「マイドリ」の検索結果

「マイドリ」に関する情報は見つかりませんでした。
「マイド」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第4話
無料
A-TEEN 第4話 テストが近づいてくるのにも関わらず、いまいち勉強に力が入らないド・ハナ。 ハ・ミンのことが気になってしまい、どうしても頭から離れないド・ハナは・・・。
第4話 クイーンの意外な素顔
スウィートコンバット~恋の接近戦~ 第4話 クイーンの意外な素顔 方宇(ファン・ユー)が不在と聞いて肩すかしを食らった小楓(シャオフォン)。そのうえ、なぜか亜楠(ヤ―ナン)が冠言(グワンイエン)の挑戦を受けることに。自信満々で挑戦を受けた亜楠だったが、あっさり負けてしまいどうにも怒りが収まらない。父が経営するボクシングジム程家拳館で不平を言っていると、またしても冠言が現れ...。
1「ついに出た~泣」2「南極でも決して負けられない闘いが!!」3「ああシュウーマイ!!」
面白南極料理人 1「ついに出た~泣」2「南極でも決して負けられない闘いが!!」3「ああシュウーマイ!!」 1リビングに設置した隠しカメラの映像を全員で確認してみると...深夜のリビングに恐怖の●●が現れた...。 2一日の仕事を終えた西村、松山、本木、下平の4人がエキサイトしていた!!一体何が起こっているのか!? 3肉団子を持ったまま西村が死んだように寝ている。川田に起こされ、昼食まで時間がないと気付いた西村は大慌て。今からシューマイの皮から作っていては、到底間に合わない。西村はある方法を思いつく!!果たしてどんなシュウマイが完成するのか!?

おすすめの作品

第二章 『生活改善と石板』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二章 『生活改善と石板』 本が貴重なこの世界で、マインは自ら本を作ろうと決意する。だが、体が弱いマイン。姉のトゥーリと一緒に、父親・ギュンターの忘れ物を届けるため門へ行こうとするが、少し歩いただけで息が上がってしまう。そんなマインの前に、ルッツが現れる。マインと同い年のご近所さんだ。転んだマインに手を差し伸べてくれるルッツにマインは感激する。そして、門へ着いたマインはそこで古い石板をもらい、字を書ける喜びをかみしめる。
第七章 『不信感の芽生え』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第七章 『不信感の芽生え』 いよいよ紙作りをすることになり、わくわくするマイン。そんなマインとルッツに、ベンノから呼び出しがかかる。紙作りに必要な材料を、ベンノが調達してくれると言うのだ。マインは、材料の担保や今後の援助についてベンノと交渉。そして不思議なインクを使い、契約魔術を結ぶ。だがその帰り道、いつもは快活なルッツの態度がよそよそしいことが気になるマイン。ルッツは、ベンノと平気で難しい話をするマインに違和感を覚えていた。
第八章 『ルッツのマイン』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第八章 『ルッツのマイン』 本格的に紙作りの作業が始まった。マインとルッツは作業用の倉庫を借り、必要な道具を揃えていく。さらに二人は森へ行き、木の枝を蒸して紙を作ることに。だが、慣れた様子で紙作りを進めていくマインに、ルッツはさらに違和感を募らせる。紙ができたら話をしたいと言うルッツ。そして最初の紙が完成した時、ルッツはマインに、これまでの疑念をぶつけるのだった。
#12 マイメロちゃんに会えたらイイナ!
おねがいマイメロディ #12 マイメロちゃんに会えたらイイナ! 歌ちゃんのクラスメイト、白山くんはちょっと変わった男の子。というのも、魔法にかかった時以来、マイメロディちゃんのことが好きになってしまったのだ! 歌ちゃんに相談して、マイメロディちゃんに会わせてもらおう! と決意したのだが、その日、歌ちゃんは風邪でお休みだった・・・
#17 野菜が好きになったらイイナ!
おねがいマイメロディ #17 野菜が好きになったらイイナ! マイメロディちゃんの家族はみんな仲良しでいつも笑顔!! だけど最近、みんなちょっぴり淋しそう? それは、マイメロディちゃんが人間の世界へ行ってしまい帰ってこないから・・・ それなら、みんなで会いに行こうか? とおじいちゃんは提案した!! 一方、人間の世界で、歌ちゃんがお買い物をしていると・・・?
#31 NO!と言えたらイイナ!
おねがいマイメロディ #31 NO!と言えたらイイナ! お掃除をしていた歌ちゃんが、偶然にもマイメロディちゃんの弱点を突いてしまった。気絶してしまったマイメロディちゃんを介抱しているところに、柊先輩から電話がかかってきた!歌ちゃんは大喜びで出かけて行った。ところが柊先輩には狙いがあって・・・ 一体、マイメロディちゃんの弱点って?
#47 おうちに帰れたらイイナ!
おねがいマイメロディ #47 おうちに帰れたらイイナ! ある日マイメロディちゃんは、良いことを思いついた。柊先輩におねがいして、黒音符を集めるのをやめてもらおう! 早速、おみやげのタルト作りにとりかかった。何ていったって、マイメロディちゃんの作ったお菓子を食べると、みんな楽しくて優しい気分になってしまうのだから! ところが、柊先輩の家に向かう途中で、色々なことに巻き込まれてしまい・・・
第三章 『冬のできごと』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第三章 『冬のできごと』 冬。雪に閉ざされる中、マインは本作りの第一歩としてパピルスもどきを作ることに。一方、姉のトゥーリは夏に洗礼式を控え、母・エーファから様々な仕事を教わっていた。マインも見習い仕事について考えるよう言われるが、相変わらず本のことしか頭にない。 そんなマインと家族との距離は冬を過ごす間に徐々に縮まっていき、マインはトゥーリの洗礼式のためにある物をプレゼントしたいと思いつく。
第五章 『洗礼式と不思議な熱』
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第五章 『洗礼式と不思議な熱』 季節は夏に移り、トゥーリの洗礼式の日がやって来た。マインが作った髪飾りをつけ、注目を集めるトゥーリ。そして森へ行く機会が増えたマインは、ルッツに手伝ってもらいながら木簡作りを始める。そんな中、マインはルッツに、オットーに会わせてほしいと頼まれた。ルッツには、旅商人になりたいという夢があったのだ。だが、度重なる紙作りの失敗にショックを受けたマインは、オットーとの会合を前に高熱で倒れてしまうのだった。
#18 マイメロが帰ってきたらイイナ!
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 #18 マイメロが帰ってきたらイイナ! 夢野家の朝は、いつも忙しい。歌や奏、琴たちは、朝ご飯の支度から、寝ぐせ直しから、何から何までマイメロに頼り切ってしまう。さすがに雅彦も注意するほどだ。その後、謎の読めないメモと大量のおやつのタルトを残したまま、夕方になってもマイメロが戻らない・・・。心配になる歌たち。はたして、マイメロは・・・???