「ミリム 最新」の検索結果

「ミリム 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

北秋田市の渓谷で行方不明 男性ガイドの捜索再開
最新の社会ニュース【随時更新】 北秋田市の渓谷で行方不明 男性ガイドの捜索再開  北秋田市の渓谷でツアーの女性と男性ガイドが川に流されて女性が死亡した事故で、依然、行方不明になっている男性ガイドの捜索が再開されました。  この事故は8日午後、北秋田市の小又峡でツアーに来ていた静岡県の70代とみられる女性とガイドで秋田県仙北市の小野信也さん(73)が川を渡る途中に流されたもので、女性は下流で沈んでいて死亡が確認されました。消防によりますと、午前9時すぎに小又峡桟橋の上流で潜水チームが大きめの赤い帽子を見つけましたが、小野さんの発見には至っていません。
恵比寿駅近くの建築現場でCO中毒か 2人搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 恵比寿駅近くの建築現場でCO中毒か 2人搬送  東京・JR恵比寿駅近くの商店街が騒然となりました。  警視庁などによりますと、9日午前11時前、JR恵比寿駅西口の商店街にある建築中の建物で「作業員が具合が悪いと言っている」などと通報がありました。体調不良を訴えた作業員は30代から60代の男性4人で塗料の吹き付け作業をしていたということです。2人が病院に運ばれて手当てを受けましたが、4人とも命に別状はないということです。機材から出た排気が室内に充満して一酸化炭素中毒になったとみられています。警視庁などが詳しい経緯について調べています。
ノーベル化学賞に吉野彰・旭化成名誉フェロー
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ノーベル化学賞に吉野彰・旭化成名誉フェロー  今年のノーベル化学賞に旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)が選ばれました。  吉野氏は現在広く使われている「リチウムイオン電池」の開発に携わり、マイナスの電極に炭素を使うことで安全性が高くなることを発見しました。リチウムイオン電池は小型・軽量化が可能で、繰り返しの充電にも強いことから、それまで小型電池の主流だったニッケル水素電池からの切り替えが一気に加速しました。スマートフォンやパソコンなど携帯型電子機器のほか、電気自動車やハイブリッド車など私たちの身の回りで広く利用されています。今回、吉野氏が選ばれたことで、日本のノーベル賞受賞者は去年の京都大学・本庶佑特別教授に続いて27人となります。
さいたま9歳男児殺害 義父を殺人容疑で再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 さいたま9歳男児殺害 義父を殺人容疑で再逮捕  9歳の息子を殺害した疑いで義理の父親が再逮捕されました。  進藤悠介容疑者(32)は先月17日、さいたま市見沼区の自宅で義理の息子の遼佑君の首を電気コードで絞めて殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、進藤容疑者は先月、死体遺棄容疑で逮捕された直後は「赤白帽をなくしたことを注意したら本当の父親じゃないのにと言われ、カッとなった」「電気コードで首を絞めた」などと殺害についても容疑を認めていました。しかし、その後、供述を一転させて「そんなことはやっていません」と容疑を否認しています。
令和初のお年玉付き年賀はがき 東京五輪など11種 
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 令和初のお年玉付き年賀はがき 東京五輪など11種   令和最初のお年玉付き年賀はがきが到着しました。  令和最初となるお年玉付き年賀はがきのデザインはディズニーやスヌーピーのほか、東京オリンピックなどの全部で11種類です。オリンピックのはがきについては、1枚につき5円が大会の準備や運営に寄付されます。9日朝、広島中央郵便局には約480万枚が運び込まれました。消費税増税に伴い、1枚62円から63円に値上がりしています。年賀状の発行枚数は年々、減少傾向で、ピーク時と比べて約半分になっているということです。
ゴミ出し中に車が発進か 自分の車に挟まれ女性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゴミ出し中に車が発進か 自分の車に挟まれ女性死亡  ごみを出しに来た女性が動き出した自分の車に挟まれて死亡しました。  9日午前5時40分ごろ、名古屋市緑区の路上で中村寿美枝さん(80)が歩道に乗り上げた自分の車と縁石の間で挟まれているのが見つかり、近所の人が110番通報しました。中村さんは病院に搬送されましたが、約4時間後に死亡が確認されました。警察によりますと、中村さんは事故直前までこの車を運転していて、後部座席には資源ごみが積まれていました。現場はごみ置き場の近くで、警察は中村さんがごみを出す際に止めていた車が誤って動き出したとみて調べています。
