「ベイ 大和」の検索結果

「ベイ 大和」に関する情報は見つかりませんでした。
「ベイ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

奥技 #5
無料
奥技 奥技 #5 夏・雨 クローラベイト(ハネモノ) 「奥技」第5弾のテーマは、クローラベイト。 水面で激しく水をかき音を出してバスを魅惑し、釣り人をも魅了するトップウォータープラグ。そんなクローラベイトに向かって、倒木のシェードから、ブレイクの陰からバスが襲い掛かる。釣り人のロマンを叶える奥田の技が炸裂する。
話題のDRTコラボビッグベイト!東京湾ビッグシーバスのコノシロパターン!
無料
月刊 FLASH J 話題のDRTコラボビッグベイト!東京湾ビッグシーバスのコノシロパターン! 月刊フラッシュJvol.4は東京湾でコノシロをベイトにしているシーバスをビッグベイトで狙っていきます。話題のDRTコラボルアーも登場しますので是非お楽しみに!
#487 ジャイアンの歌がやめられない
ドラえもん #487 ジャイアンの歌がやめられない ついついおせんべいばかり食べてしまうママ。気をつけようと決意した矢先にまたおせんべいに手を伸ばしてしまい、「おせんべい中毒かしら…」とつぶやく。その様子を見たのび太が、“中毒”を治す道具はないのかとドラえもんにたずねると、逆に中毒にする道具ならあると言って、『ヤメラレン』を取り出した。 さっそくのび太は、チューインガムとヤメラレンを一粒、ママに差し出す。ガムをかみながらおせんべいを食べることはできないため、ママを“チューインガム中毒”にしてしまおうと考えたのだ。 そんなとき、ジャイアンがリサイタルのチケットを配りにやって来た。チケットを押し付けられたのび太は、しずかちゃんやスネ夫を誘おうとするが、二人とも家から出てこない…。 しかたなく、ドラえもんと共にリサイタル会場の空き地に向かったのび太は、「どうせ聞かされるなら、ジャイアンの歌を好きになればいいんだ!」とひらめき、ヤメラレンを使って“ジャイアンの歌中毒”になることを思いつくが…!?
ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説) オカッパリにおけるあらゆる状況を一本でこなすニュースタンダードロッド。トップウォータープラグやスピナーベイト、テキサスから1ozクラスのスイムベイトまで対応します。不意の根掛かりも長めの6’11”レングスで高い角度から解決。M+パワーのブランクスに緩やかなレギュラーファストアクションを合わせることにより、軽量ルアーの操作感はそのままに適応ルアー幅を増大させることに成功。適正ウエイト上限付近のルアーも快適に扱えます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(秦拓馬解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(秦拓馬解説) 抵抗の大きいマグナムクランクベイトやフルサイズのスイム&ビッグベイトをロングキャストするヘビー級ロングロッド。最大限の飛距離を出すために、グラスにない軽さと適度な粘りを両立させた低弾性カーボンを使用。力強いティップはイメージどおりのリトリーブコースへ正確にルアーを通し、リアクションバイトをしっかりと捉えたうえでしなやかに喰わせることが可能。重量級ルアーを見据えて磨き上げたセッティングで、記録を狙うアングラーをサポートする一本です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 174H-LM(川島勉解説) 抵抗の大きいマグナムクランクベイトやフルサイズのスイム&ビッグベイトをロングキャストするヘビー級ロングロッド。最大限の飛距離を出すために、グラスにない軽さと適度な粘りを両立させた低弾性カーボンを使用。力強いティップはイメージどおりのリトリーブコースへ正確にルアーを通し、リアクションバイトをしっかりと捉えたうえでしなやかに喰わせることが可能。重量級ルアーを見据えて磨き上げたセッティングで、記録を狙うアングラーをサポートする一本です。
ポイズンアドレナ(ベイト) 166ML-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 166ML-2(水野浩聡解説) 都市近郊のフィールドでマストとなる小~中型ルアーに対応するライトバーサタイルロッド。手にした際のドライな軽さを実現しつつ、キャスト時はロッド全体でしなやかに曲がり込むことで、正確に狙ったポイントを射抜くことが可能。トップウォーターやジャークベイトなどのハードベイトを護岸やストラクチャー際を泳がせたり、ライトテキサスや高比重ワームををウィードからハングオフさせるようなテクニカルな釣りもこなします。
第41話 田中兄ちゃんと忠犬ベイ
無料
クッキングパパ 第41話 田中兄ちゃんと忠犬ベイ ばあちゃんの家で犬を飼うことになったぞ。命名はベイ(by田中兄ちゃん)
第51話 みゆきとベイの大冒険
無料
クッキングパパ 第51話 みゆきとベイの大冒険 大変だ!ベイが行方不明!?アレレ?みゆきもどっかいっちゃった。
第10話 ダークベイ
巨神ゴーグ 第10話 ダークベイ ゴーグ捕獲のため赴任したオドンネル大佐は、悠宇たちをダークベイという入り江の断崖に追い詰める作戦に出るが、悠宇たち一行はその裏をかき決死の断崖降下を試みる。だが血気に逸ったアロイの行動で一行は湾内に転落してしまい…。劇中初めてゴーグが重火器を使うのも注目だ。
第148話 ベイカーのシナリオ
テニスの王子様 第148話 ベイカーのシナリオ 試合をするビリー&マイケルペアだけでなく、ほかのアメリカチームの選手たちも「この試合展開は、コーチであるベイカーの作ったシナリオのとおりだ」と知っていた。    そしてビリーとマイケルは、温存していた力をしだいにに発揮しはじめる。必死に応戦する跡部と真田だったが、形勢は逆転してしまい…。
