「ポルシェ 名車」の検索結果

今すぐ視聴する

ポルシェ924 後編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ924 後編 前回マイクが購入した中古のポルシェ924をメカニックのエドが修理する。ポルシェ924は美しい車だが、マイクが購入したものは時間の経過でかなりガタがきてしまっている。しかしエドならよみがえらせることができるはずだ。無事に美しく再生させて、買い手を見つけることはできるのか?
ポルシェ911 2.7Sタルガ 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ911 2.7Sタルガ 前編 今回マイクのお目当ての車はポルシェ。予算はたった4000ポンドのため、今回は予算オーバーしても仕方がない。そして5000ポンドで見つけたのが1976年のポルシェ911 2.7Sタルガだった。しかし新車以上に美しく仕上げれば利益は出せるはずだ。ここからはエドの腕の見せ所だ。
ポルシェ911 2.7Sタルガ 後編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ911 2.7Sタルガ 後編 エドが中古ポルシェをピカピカに再生する。前回マイクが5000ポンドで見つけた1976年のポルシェ911 2.7Sタルガだ。エドは問題のあったギアボックスやルーフを修復する。購入した金額が高かったため、なるべく高く売って利益を出したいところだ。エドは入念に再生を進める。
ポルシェ 914
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ 914 古い車を買い取るマイクとメカニックのエドがタッグを組み、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/ポルシェ914は昔の輝きを取り戻せるか?マイクは納屋で1970年代のスポーツカー、ポルシェ914を見つける。皮算用を始めるマイクだが、売れるようなコンディションまで持っていくためには、エドがかなり手を加える必要がありそうだ。
ポルシェ924 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ924 前編 車の買い取りのことなら何でも知っているマイクが購入したのは中古のポルシェ924。名メカニックのエドの腕でこの車をよみがえらせて、再び道路を走らせたい。さらに再生後に買い手を見つけて高値で売り、利益を出すのが目的だ。しかしまずは修理から。この車の状態は?
シーズン5 Ep.1 1979年式ポルシェ911
CAR FIX シーズン5 Ep.1 1979年式ポルシェ911 ルーとジャレッドが今回レストアするのは1979年式のポルシェ911ターボ。もしこの車が500馬力になったらどうだろう?2人がやってみせる!排気装置を設計し直し、速くて見た目もカッコいい車によみがえらせる。

おすすめの作品

第27話 超金持ち!白鳥麗次
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第27話 超金持ち!白鳥麗次 超バブリーなおぼっちゃま白鳥れいじが麗子に一目ぼれ。金持ちをひけらかしポルシェでデートに誘うが、運転がドへた!
第72話 燃えるキャンプ魂!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第72話 燃えるキャンプ魂! 白鳥麗次が麗子をキャンプに誘いに来た。ポルシェのキャンピングカーだ。両津は、中川にフェラーリのキャンピングカーを作らせる。
フォードF350プラチナム
テキサス・メタル フォードF350プラチナム ビルの長年のファンに走行距離1万キロ以下で新品同様の2017年式フォードF350プラチナムをパワーは下げず車高を低くしたいと依頼されたイクステンシブのクルーたち。自家製のエアサスと大きなタイヤを装着するため、フレームや荷台、フェンダーを改造し、ユニークな細工のヒッチボールもカスタムする。2014年式ポルシェ911カレラはオーナーの希望で、スポーツカーらしいノイズにするため排気系をカスタムすることに。
FSM・シレーナ105
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ FSM・シレーナ105 マイクが今回訪れたのはポーランド。お目当てはFSM・シレーナ105。番組で扱った名車の中でもレアで、異色な車だ。シレーナは見た目も雰囲気も50年代らしい車。非常に変わっているため、ポーランド以外の国では知名度が低い。マイクとエドは手に入れたシレーナを再生し、さらなる価値を加え、高値での売却を目指す。
ロータス・エリーゼS2
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ロータス・エリーゼS2 ロータス・エリーゼS2はドライバーがあこがれる名車。見た目も最高でスピードも出て、まるでレースカーだ。マイクはエリーゼを再生し、付加価値を加えようとするが、ある問題が。エリーゼはすでに完璧なため、さらに価値を加えることなどできないのだ。そこで、公道だけでなくレーストラックも走れる車に再生することに。
2005年型マスタング
カスタムカー 2005年型マスタング 映画「60セカンズ」に登場し、カーコレクターを魅了した“エレノア”。このマッスルカーを復活させるべく、カスタム界の巨匠チップ・フースや職人たちが集結した。ベース車に選んだのは2005年型マスタング。名車エレノアの後継車作りに挑戦する。デビューはカスタムカーの祭典「ウッドワード・ドリーム・クルーズ」だ。
モーリス・マイナー・トラベラー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ モーリス・マイナー・トラベラー モーリス・マイナーは頑丈でかわいらしい、とても使い勝手のいいイギリスのクラシックカー。その中でも木材を使った個性的なデザインのトラベラーは大ヒットした。マイクは中古のトラベラーを探すが値段が高く、状態も良くない。何とかまともな状態のものを購入し、エドが修復を始めるがとんでもないことに...。
ランボルギーニ・ウラッコ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ランボルギーニ・ウラッコ マイクは今まで再生した中でも非常に特別なクラシックカーを狙ってポーランドを訪れた。その車とはイタリアのアイコン、ランボルギーニ・ウラッコだ。ウラッコのような70年代のスーパーカーは希少価値が高い。さらにランボルギーニの50周年ということもあり、値が張るはずだ。
フォード・ポピュラー103E
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・ポピュラー103E 今回マイクが買い付けを狙っているのはフォード・ポピュラー103E。昔マイクの父親が持っていた車で、いつか自分もほしいと子供の頃から思っていた車だ。しかしフォード・ポピュラーは高く、非常に珍しい。そのうえ状態がよくないことが多いのだ。案の定、マイクが見つけたのも状態がよくない。
日産フェアレディZの海外モデル
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 日産フェアレディZの海外モデル マイクが買おうとしているのは日産フェアレディZの海外モデル「ダットサン240Z」。いい車だが、現在出回っているのはサビだらけで、いいコンディションのものはかなり値が張ってしまう。マイクは予算内で見つけるが、エンジンから異音が...。あとはエドの腕を信じるしかない。