宮古島「パーントゥ」 容赦ない泥塗りにクレーム?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮古島「パーントゥ」 容赦ない泥塗りにクレーム?  泥を塗り付けて厄払いする沖縄県宮古島の伝統行事「パーントゥ」が思わぬ事態に悩まされています。ユネスコの無形文化遺産登録で観光客が急増し、なかには「服が汚れた」などクレームを入れる人もいるといいます。  4日、普段は静かな通りにパーントゥが現れると、小さな集落は活気にあふれました。厄払いの意味を込めて、仮面を着けた神様が容赦なく泥を塗る伝統行事「パーントゥ」。重さ30キロのつる草を巻き付けた体は、神聖な井戸から取った泥にまみれ重量を増しています。大人は泥んこの顔を誇らしげに笑い、子どもは逃げ惑う。無病息災などを祈願して、地元住民だけでなく、観光客や報道関係者だって塗り付けられます。  大勢の人に囲まれ集落を歩くパーントゥ。しかし、見物する人が増えたことで悩みを抱えていました。  島尻自治会・宮良保会長:「パーントゥは走って泥を塗るんですけど、人がいっぱい居たら走る場所がない。たまに屋根に上ったりする (見物の)人もいる。こういうことも非常に危険なので、やめてもらいたい」  ユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、奇祭としてその名が知れ渡るにつれて観光客が急増。数年前からは、「泥で服が汚れた」「抱き付かれた」などと本気でクレームを付ける人が増えてきたといいます。  地元自治会ではトラブルを防ぐためパーントゥの周辺に付添人を配置したり、また、開催日を直前まで知らせない対策を取るなどしているということです。
「瞳に映る景色」で特定 自宅前でアイドル待ち伏せ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「瞳に映る景色」で特定 自宅前でアイドル待ち伏せ  アイドルとして活動する女性を自宅前で待ち構え、わいせつ行為をしたとしてファンの男が起訴されました。男は、ある方法で女性の自宅のある地域を特定したといいます。それは「写真の瞳に映っていた景色」でした。  ネットにあふれる画像。撮った場所が特定されないよう気を付けている人もいるはずです。しかし、瞳には景色や看板などが映っている場合があります。これを悪用した男が逮捕・起訴されました。  無職で26歳の佐藤響被告。先月1日、20代の女性を待ち伏せし、わいせつな行為をしたとされます。女性は地下アイドル。佐藤被告はファンで、イベントはいつも1番に申し込んでいたといいます。しかし、熱心さはよからぬ方向に向かいました。  佐藤被告は事件前、都内にある女性のマンションを特定していたというのです。そのために使ったのが瞳でした。佐藤被告は瞳に映った駅を特定し、待ち伏せしました。タオルで目などをふさいで引き倒したとされます。また、女性が配信した動画のカーテンの位置や光の差し込み方で部屋の位置も分かっていたといいます。
若手キャリア官僚の自殺 「過労が原因」両親訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 若手キャリア官僚の自殺 「過労が原因」両親訴え  若手キャリア官僚の自殺は過労が原因だと訴えています。  2014年3月に31歳で自殺した総務省職員の男性について、両親は9日に公務災害と認定するよう申請しました。代理人の弁護士によりますと、男性は国家1種試験に合格して入省したキャリア官僚でした。自殺した当時は2014年4月の消費税引き上げへの対応など複数の仕事を抱えて1カ月の時間外労働が135時間に及ぶ月もあり、うつ病の症状がみられたということです。男性は「すみません、本当にすみません」という遺書を残していました。
金品受領問題で関電会長ら辞任 批判が高まり引責
