「ペルソナ3 理」の検索結果

「ペルソナ3 理」に関する情報は見つかりませんでした。
「理」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第一話 一眼一足
無料
虚構推理 第一話 一眼一足 岩永琴子は、病院で偶然出会った桜川九郎に一目惚れした。それから二年後、機会を伺っていた琴子は、結婚を前提に付き合わないかと九郎に提案する。元カノ・紗季と別れた話を語り始めた九郎に、自身の“正体”を明かす琴子。そんな中、琴子の元に化け狸が現れ、図書館の結界が破られたと告げて……!?
第二話 ヌシの大蛇は聞いていた
虚構推理 第二話 ヌシの大蛇は聞いていた 山奥の築奈沼のヌシである大蛇から、琴子の元に相談が届く。殺人事件の犯人・谷尾葵が沼に死体を捨てたのだが、大蛇には納得がいかないことがあるという。九郎の“力”について聞いた琴子は、今晩一緒に山奥まで来て欲しいと頼み込む。しかし、九郎は琴子の付き添いを、とある理由で断り……。
第三話 鋼人の噂
虚構推理 第三話 鋼人の噂 犯人が沼に死体を投げ込んだ本当の理由を問われた琴子は、自身の推理を語り始める。それは大蛇ですらも恐れ慄く、谷尾葵の恋と後悔の物語だった。時は流れ二年半後、真倉坂市では通り魔被害が多発していた。その犯人は元アイドルの亡霊・鋼人七瀬だと、まことしやかに噂されており……!?
第四話 アイドルは鉄骨に死す
虚構推理 第四話 アイドルは鉄骨に死す 鋼人七瀬の事件を解決するため真倉坂市に駆けつけた琴子は、警察官となった紗季と出会った。鋼人七瀬について調べた紗季は、その元となるアイドル・七瀬かりんが謎の死を遂げていると知る。鋼人七瀬を倒すには、七瀬かりんの死について詳しい事情を知らなければならないが……。
第五話 想像力の怪物
虚構推理 第五話 想像力の怪物 鋼人七瀬と闘う男を見つけた琴子。近づいてみると、それは苦戦を強いられている九郎だった。そこへやって来た紗季と話すうちに、琴子は九郎から聞いた幼いころの奇怪な体験の話を思い出す。鋼人七瀬は普通の怪異ではなく、倒すには別の方法が必要だと気付いた琴子は……。
第六話 合理的な虚構
虚構推理 第六話 合理的な虚構 鋼人七瀬がまとめサイトから生まれた怪異であると気付いた琴子。人々の想像力によって不死身の存在を保つ鋼人七瀬を攻略するには、本物の怪異を越える物語を構築するしかない。鋼人七瀬に立ち向かうため、琴子は紗季に協力を求める。七瀬かりんが死亡した現場を訪れた一行は彼女を目撃したという幽霊と出会い……。
第七話 鋼人攻略戦準備
虚構推理 第七話 鋼人攻略戦準備 寺田刑事が鋼人七瀬に殺された。ネットではついに鋼人七瀬が殺人を犯したという話題が飛び交う。琴子は九郎と話すうちに、事件の黒幕の存在を確信する。このままでは新たな犠牲者が出るかもしれないと考えた琴子たちは、今夜のうちに鋼人七瀬を倒すことを決意する。
第八話 虚構を紡ぐ者
虚構推理 第八話 虚構を紡ぐ者 紗季は九郎の従姉・桜川六花と出会ったときのことを思い出していた。六花はすでに亡くなっていると耳にしていた紗季は、その情報を琴子から聞き出そうとする。そんな中、まとめサイトの掲示板は再び活性化し、鋼人七瀬は次第に存在感を強めていた……。
第九話 鋼人七瀬攻略議会
虚構推理 第九話 鋼人七瀬攻略議会 全ての準備が整い、いよいよ鋼人七瀬攻略議会は幕を開けた。鋼人七瀬は本当にいるのか?でっちあげられた都市伝説にすぎないのではないのか。その存在を巡って、嘘と真実の戦いが始まった。琴子はPCに向かい、自身の推理をまとめサイトの掲示板に書き込んでいくが……。
第十話 虚構争奪
虚構推理 第十話 虚構争奪 琴子が提示した解決が掲示板で受け入れられたかと思われた矢先、その推理は棄却されてしまった。しかし、琴子は次の推理を用意していた。鋼人七瀬を倒すべく放たれる第2、第3の解決。その前にたちはだかる桜川六花と鋼人七瀬。はたして亡霊は打ち消せるのか……?
