「マクロン大統領 燃料税」の検索結果

「マクロン大統領 燃料税」に関する情報は見つかりませんでした。
「マクロン大統領」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

会談でトランプ氏が軽口 仏大統領「まじめにやれ」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 会談でトランプ氏が軽口 仏大統領「まじめにやれ」  トランプ大統領の「イスラム国」を巡る冗談に不快感を示しました。  アメリカ、トランプ大統領:「(欧州出身の)優秀な『イスラム国』戦闘員は欲しいかい?好きなだけあげるよ」  フランス、マクロン大統領:「もっと真面目にやりましょうよ。ほとんどの戦闘員がシリアやイラク出身ですよ」  トランプ大統領は3日、フランスのマクロン大統領と会談し、シリアで拘束されているフランスなどヨーロッパ出身の戦闘員について、冗談交じりに身柄を引き取るよう要請しました。一方、マクロン大統領はヨーロッパ出身の戦闘員は全体のごく一部だとしたうえで、「優先すべきは『イスラム国』の壊滅だ」と反論しました。
“トランプ氏陰口”音声拾われ…怒りのドタキャン
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “トランプ氏陰口”音声拾われ…怒りのドタキャン  NATO(北大西洋条約機構)の首脳会談で、ある掟破りの手法を取ったトランプ大統領。そのトランプ氏を各国首脳が笑いものにする動画が公開され、波紋が広がっています。  ちょっとした「居酒屋談義」のつもりだったのかもしれません。トランプ大統領の陰口をたたく音声が図らずもマイクに拾われてしまったのは、各国の首脳たちです。  発端はイギリスのジョンソン首相がフランスのマクロン大統領に切り出した、こんな質問でした。  イギリス、ジョンソン首相:「それが遅刻の原因なのかい?」  カナダ、トルドー首相:「遅刻は“彼”が40分も記者会見をしたからだ!」  各国首脳が話す「彼」とはトランプ氏のことです。というのも、トランプ氏はこの日に行われた各国首脳らとの会談の冒頭、相手を放置し、しゃべってしゃべって、しゃべり尽くしたのです。その時間、マクロン大統領やトルドー首相ら合わせて2時間超え。まるでトランプ氏の単独会見です。  冒頭の居酒屋談義には続きがあります。  カナダ、トルドー首相:「“彼”のスタッフは開いた口がふさがらなくて床に落ちてたよ!」  よほど腹を立てたのでしょう。トランプ氏は翌日、トルドー首相に反撃。  アメリカ、トランプ大統領:「裏表がある男だな」  さらに、予定されていた記者会見の中止を直前にツイッターで発表したのです。  防衛費負担などを巡って、足並みの乱れが目立つなか、首脳同士がどう結束を示すかに注目が集まっていた今回のNATO首脳会議。残念ながらあつれきが浮き彫りになる結果…

おすすめの作品

フランス全土で大規模スト エッフェル塔も閉鎖
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 フランス全土で大規模スト エッフェル塔も閉鎖  フランス全土で5日に公共交通機関の大規模ストが始まり、観光客の足にも大きな影響が出ています。同時に行われたデモでは警官隊との衝突も起きています。  今回のデモはマクロン政権が進める年金改革に反対するもので、フランス全土で80万人以上が参加しました。パリなどではデモ参加者の一部が破壊行為を繰り返し、警官隊が催涙弾で応戦しました。また、電車やバスなど主要な公共交通機関の労働組合が一斉にストを行い、運行は一部のみとなっています。空港でも管制官らの組合がストに入って国内便が減便されたほか、国際便でもダイヤに乱れが出ています。ストの影響でエッフェル塔も閉鎖されました。交通機関のストは期限が決められておらず、6日以降も続く見込みで、長期化する可能性もあります。
第6話 赤芽球と骨髄球
はたらく細胞 第6話 赤芽球と骨髄球 いつか立派な赤血球になれるように──。それはまだ、赤血球が赤血球になる前、幼い赤芽球だったころの話。赤芽球はマクロファージ先生のもとで、一人前の赤血球になるため、一生懸命訓練中。だけど方向音痴の赤芽球は、訓練の途中で迷子になることもしばしば。ある日、細菌から逃げる避難訓練をしていた赤芽球は、そこでも迷子になってしまい……。
第7話 がん細胞
はたらく細胞 第7話 がん細胞 一般細胞に化けていた敵が、ついにその正体を現した。敵の名はがん細胞。白血球(好中球)とキラーT細胞、そしてNK細胞は、この世界(体)を守るため、迫りくるがん細胞と対峙する。
第1話 肺炎球菌
無料
はたらく細胞 第1話 肺炎球菌 ここは人間の身体の中。酸素や二酸化炭素を運搬していた赤血球は、ある日、体外から侵入した肺炎球菌に襲われ、白血球(好中球)に助けられる。体という世界を守るため、逃げた肺炎球菌を追う白血球(好中球)。だが敵は意外な場所に隠れていて──。
第2話 すり傷
はたらく細胞 第2話 すり傷 穏やかな日常を過ごしていた赤血球の目の前で、突如として「すり傷」が発生した。傷口から侵入する細菌やウイルスと戦うため、白血球(好中球)は現場に駆けつけるが、黄色ブドウ球菌をはじめとした敵に苦戦する。果たして白血球(好中球)たちは、体内を守ることが出来るのか。
第4話 食中毒
はたらく細胞 第4話 食中毒 胃の付近に細菌出現。さっそく現場に駆けつける白血球(好中球)。現場ではすでに白血球の一種である好酸球が応戦していたものの、苦戦を強いられていた。非力な好酸球の姿を見た周囲の細胞たちはあまりの頼りなさに陰口をたたく。白血球(好中球)は「好酸球にしかできない仕事がある」と言うが……。
第12話 出血性ショック(前編)
無料
はたらく細胞 第12話 出血性ショック(前編) なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球!先輩らしいトコを見せなきゃ!と気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。
特別編 風邪症候群
はたらく細胞 特別編 風邪症候群 同じ作業(細胞分裂)を繰り返すだけの毎日に飽き飽きしていた一般細胞の前に、 ステキな帽子をかぶった謎の細胞が現れる。その細胞は白血球(好中球)やキラーT細胞らに いたずらを仕掛けようと一般細胞を誘う。 日頃のうっぷん晴らしをして楽しむ一般細胞。 だが、このステキな帽子をかぶった細胞はいったい何者なのか……?
#62:俺みたいになれ!しまくり先生!夫婦生活の極意授業
チャンスの時間 #62:俺みたいになれ!しまくり先生!夫婦生活の極意授業 俺みたいになれ!しまくり先生!1時間SP! アルコ&ピース平子が夜の夫婦生活の極意を伝授! セックスレスにならない方法を教えますSP! 良好な夫婦関係を千鳥に築いてもらうためにしまくり先生から秘訣を講義してもらう企画! 女性ゲストが”本気で好きになっちゃった"魔法の言葉が意外な一言!
#1:なぜ恋がうまくいかない?こじらせ美女×イケメン王子の恋
無料
こじらせ森の美女 #1:なぜ恋がうまくいかない?こじらせ美女×イケメン王子の恋 【#1あらすじ】 なぜか恋愛がうまくいかない5人の悩める美女がイケメン王子と初対面。しかしこの美女たちは、王子には伝えていない”こじらせ”を抱えているのだった...”束縛美女”・”元カレ依存美女”・”夢見がち妄想美女”・”プライドエベレスト美女”・”私モテます美女”と、それぞれこじらせを持つ美女たち。王子は彼女たちの”こじらせ”を知らないまま恋をするが…