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 金品受領問題で関電会長ら辞任 批判が高まり引責  関西電力の幹部らが多額の金品を受け取っていた問題で、9日に臨時取締役会が開かれて八木誠会長の辞任が正式に決まりました。  「辞任はしない」と言っていた関西電力の八木会長が一変…。  関西電力・八木誠会長「先日の会見以降、様々なお客様や社会の声を真摯に受け止めるとともに、岩根(社長)とも相談しました。今回の事態により、広く社会の皆様の信頼を失墜させ、多大なるご迷惑をお掛けしていることに対する経営責任を明確にし、2人が辞任するとの結論に至ったものであります。辞任の判断をしたのは10月4日でございます」  八木会長や幹部ら20人が福井県高浜町の元助役から3億2000万円分の金品を受け取った問題。2日に八木会長は続投の意欲を示して辞任を否定していましたが、政府や世論から厳しい声が上がり、辞任となりました。岩根茂樹社長は第三者委員会の調査報告を待って辞任することを発表しました。  会見で2人は「問題原因をあぶり出す」と何度も話し、第三者委員会を設置し、調査を依頼。委員長には元検事総長を務めた但木敬一弁護士、他3人の委員で構成するとしています。  関電の筆頭株主である大阪市の松井一郎市長は…。  大阪市・松井一郎市長:「関与した役員は刷新すべきということを伝えていたので、そのことは受け入れられた。第三者委員会の結果を待ちたい」
“同じ交差点”で8人死傷 死亡事故が相次ぐワケ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “同じ交差点”で8人死傷 死亡事故が相次ぐワケ  8日に宮城県の交差点で車同士が衝突し、3人が死傷する事故がありました。くしくも、1日にも同じ交差点で同様の死亡事故が起きていました。何らかの問題のある交差点なのでしょうか。  宮城県名取市にある県道と市道が交わるごく普通の交差点。信号機は県道側には付いていますが、私道側には付いていない交差点です。1件目は1日の午前10時すぎ。県道と市道が交わる交差点で車3台が出合い頭に衝突しました。この事故で1人が死亡、4人が重軽傷を負いました。そして、2件目は8日午後5時ごろに2台の車が出合い頭に衝突。1台は衝撃で電柱をなぎ倒しました。この事故では1人が死亡、2人が軽いけがをしています。  2件の事故は不思議なことにいくつもの共通点がありました。2件の事故当時、県道側の信号は青でした。また、飛び出した車は同じ道路を同じ方向に走っていて、一時停止をしていませんでした。なぜ、全く同じ事故が立て続けに起きたのか。専門家によりますと、この交差点にはいくつかの問題点があると指摘しています。  交通ジャーナリスト・浜田拓郎氏:「一時停止しなければいけない市道側の『止まれ』の標識が高いので、乗用車からは見にくい。カーブミラーが付けてあるが、(ドライバーから)確認しにくい。(市道側は)直線道路なのにちゃんと止まらないで徐行しないでそのまま行ってしまう」  警察でも市道側はスピードが出て一時停止の標識を見逃しやすい場所になっていると注意を呼び掛けています。事故の予防策として、専門家は信号のない市道側に赤の…
教師いじめで校長会見「今後子どもに指導させない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 教師いじめで校長会見「今後子どもに指導させない」  神戸市の小学校で起きた教師が教師をいじめるという問題。9日午後から校長らによる会見が開かれています。このなかで、いじめに加わった教師ら4人について「今後、一切子どもに指導を行わせない」という決定が明かされました。  仁王校長は被害教師からの訴えに約2カ月の間、対応できていませんでした。  被害者も加害者も教師でした。去年9月に神戸市の東須磨小学校の家庭科室で撮影されたとされる映像。男性が羽交い締めにされ、差し出されたのは激辛カレーです。映像と音声は加工していますが、実際の映像では男性は自ら口を開ける形で激辛カレーを食べさせられています。その様子を見て聞こえる複数の笑い声。男性は辛さを体で表現するように教室内を走り回りました。口の周りだけでなく目の辺りにも塗られたカレー。被害者は20代の男性教師でした。  この20代の男性教師は1年ほど前から女性1人を含む4人の先輩教師から日常的に学校の内外で悪質な嫌がらせ、被害者がいじめと感じる行為を受けていました。例えば、新車を買ったことを知ると加害教師の1人はその車の上に乗ったり車体を蹴ったり、車内で故意に飲み物をこぼしたりしていました。  20代の男性教師は精神的に不安定となり、先月から休職しています。加害教師4人のなかで最年長の40代の女性教師は学校のなかでも指導的な立場にありました。
