「プロ 野球 視聴」の検索結果

今すぐ視聴する

東京大学野球部へ直撃取材!(AbemaTVアナウンサー藤田かんな)
無料
東京六大学野球2019秋季リーグ戦 東京大学野球部へ直撃取材!(AbemaTVアナウンサー藤田かんな) 慶應義塾・明治・法政・東京・立教・早稲田の6つの大学で構成される野球リーグ、『東京六大学野球』を、AbemaTVでは今シーズンも完全生中継いたします! 2019年プロ野球ドラフト候補生をはじめ、プロ野球の次世代スター候補生達がしのぎを削る『東京六大学野球2019 春季リーグ/秋季リーグ』を全試合放送! 2019年ドラフト候補である森下暢仁投手が所属する明治大学や、郡司裕也選手が所属する慶應義塾大学、昨年の甲子園春夏連覇を果たした山田健太選手・宮崎仁斗選手(ともに大阪桐蔭)らが加入予定の立教大学、同じく大阪桐蔭から中川卓也選手、U18高校日本代表の蛭間拓哉選手(浦和学院)らが加入予定の早稲田大学など、早慶戦だけでなく注目の試合が満載となっています。 また"次世代スター選手達"にフォーカスした「AbemaTV」独自のアマチュア野球中継をお届け予定! プロ野球ファンやアマチュア野球ファン、全ての野球ファンの方々が楽しめる、「AbemaTV」での『東京六大学野球2019春季リーグ/秋季リーグ』を、ぜひお楽しみください!
解説・広澤克実氏、東大取材に対する感想は!?
無料
東京六大学野球2019秋季リーグ戦 解説・広澤克実氏、東大取材に対する感想は!? 慶應義塾・明治・法政・東京・立教・早稲田の6つの大学で構成される野球リーグ、『東京六大学野球』を、AbemaTVでは今シーズンも完全生中継いたします! 2019年プロ野球ドラフト候補生をはじめ、プロ野球の次世代スター候補生達がしのぎを削る『東京六大学野球2019 春季リーグ/秋季リーグ』を全試合放送! 2019年ドラフト候補である森下暢仁投手が所属する明治大学や、郡司裕也選手が所属する慶應義塾大学、昨年の甲子園春夏連覇を果たした山田健太選手・宮崎仁斗選手(ともに大阪桐蔭)らが加入予定の立教大学、同じく大阪桐蔭から中川卓也選手、U18高校日本代表の蛭間拓哉選手(浦和学院)らが加入予定の早稲田大学など、早慶戦だけでなく注目の試合が満載となっています。 また"次世代スター選手達"にフォーカスした「AbemaTV」独自のアマチュア野球中継をお届け予定! プロ野球ファンやアマチュア野球ファン、全ての野球ファンの方々が楽しめる、「AbemaTV」での『東京六大学野球2019春季リーグ/秋季リーグ』を、ぜひお楽しみください!
#1 大吾の夢
無料
メジャーセカンド #1 大吾の夢 茂野大吾は、いまも現役のプロ野球選手を父にもつ小学生。かつてメジャーリーグでも活躍した父親・吾郎に憧れて、少年野球チーム「三船ドルフィンズ」で野球を始める。しかし、二世ならではのプレッシャーのなか思うように上達できず、大吾は1年足らずで野球をやめ、無気力な生活を送っていた。迎えた小学6年生の春、大吾の目の前にアメリカから帰国したという転校生が現れる…。注目の新作野球アニメ、ついにプレーボール!!
第10話 いやな展開だな・・・
H2 第10話 いやな展開だな・・・ 野球愛好会を野球部へ昇格させようと努力する比呂。野球嫌いの校長が出してきた条件は・・・
第2話 二つの友情
メジャー 第1シリーズ 第2話 二つの友情 おとさんのような野球選手をめざして、練習を続ける吾郎。そんな吾郎に強引に誘われて野球を始めた寿也だったが、だんだんと面白さが分かってくる。 一方、吾郎のためにバッターとして再起することを誓(ちか)った茂治。その復帰(ふっき)をかけたテストで、親友・茂野はピッチャー役をかって出る。一軍エースの投げる球に、苦戦(くせん)する茂治。果たしてテストの結果は――?
