「プロ野球 放送」の検索結果

今すぐ視聴する

プロ野球“制限開幕” 来場自粛も
無料
AbemaMorning【平日あさ7時〜生放送】 プロ野球“制限開幕” 来場自粛も 平日の忙しい朝、お出かけ前や通勤・通学の合間に、“いま起きているニュース”をスマートフォンなどで手軽にチェックできるニュース番組。テレビ朝日報道局を拠点に、各ジャンルの“最新ニュース”や、朝刊各紙の“気になる記事”をピックアップ。進行役は田中萌アナウンサー。六本木・けやき坂スタジオから公開生放送。
#19 元広島カープ達川光男/かもめんたる&ザコシネタ改造
しくじり先生 俺みたいになるな!! #19 元広島カープ達川光男/かもめんたる&ザコシネタ改造 今回は、広島カープの正捕手としてチームを日本一に導いた達川光男先生が「当たってないのに当たったフリをしちゃった先生」として登壇!達川光男先生のイメージと言えば、広島ファンならずとも「デッドボール」と答えるほど、そのイメージが強い珍しいタイプのプロ野球選手。しかし、なぜデッドボールに当たったフリをするようになったのか?実はそこには達川先生なりのちゃんと理由があったのです。達川先生がプロ野球人生から学んだ教訓と共に、デッドボールに隠された真実を全て語ります! AbemaTV限定企画は、お笑い研究部の第3弾。テーマは「子どもウケしないを考える」。 いまいち子どもウケしない芸人が登場しネタを披露。そのネタを見て「どうすれば子どもにウケるネタになるのか?」を若林や吉村らと考えネタを改善していく。
東京大学野球部へ直撃取材!(AbemaTVアナウンサー藤田かんな)
無料
東京六大学野球2019秋季リーグ戦 東京大学野球部へ直撃取材!(AbemaTVアナウンサー藤田かんな) 慶應義塾・明治・法政・東京・立教・早稲田の6つの大学で構成される野球リーグ、『東京六大学野球』を、AbemaTVでは今シーズンも完全生中継いたします! 2019年プロ野球ドラフト候補生をはじめ、プロ野球の次世代スター候補生達がしのぎを削る『東京六大学野球2019 春季リーグ/秋季リーグ』を全試合放送! 2019年ドラフト候補である森下暢仁投手が所属する明治大学や、郡司裕也選手が所属する慶應義塾大学、昨年の甲子園春夏連覇を果たした山田健太選手・宮崎仁斗選手(ともに大阪桐蔭)らが加入予定の立教大学、同じく大阪桐蔭から中川卓也選手、U18高校日本代表の蛭間拓哉選手(浦和学院)らが加入予定の早稲田大学など、早慶戦だけでなく注目の試合が満載となっています。 また"次世代スター選手達"にフォーカスした「AbemaTV」独自のアマチュア野球中継をお届け予定! プロ野球ファンやアマチュア野球ファン、全ての野球ファンの方々が楽しめる、「AbemaTV」での『東京六大学野球2019春季リーグ/秋季リーグ』を、ぜひお楽しみください!
解説・広澤克実氏、東大取材に対する感想は!?
無料
東京六大学野球2019秋季リーグ戦 解説・広澤克実氏、東大取材に対する感想は!? 慶應義塾・明治・法政・東京・立教・早稲田の6つの大学で構成される野球リーグ、『東京六大学野球』を、AbemaTVでは今シーズンも完全生中継いたします! 2019年プロ野球ドラフト候補生をはじめ、プロ野球の次世代スター候補生達がしのぎを削る『東京六大学野球2019 春季リーグ/秋季リーグ』を全試合放送! 2019年ドラフト候補である森下暢仁投手が所属する明治大学や、郡司裕也選手が所属する慶應義塾大学、昨年の甲子園春夏連覇を果たした山田健太選手・宮崎仁斗選手(ともに大阪桐蔭)らが加入予定の立教大学、同じく大阪桐蔭から中川卓也選手、U18高校日本代表の蛭間拓哉選手(浦和学院)らが加入予定の早稲田大学など、早慶戦だけでなく注目の試合が満載となっています。 また"次世代スター選手達"にフォーカスした「AbemaTV」独自のアマチュア野球中継をお届け予定! プロ野球ファンやアマチュア野球ファン、全ての野球ファンの方々が楽しめる、「AbemaTV」での『東京六大学野球2019春季リーグ/秋季リーグ』を、ぜひお楽しみください!
第17話 「ココだけのおハナシ」
グラゼニ 第17話 「ココだけのおハナシ」 夏之介はラジオの生番組に出演したが、あがらないようにと思って放送前にお酒を飲んでいた。ところが、アルコールと極度の緊張から本番でつい日本シリーズを批判するようなことを言ってしまった。スタジオは騒然となり夏之介はパニックに陥る。実はクライマックス・シリーズのファイナルステージ、大阪テンプターズとの最終戦で、夏之介が押し出しのフォアボールを与え、チームは日本シリーズ進出を逸していたのだ。

