「ブ−ス」の検索結果

今すぐ視聴する

第20話 出て行け!
メジャー 第4シリーズ 第20話 出て行け! メジャー昇格の切符を捨て、プレーオフのシャークス戦に登板した吾郎の活躍もあって、メンフィス・バッツは、決勝のファルコンズ戦へと駒を進める。ファルコンズには、春先に最悪の出会いをした相手、ギブソン・ジュニアがいた。そのギブソン・ジュニアも、吾郎を完全にたたきつぶす!と燃えている。果たして決勝の行方は?
第6話
太陽を抱く月 第6話 ヨヌの死を伝え聞いたフォンは深く悲しむが、大妃(テビ)の命令によって葬式にも行けない。一方、放浪中だった陽明君(ヤンミョングン)はヨヌが病気だと聞き駆けつけるが、すでに葬式が行われている様子を見て泣き崩れる。そしてフォンにヨヌを守れなかったことをなじる。陽明君のヨヌへの思いを知ったフォンはぼう然とする。それから8年の時が過ぎ、フォンは王となっていた。
第10話
太陽を抱く月 第10話 ウォルは再び厄受け巫女(みこ)としてフォンの就寝中に付き添うことになる。起きてウォルを待っていたフォンは、自分の苦しみを鎮められるかと問う。そんな2人の様子を見ていた王妃ポギョンは嫉妬に駆られる。その後、フォンはウォルからの手紙を受け取り、かつてのヨヌの手紙を思い出す。 陽明君(ヤンミョングン)は、町でウォルを捜していた。そこに通りかかったチャンシルが、幼いときに会った陽明君を思い出し、声をかける。
第16話
太陽を抱く月 第16話 王妃はヨヌに生き写しのウォルを見て、動揺を隠せない。ウォルは、かつての友である自分を見ておびえる王妃を不審に思う。隠月閣でフォンと偶然会ったウォルは、記憶が戻ったことを言えず、涙をのんで活人署へ戻る。ウォルを訪ねてきたノギョンは、呪術にミナ王女が関わっていたことを告げ、王様に真相を教えるべきかどうか、ウォルに選択を委ねる。フォンはホン・ギュテが調べてきたことやノギョンの話を聞いて、ウォルがヨヌではないかという推論に至るのだが...
第19話
太陽を抱く月 第19話 王妃は、父親が謀反を計画していることに気づき、フォンに危険を知らせようとする。しかし、ヨヌと一緒にいるフォンを見て、自分は父親にもフォンにも見限られたと知る。ヨムはミナ王女が呪術に加担したことを知り絶望する。ユン・デヒョンらは講武の日に挙兵すると決めて、着々と準備を進める。陽明君は挙兵に参加する者たちの署名を集めて名簿を作る。いよいよ講武の日、王宮の広場でフォンと陽明君は互いに剣を向けるのだが...
最終話
太陽を抱く月 最終話 講武の日、王族や臣下を従えて宗廟へ向かおうとしていたフォンは、広場になだれ込んできた反乱軍に取り囲まれる。そして、フォンの後ろについていた陽明君はフォンに剣を向ける。フォンも陽明君に対して剣を抜く。2人が対峙する姿を見つめていたユン・デヒョンは、早く王の首を斬るよう陽明君を促す。同じ頃、チョ尚宮は宮中の異変を王妃に知らせようとするが、部屋に王妃の姿はなかった。一方、ヨヌは王命を受けたと言うホン・ギュテにある所へ案内されるが...
