「マイドリ」の検索結果

今すぐ視聴する

大人気サロンは今日も大忙し!
マイ・ドリーム・ウエディングドレス シーズン15 大人気サロンは今日も大忙し! 今回クラインフェルドを訪れるのは、歌手のエル・キングと、イルカと一緒の水中結婚式を希望するリサ。エルには注文の多い母親が同行しており、シェイたちコーディネーターは何かと口を出してくる母親に振り回される。リサは水着に着替えられるように着脱が簡単なドレスを希望するが、ランディたちの助言を聞きながら試着を重ねるうちに、自分が本当に求めるドレスが分からなくなってしまう。
シャイの流儀
マイ・ドリーム・ウエディングドレス シーズン15 シャイの流儀 結婚式を控えたジェイミーとリサがクラインフェルドに訪れる。ドレスを着たくないというリサは、婚礼用のつなぎを希望。コーディネーターのシェイは、ランディとの関係についてアントネラに相談。自分のやり方で仕事をしたいシェイは、ランディの助けを断ったのだ。ウェディングプランナーのミシェルが花嫁として試着に訪れる。1年前に選んだドレスを試着するが、痩せたせいで違和感を覚えパニックになる。
愛は愛
マイ・ドリーム・ウエディングドレス シーズン15 愛は愛 今回クラインフェルドを訪れるのは、トランスジェンダーのガブリエル、歯に衣着せぬキャシー、父親が番組のファンだというマイキアの3名。ガブリエルは自分を理解してくれた母親に感謝しながら、新しい体に似合うドレスを探す。キャシーは流行の先端を行く、個性的なドレスを希望するが、なかなか決断には至らない。マイキアの結婚式は目前に迫っているが、父親の意見を参考にしながらドレス選びを進める。
娘をセクシーにして!
マイ・ドリーム・ウエディングドレス シーズン15 娘をセクシーにして! ランディの母、ジャネットが93歳の誕生日にニューヨークを訪れ、サロンで花嫁やコーディネーターたちと触れ合い、息子が計画したサプライズに大喜びする。アラバマから来たコートニーは古風で控えめなドレスを望んでいるが、派手でセクシーなドレスを着せたがる非常識な母親に悩まされる。シェイは、2ヶ月後に駆け落ちする予定でかつ妊娠中のケイティのために、条件に合うドレスを見つけようと奮闘する。
水中で誓う愛
無料
マイ・ドリーム・ウエディングドレス シーズン15 水中で誓う愛 今回クラインフェルドを訪れるのは、カラードレスを探すオマロサ、豪華な式を行う予定のバレリー、海中で式を挙げるマギーの3名。オマロサは過去のつらい経験からカラードレスを希望し、婚約者との思い出の色である桜色のドレスを試着する。裕福な暮らしをしているバレリーは、予算に上限を設けず高価なドレスを試着する。マギーの水中結婚式が2週間後に迫る中、ランディたちは安全性を考えて苦悩する。

