「ポーカー おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

5月#1:1回戦〜鬼龍院翔×塚本高史
無料
GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント 5月#1:1回戦〜鬼龍院翔×塚本高史 記念すべき5月トーナメントでは 【ヴィジュアル界代表・鬼龍院翔】 vs【俳優界代表・塚本高史】 【アイドル界代表・矢口真里】 vs【YouTuber界代表・マックスむらい】 今週は鬼龍院翔vs塚本高史をお届けする!試合開始直後、まさかの展開が!!
5月#2:1回戦〜鬼龍院×塚本高史&矢口真里×マックスむらい
無料
GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント 5月#2:1回戦〜鬼龍院×塚本高史&矢口真里×マックスむらい 記念すべき5月トーナメントでは 【ヴィジュアル界代表・鬼龍院翔】 vs【俳優界代表・塚本高史】 【アイドル界代表・矢口真里】 vs【YouTuber界代表・マックスむらい】 今週は鬼龍院翔vs塚本高史の決着編!矢口真里vsマックスむらいも開戦!!
5月#3:1回戦〜矢口真里×マックスむらい決着
無料
GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント 5月#3:1回戦〜矢口真里×マックスむらい決着 記念すべき5月トーナメントでは 【ヴィジュアル界代表・鬼龍院翔】 vs【俳優界代表・塚本高史】 【アイドル界代表・矢口真里】 vs【YouTuber界代表・マックスむらい】 今週は矢口真里vsマックスむらい決着。果たして決勝で鬼龍院翔と戦うのはどちらだ?!
5月#4:決勝戦(鬼龍院翔×矢口真里)&ラスボスマッチ
無料
GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント 5月#4:決勝戦(鬼龍院翔×矢口真里)&ラスボスマッチ 記念すべき5月トーナメントでは 【ヴィジュアル界代表・鬼龍院翔】 vs【俳優界代表・塚本高史】 で鬼龍院翔が泣きのおかわりで決勝進出! 【アイドル界代表・矢口真里】 vs【YouTuber界代表・マックスむらい】 では矢口真里が大逆転で決勝へ! 5月決勝は【ヴィジュアル界代表・鬼龍院翔】 vs【アイドル界代表・矢口真里】 さらに王者を待ち受けるのはGACKTからの刺客・・・ラスボスマッチも開催!
第35話 ダービー・ザ・ギャンブラー その2
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第35話 ダービー・ザ・ギャンブラー その2 敵スタンド使い、ダニエル・J・ダービーとのギャンブル勝負に敗れ、魂を奪われてしまったジョセフとポルナレフ。ふたりの魂を取り戻すため、承太郎はポーカー勝負を挑む。承太郎は勝負の前にスタープラチナの精密さを見せつけ、ダービーにイカサマが困難であることを宣言。さらにゲーム開始直後、カードを配るダービーの不審な動きを捉え、その指をへし折ってしまう!互いの魂が賭けられた、白熱のポーカー対決の行方は…!?
持ち場を守れ
ストリート・アウトロー シーズン1 持ち場を守れ 仲間が集うポーカー大会でモンツァ(4位)が結婚を控えるデイブ(3位)に対戦を要求。自身の現在のランクに憤るマーダーノヴァ(2位)。舌戦の末、再戦が決定したチャック(7位)とフリップ(6位)。そんな中ビッグチーフはデイブに結婚式を執り行うよう依頼される。結婚式を翌日に控え、モンツァとのレース前にテスト走行を行うデイブだったが、その顔が青ざめる出来事が起こってしまう。
Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール
Krush 2015 Krush.60 2015年11月14日 東京・後楽園ホール 2015年11月14日、後楽園ホールにて行われたKrush.60。今大会では“難攻不落のポーカーフェイス”NOMANの持つKrush -65kg王座に、“GOLDEN FIST”山崎秀晃が挑戦。-63kgの王座戴冠経験のある山崎が、階級を上げて実現したこのタイトルマッチ。Krush初の2階級制覇に山崎が挑む。(本編内にある試合告知は過去に開催された試合の告知です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
第26話 ポーカーなら無敵/ 逝き先は地獄の方で宜しかったでしょうか
無料
「鬼灯の冷徹」第弐期 第26話 ポーカーなら無敵/ 逝き先は地獄の方で宜しかったでしょうか 鬼灯による「マルキ・ド・サドとレーオポルト・ファン・ザッハ・マゾッホの生涯」の朗読が終わる。座敷童子たちは静かに立ち上がり、完全な無表情のまま拍手し続ける。おそらくスタンディングオベーションなのだろうが、シュールな光景に、物陰から様子をうかがっていた唐瓜は震え上がる。接客業をするわけではないが、座敷童子は女の子。こんな無表情のままでいいのだろうかと、唐瓜はふと心配になってしまう。/何度言っても汚すぎる字が直らない書類に、葉鶏頭の堪忍袋の緒が切れる。怒髪天の葉鶏頭に、汚い字の主・烏頭は言葉なんざ伝わりゃいいんだと応戦するが、鬼灯はその内容が伝わってないから問題なんだと返す。誤字脱字なく正しい日本語を使うべき派の葉鶏頭と、誤字脱字があろうが大事な事が伝わればいい派の烏頭。どちらの主張も間違ってはいないが、みんなはどちら派なのか。鬼灯は意識調査をして多数決をとることに!

