「プロ 野球 TV 中継」の検索結果

「プロ 野球 TV 中継」に関する情報は見つかりませんでした。
「プロ 野球 TV」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

2代目の 常連客は 松也です!!
無料
川柳居酒屋なつみ 2代目の 常連客は 松也です!! 【毎週火曜 深夜1時56分放送 ※一部地域を除く】 今回「川柳居酒屋なつみ」では、前回卒業したムロツヨシに代わり、2代目常連客、尾上松也が登場!ゲストには元プロ野球選手の古田敦也さんがご来店!滅多に聞けない野球界のウラ話を赤裸々に語る!!TV初披露、元監督経験者だから話せるドラフト秘話…選手名が書かれた封筒が入っている、あの箱の中身の意外な秘密とは!?さらに大の野球ファンだという松也が、野球選手のモノマネを披露!誰をまねているかクイズに古田が挑戦!まさかの結末になつみ女将が大爆笑!
#19 元広島カープ達川光男/かもめんたる&ザコシネタ改造
しくじり先生 俺みたいになるな!! #19 元広島カープ達川光男/かもめんたる&ザコシネタ改造 今回は、広島カープの正捕手としてチームを日本一に導いた達川光男先生が「当たってないのに当たったフリをしちゃった先生」として登壇!達川光男先生のイメージと言えば、広島ファンならずとも「デッドボール」と答えるほど、そのイメージが強い珍しいタイプのプロ野球選手。しかし、なぜデッドボールに当たったフリをするようになったのか?実はそこには達川先生なりのちゃんと理由があったのです。達川先生がプロ野球人生から学んだ教訓と共に、デッドボールに隠された真実を全て語ります! AbemaTV限定企画は、お笑い研究部の第3弾。テーマは「子どもウケしないを考える」。 いまいち子どもウケしない芸人が登場しネタを披露。そのネタを見て「どうすれば子どもにウケるネタになるのか?」を若林や吉村らと考えネタを改善していく。
エピソード10
ワシントン・ハイツ~半人前のニューヨーカー~ エピソード10 [ 海外MTV の人気番組 ]ラドウィンとの「肩書きのない関係」を楽しんでいるフランキーだが、彼の元カノがツイッターで自分の悪口を言っていることが判明。ラドウィンのアートイベント会場で彼女と決着をつけようとする。ジミーは野球のためにマイアミ行きを決意、仲間はサプライズで送別会を開く。JPは音楽プロデューサーにライヴを聴いてもらえるチャンスをつかむが...。
#121:【悲報】K-1武尊 ブスの水着に一発KO
おぎやはぎの「ブス」テレビ #121:【悲報】K-1武尊 ブスの水着に一発KO ▼ブスがマッチングアプリでいいかもラッシュ!でもメッセージが返ってこない…!? ▼「トイレットペーパーで顔を拭う」「スケルトンバッグのくせに中身がぐちゃぐちゃ」真夏のNGブス行動! ▼夢を誓い合った男の子がプロ野球1位指名!ブスだっていっぱいある!ブスイイ話!
エピソード11
ワシントン・ハイツ~半人前のニューヨーカー~ エピソード11 [ 海外MTV の人気番組 ]レイナは自立のためバイトと一人暮らしを始める。リコは俳優としての初仕事をゲット、弟フレッドはファッション工科大学に入学。JPは音楽プロデューサーから全米ツアーに参加できるかどうかの結果を聞く。皆が夢に向かって前進する中、自分だけ停滞しているように感じていたラドウィンもある決断を。それはフランキーにとっては辛いものだった...。
〔月曜〕#166:酒豪甲子園開幕!井戸田アイドルと乱闘
The NIGHT 〔月曜〕#166:酒豪甲子園開幕!井戸田アイドルと乱闘 第1回酒豪甲子園 芸能界を代表する「酒好き」が一堂に会し、トークやゲームで競う2時間! さらば青春の光・東ブクロが、女の子とのリアル飲み会後に参戦! ウエストランド井口、「いぐちんランド事件」で嘘をつけなかった真相激白。 空気階段・水川かたまり、ラジオで話題の「号泣プロポーズ秘話」を告白! 空気階段・鈴木もぐら、有名プロ野球選手の風俗事情をカミングアウト。 元りあるキッズ安田、行方不明の元相方の裁判沙汰を語る。 ぱいぱいでか美、実はパイ○○だったことが判明! 白幡いちほ、最恐の酒乱発覚でスタジオ混乱?? 河原まゆ、お酒が好きすぎて「居酒屋経営」の実態! 一同、酔っぱらって大変なことに! さらに、酔っ払い組体操で白熱展開? スピードワゴン小沢も泥酔??
