「ベラトール 192」の検索結果

「ベラトール 192」に関する情報は見つかりませんでした。
「ベラトール」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

関東はあすも雨…朝と夜に2回 気温は20℃前後に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関東はあすも雨…朝と夜に2回 気温は20℃前後に  きょうの「633天気」はこちら、「あすも雨2回 一瞬の晴れ間はいつ?」です。
BBQ中に川に流された男性が死亡 栃木・鬼怒川
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 BBQ中に川に流された男性が死亡 栃木・鬼怒川  宇都宮市の鬼怒川で行方不明になっていた男性の死亡が確認されました。  警察によりますと、20代くらいの男性らは9人で宇都宮市内の鬼怒川の川沿いの公園でバーベキューをしていましたが、そのなかの数人で川に入り、男性が流されたということです。
医療ボランティア活動が成果 タイで感染者ゼロに
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 医療ボランティア活動が成果 タイで感染者ゼロに  感染の抑え込みに医療ボランティアの活動が成果を上げています。    タイには40年以上前から医療ボランティアの制度があり、全土で約100万人が活動しています。医師らと連携して巡回を強化し、感染予防に努めてきました。タイでは22日、新型コロナウイルスの新たな感染者がゼロとなりました。政府も地域密着型の医療ボランティアの果たしている役割が大きいと評価しています。
まるでネットカフェ…教室に段ボール仕切り
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 まるでネットカフェ…教室に段ボール仕切り  再開された中学校の部屋に26日から段ボール製の仕切りが設置されました。  25日、小中学校が再開した福島県南相馬市の一部の中学校では、生徒数が多くクラスの人数を減らすことができないため、段ボールの仕切りを置くことにしました。机に設置してみると、教室はまるで個室が並ぶインターネットカフェのようになり、プリントを回すのはやや大変そうですが、生徒からは勉強に集中できるといった声も聞かれました。
何度も洗える“水着マスク”夏には「冷感マスク」も
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 何度も洗える“水着マスク”夏には「冷感マスク」も  新発売のマスクには意外な素材が使われています。  新たに発売された2種類のマスクです。「洗えるマスク」には水着の素材が使われていて乾きやすいのが特徴です。また、「洗える冷感マスク」は熱をマスクの外に逃がしやすい繊維が使われているということです。いずれも何度も洗えるタイプで、価格は1枚1098円です。開発したのは、名古屋市に本社があるスポーツ用品販売チェーン「アルペン」で、1カ月で5万枚の生産を目指しています。
韓国で3カ月遅れの新学期 240万人が登校再開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国で3カ月遅れの新学期 240万人が登校再開  幼稚園から高校までの240万人が3カ月遅れの新学期です。  韓国では先週、大学受験を控えた高校3年生が登校を再開し、27日からは高2と中3、小学校の1、2年生、そして幼稚園児が約3カ月遅れで新学期を始めました。これ以外の生徒、児童は来週以降、段階的に登校を始めます。学校では体温を測ったり、席と席を離すなどの感染予防対策が取られ、分散登校や遠隔授業も学校ごとの判断で実施されます。
第19話
無料
ルームメイト2 第19話 #1 奇襲モーニングコールマン、オク・テギョン登場! #2 美男子バリスタ誕生(?) #3 ホルモン焼き屋襲撃事件
“コロナ閉店”飲食店 不満の従業員「便乗解雇だ」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “コロナ閉店”飲食店 不満の従業員「便乗解雇だ」  「感染拡大」に便乗した解散・解雇だと訴えています。  「うどんすき」で知られる飲食店「美々卯」を東京、千葉、横浜で6店舗展開する東京美々卯は20日、新型コロナウイルスによる業績悪化を理由に会社を解散して全店舗を閉店しました。退職に合意しなかった従業員らが22日に会見し、十分な説明もなく解雇通知を受けたとして「感染拡大」に便乗した不当な解雇だと訴えました。東京美々卯は「ほとんどの従業員の同意を得ていたが、解散の直前に異議が出されたことを大変、残念に思う」とコメントしています。
ソフトバンク機密漏洩か ロシア“スパイ”書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ソフトバンク機密漏洩か ロシア“スパイ”書類送検  ロシアの諜報(ちょうほう)機関員とされる男が書類送検されました。  在日ロシア通商代表部の代表代理だったアントン・カリーニン氏(52)は、ソフトバンクの元部長・荒木豊被告(48)を唆して会社の機密情報を去年、不正に得た疑いで書類送検されました。警視庁公安部によりますと、カリーニン氏はロシアの諜報機関員として荒木被告に報酬を渡して機密情報を複数回、受け取ったとみられています。カリーニン氏は公安部から2回出頭を要請されましたが、応じないまま2月にロシアに帰国しています。
マスク転売で全国初検挙 2倍近くの高値で転売か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 マスク転売で全国初検挙 2倍近くの高値で転売か  マスクを高値で転売したとして全国初の検挙となりました。  国民生活安定緊急措置法違反の疑いで書類送検されたのは、津市の会社とその経営者の男性(55)です。警察によりますと、経営者は先月16日に津市の衣料品販売店で、インターネットショッピングで1枚あたり約80円で購入した衛生マスクを客の男性に1枚あたり154円で転売した疑いが持たれています。数日ですべて売り切れ、少なくとも5万円以上の売り上げがあったということです。経営者は容疑を認めています。