第2話
恋するジェネレーション 第2話 修学旅行中に忽然と姿を消したウンビョル。 尋ね人のチラシを配るなど必死に娘の行方を捜していた母ソン・ミギョンの元に、ウンビョルが見つかったという知らせが入る。しかし、病院で意識を取り戻したウンビョルはミギョンや見舞いに来たクラスメイトのハン・イアンの顔を見ても何の反応も示さなかった。
第3話
恋するジェネレーション 第3話 事故の影響で記憶を失ってしまったウンビョルを、クラスメイトは温かく受け入れた。 そんな中、ソ・ヨンウンの母親のネックレスが盗難事件に遭い、質屋の監視カメラにはヨンウンの姿が映っていた。ところが、そのネックレスはウンビョルのロッカーの中から見つかってしまい...。
第4話
恋するジェネレーション 第4話 記憶のないウンビョルをイアンは慰めるが、ヨンウンの母親は学校に学校暴力自治委員会を開くことを要求する。担任のキム・ジュンソクは記憶が戻らないウンビョルに事情を聞くことに消極的だったが、結局委員会は開かれることになってしまう。関係する生徒たちを対象に聞き取り調査が始まる。
第5話
恋するジェネレーション 第5話 疑いが晴れたウンビョルは、みんなの前から姿を消す。 姿を消したウンビョルを捜すために統営にある“愛の家”を訪ねたミギョンは、院長からウンビの遺品を見せてもらう。その中にあった写真に写っていたウンビは、娘のウンビョルと瓜二つだった。ミギョンはウンビョルが死んだという事実を聞いて泣き崩れる。
第10話
恋するジェネレーション 第10話 イアンと仲直りしたウンビだったが、本当の事は言わずウンビョルとして暮らすことを決意する。そして、筆跡鑑定をすると脅すソヨンに対し強気な態度を見せ、逆にソヨンを脅迫する。一方、成績優秀なソヨンが転校してきたことによって更に教育の熱が高まるセガン高校に1人の教育実習生がやって来る。
第16話
恋するジェネレーション 第16話 肩を負傷したイアンを励まそうとするウンビョルにイアンは冷たく接する。一方、テグァンは、スインの事件とウンビョルが関係している事を知る。そんな中、1年前に死んだはずのスインの名前で送られたメールを受け取ったウンビョルは、1人で夜中の学校に向かい、そのまま何者かに教室に閉じ込められてしまう。
第17話
恋するジェネレーション 第17話 転校の危機にあるウンビョルを守るためにテグァンはスインの事件に関して父親と対立する。一方、ジュンソクは教育実習生として学校に来ているチョン・ミニョンの正体を調べ、ウンビョルを教室に閉じ込めたのがミニョンだと知る。復讐を企むミニョンにジュンソクは誤りを正すチャンスが欲しいと説得するが...。
第18話
恋するジェネレーション 第18話 ミギョンの前に死んだはずのウンビョルが突然現れる。ウンビョルは今まで姿を消していた理由を語る。一方、ソヨンの父親であるカン・イルサン検事は選挙に乗り出すためコン・ジェホ理事長を訪ね、資金援助を求めるが、ジェホはソヨンの事件を盾に拒絶する。それに対してカン検事が取り出したものとは...。
第19話
恋するジェネレーション 第19話 ウンビョルが戻った事で、ウンビは家を出ていく決心をし、ウンビョルはスインの事件の決着をつけるために学校に戻る。学校に現れたのがウンビではない事に気づいたテグァンは、ウンビに会いたい気持ちを抑えきれず“愛の家”を訪れる。一方、目の前に本物のウンビョルが現れてイアンは動揺する。
第23話(終)
恋するジェネレーション 第23話(終) クラスメイトに全てを打ち明けたウンビだったが、クラスメイトは好意的に受け入れる。そして、ソヨンはクラスからも家族からも孤立する。ウンビの事がどうしても諦められないテグァンは、ウンビがイアンの事を好きだと知りながら想いを告げる。一方、ウンビはイアンに自分の気持ちを打ち明けるが...。