秋の味覚「キノコ」が天候不良で大凶作 業者も悲鳴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 秋の味覚「キノコ」が天候不良で大凶作 業者も悲鳴  秋の味覚として人気のキノコが今、天候不良の影響でほとんど採れない事態に陥っています。現地でキノコ採りに同行すると、厳しい現状が見えてきました。  秋の味覚の代表ともいえるキノコ。ところが今、そのキノコに異変が起きていました。一体、何が起きているのか、キノコ採りに同行しました。山の中を奥へ奥へと進む一行。ところが…。  キノコ採り名人・大森功さん:「こういうところに白いキノコが出たり本当はするのね。だけど、今年はこういう状態で何にも出ていません」  採れない状況に名人も思わず…。  キノコ採り名人・大森功さん:「ん~何にも出ちゃいない。弱ったもんだ。かれこれ50年キノコ採りやっているけど、こんな生えない年は初めて」  普段は10分もすれば見つかるものが、きょうは出発から約1時間後にようやく…。  キノコ採り名人・大森功さん:「サクラシメジ1本だけ出ていました」  結局、1時間で見つかったのはサクラシメジ2本でした。採れない原因の一つは雨不足。キノコは約9割が水でできていますが、山梨県韮崎市の先月の降水量は平年の約3分の1にとどまっています。そして、もう一つの原因が高温。一定の温度を下回らないと発生しないといいます。ところが、9月の平均気温を見ても高いことが分かります。  12種類のキノコを使った天ぷらにバター炒めなど、キノコが自慢の店「居酒屋 徳」です。店の準備前に訪ねると、箱詰めされた多くのキノコがズラリと思いきや、少ないということです。不作の状況が続くなどすれば、生ではな…
【全国の天気】最接近は土曜日 台風19号に警戒を
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】最接近は土曜日 台風19号に警戒を  台風19号、やはり大きな影響は避けられない状況です。今、発達のピークを迎えてきていて、中心の目がくっきりと見えています。現在も大型で猛烈な勢力を保っています。最新の進路を見ると、きのうよりも東よりのコースになってきています。接近してくるのが、12日。予報円がかかる紀伊半島から関東にかけてかなり接近、もしくは上陸という恐れもあります。この時の中心気圧が950ヘクトパスカルで「非常に強い」勢力を保つ予想で、関東や東海にとっては稀に見る強さの台風となりそうです。このため猛烈な雨や風が伴います。  まずは雨の予想です。金曜日の午後、台風はまだ南海上ですが、太平洋側で雨が降り始めます。そして、土曜日にかけて活発な雨雲が北上。近畿から東海、関東中心に朝から激しい雨になる所がありそうです。さらに、土曜日の午後には台風中心の一番活発な雨雲が押し寄せて、東海、関東甲信、東北南部にかけて中心に猛烈な雨が予想されます。  そして、風も危険な風となりそうです。先月の台風15号では、千葉で最大瞬間風速57.5メートルとトラックが横転する暴風となりました。また、東京都心でも街路樹が根こそぎ倒れていますが、今回もこれ以上の風になる恐れがあります。土曜日午後の風の予想が特に静岡から関東、東北の太平洋側にかけて台風中心の右側に当たると東寄りの猛烈な風が吹き荒れそうです。この影響で大停電や断水などに見舞われることも考えられますので、あす、あさって中に備えをしておいて下さい。では、各地域の警戒時間帯です。  《…
バイクと接触 口論になり男性を55メートル引きずる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バイクと接触 口論になり男性を55メートル引きずる  交通トラブルになった相手を車で55メートル引きずったということです。  武田幸洋容疑者(41)は8月、東京・荒川区で25歳の男性を軽ワゴン車で55メートル引きずって殺害しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件の直前に武田容疑者の車と男性のバイクのミラーが接触したことなどを巡って車の運転席の窓越しに口論になりました。男性が、開いた窓から手を入れて武田容疑者の胸元を掴んだ際に武田容疑者が車を急発進させたということです。男性は足の指を折るなどの大けがをしました。武田容疑者は「引きずったのは事実。手を離してほしくてそのまま走ってしまった」と供述しています。
「無理です」テコンドー“紛糾”理事会の内部音声
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「無理です」テコンドー“紛糾”理事会の内部音声  選手らが協会の方針に反発し、対立が続いている全日本テコンドー協会。8日の理事会は約6時間半にわたって紛糾し、改革を訴えた女性理事が体調不良を起こして緊急搬送されました。  入手した音声には紛糾した理事会の様子が残されていました。  高橋美穂理事:「選手のために、この理事会で何ができるんだって何度も話しましたよね。この理事会に何を期待できるんですか、どうしたら選手を守れるんですか、無理です」  理事会ではシドニーオリンピック銅メダリストの岡本依子副会長とバルセロナオリンピック代表の高橋理事が選手の立場から協会改革のために金原昇会長をはじめ、理事の総辞職を求めました。  