第十一話 最後の虚構
虚構推理 第十一話 最後の虚構 3つの解決を提示したが、いずれも棄却されてしまった琴子。九郎も鋼人七瀬を倒せる可能性のある未来に手を伸ばしたが、六花によりそれは掴めず儚く消えた。しかし、琴子にはさらなる策があった。鋼人七瀬は亡霊ではない。その存在を消すべく放たれる琴子の第4の一撃とは……!?
第十二話 秩序を守る者
虚構推理 第十二話 秩序を守る者 妖怪、あやかし、怪異、魔、物の怪、幽霊、すべてには秩序がある。秩序に反した行いは、決して許されない。琴子の第4の解決は、まとめサイトで受け入れられ、鋼人七瀬に最後の一撃を放つ九郎。果たして鋼人七瀬を消滅させることはできるのか!?そして、六花による企みの目的とは……。
第1〜3話 振り返りPV
無料
虚構推理 第1〜3話 振り返りPV これまでの物語をまとめた「第1〜3話 振り返りPV」を公開! こちらのPVは、第1話で描かれた琴子と九郎の出会いから、最新・第3話での鋼人七瀬編突入まで、各キャラクターがどのような物語を紡いできたのかが分かる内容になっています。映像は琴子と紗季が噂の都市伝説・鋼人七瀬と遭遇したところで終わり、今後の展開がますます気になるPVです。
第4〜6話 振り返りPV
無料
虚構推理 第4〜6話 振り返りPV これまでの物語をまとめた「第4〜6話 振り返りPV」を公開! こちらのPVは、真倉坂市での「鋼人七瀬」の事件について、これまでの話をまとめた映像に仕上がっています。 鋼人七瀬の謎の正体にたどり着いた琴子、自身の特異体質を使って鋼人七瀬と闘う九郎など、これまで琴子たちが事件にどのように立ち向かってきたのかが描かれています。 PVは寺田刑事が鋼人七瀬と遭遇してしまう不穏なシーンで終わっており、7話以降の放送からも目が離せません。
第7〜8話 振り返りPV
無料
虚構推理 第7〜8話 振り返りPV これまでの鋼人七瀬との戦いをまとめた「第7〜8話 振り返りPV」を公開! こちらのPVは、7~8話の内容を中心としながら、亡霊・鋼人七瀬に人々が襲われるという事件について、これまでの展開を振り返る内容になっています。 前半では一筋縄ではいかない鋼人七瀬に対して琴子が九郎や紗季の力を借りつつも、倒すための「四つの解決」を組み上げていく様子が描かれています。 映像の後半では、事件に九郎の従姉・桜川六花が関与していることが明らかに。最後は「鋼人七瀬攻略議会、開会です」という琴子のセリフで終わり、いよいよクライマックスへ突入していく第9話からの内容に期待が高まります。
総復習PV
無料
虚構推理 総復習PV TVアニメ『虚構推理』のこれまでの物語をまとめた「総復習PV」を公開! PVは、第1話での琴子と九郎の出会いから、最新・10話での桜川六花との戦いまでを振り返る内容になっており、物語を総復習できます。 前半では、琴子と九郎が出会い、怪異にまつわる様々な事件を通して互いに信頼を深めていく様子を展開。 PV後半では、琴子たちが紗季の力も借りて、鋼人七瀬を倒すために奔走する様子を描いています。 映像は琴子が3つ目の推理を提示し、事件の黒幕・桜川六花が現れたところで終わっており、第11話からの放送で繰り広げられる最終決戦の内容が待ちきれなく感じます。
苦痛と快楽の境界線
倒錯の心理 苦痛と快楽の境界線 苦痛を快楽とする禁断の人々は意外と身近にいるものだ。マーカスとバイオレットはアメリカのどこにでもいそうなカップル。しかし寝室では違った...。オーストラリアでは自分の血を使ってアートを作り出す男性。オランダでは自転車を愛しすぎる男性。そして再びアメリカではなんと300キロ近くもある女性。理想のパートナーを探す彼女はさらに体重を増やそうとしていた。
行き過ぎた動物愛
倒錯の心理 行き過ぎた動物愛 人間は食物連鎖の頂点にいると考えがちだが、動物と人間の区別をつけない人々もいる。ニュージーランドには犬に車の運転をさせる男性。イギリスには農場で豚やポニーになりきる人々。そしてブラジルには"娘"である犬に結婚式を挙げさせる女性まで。動物を愛することは素晴らしいが、彼らの行動は禁断とされるべきなのか?