おすすめの作品

Ep.1 ヤンキース・バイク再生計画
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.1 ヤンキース・バイク再生計画 ポール・タトル・シニアとポール・タトル・ジュニアが長年続く親子問題の解決へ向けついに動き出す。富裕層のあるクライアントのために無理して組んだタイトな納品スケジュールに追われ大忙しの父ポール・シニア。一方、息子のポール・ジュニアもバイク業界の大物のオファーを受けカスタムバイク製作に奮闘中の毎日を過ごしていた。そこに数年前親子2人が製作したヤンキーズバイクの話が舞い込んでくる。
Ep.6 ペイントボール・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.6 ペイントボール・バイク ペイントボールというスポーツのチームからの依頼でバイクを製作することになったポール・シニア。製作者のジョシュは初のカスタムバイク製作依頼に大奮闘。問題を乗り越えながら作業に励むが、シニアと対立することに。一方、農場をテーマにバイク製作中のポール・ジュニアは、納期が近づき、いつものドタバタ劇を繰り広げる。そして父子2人によるビュイックのレストア作業がついに最終局面を迎える。
Ep.1 スパルタン・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.1 スパルタン・バイク 依頼人であるスパルタンレース設立者との打ち合わせ前に製作を開始するポール・シニアだったが、依頼人からの予期せぬ要望で作品の方向性を急遽変更することに。一方トライクの製作に乗り出すポール・ジュニアも、巨大でユニークなホイールに頭を悩ませる。そんな父子2人が取り組むヤンキース・バイクレストア計画は最終局面を迎え、マイケルは近日に迫ったシニアの誕生日にのためサプライズを企画する。
Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目 ポール・ジュニアとPDJのクルーはカントリー音楽のスターであるクレイ・ウォーカーの依頼を受け、ウエスタン調のバイク製作に乗り出す。一方、ポール・シニアとOCCクルーは戦死した家族への援助を行うグラント・スタイルの依頼を受け、オークション用ミリタリー調バイクを製作する。そしてヤンキース・バイクの修理を完了した2人のもとへヤンキースのレジェンド、バーニー・ウィリアムスが訪ねてくる。
Ep.4 ミリタリー風バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.4 ミリタリー風バイク ポール・ジュニアは最新型のトラックに刺激を受け斬新なバイクのデザインを思い付く。しかし膨大な作業量のためスケジュールが間に合わない事態に。一方、シニアは退役軍人のサポートをする団体のため、ヴィンテージのミリタリー調バイクとサイドカーを製作。入隊経験のあるシニアはこの仕事への思い入れが強く、素晴らしいバイクを作ろうと意気込む。また、前回から引き続き、ビュイックのレストアも進行中。
Ep.5 シニアのルーツ
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.5 シニアのルーツ 自身のルーツに立ち返りオールドスクールなバイクをOCCで製作しようと試みるポール・シニアだが、それをビジネスとして成立させるために必要な、新旧のパーツの組み合わせに頭を悩ませる。一方、ポール・ジュニアは自らも愛用するアイウェアブランド、ゲイターズの依頼を受けバイクを製作するが、慣れないパーツ部品と奮闘することに。そして2人で取り組むビュイックのレストア作業でも問題が発生する。
#451 突げき!のび太のグルメリポート
ドラえもん #451 突げき!のび太のグルメリポート 商店街を歩いていたのび太たちは、テレビ番組のグルメリポーターがお店を取材しているところを見かける。おいしいものを毎日食べられるグルメリポーターにあこがれるというのび太を、自分みたいに舌が肥(こ)えていないとムリだとバカにするスネ夫。 のび太から話を聞いたドラえもんは、『グルメリポートカメラ』を取り出す。このカメラが回っている時には、どんな人でも料理をふるまってくれるというのだ。しかも、そのリポートをテレビに送ってみんなに見せることができるという。 ちょうどその時、のび太の答案用紙を見つけたママが部屋に入ってきた。ドラえもんがカメラを起動し、「ママの得意料理と言えばホットケーキですね」と紹介したところ、それまで怒っていたママがにこやかに返事をしてホットケーキを焼いてくれたからビックリ。 リポートを終えたのび太は、グルメリポートカメラを手に、ドラえもんと共にいろいろなお宅を訪ね、グルメリポートをするが…!?
Ep.10 バイク共作への道
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.10 バイク共作への道 フロリダでの休暇から戻り、ジョシュたちに製作を指示していたバイクを見て、問題点を指摘するポール・シニア。一方、巨大トライクの製作中のジュニアは、バイクのプロポーションに不満を抱きながらも現状を維持するか、スケジュールがタイトになるが、それを解消するフロアボード設置に踏み切るかで揺れていた。そして再びのバイク共作を思い描く父子は過去の崩壊した親子関係への恐れを語りだす。
Ep.4 メンタルヘルス・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.4 メンタルヘルス・バイク ポール・シニアとオレンジ・カウンティ・チョッパーズのクルーはあるメンタルヘルス団体の仕事を受けるが、その依頼内容にチームの我慢がついに限界に。一方廃棄物・リサイクル産業の業界団体の依頼でバイクのデザインを請け負うも、製作段階でてんやわんやのポール・ジュニアと彼のクルーたち。そんな状況のなか2人は過去を水に流し、以前製作したヤンキーズバイクのレストアに取り掛かる。
Ep.3 MLBネットワーク・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.3 MLBネットワーク・バイク ポール・シニアとジュニアは引き続き親子関係を修復するため、1951年式ビュイックのレストアに取りかかる。ジャッキが見つからず代わりにバックホーを使うシニア、そのせいで車はカオス状態に。OCCではいつものチョッパースタイルではなく、ボバースタイルのバイクに挑戦する。一方、ジュニアはMLBネットワークのバイクに取り組む。しかし、モダンなカスタムのサイドパネルが困難な事態をもたらす。