岡本副会長:「選手たちを苦しめてきたということの重大さを行動で示すには、いったん謝罪が必要やと思って、もう皆で辞めた方がいいと思います」  しかし、この総辞職の提案は他の理事たちが反対に遭います。さらに、2人が辞職の申し出ると…。  理事会の出席者:「やはり今、2人が辞任されることがどれだけメディアに対して…」  高橋理事:「メディアに対しての話はしていないんです。選手に対しての責任なんです」  理事会の出席者:「それは違うと思いますよ」  岡本副会長:「こんなん、私らいるんかなと思う。メダリストとか名前だけじゃないですか」  理事会の出席者:「名前だけです。名前が重要なんです」  そして、話はなんと高橋理事の刑事告訴にまで及びました。マスコミに訴える金原会長や協会への批判的な言葉が名誉毀損にあたるというのです…
“最強”台風19号が関東直撃か 千葉の被災地では…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “最強”台風19号が関東直撃か 千葉の被災地では…  台風19号は依然として大型で猛烈な勢力で北上中です。千葉の被災地ではガソリンスタンドに長い列ができるなど、早くも影響が出ています。  いざという時に携帯電話の充電や遠くまで買い出しに重要なガソリン。1カ月前の教訓を生かし、早めの行動が取られています。気象庁は9日午後、臨時の記者会見を開きました。台風19号は先月の台風15号よりも勢力が強く、今年最強といわれています。もし非常に強い勢力で上陸すれば、去年、大阪などで被害が相次いだ台風21号以来となります。  先月の台風15号で甚大な被害を受けた千葉県。鋸南町は今も多くの住宅がブルーシートで覆われたままです。被災した住宅では補強作業が行われていました。窓に張った板などが飛ばないよう急きょ、大工さんを呼んで補強の応急処置をしました。千葉県では9日午後に災害対策本部会議が開かれ、台風19号の対策が話し合われました。  1カ月前の15号と同じような進路をたどるかもしれない台風19号。農家も不安を抱えています。本来なら今週末に収穫する予定でしたが、ナシが風で落ちて傷が付いてしまう前に収穫を早めました。  一方で、急いで収穫はしない果樹園もあります。そこでは、意外な作業が行われていました。台風が近付いているというのに、ブルーベリーを風から守るための防風ネットを外しています。さらにナシ園でも。たわわに実った大玉のナシ。重みがあり、風の影響で落ちやすいといいますが、こちらでも一部の防風ネットを外しました。この状況で一体なぜ。本来、強風から果実…
消火作業を手伝ったのに…消防隊員を包丁で脅迫か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 消火作業を手伝ったのに…消防隊員を包丁で脅迫か  石川県かほく市で消火作業を手伝ってもらった消防隊員を包丁で脅したとして、54歳の男が逮捕されました。  公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、かほく市のアルバイト・竹内督容疑者です。警察の調べによりますと、8日朝に竹内容疑者が自宅横の倉庫でごみを燃やしていたところ、通行人から119番通報がありました。消防隊員が駆け付けて火はまもなく消し止められましたが、その際、竹内容疑者が消火作業を手伝ってもらった消防隊員に対し、包丁を向けたことから警察が逮捕しました。竹内容疑者は「消防隊員に帰ってほしくて、包丁を持ち出して脅しました」と供述し、容疑を認めています。
関電・八木会長ら引責辞任 第三者委に元検事総長
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電・八木会長ら引責辞任 第三者委に元検事総長  関西電力の幹部らが3億円を超える金品を受け取っていた問題で、関西電力は9日に開いた臨時取締役会で八木誠会長らの辞任を決めて発表しました。  関西電力・八木誠会長:「改めて深くおわび申し上げます。誠に申し訳ございません」  八木誠会長は9日付で辞任したほか、岩根茂樹社長も第三者委員会による調査結果報告の日をもって辞任します。また、金品を受領していた役員・執行役員のうち、森中郁雄副社長ら4人も辞任しました。一方、関西電力が9日に設置した第三者委員会の委員長には元検事総長の但木敬一弁護士が就任しました。
