「プラス・マイナス」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

漂着プラごみで洗剤容器…身近な製品が行動の契機に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 漂着プラごみで洗剤容器…身近な製品が行動の契機に  海岸に流れ着いたプラスチックごみを洗剤の容器に再利用します。  P&Gは、海洋プラスチックごみを再生利用して容器の原料に使った台所用洗剤「JOY」を今月から売り出します。日本の海岸に流れ着いたプラスチックごみが使われていて、容器の素材の約25%がプラスチックごみの再生素材でできています。  「P&G」JOYブランドマネージャー、ゾン・シャオファンさん:「身近な製品だからこそ手に取って頂いて、行動するきっかけが作れるのではないかと」  世界の海には年間800万トン以上のプラスチックごみが流され、その発生源の多くがアジアとみられていて対策が国際的な課題となっています。
第8話 ラプラス、始まりの地
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第8話 ラプラス、始まりの地 連邦側の捕虜になったマリーダは、バナージに「それでも」と言い続けろ、ユニコーンガンダムに眠るもうひとつのシステムを呼び覚ます力になる、と助言する。そのマリーダは地球へ移されることになる。サイアムの孫娘で現ビスト財団当主代行マーサ・カーバインの指示だ。アルベルトに財団の命綱である『ラプラスの箱』の開放阻止を命じたのもマーサだった。一方、バナージはパラオでラプラス・プログラムが新たに示した座標、宇宙世紀元年にテロで爆破された首相官邸ラプラスの跡地へ向かう。ダグザに強制され、一度は反発したバナージだが、オットーからバナージ救出作戦を主導したのがダグザだと知らされ、ユニコーンガンダムを出撃させたのだ。
GDP4期連続プラス 消費増税前の駆け込みで
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 GDP4期連続プラス 消費増税前の駆け込みで  内閣府が発表した7月から9月の実質GDP(国内総生産)成長率は年率で0.2%の増加になり、4四半期連続のプラス成長になりました。  7月から9月のGDPは実質でプラス0.1%、年率に換算するとプラス0.2%でした。個人消費が0.4%増加して押し上げに寄与しましたが、日韓関係の悪化で韓国からの観光客が減ったことなどから輸出がマイナス0.7%と大きく減少しました。  三菱UFJリサーチ&コンサルティング・小林真一郎主席研究員:「(Q.今後の景気は?)反動減の動きで10月の個人消費は大きく落ち込んでいる。さらに10月は大型の台風が来たという要因もあり、消費者のマインドが戻ってこないと賃金が増えても消費に回そうとしないリスクがある」  西村経済再生担当大臣は「力強い経済対策の取りまとめに全力で取り組んでいく」としています。
第20話 ラプラスの箱
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第20話 ラプラスの箱 メガラニカでバナージとミネバを待っていたバナージの曾祖父サイアムは、宇宙世紀元年の地球連邦政府首相官邸爆破テロの実行犯で、その際に手に入れた宇宙世紀憲章を『ラプラスの箱』として連邦と取引してきた。だが、連邦の硬直した状況を憂い、孫のカーディアスと連携して真のニュータイプを見つけ出す機能をつけたユニコーンガンダムを『箱』の鍵とし、世界の未来を託す者を探そうと試みたという。その試練をミネバと乗り越えたバナージは、サイアムから『箱』を譲り受け、みんなの為に使いたいと考える。しかし、フル・フロンタルもまた氷室に現れ『箱』の正当なる継承者だと主張。バナージとフロンタルの『箱』を巡る最終決戦が始まる。
第2話 最初の血
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第2話 最初の血 戦争の火種となる『ラプラスの箱』の取引を止めるため、ビスト財団当主のカーディアスに会おうとするオードリー。協力するバナージ。だが、地球連邦軍と『袖付き』の間で戦闘が起き、コロニーは戦場と化してしまう。
第3話 それはガンダムと呼ばれた
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話 それはガンダムと呼ばれた 『ラプラスの箱』を巡る戦闘でインダストリアル7は戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、ユニコーンガンダムと運命的な出会いを果たす。
第11話 トリントン攻防
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第11話 トリントン攻防 砂漠を旅したバナージは連邦軍に家族を殺されたジンネマン達の悲しい過去を知り、『ラプラスの箱』をより良く使う方法を探るべく新たな情報が開示される場所、トリントン基地へ向かうことを決意する。そのトリントン基地への攻撃をフロンタルに進言するロニ。彼女は地球連邦首都ダカールを襲撃したシャンブロのパイロットだった。一方、リディはデルタプラスでブライト艦長が指揮するラー・カイラムに合流する。そのラー・カイラムにトリントン基地が襲われたとの報が入る。ジオン残党軍がカークスの呼びかけで結集したのだ。シドニー新湾に現れたシャンブロは無差別に市街地を破壊しながら進撃。ジオン残党の怨念がロニを殺戮に駆り立てていた。
脱プラで弁当容器が紙製に 耐久性が高い素材を開発
最新の経済ニュース【随時更新】 脱プラで弁当容器が紙製に 耐久性が高い素材を開発  容器や包装からプラスチック削減の動きが広がるなか、新たに開発された紙製の容器に入った弁当が発売されました。従来に比べてプラスチックの使用量を7割減らせるということです。  5日からナチュラルローソンで紙製の容器に入った弁当が売り出されました。紙製の容器は水分や油分を吸い込みやすいため、常温で食べられる弁当には使われていませんでしたが、耐久性が高い素材を開発して商品化しました。従来に比べてプラスチックの使用量を約7割減らせるということで、今後はこの容器を使った弁当を増やす方針です。
第7話 パラオ攻略戦
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第7話 パラオ攻略戦 地球連邦軍ロンド・ベルのネェル・アーガマと特殊部隊エコーズが、バナージとユニコーンガンダムの奪還作戦を開始した。ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の拠点、資源衛星パラオは新たな戦場と化す。混乱の中でバナージと再会したミネバは、リディの父の力を借りるため地球へ行くと伝える。一方、フロンタルは強化人間のマリーダを使って『ラプラスの箱』の鍵であるユニコーンガンダムのNT-D(ニュータイプ・デストロイヤー)の発動を促そうとする。ユニコーンガンダムには『箱』への道を開示するプログラムが仕組まれていた。クシャトリヤを駆るマリーダと戦ったバナージは、ニュータイプ同士の感応により彼女の過去と心の痛みを知るのだった。
第15話 宇宙で待つもの
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第15話 宇宙で待つもの バナージとミネバ達を収容したガランシェールは、宇宙に上がる途中でエンジントラブルに見舞われるが、諦めないバナージの奮闘で不思議な光に覆われたユニコーンガンダムの力で、無事ネェル・アーガマとの合流を果たす。だが、地球連邦軍参謀本部は『ラプラスの箱』に関わったネェル・アーガマとガランシェールの抹殺を決断。宇宙へ戻ったバナージ達の前に連邦宇宙軍最大級の巨艦ゼネラル・レビルを差し向ける。絶体絶命に陥るバナージ達。その窮地を救ったのは、ネオ・ジオン艦隊を率いるフル・フロンタルだった。シナンジュの活躍でゼネラル・レビルの追撃から逃れたネェル・アーガマは、『袖付き』との共同戦線をやむなく受け入れる。