「フォード ポピュラー」の検索結果

「フォード ポピュラー」に関する情報は見つかりませんでした。
「フォード」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

逃亡者
逃亡者(字幕) 逃亡者 男が一名逃走中。奴をつかまえろ! ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズの二人がスクリーンを所狭しに駆け巡るのは、往年のTVドラマの傑作から生まれた息もつかせぬ追跡劇。フォード演じるのは、妻殺しの汚名を着せられた、シカゴの外科医リチャード・キンブル。逃走犯となった彼が身の潔白を 証明するには、真犯人である”隻腕の男”を探し出すしかない。そんな彼を、容赦なく執拗に追い詰めていく連邦保安官ジェラード。 ジョーンズはこの役で、1993年度のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞、さらにロサンゼルス批評家協会賞で助演男優賞を獲得した。追う者と追われる者。『沈黙の戦艦』のアンドリュー・デイビス監督が世に送る、エンジン全開、ノンストップで繰り広げられるサスペンス・アクションの決定版。
フォード・エスコート
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・エスコート 22歳のキアラが乗る91年式フォード・エスコートに与えられる形容詞は放送禁止用語しか出てこない!スーパーのカートをぶつけられてへこんだボディ、カバーがボロボロに剥げてしまったシート、ひび割れだらけのダッシュボード。中学や高校でダンスを教えている彼女の車は生徒からも馬鹿にされまくり。バンドのボーカルを目指す彼女の人生と愛車に輝くときは訪れるのか?
フォード・エスコートRSコスワース
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・エスコートRSコスワース 今回、マイクは1995年式のフォード・エスコートRSコスワースを入手することに成功する。自動車メーカー、フォード・モーターが開発した人気のスポーツカーで、アメリカでは入手するのがほぼ不可能な代物だ。新しい整備士アント・アンステッドの力を借り、最高出力227馬力のこの車を修理。さらにユニークな付加価値を加える。
フォード・エコノライン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・エコノライン 昼間に会計士をしながら夜はバンドに燃えるネイトが乗る85年式フォード・エコノラインはバンドメンバーが移動するのにスペースは十分だが、その外観はサイアクでとにかく汚い落書きだらけ!内装もむき出しで、シートとゴミ以外とにかく何もない。オーディオも一切なく、バンドマンが乗るというのに音楽が聴けない悲しい状態...。今は周りから笑われているこの車だが、彼の音楽に掛ける情熱とともに燃え上がることはできるのだろうか!?
シーズン4 Ep.7 1966年式フォードF-100
CAR FIX シーズン4 Ep.7 1966年式フォードF-100 ルーとジャレッドは1966年式のフォードF100をよみがえらせる。ジャレッドは燃料タンクの位置を移動させることに。ルーはブレーキとボンネットの中のメンテナンスに集中する。
フォード・フェアレーン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・フェアレーン 車が好きで自動車整備の専門に進学予定のウエストだが、簡単に修理できると思って63年式フォード・フェアレーンを手に入れたのが悪夢の始まりだった。100キロ出すと開いてしまうボンネットはガムテープで止めてあるだけ。エンジンもイカれていて長距離走行は不可能。ヘッドライナーもシートもボロボロでまともなところがひとつもない。重症過ぎていくらお金をかけてもまともにならず、もう修理どころじゃない。果たしてこの最悪なポンコツに救いの手は差し伸べられるのか!?