教師いじめ教委に報告せず 校長「隠ぺいではない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 教師いじめ教委に報告せず 校長「隠ぺいではない」  神戸市の小学校で「教師が教師をいじめていた」問題で、校長は市の教育委員会に報告しなかったことを「隠蔽ではない」と語りました。  神戸市立東須磨小学校・仁王美貴校長:「隠蔽という意図は一切、私のなかではありませんでした。私が指導したというだけにとどめ、中身をしっかり伝えなかったことが被害教員が学校に来られなくなった大きな要因で、私の責任だと感じている」  校長はいじめをした教員らに対して教頭と2人で指導を行っていたことも明かし、認識が甘く「詳細な内容は教育委員会に伝えていなかった」と話しています。
小学生男児がダンプにはねられ重傷 60代男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小学生男児がダンプにはねられ重傷 60代男を逮捕  自転車に乗った男の子がダンプカーにはねられました。  9日午後4時前、広島市佐伯区にある五日市南小学校の北側にある交差点でダンプカーが横断歩道を渡っていた自転車をはねました。この事故で、自転車に乗っていた小学生の男の子が病院に搬送されました。重傷とみられますが、警察によりますと、現場では意識があって会話はできていたということです。警察はダンプカーを運転していた60代の男を過失運転障害の疑いで逮捕していて、事故の原因を調べています。
「大手スーパーに販売する」マグロ70t騙し取ったか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大手スーパーに販売する」マグロ70t騙し取ったか  約70トンの冷凍マグロがだまし取られました。  徳田泰敏容疑者(52)は2012年に「大手スーパーに販売するのでマグロを売ってほしい」と偽り、北九州市の食品加工会社から約70トン、3億円相当の冷凍マグロをだまし取った疑いが持たれています。徳田容疑者は当時、主にマグロを取り扱う海産物卸売業を営んでいて、大手スーパーの名前を出すことで安心させ、マグロを転売する目的だったとみられています。警察の取り調べに対し、「販売先を偽ったことは間違いないが、だますつもりはなかった」と容疑を一部、否認しています。
東京葛飾区の環7・青砥橋でクレーン倒れ1人けが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京葛飾区の環7・青砥橋でクレーン倒れ1人けが  東京・葛飾区にある環状7号線の青砥橋の上に、川で作業中のクレーンが倒れてオートバイが下敷きになりました。運転手の男性1人がけがをしたということです。  9日午後6時半すぎ、葛飾区の中川で護岸工事中のクレーンが環状7号線の青砥橋の上に倒れました。警視庁によりますと、環状7号線を通っていたオートバイが下敷きになって40代の運転手の男性が病院に搬送されました。男性の詳しい容体は分かっていません。クレーンは道路をふさぐように倒れていて、付近は全面通行止めとなっています。警視庁が倒れた経緯などについて調べています。
ノーベル化学賞に吉野彰氏 喜びの記者会見
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ノーベル化学賞に吉野彰氏 喜びの記者会見  今年のノーベル化学賞に旭化成名誉フェローの吉野彰氏が選ばれました。吉野氏は現在、広く使われている「リチウムイオン電池」の開発に携わり、マイナスの電極に炭素を使うことで、安全性が高くなることを発見しました。それまで小型電池の主流だったニッケル水素電池からの切り替えが一気に加速し、スマートフォンやパソコンなど携帯型電子機器のほか、電気自動車やハイブリッド車など私たちの身の回りで広く利用されています。東京・千代田区の旭化成本社で行われた吉野氏の喜びの記者会見を全編、掲載します。会見中には安倍総理大臣や萩生田文科大臣からお祝いの電話が入りました。
小泉大臣が国際会議に出席 プラごみ対策を英語で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小泉大臣が国際会議に出席 プラごみ対策を英語で  小泉環境大臣が世界的な課題となっている海洋プラスチックごみの対策について話し合う国際会議に出席し、得意の英語で問題の解決を訴えました。  小泉環境大臣:「主役はあなたたちです。手を取り合って美しい海を守っていきましょう」  小泉大臣は9日、東京・渋谷区の国連大学で開かれた海洋プラスチックごみの対策に関する国際会議に出席しました。小泉大臣は国産の麦だけで作られた環境に優しいストローを実際に手に取り、日本の先進技術をアピールしました。6月のG20大阪サミットでは、2050年までに新たな汚染をゼロにする目標が掲げられていて、今回の会合で達成に向けた各国の取り組みなどが話し合われます。
全国地域安全運動 特殊詐欺被害の注意呼び掛け