第13話 夏だ、野球だ、合宿だ!
メジャー 第1シリーズ 第13話 夏だ、野球だ、合宿だ! 夏休み。吾郎の提案で、三船ドルフィンズは強化合宿に出かける。合宿所は、全国の強豪が集まる場所。そこで吾郎は、“ちょっと太めの野球少年”上河内(かみがうち)に出会う。 上河内は、全国大会出場チーム・久喜リトルの四番打者だった。だが、上河内から簡単に三振をとる吾郎。翌日、久喜リトルとの練習試合でも、吾郎は投打ともに絶好調。他の選手も活躍して、優勢に試合を進めていたドルフィンズだったが…。
第1話 帰ってきた…
無料
メジャー 第2シリーズ 第1話 帰ってきた… プロ野球選手の父・茂野の移籍で、三船町へと帰ってきた吾郎。三船東中学校へ転校早々、野球部の不良部員・牟田、及川から至近距離でノックを受けていた友人・小森を助ける。また一緒に野球ができると再会を喜ぶ小森に、吾郎はなぜか「サッカー部に入る」と告げる。吾郎は野球をあきらめてしまったのか!?
第3話 おいおいサッカー部
H2 第3話 おいおいサッカー部 サッカー部が野球愛好会と野球試合をすることに。比呂はキャッチャー役を引き受けた。
第4話 野球だけは別だった
H2 第4話 野球だけは別だった 野球愛好会はサッカー部相手に苦戦。一生懸命な彼らに比呂はさりげなくアドバイス。
第5話 入部届けが必要ですか?
H2 第5話 入部届けが必要ですか? 比呂は、野球試合の途中でサッカー部を退部。野田敦と共に野球愛好会に入会した。
第11話 打倒!明和第一
H2 第11話 打倒!明和第一 英雄の明和第一と対決することになった野球愛好会。勝てば野球部に昇格、負ければ解散。
第5話 「安全な株・危険な株」
グラゼニ 第5話 「安全な株・危険な株」 野球マンガのモデルになることになっ凡田夏之介は、マンガ家の牧場の取材を受けた。ところが発売されたマンガ雑誌には、野球マンガではなく牧場のヒット作のパート2が掲載されていた。牧場は締切り直前になって、当たるかどうかわからない野球マンガを諦め、ヒット作のパート2という安全な株を選んだのだ。そんなとき抑えのエース瀬川が不調で2軍に落ち、夏之介が新ストッパーの候補にあがった。
第21話 これが野球!
メジャー 第1シリーズ 第21話 これが野球! 沢村の苦肉の策が成功し、パーフェクトゲーム(完全試合)を逃れた三船ドルフィンズ。ショックを受けている球太に、ゆさぶりをかける吾郎。満塁からデッドボール押し出し、さらに手をケガしている小森のタイムリーで1点差に追い上げる。 戸塚西の監督は、息子の球太に「吾郎を敬遠しろ」と指示を出す。球太に「オヤジのいいなりで野球やっておもしろいのか?」と挑発する吾郎。それを聞いた球太は、初めて父親に逆らい、吾郎と真剣勝負をしたいと訴える。
第3話 おとさんなんてキライだ!
メジャー 第1シリーズ 第3話 おとさんなんてキライだ! 吾郎のピッチングを見て、その素質(そしつ)にほれ込んだ、リトルリーグ・チーム、三船リトルの監督・安藤。まだ5歳の吾郎をチームに入れ、変化球まで教えてしまう。自分がみとめられたことを、おとさんに報告(ほうこく)する吾郎。 ところが、茂治は吾郎に黙って三船リトル入りを断ってきてしまう。吾郎は、自分が野球をすることにおとさんが反対していると勘違いしてしまう。
第5話 メジャーの男
メジャー 第1シリーズ 第5話 メジャーの男 メジャー・リーグから東京ウォリアーズ入りしたジョー・ギブソン。吾郎は、はじめて目にするメジャーのレベルの高さに、驚(おどろ)き目を見張る。そんなギブソンから茂治がホームランを打ったので、大喜びの吾郎。 オーシャンズは小技(バント攻撃)で得点を重ねる。メジャーと日本の野球の違いに、イライラをつのらせるギブソン。そして、茂治の第3打席、ギブソンの投げたボールが暴投になって――!