第2話
僕には愛しすぎる彼女 第2話 ヒョヌクはホテルをクビになったセナがソウンの妹と知り、彼女の住む部屋のそばに移り住むことに。そうとも知らず弁当屋でバイトを始めたセナは、配達先の家主がヒョヌクで驚く。偶然を装い、たびたびセナの前に現れるヒョヌクと、そんなヒョヌクが気になるセナ。そんな中、借金取りに追われるセナを見かけたヒョヌクは、彼女を追い掛け一緒に逃げるはめに。一方、人気音楽グループ「無限動力」のシウは、セナが作った曲のCDを聴き...。
第3話
僕には愛しすぎる彼女 第3話 田舎に帰ろうとするセナを引き留めたヒョヌクは、セナの作曲家としての可能性を買ったと話し、AnAに来るように告げる。そして、ヒョヌクは療養中の父に代わりAnAの臨時社長に。AnAを訪ねたセナはヒョヌクが社長と知り驚くが、「2ヵ月以内に2千万ウォンのヒット曲を作る」という提案を受け、契約することに。だが、売れっ子プロデューサーでヒョヌクを敵視するジョヨンはセナを冷酷に扱う。同じ事務所のシウかもいじめられるセナだが...。
第4話
僕には愛しすぎる彼女 第4話 ヒョヌクから「誰かの歌を聴いて心がふるえたのは久しぶりだ」と言われ、セナの心は動く。だが、「無限動力」のタイトル曲をかけたジョヨンとの作曲対決を前にしたセナは、棄権しろと言うヘユンや、容赦しないと宣戦布告するジョヨンの間で気が重くなる。ヒョヌクは対決の件で四面楚歌になるセナを案じるが、セナは自力でどうにかすると突き放す。ひょんなことからシウの優しさに触れたセナは、シウにどんな曲が聴きたいかと聴くが...。
第5話
僕には愛しすぎる彼女 第5話 「無限動力」の突然の解散宣言で窮地に陥るヒョヌクを励まし、自作の曲を渡すセナ。AnAでは緊急会議が開かれ、ヒョヌクは連絡の取れないシウを捜すよう命じる。そのシウは、会見で不仲を明かしたメンバーのレホンの言葉にショックを受けていた。一方、ヒョヌクが自分の曲を聴いてくれたか気になっていたセナは、ヒョヌクから編曲のやり直しを命じられ、再び曲作りへの意欲を燃やす。ヒョヌクはシウをソロデビューさせることにするが...。
第6話
僕には愛しすぎる彼女 第6話 身を隠していたシウがセナの前に現れ、セナを連れ去って行く。2人のやり取りを目にし、気になるヒョヌク。ソロになるか悩むシウはセナをカラオケに連れて行き、セナの曲を聴いて歌いたくなったと話す。そんな中、シウは母がレホンの家にいると聞き、急いで向かう。そこにはシウが「無限動力」に戻れるように頼みこむ母の姿が。母に怒りをぶつけるシウだが、付いてきたセナが止めに入る。セナの言葉に心を動かされたシウは、ヒョヌクに会いに行き...。
第7話
僕には愛しすぎる彼女 第7話 頭痛でクラブの外に出てきたヒョヌクが気になり、付いていくセナ。なぜ作曲をしないのかと問うセナだが、ヒョヌクは答えをはぐらかす。そんなヒョヌクにセナは、自分が作った曲をシウのソロデビュー曲に推してくれた礼を伝える。一方、ソロデビューを前にしたシウはほかの候補曲を入手する。そして、ヒョヌクに会いに行き、セナの曲は歌えないと曲の変更を申し出る。シウのソロデビュー曲の件で投資家から反対を受けていたヒョヌクは葛藤が膨らみ...。
第8話
僕には愛しすぎる彼女 第8話 ヒョヌクからAnAにいる間は誰とも誤解されるようなことはするなと言われ、セナの心はときめく。そしてシウはセナを呼び出し、セナの曲は悪くなかったと改めて曲を断ったことを詫びる。愛犬タルボンの病状がよくないことを知ったヒョヌクは、セナを再びペットシッターに。タルボンを連れてヒョヌクと公園に遊びに行ったセナは、そこでヘユンからヒョヌクが恋人を失った心の傷を持つことが明かされる。セナの曲がドラマの挿入歌に決まり...。