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国地域安全運動 特殊詐欺被害の注意呼び掛け  11日から始まる全国地域安全運動に合わせて東京・世田谷区では、警察官が地域住民らに特殊詐欺の被害に遭わないよう呼び掛けました。  世田谷区を管轄する4つの警察署は9日、11日からの「全国地域安全運動」に合わせて合同でイベントを行い、被害が後を絶たない特殊詐欺に気を付けるよう住民たちに呼び掛けました。会場では特殊詐欺を題材としたマジックが披露され、参加者はこれを通して詐欺グループが言葉巧みに無人のATMに誘導する手口などを学んでいました。警視庁によりますと、都内では8月末までに特殊詐欺による被害が2068件、約36億6000万円に上っています。医療費が戻ってくるとうたい、現金をだまし取る被害が特に増えていて警視庁は、「『還付金が戻る』は詐欺です」と注意を呼び掛けています。
ノーベル化学賞に吉野彰氏!リチウムイオン電池開発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ノーベル化学賞に吉野彰氏!リチウムイオン電池開発  9日午後、ノーベル化学賞が発表されて「リチウムイオン電池」の開発に大きく貢献した吉野彰氏(71)が選ばれました。  午後7時前、ノーベル化学賞が発表されて日本人の吉野氏が選ばれました。吉野氏は現在、幅広く使われているリチウムイオン電池の開発に携わり、マイナス電極に炭素を使うことで安全性が高くなることを発見しました。リチウムイオン電池は小型・軽量化が可能で、繰り返しの充電にも強いことから、それまで小型電池の主流だったニッケル水素電池からの切り替えが一気に加速しました。スマートフォンやパソコンなど携帯型電子機器のほか、電気自動車やハイブリッド車など私たちの身の回りで広く利用されています。吉野氏が選ばれたことで、日本のノーベル賞受賞者は去年の京都大学・本庶佑特別教授に続いて27人となります。
ノーベル化学賞に吉野彰さんリチウムイオン電池開発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ノーベル化学賞に吉野彰さんリチウムイオン電池開発  今年のノーベル化学賞が9日に発表され、旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)ら3人が選ばれました。  受賞が決まったのは吉野さんとアメリカ人のジョン・グッドイナフさん、イギリス人のスタンリー・ウィッティンガムさんの3人です。吉野さんはリチウムイオン電池の開発に携わり、マイナスの電極に炭素を使うことで安全性が高くなることを発見しました。リチウムイオン電池は小型・軽量化が可能で繰り返しの充電にも強く、それまで主流だったニッケル水素電池からの切り替えが一気に加速し、スマートフォンやパソコンなどで広く利用されています。石炭などの化石燃料を使わない社会の実現を可能にしたことが評価されました。
佐賀 28歳の父親逮捕 生後1カ月の長男に暴行か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 佐賀 28歳の父親逮捕 生後1カ月の長男に暴行か  佐賀県鳥栖市で生後1カ月の長男に暴行を加えてけがをさせたとして、28歳の介護士の父親が逮捕されました。  寺崎竜拓容疑者は6日、生後1カ月の長男を自宅のリビングの床にたたき付けて頭蓋骨を骨折させるなど重傷を負わせた疑いが持たれています。寺崎容疑者と20代の妻が長男を病院に連れて行きましたが、病院から連絡を受けた児童相談所が警察に「児童虐待の疑いがある」と通報して発覚しました。寺崎容疑者は容疑を認めています。これまでに虐待の通報はないということで、警察は当時の詳しい状況を調べています。
金品授受問題で 関西電力会長ら6人辞任表明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 金品授受問題で 関西電力会長ら6人辞任表明  関西電力の幹部らが高浜原発の地元の元助役から金品を受け取っていた問題で、八木誠会長ら役員6人が辞任を表明しました。  関西電力は9日の会見で金品を受け取っていた八木会長と役員4人が9日付で辞任すると発表しました。岩根茂樹社長は当面、社長職にとどまり第三者委員会の調査結果が出る日をもって辞任します。  関西電力・岩根茂樹社長:「(今回の問題は)底深いもの、歴史的なものがあると思う。その全貌(ぜんぼう)を徹底的に暴き出すことをしないと関西電力は信頼してもらえない」  また、第三者委員会の委員長には元検事総長の但木敬一弁護士が就任し、「中立公正な立場からきちんと判断する」と語りました。調査結果は年内を目標に出したいとしています。