼ばれ、地元ヤンキーのカリスマ的存在だった黒石先生。 しかし、格闘技大会のアウトサイダーに出場すると、史上最速の2秒で失神KO。さらに、そのKOシーンがおもしろ動画として世界中に拡散。 練習もせずに自分が強いと過信し、相手をなめていた結果、2秒で負け、世界中からバカにされてしまいました。 その経験から黒石先生は「その場のノリでかいた大恥は、その場限りで終わらない」「自分だけじゃなく家族や仲間にも恥をかかせることになった」と猛反省。しかし、さらなる悲劇が黒石先生を襲います。。。 AbemaTV限定企画「しくじり部活動・お笑い研究部」ではゾフィーが登場! キングオブコントで世のお母さんから大批判されたコントを改善するべく披露するのだが・・・
第3話 微笑みの兵士
エガオノダイカ 第3話 微笑みの兵士 ステラ・シャイニング一等兵曹。帝国軍ビュルガー分隊所属の一兵卒である。どのような苦境でも微笑みを絶やさぬが、彼女は常に仲間たちと一定の距離を置いている。笑顔の裏に隠された、その胸の内は…? 新たに赴任した分隊長ゲイルと共に、敵地への潜入任務につくステラ。彼女が目撃したのは王国の現実と、もう一人の少女……。王女ユウキの自分とは全く違う、明るくあどけない笑顔であった。
第4話 希望の選択
エガオノダイカ 第4話 希望の選択 王国と帝国の戦争が始まって2ヶ月以上が経過した。王国は劣勢を強いられ、国土の北部を帝国軍に占領されつつある。 苦悩するユウキ。彼女を支えるのはレイラ。レイラはかつて夫や娘と共に、帝国で暮らしていた。だが。ある悲惨な出来事で愛する家族を失い、王国に仕える身となった。レイラの励ましにより、再び立ち上がるユウキ。王族として今、果たすべき責任とは?ユウキは厳しい選択を迫られる。
第5話 分隊の一夜
エガオノダイカ 第5話 分隊の一夜 王国領を流れるディーズ川。その渡河を巡り、両軍は膠着状態にあった。一進一退の攻防、流域では日夜激戦が繰り広げられている。状況打開のため、夜間行軍を命ぜられるステラらビュルガー分隊。闇にまぎれて敵軍の背後をつき、本隊の渡河を援護する役割だ。だが夜通しの敵中行軍は困難を極める。行軍のさなか、ステラとの過去を思い出すリリィ。彼女はかつて戦場で、ステラに命を救われた事があった……。
第7話 王宮のひまわり
エガオノダイカ 第7話 王宮のひまわり 帝国軍は王都ハリアントを占領した。ユウキは腹心たちと脱出し、未だ行方知れずである。ステラらビュルガー分隊は、王宮に駐留し、つかの間の平穏な日々を過ごしていた。除隊する仲間のピアースの送別会を開くため、一致団結する分隊員たち。本人たちもそうと気付かぬうちに、次第に結束が高まりつつある。ピアースの頼みを聞き入れ、王宮に忍び込んで中を見てまわるステラたち。最上層の温室で彼らが見たものは……。
第10話 魂の発火
エガオノダイカ 第10話 魂の発火 帝国は今や破竹の勢い。だがステラたち前線に立つ兵士にとって、日々の戦闘は苛酷なものでしかない。仲間たちと共に生き抜くうち、ステラの笑顔は次第に変化しつつあった。戸惑うステラに問いかけるゲイル。「変わったと思うか? 自分が」。咄嗟に答えられぬステラ。だが今の彼女にとって、分隊がかけがえのない居場所になりつつある事は確かだ。 そんなある日、分隊に下される出撃命令。暁の戦場で待ち受けていたのは……。
第12話 笑顔の代価
エガオノダイカ 第12話 笑顔の代価 決戦の火蓋が切られる。死力を尽くす両軍、数え切れぬほど多くの命が空しく散っていく。一方、ユウキとステラは戦場から遠く離れた地……ベルデ皇国の旧領土に辿り着いていた。戦乱を止めるため、多大な痛みを伴う「ある決断」を下そうとするユウキ。だがその前にステラが立ちはだかる。 皆に笑顔をもたらしたいと願う王女ユウキ。笑顔でしか自分を守れなかった兵士ステラ。二人の少女は、世界に何をもたらすのか。
第102話 妖狐変化!忍び寄る殺意/魔界トーナメント編
幽☆遊☆白書 第102話 妖狐変化!忍び寄る殺意/魔界トーナメント編 蔵馬は、瞬く間に黄泉の参謀としての信頼を受けるようになった。そんな中、軍事参謀総長鯱は蔵馬を妬み、殺意を抱くようになる。一方、蔵馬は、幻海とコエンマの協力により、新戦力となる戦士の養成を急いでいた。
ope.6
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.6 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が提唱した国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立。その実現の鍵を握る厚生労働大臣から秘密裏の依頼が...。センターに近々検査入院してくる、IT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査の結果に関わらず、しばらく院内で預かってほしいというのだ。
ope.3
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.3 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」に、総長の天堂義人(北大路欣也)ですらも一目置く、「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れた! かつて看護師の地位向上を勝ち取り、“平成版春日局”として医学界にその名を轟かせる彼女が、なぜ同センターを訪れたのか...。それは、重度の子宮頸がんを患った孫娘・三原奈々子(森田彩華)のオペを託すためだった。
ope.4
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.4 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★討論番組に出演した「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が、国家レベルの新組織を創立し、複数の省庁に分散している医療輸出関連の権限を一極集中させる構想を発表した! この権力集約構想にジャーナリスト・四方宏(松尾貴史)は真っ向から反論。「国立高度医療センター」内の覇権争い、フリーランスの医師を高額報酬で雇っているとの噂までも指摘し、番組内で徹底的に糾弾する。しかも、それだけではない。四方は根治不能と診断された甲状腺未分化がんを患っていることを番組で明かす!そして、「国立高度医療センター」の優秀さを国民に示したければ、自分のがんを治せと宣戦布告したのだ!
