「ボロ 車」の検索結果

今すぐ視聴する

フォード・エスコート
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・エスコート 22歳のキアラが乗る91年式フォード・エスコートに与えられる形容詞は放送禁止用語しか出てこない!スーパーのカートをぶつけられてへこんだボディ、カバーがボロボロに剥げてしまったシート、ひび割れだらけのダッシュボード。中学や高校でダンスを教えている彼女の車は生徒からも馬鹿にされまくり。バンドのボーカルを目指す彼女の人生と愛車に輝くときは訪れるのか?
キャデラック・エルドラド
無料
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ キャデラック・エルドラド ダンスとドラムが大好きで母親想いのビッグ・ロンが乗る84年式キャデラック・エルドラドは高級アメ車の威厳が欠片も残っていない。4本バラバラのタイヤ、無くなったグリル、バイナルトップが剥がれ落ちたルーフは無残な状態。インテリアも最悪でシートはボロボロ。ヘッドライナーが剥がれた天井からはスポンジの粉が落ちてきてゴーグル無しでは運転不可能!果たして彼のエルドラドは王者の威厳を取り戻すことが出来るのか!?
フォード・フェアレーン
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ フォード・フェアレーン 車が好きで自動車整備の専門に進学予定のウエストだが、簡単に修理できると思って63年式フォード・フェアレーンを手に入れたのが悪夢の始まりだった。100キロ出すと開いてしまうボンネットはガムテープで止めてあるだけ。エンジンもイカれていて長距離走行は不可能。ヘッドライナーもシートもボロボロでまともなところがひとつもない。重症過ぎていくらお金をかけてもまともにならず、もう修理どころじゃない。果たしてこの最悪なポンコツに救いの手は差し伸べられるのか!?
アキュラ・レジェンド
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ アキュラ・レジェンド ジョシュの乗る88年式アキュラ・レジェンドは忘れ去られた伝説(レジェンド)だ。自分で補修を試みるも途中で資金が尽き、中途半端な修理痕だらけのボディ。ブレーキングとともに外れてしまったバンパーは助手席に積んである。電気系統もいかれ、クラクションを鳴らすと何故かワイパーが動き出す始末...。ゲットーの子供の教育プログラムを立ち上げた彼は、自分がオンボロで悪人が高級車に乗っているのが納得できないと憤る。果たして彼の車に新しい伝説は始まるのか!?
シボレー・ブレイザー
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ シボレー・ブレイザー 22歳エリンが乗る、87年式シボレー・ブレイザーはもう燃え尽きた状態。無残なへこみやこすり傷だらけのボディは修理しようと盛ったパテで余計に汚くなっている。ブレーキを踏めば勝手に倒れるリアシート、ドライバーでしか開かないバックドア。ここまでボロいのに保険を通すための修理費で合計1万ドルもこの車に注ぎ込んでいる。16歳の時自分で買って以来乗り続けている愛車だが、働いて直しての繰り返しで暮らしも、車の状態良くならない。彼女がしてきた努力が報われる日は来るのか!?
ニッサン・240SX
ピンプ・マイ・ライド ~車改造大作戦!~ ニッサン・240SX ゲーム好きのクォヴェットがTVゲームと同じ車に乗りたくて手に入れた89年式ニッサン・240SX。しかし中途半端な改造で無残な姿に...。資金も底をつき元に戻すことさえ出来ない。取り付け工賃がパーツ代より高いことに後から気付き、両面テープで取り付けたエアロパーツは外れかけ、交換したレーサーシートは高くて頭をぶつけずに乗れない。おカネをかけて修理すればするほど何故かボロくなって行く彼の車は、レースゲームの車のようなカッコいいルックスとスピードを手に入れられるのか!?