禁断の愛
倒錯の心理 禁断の愛 愛、セックス、欲望は人間の原動力となるが、クレイジーな愛は禁断とされている。今回は変わった愛の表現をする人々を紹介する。性を解放しようとしているカリフォルニアの性科学者。風船を使って欲求を満たすデンマークのカップル。ブラジルの怪しげな媚薬に、ゴム人形になりきるテネシーのエンジニア。なぜ彼らの愛は禁断とされるのか?
歪んだ治療法
倒錯の心理 歪んだ治療法 今回は風変わりな治療法。ロシアにはどんな症状の患者をも叩く精神分析医がいる。インドの医者の治療法はチャップリンの格好をさせること。その結果、街中がチャップリンだらけに。デンマークには驚きの治療法を行うブートキャンプが。なんと裸で車の屋根にはりつけにされるのだ。さらに手術が大好きな男性のためのサービスまで。確かにこれらの治療法は医大で教わることはない。
奇妙な崇拝
倒錯の心理 奇妙な崇拝 禁断の崇拝者たちの生活に潜入する。宗教を信仰する人々は世界中に存在するが、妙なものを信仰する人々もいる。アルゼンチンにはサッカーの名選手、マラドーナを崇拝する人々がいる。アメリカにはエクソシズムで悪魔と戦う人物。インドにはウシを崇拝し、ウシのフンを歯磨き粉や石けんに使う人々。さらにブラジルでは悔悟者を叩く儀式が。これらのおかしな崇拝はなぜ禁断とされているのか。
変身願望
倒錯の心理 変身願望 変身願望をもつ人々を紹介する。科学の発達により、人間は外見も中身も変身することが可能となった。変身願望をもつ人は多いが、その願望が大きすぎる人々がいる。アメリカでは妊娠しようとする男性がいる。イギリスにはゾンビに変身する人々。デンマークではライブRPGの世界に浸っている女性。彼らは自分以外の何者かになろうとしている。それは禁断の行為なのか?
奇怪な食べ物
倒錯の心理 奇怪な食べ物 信じられないほどまずそうな食事でも、人によっては最高のごちそうになる場合がある。今回は禁断の食べ物を紹介する。ニュージーランドでは羊の睾丸を食べる祭り。日本では土を使った料理。イギリスでは道路脇で死んでいる動物を食べる一家まで。人の味覚はそれぞれだが、彼らの食事は本当に禁断とされるべきなのか?
危険なゲーム
倒錯の心理 危険なゲーム 命がけで危険なことを日常的にしている人々を紹介する。アメリカではファイヤープレイという危険なSMプレイをする女性。オーストラリアではスリルのために危険な野生生物と戦う男性。ミズーリ州では自分の肉体に穴を開けて空中に吊るすパフォーマーを紹介。人は多少はスリルに魅力を感じるものだが、彼らの行動は禁断とされるべきなのか?
風変わりな男
倒錯の心理 風変わりな男 男らしさに関する固定観念から逸脱した風変わりな男たちに迫る。オーストラリアではぬいぐるみと食事に出かける大学教授。アメリカでは人魚の格好で泳ぐ夫。イギリスでは体の半分だけライオンの格好をして通りを練り歩く失業中の役者。イタリアではマッチョな女性が好きな男性まで。彼らの行為は確かに男性には珍しいが、禁断とされるべきなのか?