ope.5
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.5 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「東帝大」派閥と「西京大」派閥による覇権争いが未だ絶えない「国立高度医療センター」。この状況に業を煮やした総長・天堂義人(北大路欣也)は戦略統合外科部長を近々、東の海老名敬(遠藤憲一)か、西の談合坂昇(伊武雅刀)のどちらかに絞ると表明する。そんな中、経産省の大物・五十嵐裕久(吉満涼太)が結腸がんで入院。外科部長のポストを手放したくない海老名と談合坂は、是が非でも自らの派閥でオペを担当し、評価を上げようと目を光らせる。だがその矢先、一般病棟の患者・田中信五(井上順)が病室から脱走! 担当医の談合坂がしぶしぶ田中を捜し回っている隙に、海老名が五十嵐のオペの権利をかすめ取ってしまう。
last ope
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) last ope ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が人知れず、倒れた――。しかも、晶はそのまま紹介所に戻ることなく、大門未知子(米倉涼子)の前から姿を消してしまう。そんな中、「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が夢見ていた国家レベルの新組織「日本医療産業機構」が、遂に発足。医療に関する全リソースと予算を集中させ、国内外に高度で良質な医療を提供する同組織で、天堂は初代理事長に就任し、とうとう医者として最高権力を持つ地位へと上り詰める。
ope.2
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.2 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★新総長・天堂義人(北大路欣也)による組織改革で、「国立高度医療センター」は「東帝大」派閥で固められた東棟と、「西京大」派閥で固められた西棟の両外科医局を廃止。「戦略統合外科」として一本化し、新たなスタートを切ることになった。だが、東西の確執は依然として存在。両派閥は隙あらば一歩抜きん出ようと、機会をうかがっていた――。 そんなある日、「ノーベル賞にいちばん近い日本人」といわれる物理学者・風間彰二(又吉直樹)が脳腫瘍を患い、「国立高度医療センター」に入院。腫瘍が摘出困難な場所にあったため、手術支援ロボットを使った摘出オペが採択される。成功すれば、世界初症例となるこのオペ...。ところが、そこへ異議を唱える者が現れた!
ope.10
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.10 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★「国立高度医療センター」に国会議員・十勝喜子(ジュディ・オング)が入院。喜子は重度の心筋梗塞と肝細胞がんを患っており、どこの病院からも手術不可能と診断されていた...。だが、彼女は次期厚生労働大臣と噂される人物。その病を根治させることは、国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立を実現させようとするセンター総長・天堂義人(北大路欣也)にとって、大きな意味を持つ。そこで天堂は、外科部長・富士川清志郎(古田新太)を中心とした特別治療プロジェクトチームを結成。世界初症例となる術式でオペに挑もうとする富士川の第一助手として、大門未知子(米倉涼子)もチームの一員に組み入れ、肝臓のオペを担当させようとする。
ope.8
ドクターX~外科医・大門未知子~(2014) ope.8 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第3作をAbemaTVで一挙放送!★ある日、大門未知子(米倉涼子)は「国立高度医療センター」内で、1冊のノートを拾う。それは原因不明の難病「肺静脈閉塞症」で入院している小学生・八田ちひろ(小林星蘭)と、その母・八田和美(堀内敬子)の筆談ノートだった。その記述から、ちひろが生命の危機にさらされていることを読み取った未知子は、総長の天堂義人(北大路欣也)にオペを担当させろ、と直談判する。だが、ちひろは担当医である富士川清志郎(古田新太)が完治不可能と判断し、すでに転院の話もつけたほど、手の施しようのない状態...。富士川だけでなく、ほかの医局員たちもオペの実施に難色を示す。だが、未知子はいつ病状が急変するか分からないちひろを助けたい一心で、無謀ともいえる生体肺移植を提案。脳死肺移植ではドナーが見つかるまでに早くても3カ月を要するため、未知子は悠長に待っていられなかったのだ!