おすすめの作品

プロ野球、4月24日以降の開幕目指す NPB
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 プロ野球、4月24日以降の開幕目指す NPB  日本野球機構はプロ野球の開幕日を4月24日以降にすると発表しました。
第12話 「コドクなグルメ」
グラゼニ 第12話 「コドクなグルメ」 夏之介が密かに憧れている女性がいる。定食屋のバイトのユキちゃんだ。彼女考案の唐揚げチャーハンが大好きな夏之介は時々店に食べに行く。だが彼女は夏之介がプロ野球選手であることを知らないうえになんと大阪テンプターズの大ファン。その彼女が店の常連客たちとテンプターズの試合を見に神宮球場へ来た。ブルペンの夏之介は気になって仕方がない。そして上位打線を迎えたところでマウンドに夏之介が立った——。
第23話 「契約更改・前編」
グラゼニ 第23話 「契約更改・前編」 プロ野球界は契約更改の真っただ中。渋谷章と大野雪雄は好条件で一発更改した。次は夏之介の番である。契約更改の前夜、夏之介は景気付けに憧れのユキちゃんのバイト先、定食屋「キッチン味平」に行く。客たちに顔バレしたことがきっかけで、やっとユキちゃんに夏之介は認識された。契約交渉でも頑張ろうとあらためて決意する夏之介。だが張り切って交渉に臨んだ夏之介に提示された球団の査定は、予想以上に厳しいものだった。
第1話 「僕の職場」/「谷間」
無料
グラゼニ 第1話 「僕の職場」/「谷間」 凡田夏之介はプロ野球・神宮スパイダースの左の中継ぎ投手だ。入団8年目の26歳。年俸1800万。毎試合、打者の年俸をチェックし、肩を作って出番に備える。今日の対戦相手は大阪テンプターズの代打の代打、右打者の土井。2人の子供を抱えて社会人野球から26歳で入団した4年目の選手で年俸は700万。今日打たなければ2軍降格。来年の契約も危うくなる。だが夏之介は全力で立ち向かう。明日は我が身だからだ。
第15話 「首位浮上」
グラゼニ 第15話 「首位浮上」 樹六破は試合前の練習でホームラン性の当たりを連発するが、試合ではまったく打てない。肝心の勝負どころでボール球に手を出してチャンスを潰し、守備でも足を引っ張って、夏之介が負け投手になってしまう。翌日、大差の負け試合でやっとプロ入り初ヒットを打って樹は大喜びしたが、監督はチャンスに弱い樹の2軍落ちを決意。夏之介は樹を叱咤し、「もっとプロ意識を持て」とカツを入れる。
第24話 「契約更改・後編」
グラゼニ 第24話 「契約更改・後編」 球団の査定と夏之介の希望額の差は、わずが100万。されど100万。100万のために夏之介は必死にアピールして粘る。だが球団は絶対に認めようとしない。激しいやりとりの末、とうとう険悪なムードに……。ところが、最悪な状況から脱却する方法を思案する夏之介に、とある情報がもたらされる。それはビッグスター同士の芸能ゴシップ。夏之介はそれ見て、あることを閃いた。
第2話 「習性」/「友達(ダチ)」
グラゼニ 第2話 「習性」/「友達(ダチ)」 中継ぎ投手の凡田夏之介はコーチから「悲しき習性」を指摘される。夏之介は自分の年俸1800万より下の選手には滅法強いが、上の選手にはやたら打たれる。5000万以上の選手はそこそこ抑えるのだが。案の定、今日も年俸が上の選手に打たれた。翌日、夏之介は年俸が同じ打者と初めて対戦した。同じ年俸ならどうなる? 投手と打者の勝負には引き分けはない。夏之介にとって一番負けたくない相手だった。
第3話 「県人会」
グラゼニ 第3話 「県人会」 神宮スパイダースに山梨県人会なるものがある。リーダーはOBで解説者の徳永。彼は成績不振の若手外野手の大野と凡田夏之介に同郷の先輩としてカツを入れた。大野には年間30本塁打のペースに乗せるため今から4試合で本塁打を4本打てと、夏之介には防御率を2点台まで下げろと、厳しいノルマを課した。これはプロで生き残るために必要な数字なのだと。2人はノルマ達成を目指して試合に臨んだ。
【未公開】テミン100の質問!
【緊急延長戦】テミン100の質問! 【未公開】テミン100の質問! 8月1日の生放送「テミン日本初の公開生放送SP!」で、テミンが答えきれなかった質問を急遽放送決定!お楽しみに!
テミン日本初公開生放送SP!
【緊急延長戦】テミン100の質問! テミン日本初公開生放送SP! 【テミンがAbemaTV本社で日本初公開生放送!】 8月28日に日本で3枚目となるミニアルバム『FAMOUS』の発売を記念してAbemaTowersに新設されたスタジオ「UDAGAWA BASE」にてテミンが日本初となる公開生放送! そして生放送中にテミンが答えきれなかった質問を急遽9月1日夜9時から放送決定!お楽しみに!