マツダMX-5 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ マツダMX-5 前編 マイクが購入したのは中古のマツダMX-5のNA型。この車をピカピカに再生し、高値で売って利益を出すことが狙いだ。修理作業を行うのはエド。高値で売るにはかなり手を入れる必要がありそうだ。ボンネットは交換が必要だし、サビもあるし、シートもボロボロ。果たして新品同様によみがえらせることはできるのか。
1977年式ポルシェ924
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 1977年式ポルシェ924 今回、マイクは再びポルシェ924を手がける。番組で初めてレストアした車種だ。1977年式、小回りが利く5速ギアだが、オイル漏れが激しく、アイドリングやギアチェンジに問題があり、内装はボロボロ。アントはエンジンを外し、ウォームアップレギュレーターを改良する。一方、マイクは重要なパーツを手に入れるため、町へ向かう。果たして、ポルシェは元の輝きを取り戻すことができるのだろうか?
アントノフ2 旅立ち
ミリタリー・モーターズ アントノフ2 旅立ち ミヒャエルが大冒険に出発する。複葉機「An-2(アントノフ2)」を操縦して大西洋を横断し、アメリカへ渡るのだ!アメリカに到着後、オンボロの複葉機はセスナと交換する予定だ。An-2は世界最大の複葉機だが、大西洋を横断するにはアップグレードが必要だ。まず必要なのは無線。ミヒャエルは無線のエキスパートに依頼するが、41歳のオンボロ複葉機は言うことを聞いてくれない。
エピソード14
ジャッカス エピソード14 今回は1時間スペシャル!ジョニーたちジャッカスのメンバーは“ガムボール・ラリー”に挑む。ロンドン~ロシア間を車で往復し、5日間で5000キロ以上走り続ける。金持ちの参加者が高級車を爆走させるなか、ジョニーたちはオンボロ車で参戦。外国での数々のハプニングを乗り越え、無事ロンドンに戻ることはできるのか!?
世界一短いハマー
ミリタリー・モーターズ 世界一短いハマー 今回モーロック・モーターズにやってきたのはクラウス。トラックやバンなど数ある車両の中から力強い車を探しているのだ。ドイツで一番クレイジーな"カーディーラー"のミヒャエルが彼に薦めたのは世界に1台しかないハマーだ。その後、ミヒャエルはノイシュタットでお宝探し。不用になった米軍の乗り物が到着したと連絡を受けたのだ。しかし、果たして無事に動くのだろうか。
センチュリオン
無料
ミリタリー・モーターズ センチュリオン 半年前にミヒャエルが購入した、イギリスの戦車のセンチュリオンが売れた。ところが問題が。クラッチが壊れていて運転できないのだ。ミヒャエルは航空機専用の牽引車を使うことに。そして以前ミヒャエルが特注で作ったリムについて、ハンガリーでトラブルが...。さらに彼はシュヴァーベンで買い付けをする。
シボレー・コルベット ペースカー
ミリタリー・モーターズ シボレー・コルベット ペースカー 今回モーロック・モーターズで手掛けるのは1978年式シボレー・コルベットのペースカー。アメリカからヨーロッパに持ち込まれた車で、かなり状態が悪い。見事によみがえらせることはできるのか?そして米軍で使われなくなった様々な物が届く。お宝はあるのだろうか。さらに、ミヒャエルはオーストリア最大の軍用品ディーラーに会いに行く。
アントノフ再び
ミリタリー・モーターズ アントノフ再び モーロック・モーターズにピンチが...。900台以上の車両で埋め尽くされている会社の敷地を、環境に配慮して片付けなければならないのだ。役所に従わなければ営業停止になってしまう。まず13メートルもある航空機のローダーから手を付けることに。買ってくれる人を見つけ、送ろうとするが、ブレーキが利かないことが判明。そんな中ミヒャエルはモルドバで水上機型のアントノフを購入しようとしていた。
第11話 霊列車で行こう!!
