「メキシコ バラエティ」の検索結果

「メキシコ バラエティ」に関する情報は見つかりませんでした。
「メキシコ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

メキシコシティ
世界の美味しい旅 メキシコシティ あまり地元から離れたことのないアーロンが今回やって来たのは2000万人以上が暮らすメキシコシティ。まずは紫トウモロコシのケサディージャを食べたり、メキシコの“キャビア”を味見して伝統料理を学ぶ。地元のトップシェフたちと出会い、伝統的な家庭の朝食を楽しんだ後は、いよいよ料理バトルだ。果たしてアーロンは、メキシコ料理で地元の人々をうならせることができるのだろうか。
コロナビール一時生産停止へ“風評被害にあらず”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 コロナビール一時生産停止へ“風評被害にあらず”  軽い味わいの輸入ビールとして日本でも知られているメキシコのコロナビールの生産が一時的に停止されることになりました。  コロナビールを製造するグルポ・モデロ社は2日、メキシコ国内にある11カ所の工場を5日から一時停止すると発表しました。メキシコ政府が新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、必要不可欠な業種以外は活動を停止するよう求めていることに対応したとしています。コロナビールはコロナウイルスと発音が似ているため、風評被害を受けているという報道が一部ありましたが、アメリカメディアによりますと、先月の店頭販売は伸びていたということです。
メキシコ・プエブラ
世界の美味しい旅 メキシコ・プエブラ アーロンはメキシコの町プエブラに来ていた。メキシコを代表する料理が生まれた町だ。イギリスから出たことのなかった彼にとってプエブラの味は斬新だった。しかし、旅行とはいえ、のんびりはしていられない。わずかな滞在期間で郷土料理を学ぶだけでなく、地元のシェフと対戦できるほどの腕を身につけねばならないのだ。とても無茶な挑戦に見えるが、果たして審査員が下した判定は?
メキシコ
ザ・マンハント シーズン2 メキシコ 今回の舞台はメキシコ。アメリカとの国境にある街ティファナ郊外で、精鋭ぞろいのメキシコ警察特殊部隊とジョエルが対決する。彼らは誘拐や強盗などの凶悪犯罪を扱うだけでなく、不法入国者を取り締まっている。CCTVカメラを導入し、今までに培ってきた知識を生かして追跡する。
#2 Dream or Money
無料
さよならプロポーズ2 #2 Dream or Money 【見どころ】 ■リュウイチ×ユカリ メキシコの街を歩く2人は偶然、CM撮影現場に出くわす。その中に、恋人同士の男女の役者が。「夢かお金か」で迷うリュウイチに2人がかけた言葉が激しく心を揺さぶる。 ■ユウ君×ミドリ 「自分が結婚することが想像できない、でも彼のことは好き」結婚に後ろ向きなミドリ。期間中、ペアリングを外そうと言うミドリの提案にユウ君は…
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃
映画クレヨンしんちゃん 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃 父・ひろしは、メキシコの町に生息するサボテンの実を集めるため、転勤を命じられる。 一家そろっての引越しを決意したみさえやしんのすけたち。 春日部のみんなと涙なみだのお別れ。 そして辿り着いた町の名前は「マダクエルヨバカ」 個性いっぱいのお隣さんたちに囲まれて、楽しい毎日がスタートするはずが… 待ち受けていたのは人喰いキラーサボテンだった~! しんのすけとメキシコのご近所さんたちは、この絶体絶命の大ピンチを乗り越えられるのか?! 町の平和は、しんのすけに託される!