〔月曜〕#163:レジェンド川相昌弘&佐々木恭介登場
The NIGHT 〔月曜〕#163:レジェンド川相昌弘&佐々木恭介登場 元近鉄・天才打者 佐々木恭介さん。 「バントの神様」川相昌弘さん、登場! ▼レジェンドが公開!お宝グッズ スタジオに、王監督、長嶋監督のお宝ユニフォーム登場! 「世界一の王、世界一の川相」幻の現役時代ツーショット ▼レジェンドが語る! あの選手はすごかった! 落合さんの税金対策 出来高はいいなりだった?昔のお金の苦労話。 佐々木と福留「男のアドバイス」がかっこよすぎる ▼レジェンドが暴露! 昔のプロ野球伝説 現役時代、東尾さんに居酒屋で「俺の肘を狙うな」トーク!? 選手が移籍した後、サインやクセは教えちゃうの? 投手のクセを見破るバッター。それを逆に利用する巨人・桑田。 ▼レジェンドが明かす! あの試合の舞台裏 川相昌弘、生涯最高のピンチバントは「ON決戦」 今だからこそ当事者・佐々木が語る!日本シリーズ「江夏の21球」の真相 川相、87年日本シリーズ「辻選手、伝説のベースランニング」を語る

おすすめの作品

第1話 「僕の職場」/「谷間」
無料
グラゼニ 第1話 「僕の職場」/「谷間」 凡田夏之介はプロ野球・神宮スパイダースの左の中継ぎ投手だ。入団8年目の26歳。年俸1800万。毎試合、打者の年俸をチェックし、肩を作って出番に備える。今日の対戦相手は大阪テンプターズの代打の代打、右打者の土井。2人の子供を抱えて社会人野球から26歳で入団した4年目の選手で年俸は700万。今日打たなければ2軍降格。来年の契約も危うくなる。だが夏之介は全力で立ち向かう。明日は我が身だからだ。
第13話 「一軍復帰」
グラゼニ 第13話 「一軍復帰」 9月、神宮スパイダースの凡田夏之介は4ヵ月ぶりにやっと一軍に復帰した。交流戦直前のこと、先発投手がカゼを引き、中継ぎ投手の夏之介が急遽名古屋で先発した。ところが、打者走者と2塁上で交錯して右手首を骨折してしまったのだ。だが、チームは幸運にも優勝争いをしていた。中継ぎ投手として頑張って優勝に貢献すれば、棒に振った4ヵ月分を挽回できる。しかし、出番がなく、夏之介は焦るばかりだった。
第5話 「安全な株・危険な株」
グラゼニ 第5話 「安全な株・危険な株」 野球マンガのモデルになることになっ凡田夏之介は、マンガ家の牧場の取材を受けた。ところが発売されたマンガ雑誌には、野球マンガではなく牧場のヒット作のパート2が掲載されていた。牧場は締切り直前になって、当たるかどうかわからない野球マンガを諦め、ヒット作のパート2という安全な株を選んだのだ。そんなとき抑えのエース瀬川が不調で2軍に落ち、夏之介が新ストッパーの候補にあがった。
第11話 「投げるタマがない」
グラゼニ 第11話 「投げるタマがない」 「ハッタリ」と「ツッパリ」が売りの「番長」の原武は、地元広島で絶対的な人気を誇る瀬戸内カーナビーツの中継ぎ投手だ。夏之介は原武が大好きで尊敬している。球速遅い原武はやたらインターバルが長い。1球投げるのにものすごく時間をかける。その投球スタイルで14年間もプロでやってきたのだ。リリーフで登板した夏之介はこの原武と投げ合い、そしてチャンスで夏之介に打席が回ってきた。