ゴーストスイーパー美神 第11話 霊列車で行こう!! 突然美神の元に届けられた差出人不明の切符。近頃、東京-博多間の新幹線が、幽霊列車に襲われる事件が頻発していた。東京発午前2時。指定された列車には、成仏できない無数の悪霊がうごめいていて…。
第54話 公園ファイト! ガッシュVS清麿!?
金色のガッシュベル!! 第54話 公園ファイト! ガッシュVS清麿!? 密林地帯の戦闘で、石版から復活を遂げた千年前の魔物が圧倒的な強さを発揮している頃、日本では清麿とガッシュが公園で電車ごっこをしていた。清麿が引きずり回されてボロボロになるのもお構いなしに、ガッシュはとんでもないスピードで公園内を大疾走! 鈴芽とウマゴンもやってきて、みんなで遊ぶことになる。
第240話 両津と檸檬 京都ふたり旅
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第240話 両津と檸檬 京都ふたり旅 料亭で修行中の実兄・憂鬱を尋ねて、檸檬は両津と京都へ。名古屋駅で乗り遅れた檸檬を、両津は強引に「走行中下車」して保護するが、ズタボロの恰好はどう見ても誘拐犯。早速、署に連行…
#5 救急車とタラタラしてんじゃね~よと…
無料
だがしかし2 #5 救急車とタラタラしてんじゃね~よと… 月日が流れ、季節は冬に。ほたるは姿を消し店はボロボロに。そんな現実から目をそむけていたココノツだったが、ほたるが戻ってくる場所をなくさないようにと父ヨウとともに店の再建を決意する。その矢先、ヨウが足を骨折で入院。いきなり店長代理となったココノツ。さらに、目の前にコンビニが出店してきた!
第17話 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ
銀魂 第17話 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ 将軍が姿を見せる祭りを前に、お登勢率いるかぶき町町内会一同は江戸一番の発明家、平賀源外の元に詰めかけていた。昼夜問わず騒音を立て、ガラクタばかりを作り続ける源外に、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。お登勢に動員された万事屋一同は、目には目をとばかりに大音量のカラオケで対抗するが、突如として現れたロボット「三郎」に阻止されてしまう。有無を言わさず源外の工房を河川敷に引っ越しさせた万事屋だったが、三郎をはじめ、源外が作り上げたロボットはみなボロボロに。将軍が列席する祭りにカラクリ芸を披露するために作り上げたという源外だったが…。一方、なにやら危険な雰囲気の男が江戸に姿を現すのだった。
第70話 さらば婆ちゃん!上野駅は宴会パニック
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第2シーズン 第70話 さらば婆ちゃん!上野駅は宴会パニック お盆で帰るお婆ちゃんの、今日は送別会です。その翌日は、五代さんが二日酔い。それで全員で、上野駅まで見送りに行ったのですが…。新幹線の発車が遅れたため、ホームで宴会が始まってしまいました。
#557 ぼくのまもり紙
ドラえもん #557 ぼくのまもり紙 ジャイアンに殴られ、犬に噛(か)みつかれ、ドブに落ちてボロボロになって帰宅したのび太。災難(さいなん)よけのひみつ道具を出して欲しいというのび太に、ドラえもんは自分で気をつけてしっかりするよう言うが、しっかりする前に災難でやられてしまうと泣きつかれ、しかたなく『まもり紙』を取り出す。 これを毎日、心を込めて3回拝(おが)むと、災難から守ってくれるというのだ。半信半疑(はんしんはんぎ)のまま、柏手(かしわで)を打って出かけようとしたのび太だったが、階段からすべり落ちそうになったところを、まもり紙が広がってキャッチしてくれたからビックリ! その後も、落ちてきた植木鉢やぶつかりそうになる自転車からのび太を守ってくれるまもり紙。さらには、スネ夫を追い払い、成績のことでママに相談があると家に来ようとした先生までも追い返してくれる。 調子に乗ったのび太は、昼寝をしているドラえもんのポケットから、勝手にまもり紙をもう少し取り出そうとして…!?