Walls~壁がつくる世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 Walls~壁がつくる世界 実はいま、世界で「壁」が急増している。「トランプの壁」計画で揺れるアメリカ―メキシコ国境3200キロを朝日新聞GLOBE記者がたどった。命がけの密入国と、それを阻もうとする当局の攻防、そして壁を越えて交流する人々の実態を描く。
ペルーで日本人足止め チャーター機で115人出国へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 ペルーで日本人足止め チャーター機で115人出国へ  ペルーに足止めされている日本人の一部が出国します。  国境が封鎖されたペルーには、日本人旅行客ら約260人が出国できずにいます。茂木大臣は現地28日と29日に民間チャーター機2機が運航され、日本人合わせて115人程度が搭乗する予定だと明らかにしました。運賃は自己負担となります。マイアミとメキシコシティまで運航する予定で、日本までの帰国便は各自で手配します。
ペルーで足止めの日本人133人 チャーター便で出国
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ペルーで足止めの日本人133人 チャーター便で出国  新型コロナウイルスの感染拡大によって南米ペルーで足止めされていた日本人約260人のうち、133人がチャーター便で出国しました。  ペルーでは国境封鎖の影響で日本人観光客約260人が帰国できず、ホテルなどに足止めされていました。ペルーの日本大使館によりますと、28日に台湾のチャーター便で29人が出国し、アメリカのフロリダ州に到着しました。29日には日本の旅行会社のチャーター便でさらに104人がメキシコシティに向かいました。いずれも運賃は自己負担です。これで早期の帰国を希望する日本人観光客は全員、出国したということです。
#3:【先行公開】 結婚したくない、今のあなたとは(4月11日本編UP)
無料
さよならプロポーズ2 #3:【先行公開】 結婚したくない、今のあなたとは(4月11日本編UP) 【見どころ】 ■リュウイチ×ユカリ 「夢は諦める。子どもとユカリにお金で苦労させたくない」リュウイチが恋人の聖地、夕陽の丘で決意を告げる。だがでユカリの反応は予想外だった。 ■ユウ君×ミドリ 「2人でいるとラク、でも、だから結婚とはならない」ミドリがこの旅で見たかったのは“頼れるユウくん”。しかし2人の歯車は軋み始める。
「野獣」という名の列車をたどって
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 「野獣」という名の列車をたどって トランプ大統領が壁の建設をめざす米国境。押し寄せる移民の波は、実はメキシコよりもさらに南の、中米諸国出身者だった。しかも、なぜか子供が多い。彼らは、「野獣」と呼ばれる貨物列車に飛び乗り、命からがら米国境をめざしたという。「野獣」とはどんな列車なのか?さらに、国を捨てた人々が口々に訴える、凶悪ギャング“マラス”の実態とは?記者が20年ぶりに訪れたエルサルバドルは、マラスに浸食され、殺人発生率が世界ワースト1の危険地帯となっていた。新たな壁建設を前に、いまいったい何が起きているのか?去年10月の「トランプの壁」特集で米国境3200キロをたどった記者の、渾身の続編。
#1 “結婚か別れか”決断の7日間、旅の始まり
無料
さよならプロポーズ2 #1 “結婚か別れか”決断の7日間、旅の始まり 【見どころ】 ■リュウイチ×ユカリ 「俳優として成功したい」「ユカリを幸せにしたい」という2つの夢の狭間でもがくリュウイチ。「ユカリを幸せにできるのは自分じゃないのかもしれない…」涙のリュウイチが旅の中で出す答えとは? ■ユウ君×ミドリ 結婚への価値観の違いに揺れるふたり。「愛しているから」結婚したいユウ君と「結婚ってなんでするの?何年も経ったら気持ちは変わるのに」そう考えるミドリ。大きな価値観の違いは埋まるのか?
episode7 すしのブリトー揚げ
ブラザー・グリーン:イーツ! ~ゆるゆる兄弟のDIY男メシ~ episode7 すしのブリトー揚げ 今回は和食のすしとメキシコ料理のブリトーを合体させた料理に挑戦。3つの材料で作る簡単デザートのレシピも紹介する。また、MTV EMAの舞台裏に潜入しアーティストに料理をふるまった様子も公開する。
ルイス・クラーク探検隊の足跡
世界ビックリ珍料理 ルイス・クラーク探検隊の足跡 今回、アンドリューはルイス・クラーク探検隊の足跡をたどりながら、太平洋岸の北西部で珍しい料理を堪能する。ヤツメウナギを食べたり、食用のフジツボを探し回ったり、塩作りを体験する。
リオ・ラ・ヴェンタ峡谷からの脱出
秘境アドベンチャー リオ・ラ・ヴェンタ峡谷からの脱出 マットとダニーとブレイクはメキシコへ。やって来たのはリオ・ラ・ヴェンタ峡谷。3人は150メートルもの深さの穴を降りていく。そこには見たことのないミステリアスで美しい光景が...。
マドリード
無料