シーズン3 Ep.12 フォード・ライトニング
CAR FIX シーズン3 Ep.12 フォード・ライトニング ルーとジャレッドのガレージにお客さんがやってくる。元格闘家のチャック・リデルだ。今回は彼の愛車をアップグレードする。彼の愛車はフォードのライトニング。特に問題はない状態だが、長く乗れるようにアップグレードしてほしいという依頼だ。
タイ
ザ・秘境生活 タイ エドはタイの"黄金の三角地帯"と呼ばれる山岳地帯で10日間のサバイバルに挑戦する。雨期が終わる頃、何も持たずにサバイバルを開始。持ち前の知識と技術を生かし、ジャングルを攻略していく。避難口のある入り組んだキャンプも作る。今回は、どんな食料で飢えをしのぐのだろうか。そして10日間、無事に生き延びられるのだろうか。
バイオハザードII アポカリプス
バイオハザードII アポカリプス(吹替) バイオハザードII アポカリプス アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶<Tーウイルス>を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者“ネメシス”の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかー。
バイオハザードII アポカリプス
バイオハザードII アポカリプス(字幕) バイオハザードII アポカリプス アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶<Tーウイルス>を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者“ネメシス”の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかー。
オーストラリア
ザ・秘境生活 オーストラリア 今回、エドが向かったのはオーストラリアの北西部沿岸。焼けつくような日差しが照りつける中、粘土を利用して熱から身を守ったり、水を運ぶ容器を作ったりする。海岸の近くにキャンプを作れば、食料の貝も集めやすくなる。しかし、イリエワニに襲われる可能性が常にあり、油断できない状況だ。エドはこの厳しい環境に耐えるため、今までの経験から得たあらゆるサバイバルの知識を投入するのだった。
ボツワナ
ザ・秘境生活 ボツワナ エドが南アフリカのボツワナにあるオカバンゴ・デルタでサバイバル。ここは世界でも最大級の湿地帯。目の前に広がるのは大自然だけだ。彼は、わずかに残る乾燥した場所でキャンプをする。近くにはクロコダイルやライオン、ヒョウ、ゾウ、カバなどがいて危険だ。まずは身を守るために火をおこさねばならない。しかし、キャンプにヒヒが侵入したり、カバと遭遇したりと、次々に予期せぬことが起こり...。
ベネズエラ
ザ・秘境生活 ベネズエラ 今回、エドが挑むのはベネズエラにある神秘的で危険なグランサバナ。ジャングルには毒ヘビやジャガーなど危険な動物が潜んでいる。さらに雨や寒さも影響し、かつてないほど苦戦を強いられる。1日目はシェルターもなく、あわや低体温症になりかける。洪水がいつ起きてもおかしくない状況で、腹を空かせたジャガーがうろつく中、シェルターを作り、食料を確保せねばならないのだが...。
ルワンダ
ザ・秘境生活 ルワンダ エドは草原の広がるルワンダの高原地帯に入り、厳しい大自然に挑む。赤道直下で、標高は約2000メートル。灼熱の太陽が照りつける。ここにはゾウやキリンがおり、食料はほとんどない。そのため、食料のある場所を求めて1日中歩き回るはめになる。危険を冒して歩いたかいがあり、やがて食べ物のある湖にたどりつく。そこでは人生を変えるような動物との出会いがあるのだった。
アリゾナ
ザ・秘境生活 アリゾナ 今回エドが向かったのは、焼けつくような日差しが照りつけるアリゾナ州のソノラ砂漠。気温は40度を超え、雨期には危険な洪水が起きるという。ガラガラヘビやネコ科の獰猛な動物と遭遇する危険がある中、彼はかつてこの地に住んでいた先住民にならって暮らす。砂漠で変わった植物や動物を手に入れ、飢えをしのぐ。中には強烈な臭いを発するものもあり...。果たして、今回のサバイバルは成功するのだろうか。
サバイバルの法則
ザ・秘境生活 サバイバルの法則 今回はエドが8つの過酷なサバイバル体験で得た10の教訓を発表。カメラ以外に何も持たず、番組スタッフも同行せず、たった1人で撮影を敢行してきた。彼は時に、予期せぬことが良い結果を招くことがあると知る。アフリカのサバンナやアメリカの砂漠、ヨーロッパの山々やアジアのジャングルなどの辺境の地で味わった天国と地獄。逆境を乗り越えられるサバイバル術とは、どのようなものだろうか。
モンゴル
ザ・秘境生活 モンゴル モンゴルのゴビ砂漠で、かつてない試練に挑む。都会から何千キロも離れたこの地では、常に高温と脱水症の危険にさらされる。そのような中、エドは砂漠のオアシスを発見する。クマも生息するオアシスは、エドにとって大事な水と食料調達の場となる。彼は、そこに石や木で寝床を作ることに。順調とは言えないスタートを切ったものの、ハリネズミやジリスを捕まえることに成功する。
グアテマラ
ザ・秘境生活 グアテマラ 今回はグアテマラのジャングルでサバイバル。ウスマシンタ川にある小さな島に降り立ったエドは、まずジャングルを目指す。そこにはクロコダイルが潜んでいる。彼は熱帯雨林で生き延びることの難しさを痛感する。その後、美しい湖を見つけ、そこで野宿することに。しかし、雨期のため火をおこすのが難しく、食べる物もなくて苦戦する。追い込まれた彼は、イカダを作り、クロコダイルのいる湖へ出るのだった。
ナミビア
ザ・秘境生活 ナミビア 今回はアフリカ南部にあるナミビアでサバイバル。乾期はもうすぐ終わろうとしていた。辺りに人が食べられるようなものは、ほとんどない。エドは湖畔にある木の上に寝床を作り、そこで毎晩、眠ることにする。持ち前のサバイバル術を生かし、罠を仕掛けて小魚や鳥を捕まえることに成功する。しかし、もっと大物を捕まえようとして、思わぬ失敗をしてしまう。不毛の地で、一体どうやって生き延びるのだろうか?