おすすめの作品

第4話
無料
A-TEEN 第4話 テストが近づいてくるのにも関わらず、いまいち勉強に力が入らないド・ハナ。 ハ・ミンのことが気になってしまい、どうしても頭から離れないド・ハナは・・・。
第3話 気になるあの子
ネコぱら 第3話 気になるあの子 実家で預かることになったあの子。突然いなくなったりと朝から大騒ぎ。一方、ショコラは何かあの子のことが気になってしまい、どこか上の空。バニラはそんなショコラを心配するが…。
1「ついに出た~泣」2「南極でも決して負けられない闘いが!!」3「ああシュウーマイ!!」
面白南極料理人 1「ついに出た~泣」2「南極でも決して負けられない闘いが!!」3「ああシュウーマイ!!」 1リビングに設置した隠しカメラの映像を全員で確認してみると...深夜のリビングに恐怖の●●が現れた...。 2一日の仕事を終えた西村、松山、本木、下平の4人がエキサイトしていた!!一体何が起こっているのか!? 3肉団子を持ったまま西村が死んだように寝ている。川田に起こされ、昼食まで時間がないと気付いた西村は大慌て。今からシューマイの皮から作っていては、到底間に合わない。西村はある方法を思いつく!!果たしてどんなシュウマイが完成するのか!?
第二章 『生活改善と石板』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二章 『生活改善と石板』 本が貴重なこの世界で、マインは自ら本を作ろうと決意する。だが、体が弱いマイン。姉のトゥーリと一緒に、父親・ギュンターの忘れ物を届けるため門へ行こうとするが、少し歩いただけで息が上がってしまう。そんなマインの前に、ルッツが現れる。マインと同い年のご近所さんだ。転んだマインに手を差し伸べてくれるルッツにマインは感激する。そして、門へ着いたマインはそこで古い石板をもらい、字を書ける喜びをかみしめる。
第十章 『二度目の冬に向けて』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第十章 『二度目の冬に向けて』 すっかりフリーダに気に入られたマイン。フリーダの話から、マインは身食いという病気だったことが分かる。治すためには、多額のお金がかかるらしい。そのことに気づいていたベンノは、商品についてのマインの情報を買ってくれる。さらに髪飾りの注文を受け、新しい商品のアイデアも次々と考えていくマイン。だが、そんな最中にも身食いの熱はマインを蝕んでいき……。
第七章 『不信感の芽生え』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第七章 『不信感の芽生え』 いよいよ紙作りをすることになり、わくわくするマイン。そんなマインとルッツに、ベンノから呼び出しがかかる。紙作りに必要な材料を、ベンノが調達してくれると言うのだ。マインは、材料の担保や今後の援助についてベンノと交渉。そして不思議なインクを使い、契約魔術を結ぶ。だがその帰り道、いつもは快活なルッツの態度がよそよそしいことが気になるマイン。ルッツは、ベンノと平気で難しい話をするマインに違和感を覚えていた。
第十二章 『洗礼式と神の楽園』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第十二章 『洗礼式と神の楽園』 それぞれの進む道が決まったマインとルッツ。そして、二人の洗礼式の日がやってきた。初めて神殿に入ったマインは、神殿長が読む聖典に目を奪われる。その洗礼式の最中、ひょんなことからマインは神殿の中で迷子になり、偶然、図書室を見つける。転生してからはじめて目にする図書室に感激するマイン。しかし、中に入ろうとしても入れない。図書室には神殿関係者しか入れないのだ。その話を聞いたマインは……。
第八章 『ルッツのマイン』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第八章 『ルッツのマイン』 本格的に紙作りの作業が始まった。マインとルッツは作業用の倉庫を借り、必要な道具を揃えていく。さらに二人は森へ行き、木の枝を蒸して紙を作ることに。だが、慣れた様子で紙作りを進めていくマインに、ルッツはさらに違和感を募らせる。紙ができたら話をしたいと言うルッツ。そして最初の紙が完成した時、ルッツはマインに、これまでの疑念をぶつけるのだった。
第十四章 『決着』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第十四章 『決着』 神殿に呼び出されるマインと両親。交渉次第では、貴族に近い扱いの青色巫女見習いになれるかもしれないと聞き、ギュンターはマインを守る覚悟を決める。そして、交渉の日。神殿長は、マインの両親の貧しい身なりを見たとたん、これまでの温和な態度を一変。両親の言葉には聞く耳をもたず、マインを差し出すよう命じる。断固として断るギュンター。そんなギュンターに神殿長が牙を剥く!
#12 マイメロちゃんに会えたらイイナ!
おねがいマイメロディ #12 マイメロちゃんに会えたらイイナ! 歌ちゃんのクラスメイト、白山くんはちょっと変わった男の子。というのも、魔法にかかった時以来、マイメロディちゃんのことが好きになってしまったのだ! 歌ちゃんに相談して、マイメロディちゃんに会わせてもらおう! と決意したのだが、その日、歌ちゃんは風邪でお休みだった・・・