第9話
僕には愛しすぎる彼女 第9話 タルボンの死期が迫り悲しみに暮れる中、セナに慰められたヒョヌクは思わず彼女にキスをする。さらに手を繋いでセナを家まで送り、そんなヒョヌクにセナは幸せな気持ちに。ヒョヌクは酔ったヘユンから想いを告げられるが、これまでどおりの関係でいようと説くしかない。そんな中、シウはセナを食事に誘い、そこでヒョヌクに遭遇する。ヒョヌクとシウの間に緊張した空気が流れ、セナはヒョヌクがシウとの関係を誤解したのではと案じるが...。
第10話
僕には愛しすぎる彼女 第10話 シウと写真を撮られたことで、ヘユンから解雇を言い渡されるセナ。ヘユンがセナの正体に気づいていることを知ったヒョヌクは、セナを案じつつも、君を守れるのはここまでだと契約終了を宣告する。そして、ヒョヌクはヘユンに、セナとは縁を切るから彼女の姉との関係は秘密にしてほしいと頼む。一方、退院が決まったシウは写真の件でセナが解雇されたことを知る。セナを慰めようとするシウだが、セナはヒョヌクのことが忘れられず...。
第11話
僕には愛しすぎる彼女 第11話 セナを追ったヒョヌクは自分の気持ちに素直になり、彼女を抱きよせる。その日がヒョヌクの誕生日だと知ったセナは、ささやかなお祝いをし、最後にキスをプレゼントする。そして、ヒョヌクはヘユンに気持ちを受け取れないことを伝え、セナを好きだということを認める。一方、セナはシウの曲を作るため、彼の素顔を知ろうと密着することに。ヘユンは酔った勢いで、ジョヨンにセナがソウンの妹であることを話してしまったことを思い出し...。
第12話
僕には愛しすぎる彼女 第12話 ヒョヌクはセナを初デートに誘うが、姉さんも呼びたかったというセナの言葉に動揺する。さらにセナからジョユンが姉のことを知っていたと聞かされ、不安が膨らむヒョヌク。そんな中、セナがシウに作った曲が大ヒット。AnAでは今後も2人を組ませることを検討する。シウはセナを呼び、コンビ1曲目の成功を祝ってパーティーを開く。セナに交際を申し込むシウだが、セナは好きな人がいると断る。セナはジョヨンから作曲の依頼を受け...。
第13話
僕には愛しすぎる彼女 第13話 ヒョヌクとソウンの写真を見つけ、2人が恋人だったことを知るセナ。ヒョヌクは一緒にアメリカに発つはずのセナが空港に現れず、必死に探していた。まさかと思いソウンの店に行ったヒョヌクは、写真がなくなっていることに気づく。セナが家に戻ると、そこにはヒョヌクが。だが、ソウンの妹と知って自分に近づいてきたことを認めたヒョヌクに、セナは怒りがこみあげる。セナのアメリカ行きが中止になったことを知り、喜ぶシウだが...。
バレンタイン大作戦!!
無料
僕の初恋をキミに捧ぐ バレンタイン大作戦!! 紫堂高校に伝わる“バレンタインデーの日、美術室に置いてあるヴィーナスの石膏像の前で、誰にも見られずにチョコを食べることができたカップルは一生幸せになれる”というジンクス。このジンクスにあやかって、奥手な律はチョコをくれた結子を美術室に誘うことができるのか!? また、逞と繭のバレンタインはどうなる!?
episode2 新人とベテラン
ビッグ・チップス・テキサス~頑張れ!セクシーロデオガールズ~ episode2 新人とベテラン [ 海外MTV の人気番組 ]新人のクリスティンは最近ママとうまくいっていない。衣装が過激すぎるという理由で、レッドネックでの仕事を認めてくれないのだ。そこでクリスティンは服の販売で培った経験を生かし、レッドネックの営業企画に転身しようとする。ボスのティファニーに相談しようとするものの、仕事中にミスをしてしまってうまく伝えられない。家でも仕事場でも責められたクリスティンは...。