「フォードポピュラー」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

前転トラック パート2
ディーゼル・ブラザーズ 前転トラック パート2 カスタムトラック業界で世界的にその名を知られるヘビーDとディーゼル・デイブ、そして2人が率いるディーゼル・セラーズのクルーたち。そんな彼らがSEMAへ出品するため製作を急ぐのが、フォードF350とフォード エクスカーションを改造して組み合わせたフォード ブロンコの完全レプリカだ。さらにヘビーDは夢でもあるムーンサルトトラック製作実現へ向け、ある助けを呼び寄せるのだった。
1966年式フォードF-100
CAR FIX シーズン4 1966年式フォードF-100 ルーとジャレッドは1966年式のフォードF100をよみがえらせる。ジャレッドは燃料タンクの位置を移動させることに。ルーはブレーキとボンネットの中のメンテナンスに集中する。
フォード・エスコート
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・エスコート 22歳のキアラが乗る91年式フォード・エスコートに与えられる形容詞は放送禁止用語しか出てこない!スーパーのカートをぶつけられてへこんだボディ、カバーがボロボロに剥げてしまったシート、ひび割れだらけのダッシュボード。中学や高校でダンスを教えている彼女の車は生徒からも馬鹿にされまくり。バンドのボーカルを目指す彼女の人生と愛車に輝くときは訪れるのか?
フォード・エコノライン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・エコノライン 昼間に会計士をしながら夜はバンドに燃えるネイトが乗る85年式フォード・エコノラインはバンドメンバーが移動するのにスペースは十分だが、その外観はサイアクでとにかく汚い落書きだらけ!内装もむき出しで、シートとゴミ以外とにかく何もない。オーディオも一切なく、バンドマンが乗るというのに音楽が聴けない悲しい状態...。今は周りから笑われているこの車だが、彼の音楽に掛ける情熱とともに燃え上がることはできるのだろうか!?
フォードF650巨大化計画
ディーゼル・ブラザーズ フォードF650巨大化計画 メガラム・トラックは、ディーゼルセラーズの代表作。ヘヴィーDは、ミニバンでメガラム・トラックを作って売る作戦を考える。しかし予算が高くなるのではないかと心配したレッドビアードは、反対する。ファンにプレゼントするためにカスタムしているフォードのF650は最高にかっこよくできた。果たしてその走りは?
第6話 あしたの勇気
ジョジョの奇妙な冒険 第6話 あしたの勇気 ジョナサンとブラフォードの死闘が続く。これまでの闘いでジョナサンから勇者の素質を感じ取ったブラフォードは、互いの最大を尽くした闘いを要求。死闘の末、ジョナサンの波紋で人間としての痛みと高潔な魂を取り戻したブラフォードは、ジョナサンに「幸運と勇気の剣」を託して消滅する。改めてディオへの怒りを燃やすジョナサンたちに、タルカスの刃が迫る。一行は、かつて騎士たちの修練場として使われていた遺跡に逃れるが…?
フォード・フェアレーン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・フェアレーン 車が好きで自動車整備の専門に進学予定のウエストだが、簡単に修理できると思って63年式フォード・フェアレーンを手に入れたのが悪夢の始まりだった。100キロ出すと開いてしまうボンネットはガムテープで止めてあるだけ。エンジンもイカれていて長距離走行は不可能。ヘッドライナーもシートもボロボロでまともなところがひとつもない。重症過ぎていくらお金をかけてもまともにならず、もう修理どころじゃない。果たしてこの最悪なポンコツに救いの手は差し伸べられるのか!?
フォード・サンダーバード
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・サンダーバード マイクが向かったのはカリフォルニア州。彼の狙いはフォード・サンダーバードだ。オリジナルデザインの2シーターを探している。この車が高級なパーソナルカーとして作られたのは60年も前。マイクは1台見つけるが、重要なパーツがなかったりし、修理をするのにエドは苦労しそうだ。2人はこのサンダーバードを不死鳥のごとくよみがえらせることができるか?
フォード・ファルコン・レースカー
ファスト&ラウド フォード・ファルコン・レースカー リチャードとアーロンはホットロッドを見に出かける。63年のフォード・ファルコンのレースカーだ。アーロンはたちまちこの車に恋をし購入。ガス・モンキー・ガレージで修理が終わり、アーロンはリチャードとテストドライブ。その後、今度は元のオーナーであるジムを乗せてテストをする。ジムはガス・モンキー・ガレージ流に生まれ変わったファルコンを気に入ってくれるのか?
カップめん専用フォークに「100点だ」外国人感動
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 カップめん専用フォークに「100点だ」外国人感動  変わった形のフォークが開発され、外国人に早くも評判です。カップ麺専用のフォークで日本ならではの細やかな工夫がたくさん詰まっていました。  外国人:「とても便利だね」「(Q.便利?)すごく麺がつかみやすい気がするよ」  外国人たちが驚いているのは、ちょっと変わった形のフォークです。  外国人:「いいよ。簡単につかめる。箸と比べてどう?」「箸は難しいから、お箸に比べたらものすごく簡単よ」  絶賛されるのは、日清食品が開発したカップヌードル専用のフォークです。どこがそんなに素晴らしいのでしょうか。  フォークの柄の部分にある溝は絶妙な幅になっていて、どのサイズの商品でもふたを止めることができます。フォークの先は何度も試食を重ねて導き出した一番食べやすい128度に設計。さらに、具材が乗せやすいようにくぼみがあり、麺を絡みやすくする凹凸(おうとつ)も付けました。  日本ならではの細やかな工夫がされたフォークの使い心地に外国人も…。  外国人:「曲がっているから、たくさんつかめるね。100点満点だよ」  この専用フォークは、30日からカップヌードルとセットで限定発売される予定です。