第151話 哀しみのマリオネット
テニスの王子様 第151話 哀しみのマリオネット 菊丸・忍足ペアの息の合った試合運びで、遂に逆転されてしまうトム・テリーのペア。ポイントが決まるたびに一喜一憂するファンを見たベイカーはトムとテリーに思いもかけない指令を出す。ベイカーに恩義のある二人は、素直に受け入れようとするのだが‥。
ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説) カバーゲームを中心にヘビーロッドの釣りを網羅するパワーバーサタイルロッド。繊細なティップは3/4ozクラスのスピナーベイトをスロー ロールで攻め、絡まるウィードを切ったりスルリとほぐすことが可能。パワフルなバットはヘビーテキサスやフロッグでカバーの奥に潜むランカーを一瞬にしてねじ伏せます。近距離はもちろん長距離戦まで対応。ヘビキャロやフットボールジグなどを完全に振り切った際の飛距離は、今まで手の出なかったポイントも射程内に収めます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説) ライトテキサスやスモールラバージグを正確にピンスポットへ届けるソフトティップを備え、軽さと研ぎ澄まされた感度を併せ持つ攻撃的ベイトフィネスロッド。マイクロガイドの採用により軽量化と感度の向上を実現しました。シェイキングによる喰わせのアクションも軽量なティップによりアングラーのイメージどおりに演出でき、スレきったバスに対して強くアピール。スムーズに曲がって粘るブランクスは、ランカーバス の突進を難なくいなします。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによ る「リアルなベイト」を容易に演出することができます。 バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 173MH(秦拓馬解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 173MH(秦拓馬解説) 広大なフィールドでモンスターバスをサーチするロングバーサタイル。パワーキャストによるアングラーへの負担を、ティップからベリー にかけてややレギュラーテーパーでデザインすることで軽減。7’3”レングスを感じさせない軽さとバランスは優れた操作性をもたらし、フッキングの際にはみなぎるパワーを発揮。ジグ&ワーミングはもちろん、ミディアムクラスのスイム&ビッグベイトにも対応する総合力の高さで、様々なフィールド環境に対応します。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(川島勉解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによる「リアルなベイト」を容易に演出することができます。バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 172H-2(水野浩聡解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 172H-2(水野浩聡解説) ヘビー級ルアーによるカバーゲームから遠距離戦までこなすパワーバーサタイル。ティップは繊細でありながらウイード回避能力が高く、バットはカバーを盾に応戦するランカーを一瞬にしてねじ伏せるパワーを有します。3/4ozクラスのスピナーベイトのスローロールや、ヘビーテキサス、フロッグでのカバー攻略から、ヘビーキャロやフットボールジグによる遠距離戦まで対応。ロッドを完全に振り切った際の飛距離は、今まで手の出なかったポイントも射程内に収めます。
第150話 イケメン・ダブルス
テニスの王子様 第150話 イケメン・ダブルス ダブルス1は菊丸&忍足とケン・グリフィー&トム・グリフィー兄弟の対戦。まるでハリウッドのスターのようなグリフィー兄弟に、ファンの声援が鳴り止まない。そこにはやはり、スポンサー獲得をねらうベイカーの策略が張りめぐらされていた。ベイカーは、兄弟に「魅せるプレー」をするよう指示する。  いっぽう、菊丸と忍足の呼吸も合いはじめ、試合は一進一退のシーソーゲームに突入するが…。
#52 ゲストに池田純氏を迎えプロスポーツに伴うお金の実績についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #52 ゲストに池田純氏を迎えプロスポーツに伴うお金の実績についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは横浜DeNAベイスターズ初代代表取締役社長で実業家の池田純さん! 様々な切り口で日本のスポーツ界の課題を2人がほろ酔い談義! 球団再建に成功した方法は? 球場のエンターテインメント化とは? 池田さんだから話せる横浜スタジアムが大盛況の理由とは! そしてラグビー協会の裏側に橋下さんも興味津々!! さらに学校の部活動のあり方についても二人が熱弁! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
ボイルを起こすトリガーベイト「FLYING-X」
無料
Megabass channel ボイルを起こすトリガーベイト「FLYING-X」 広域に散ったニュートラルフィッシュの活性を強制的に引き上げてしまうFLYING-X。 かつてなかった新感覚のフィーディングベイトです。
早春の霞ヶ浦 ジャークベイトメソッド
無料
Megabass channel 早春の霞ヶ浦 ジャークベイトメソッド Katsuuが、ONETEN MAGNUM&VISION ONETENを使用し、早春の霧ヶ浦で春らしいジャークベイトメソッドを解説!!