恐怖を求めて
倒錯の心理 恐怖を求めて 世界には恐怖を楽しいと感じる禁断の人々がいる。スウェーデンでは世界でも有数のクサい食べ物にチャレンジする観光客が。恐怖に打ち勝ちのみ込めるのか?イングランドでは墓場好きの男性が自宅を死のイメージで飾り付ける。さらにポーランドでは虫料理のシェフ、イギリスでは警官になった危険好きの歯医者まで。彼らの行動は本当に禁断とされるべきなのか。
奇妙な情熱
倒錯の心理 奇妙な情熱 奇妙なものに情熱を燃やす禁断の人々を紹介する。アメリカでは中世の戦いに情熱を燃やす人がいる。戦いを忠実に再現しようとするあまり、骨折などのケガもいとわない。オーストラリアでは女性に踏まれるのが大好きな男性。フロリダでは毛織物が好きすぎる人たち。そしてタイでは危険なペットのサソリとベッドを共にする男性。彼らの禁断の世界を覗く。
南極料理人
南極料理人 南極料理人 氷点下54°C。家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任につく8人の男たち。この過酷な環境に生きる彼らにとっての最大のたのしみ―それは食事だった!?ユーモアたっぷりのヒューマンドラマの傑作!
理想の彼氏
理想の彼氏(字幕) 理想の彼氏 女性ならみんな、“理想の彼氏”の条件があるはず。人それぞれ違うとはいえ、例えばこんなところは共通だろう。一緒にいて安心できる包容力。自分の知らないことを教えてくれる、豊かな人生経験と知識。やっぱり、高収入、高学歴。できれば、社会的地位。もちろん見た目はカッコよく、ファッションセンスが良ければ最高だ。 ──でも、そういう相手を追い求めて、幸せになれた? サンディの場合が、そうだった。年上で裕福で、頼りがいのある“理想の彼氏”と結婚。ところが、夫は長い間、浮気していた! 理想の結婚は一瞬にして崩壊、激怒したサンディは、二人の子供たちを連れて離婚、40歳にしてニューヨークで新しい生活を始めた。それからも夫と似たようなタイプとデート、“再”婚活に励んでいたが、何かが違うと思い始める。 そんなサンディが、恋に落ちた。それも、理想の条件をひとつも満たしていない相手と! 彼の名はアラム。24歳、職業はフリーター。大学は出たけれど、何をしたいか分からず、両親と暮らしている。人生経験どころか、女性経験も、ごくわずか。情熱的な恋などしたことのない、典型的な草食系男子だ。 恋の決定打は、お金や地位では買えない、ピュアなハート。全てが目新しい相手に夢中になるサンディ。しかし、ショートタイムの恋人にはいいけれど、人生のパートナーに、少しのビールで酔っ払い、愛読書は「ハリー・ポッター」の男で、本当にいいのか? そもそも生涯の恋人に必要な、真の条件とは何なのか? 果たしてサンディは、過去のルール...
予告編
無料
理想の彼氏(字幕) 予告編 女性ならみんな、“理想の彼氏”の条件があるはず。人それぞれ違うとはいえ、例えばこんなところは共通だろう。一緒にいて安心できる包容力。自分の知らないことを教えてくれる、豊かな人生経験と知識。やっぱり、高収入、高学歴。できれば、社会的地位。もちろん見た目はカッコよく、ファッションセンスが良ければ最高だ。 ──でも、そういう相手を追い求めて、幸せになれた? サンディの場合が、そうだった。年上で裕福で、頼りがいのある“理想の彼氏”と結婚。ところが、夫は長い間、浮気していた! 理想の結婚は一瞬にして崩壊、激怒したサンディは、二人の子供たちを連れて離婚、40歳にしてニューヨークで新しい生活を始めた。それからも夫と似たようなタイプとデート、“再”婚活に励んでいたが、何かが違うと思い始める。 そんなサンディが、恋に落ちた。それも、理想の条件をひとつも満たしていない相手と! 彼の名はアラム。24歳、職業はフリーター。大学は出たけれど、何をしたいか分からず、両親と暮らしている。人生経験どころか、女性経験も、ごくわずか。情熱的な恋などしたことのない、典型的な草食系男子だ。 恋の決定打は、お金や地位では買えない、ピュアなハート。全てが目新しい相手に夢中になるサンディ。しかし、ショートタイムの恋人にはいいけれど、人生のパートナーに、少しのビールで酔っ払い、愛読書は「ハリー・ポッター」の男で、本当にいいのか? そもそも生涯の恋人に必要な、真の条件とは何なのか? 果たしてサンディは、過去のルール...