第2話 「習性」/「友達(ダチ)」
グラゼニ 第2話 「習性」/「友達(ダチ)」 中継ぎ投手の凡田夏之介はコーチから「悲しき習性」を指摘される。夏之介は自分の年俸1800万より下の選手には滅法強いが、上の選手にはやたら打たれる。5000万以上の選手はそこそこ抑えるのだが。案の定、今日も年俸が上の選手に打たれた。翌日、夏之介は年俸が同じ打者と初めて対戦した。同じ年俸ならどうなる? 投手と打者の勝負には引き分けはない。夏之介にとって一番負けたくない相手だった。
第18話 「さびしい季節」
グラゼニ 第18話 「さびしい季節」 夏之介のチームの先輩である投手の是川が神戸の球団に移籍することになり、夏之介は憧れのユキちゃんがバイトしている定食屋で是川と別れの食事をした。ユキちゃんや客たちは甲子園球場での大阪テンプターズと所沢ジャガーズの日本シリーズ最終戦のテレビ中継を見て盛り上がっていた。夏之介の心中は複雑だったが、是川はなんとユキちゃんと甲子園の思い出話を始め、夏之介も初めてユキちゃんと口をきいた—。
第12話 「コドクなグルメ」
グラゼニ 第12話 「コドクなグルメ」 夏之介が密かに憧れている女性がいる。定食屋のバイトのユキちゃんだ。彼女考案の唐揚げチャーハンが大好きな夏之介は時々店に食べに行く。だが彼女は夏之介がプロ野球選手であることを知らないうえになんと大阪テンプターズの大ファン。その彼女が店の常連客たちとテンプターズの試合を見に神宮球場へ来た。ブルペンの夏之介は気になって仕方がない。そして上位打線を迎えたところでマウンドに夏之介が立った——。
第14話 「甘チャン」
グラゼニ 第14話 「甘チャン」 夏之介と一緒に一軍にあがった選手がいた。樹六破だ。夏之介と同い年で大卒4年目の外野手。年棒は650万。樹は典型的な草野球のオッサンタイプで、和菓子屋チェーン店の社長のひとり娘と結婚して、引退後は社長を継ぐことが決まっていた。樹の妻は妊娠9ヵ月で、樹は生まれてくる子供のために張り切っているが、試合でいい当たりを連発してもヒットにならない。樹には肝心のプロ意識が欠けていた。
第23話 「契約更改・前編」
グラゼニ 第23話 「契約更改・前編」 プロ野球界は契約更改の真っただ中。渋谷章と大野雪雄は好条件で一発更改した。次は夏之介の番である。契約更改の前夜、夏之介は景気付けに憧れのユキちゃんのバイト先、定食屋「キッチン味平」に行く。客たちに顔バレしたことがきっかけで、やっとユキちゃんに夏之介は認識された。契約交渉でも頑張ろうとあらためて決意する夏之介。だが張り切って交渉に臨んだ夏之介に提示された球団の査定は、予想以上に厳しいものだった。
第16話 「祝・リーグ優勝」
グラゼニ 第16話 「祝・リーグ優勝」 首位浮上の原動力となった樹六破の当たりが突然止まって、優勝争いは大阪テンプターズとの直接対決に持ち込まれた。神宮での最終戦、樹の妻が緊急入院して帝王切開し、生まれた赤ちゃんが集中治療室に入っていると連絡が入った。樹は大きなショックを受けて野球どころではなくなってしまう。引き分けならスパイダースの優勝が決まる。だが0−0の9回、リリーフで登板した夏之介が勝ち越し本塁打を許し、優勝に赤信号がともった