パタゴニア
ザ・秘境生活 パタゴニア 今回、エドが降り立ったのはアルゼンチンのパタゴニア。アンデス山脈のふもとでサバイバル生活に挑戦する。この地方の気候は独特で、昼間は焼けつくような日差しが、夜は凍えるような気温がエドを苦しめる。渓谷を拠点にすると、植物やオタマジャクシ、アリの卵を常食とする。また、川では魚釣り機を作って、魚を生け捕りにする。最後の夜を盛大にするため、晩餐の準備をするのだった。
フィリピン
ザ・秘境生活 フィリピン 今回、エドがやって来たのはフィリピンのコロン島。誰もいないビーチでサバイバルに挑戦する。目の前には水がたくさんあるが、そのまま飲むことはできない。エドにとって、島でのサバイバルは久しぶりだ。途中で体調を崩してしまい、ヤシの葉で作ったベッドで寝込んでしまう。すぐにでも飲み水と食料を見つけなければ、ゲームオーバーとなる。果たしてエドはギブアップしてしまうのか?
ノルウェー
ザ・秘境生活 ノルウェー 今回、エドはノルウェーの雪山に挑む。番組史上初となる極寒の地でのロケだ。サバイバルを開始する前には危険に備え、特別な訓練を受ける。雪山ではあまりの寒さに服を着込むが、いつも通り食料とナイフは持っていけない。寒さをしのげる寝床を作らねばならず、土が湿っていてたき火がしづらいので、いつも以上に工夫が必要だ。低体温症や大潮の対策もせねばならず...。
予告編
無料
バイオハザードII アポカリプス(吹替) 予告編 アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶<Tーウイルス>を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者“ネメシス”の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかー。
予告編
無料
バイオハザードII アポカリプス(字幕) 予告編 アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶<Tーウイルス>を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者“ネメシス”の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかー。
1957年式フォード・フェアレーン 前編
無料
カスタム・マスター 1957年式フォード・フェアレーン 前編 1957年から一度も道路を走っていない1957年式フォード・フェアレーン500が到着する。オリジナルのエンジンのまま、ケヴィンの力で素晴らしい姿によみがえらせられるはずだ。そしてある親子がチームに挑戦状を叩きつける。それぞれの車の音をかっこよくしてほしいと言うのだ。
フォード・マスタング5.0
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・マスタング5.0 若きメカニックが腕を磨くのにピッタリで、価格もさほど高くないマッスルカーは何だろう?マイクとエドの答えは1988年式フォード・マスタング5.0リッター、コンバーチブルだった。マイクは放置されたマスタングを入手。エドはその可哀想なマスタングに、昔の輝きを取り戻してやる予定だ。そして後日、その車でレースに出場する。マスタングのいいところを観客に披露することはできるのか?
1970年式フォード・ブロンコ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 1970年式フォード・ブロンコ 今回、マイクは1970年式のフォード・ブロンコを入手する。マイクは俄然張り切るが、すぐに問題が発覚。エドが頭を悩ませることになる。手に入れたブロンコが予想以上に錆びていたのだ。マイクは何とか大損しないようプロジェクトを続けようと奮闘する。一方、エドは冷静に対処しようとし...。果たして2人は車を修復して買い手を見つけることができるのだろうか?
フォードF350プラチナム
テキサス・メタル フォードF350プラチナム ビルの長年のファンに走行距離1万キロ以下で新品同様の2017年式フォードF350プラチナムをパワーは下げず車高を低くしたいと依頼されたイクステンシブのクルーたち。自家製のエアサスと大きなタイヤを装着するため、フレームや荷台、フェンダーを改造し、ユニークな細工のヒッチボールもカスタムする。2014年式ポルシェ911カレラはオーナーの希望で、スポーツカーらしいノイズにするため排気系をカスタムすることに。
第1話 世間知らず、王都に立つ
無料
賢者の孫 第1話 世間知らず、王都に立つ 事故で死んだはずのサラリーマンは、なんと赤ん坊として異世界へと転生する。そこで賢者・マーリンに拾われ、「シン」と名付けられる。賢者たちに育てられ、規格外の魔法を操れるようになったものの、なんと常識を教えられていなかった!森を出て買い物すらしたことのない15歳。そんな世間知らずのシンは、友人を得るため、そして常識を身につけるため高等魔法学院に入学することになる。
第2話 常識破りの新入生
賢者の孫 第2話 常識破りの新入生 いよいよ迎えた入学試験日。会場には、アールスハイド王国の王子・オーグやシシリー、マリアの姿もあった。実技試験では相変わらず、桁違いの力で周囲を驚かすシン。他の受験生は身振り手振りとともに呪文を唱えるが、シンは無詠唱で魔法を発動させ、さらには大爆発を起こす始末。圧倒的な力の差により、なんと入試首席で入学することとなった。さてこれから、楽しい学園生活が幕を開ける――と思いきや、いきなり問題発生!?