世界ビックリ珍料理 マドリード 今回の旅の舞台はマドリード。この街の食文化は、過去の食文化を継承しつつ常に変わり続けている。内臓のオムレツやカモの肝臓でできたロレックスとは?スペインはワクワクする料理だらけ。アンドリューがマドリードの料理を味わい尽くす。
セネガル
世界ビックリ珍料理 セネガル アンドリューは脳ミソのような形をしたカタツムリや、黒焦げの牛の足首を食べるため、セネガルに向かう。食材を求めて釣りに出ると、危うく命を落としかける。地元の一家とヒツジの丸焼きを囲んで食事を取り、西アフリカの文化を満喫する。
沖縄
世界ビックリ珍料理 沖縄 今回アンドリューがやって来たのは沖縄。沖縄で昔から食べられてきたマグロの目玉やブタの耳を使った料理を食べる。さらに、毒を持っているフグや、生のヤギ肉、貴重なウミヘビの卵なども食べることに。長寿で有名なこの沖縄で、長生きの秘訣を探る。
上海
世界ビックリ珍料理 上海 今回の旅の舞台は上海。まずアンドリューは鶏の心臓とカタツムリの殻を軽食として楽しむ。さらに伝説の料理人が作ったスッポン料理を味わい、昔ながらの漁法を守り続ける家族を手伝い、ヘビで作った酒を飲み干す。上海の各地で“食のアドベンチャー”を満喫する。
ノースカロライナ
世界ビックリ珍料理 ノースカロライナ 今回、アンドリューはノースカロライナでグルメ旅をする。野生のイノシシを狩ったり、伝統的なスープ“ポットリカー”を作ったり、世界的に認められているシェフと共にエイのグリル料理を作ったりする。どの料理にもノースカロライナらしさがあり、今回も食文化を堪能する。
ブロンクス
世界ビックリ珍料理 ブロンクス 今回、アンドリューはニューヨーク市ブロンクスでゲテモノ料理に挑戦する。まずはカワウソのスープと新鮮なコヨーテの肉を食べる。さらに、豚肉料理のヒーローに会ったり、プエルトリコ人のおばあちゃんの味である砂肝料理を味わったり、夕食の材料を調達するためロングアイランド湾に潜る。ブロンクスのユニークで強烈な食文化の魅力に迫る。
キプロス島
世界ビックリ珍料理 キプロス島 今回、アンドリュー・ジマーンは地中海に浮かぶキプロス島を旅する。まずはブドウの葉と豚肉の料理でお腹を満たす。さらに、ヤギのミルクを固めたり、天日干ししたヤギの肉や世界最古のクッキーを試食したりする。食べられる島の遺産を堪能するのだった。
アッパー半島
世界ビックリ珍料理 アッパー半島 今回、アンドリューが旅をするのはミシガン州のアッパー半島。地中で加熱調理したブタの肩肉やボリューム満点のパスティ、スペリオル湖で釣ったホワイトフィッシュなど、今回も個性豊かな料理をアンドリューが食べ尽くす。
サザンBBQトレイル
世界ビックリ珍料理 サザンBBQトレイル 今回はアンドリュー・ジマーンが“サザン BBQ トレイル”を巡る。アトランタでは乾燥させ熟成させた牛の胸肉を食べ、サウスカロライナ州ではレバーの肉団子を味わい、ジョージア州のハルではアライグマの料理に挑戦する。道中、新しい友達ができるのだった。
南北戦争中の食料
世界ビックリ珍料理 南北戦争中の食料 今回は南北戦争中の食料が乏しい時期に兵士や市民が食べた料理をアンドリューも味わう。今も地元の名物料理として伝わっているのだ。アライグマのバーベキューやリスのシチュー、そして歯が折れそうなほど硬い食べ物とは?
ルート66
世界ビックリ珍料理 ルート66 今回は“ルート66”として知られるアメリカの国道66号線を旅する。歴史あるこの地で、アンドリューはサラダ・ドレッシング味のソーダに挑戦したり、屋外で行われる料理コンテストで子牛のフライを審査したりする。さらに、アイコン的な存在となっているダイナーで食事をする。ウズラのシチューやオニオン・バーガー、牛のテールも堪能する。
アメリカ西海岸
世界ビックリ珍料理 アメリカ西海岸 今回、アンドリューが旅をするのはアメリカ西海岸のパシフィック・コースト・ハイウェイだ。いろいろなシーフードを試しながら、景色のいい海岸線をドライブする。太平洋でウナギの一種を捕まえたり、ねっとりしたウニを食べたり、あるジューシーな軟体動物を探す。
ミシシッピ川
世界ビックリ珍料理 ミシシッピ川 今回はミシシッピ川を旅しながら、マーク・トウェインの足跡をたどり、アメリカ社会の一面を探る。まずアンドリューは貨物船でカエルの脚を味わうことに。その後はカモ科のアメリカオシを狩りに行ったり、魚のグリル料理を食べたりする。さらに、キジのポットパイを通して南部のアートに触れる。
ケイジャン料理
世界ビックリ珍料理 ケイジャン料理 アンドリュー・ジマーンがルイジアナ州のケイジャン料理を堪能するため、アメリカ南部に向かう。そして、血で作ったブラッド・ソーセージや噛みごたえのあるジンジャー・ケーキ、シーフード・ガンボ、野生のブタの心臓など、次々に味わう。この地域には、様々な珍しい食材があり、歴史的な理由から、ケイジャン料理はフランス料理の影響を受けている。
Ep.9
私を蝕む寄生虫 S6 Ep.9 ワシントン州で少年が膝を擦りむいてしまう。それから彼は熱っぽくなり、疲れやすくなってしまう。このままでは脚を切断するか、最悪は死んでしまうかもしれない。ニューメキシコ州ではカップルが新居に引っ越す。すると2人とも発疹や息苦しさ、物忘れなど妙な症状が現れるように。ハワイでは少女が、メガネが欲しいと言い出す。彼女の目の網膜はあるものに冒されていた。