第6話 さよなら‥‥
メジャー 第1シリーズ 第6話 さよなら‥‥ ギブソンのデッドボールを受けた茂治は、元気に立ち上がった。そのまま出場を続け、ブルーオーシャンズは見事に勝利をおさめる。 ヒーロー・インタビューで茂治が自分の名前を言ってくれて、吾郎は大喜び。家に帰った吾郎は、「おとさんみたいな野球選手に絶対なる」と言って眠りについた。そんな吾郎の寝顔をやさしく見守っていた茂治だが…。
第26話 夢の舞台へ
メジャー 第3シリーズ 第26話 夢の舞台へ 激闘12回、打倒海堂という吾郎の大きな挑戦は終わった。海堂高校は夏の甲子園で順当に優勝する。それをテレビで見ていた吾郎を、田代が夏祭りに誘い出す。藤井たち聖秀ナイン、そして清水といっしょに祭りを楽しむ吾郎。清水に進路をどうするか聞かれた吾郎は「足を治して、来年プロテストを受ける」と告げる…。
#4 野球を好きな才能
メジャーセカンド #4 野球を好きな才能 練習試合で光のずば抜けた野球センスを目の当たりにした大吾は、自らの野球の才能と引き比べ、ひとり意気消沈していた。そうして周りの目ばかり気にする大吾に対し、光は「君は野球が好きなんだよ」と励まし、ドルフィンズの練習に誘う。迎えた週末、早朝の河川敷には光と大吾の姿があった。おもむろにキャッチボールをはじめる二人。そんな二人の姿をドルフィンズのエース・卜部と正捕手のアンディが土手から眺めていて…!?
第2話 めざせ両国国技館
H2 第2話 めざせ両国国技館 サッカー部に入部して新スタートの比呂、野球愛好会のマネージャーを始めた古賀春華。
第8話 ガラスのヒジだってさ
H2 第8話 ガラスのヒジだってさ 春華は比呂に野球愛好会のコーチを頼んだが、比呂はわがままな自分より敦の方を推薦する。
第9話 神様が見たかったんだろ
H2 第9話 神様が見たかったんだろ 比呂と敦は誤診されてたことが分かった。二人は大好きな野球の練習を再び始めた。
第12話 クジ運ないのかな
H2 第12話 クジ運ないのかな 明和第一との試合に向け、真夏の練習に励む野球愛好会。プールに誘うひかりだったが・・・
第13話友達ならわかるよね
H2 第13話友達ならわかるよね 比呂と敦は、明和第一野球部の練習に潜入し敵情を探った。戦力に木根を加えなければ・・・
第14話 二軍が出てきたぜ
H2 第14話 二軍が出てきたぜ 野球部へ昇格か、解散か。運命の試合当日がやってきた。しかし、現れたのは二軍だった。
第17話 比呂負傷!?どうする野球愛好会
H2 第17話 比呂負傷!?どうする野球愛好会 同点で迎えた最終回。再び比呂と英雄の対決が白熱。この練習試合に延長はない。
第19話 大逆転!千川野球部誕生?
H2 第19話 大逆転!千川野球部誕生? 最後のバッターは敦。しかし誤審によりアウト。試合終了・・・、だが校長はわかっていた。
第20話 追跡!比呂VS春華
H2 第20話 追跡!比呂VS春華 野球部への昇格を認められた愛好会メンバー。春華は比呂の足の負傷を心配していた。
第25話 監督決定!私が古賀富士夫です
H2 第25話 監督決定!私が古賀富士夫です 夏休みが終わり、部活動本格化。野球部監督として就任したのは春華の兄・富士夫だった。
第28話 記念試合!危ない奴らがやって来た
H2 第28話 記念試合!危ない奴らがやって来た 千川高校野球部のグラウンドが完成!記念試合の相手は、暴力チームと呼ばれる飛竜西。
第31話 新たなる好敵手!栄京・広田
H2 第31話 新たなる好敵手!栄京・広田 高校野球秋季大会決勝戦、明和vs栄京。英雄の対戦相手、栄京には広田勝利がいた。