第156話 出るのはどっちだ!?
テニスの王子様 第156話 出るのはどっちだ!? アメリカジュニア選抜チームの勝利がなくなり、興味をなくしたスポンサーたちは次々と席を立つ。だがベイカーは、今までの試合はシングルス1の前座に過ぎないと明言。それを聞いた高山は、ケビン・スミスが勝利すればスポンサーになってもいいと言う。リョーマとケビンの因縁を試合のメインにすえようという思惑があるベイカーには、確固たる確信が芽生えはじめる。しかし、日本チームからシングルス1に出場したのは…。
BASS KING #13
無料
BASS KING BASS KING #13 夏のタフコン高山ダムをスティックベイトで爆釣完全ガイド!!
サトシンが語るフルコンタクト・システムジャークベイト「ONETEN R」の開発秘話&実釣解説
無料
Megabass channel サトシンが語るフルコンタクト・システムジャークベイト「ONETEN R」の開発秘話&実釣解説 佐藤信治が惚れ込み、カスタマイズした普遍のジャークベイト「ONETEN R」。 ONETEN Rにかける思いや開発秘話と使用方法をサトシンこと佐藤信治が自ら解説。
メガバス初!ボトム攻略系スイムベイト「DARK SLEEPER」で春の陸っぱり攻略法!
無料
Megabass channel メガバス初!ボトム攻略系スイムベイト「DARK SLEEPER」で春の陸っぱり攻略法! DARK SLEEPER(ダークスリーパー) ボトム専用機として設計されたダークスリーパーは、ハードボトム、ウィードエリア、無数に絡むティンバーや杭に対し無限のタイトアプローチを可能としたスイムベイト。
Baysteps #8
無料
BITE「Bay Steps」 Baysteps #8 東京湾奥を知り尽くすアングラー、大野ゆうきがデイゲームから夕マズメにかけて初秋のシーバスに挑む。 今回のメインとなるフィールド荒川では、橋脚などの分かりやすいストラクチャーがあるわけではないが、潮位の変化によるベイトやシーバスの動きにルアーをアジャストさせてゆきバイトに持ち込む釣技を見逃すな!
Baysteps #9
無料
BITE「Bay Steps」 Baysteps #9 秋の東京湾奥 秋のハイシーズン攻略 東京湾奥を知り尽くすアングラー大野ゆうきが、秋の東京湾に挑む。 冬の産卵期に向けて荒食いをするといわれる秋のシーバス。 ベイトの有無や潮位といった要素がからむ時合にアジャストしてこそ、秋のハイシーズンを楽しむことができる。 今回#9では、上げ潮の夕マズメからスタートし、下げ潮のナイトゲームで締めくくる。
ep28:河川でのベイトタックルゲーム
無料
Fishing Gang ep28:河川でのベイトタックルゲーム シーバスからメッキまで幅広い攻略法でどんどんキャッチしよう
“ブラックパンサー”ベイノア 初防衛戦に向けて何を語る?
RISE 2020 “ブラックパンサー”ベイノア 初防衛戦に向けて何を語る? 2020年1月13日に後楽園ホールで開催された、「RISE136」のハイライトシーンを厳選してお届け!