「メーガン」の検索結果

今すぐ視聴する

エピソード14
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード14 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] 友達関係を壊したくないあまり、大好きなメーガンへの告白を決意するまでに10年もかかってしまったブライアン。趣味も好みも似ていて相性もバッチリ。彼はメーガンも自分に対し友達以上の感情を持っていると期待をするが...。ケニスは自分との時間を大切にしてくれるジェームスが好きだが、彼の気持ちはわからない。昔は友達がひくくらい遊びすぎていたケニスだが、心を入れ替え友人からの助言でいちかばちかの賭けに出る。
ヘンリー王子“最後の公務” 関連グッズも暴落
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ヘンリー王子“最後の公務” 関連グッズも暴落  最後とされる公務を終えてカナダに到着したヘンリー王子の姿を捉えました。そんななか、メーガン妃の父親が今回の騒動についてその想いを明かしました。  妻と長男が待つカナダに降り立ったヘンリー王子。ニット帽をかぶり、ダウンジャケットにジーンズ姿。王子のオーラは感じられません。今後、王室の公務に参加することはないのでしょうか…。  この数時間前のことです。ロンドンで開かれたアフリカ関連の会議に姿を見せた王子。迎えたジョンソン首相のポーズが一体、何を意味するのかは分かりません。ヘンリー王子がいたって平静なのが対照的です。これが最後ではないかとされる公務。この後、王子はカナダに向かったというわけです。  そんな折、インタビューに答えたのがメーガン妃の実の父親。この騒動について思いを吐露しました。  メーガン妃の実父・トーマス氏:「失望以外の何物でもありません。娘は、少女なら誰もが夢見る立場を手にしながらそれを投げ出そうとしているのですから」  確かに、この期に及んでも判然としないのが2人が王室を離脱しなければならなかった本当の理由です。わずか12歳で母親を亡くしたヘンリー王子にとって、メーガン妃はその時に失ったものを補い得る存在なのでしょうか。  ウィンザー城近くにある土産物店では彼らに関するグッズの価格が暴落しています。マグカップも半額近い値引きです。
episode2 苦悩するジェシカ/メーガン妃の親戚 登場
ロイヤル・ワールド~実録!若き王族セレブ達の奔放シェアハウス episode2 苦悩するジェシカ/メーガン妃の親戚 登場 ニーイはザラといい雰囲気だが、高身長のイケメン、ダニエルの登場に危機感を募らせる。ジェシカは女子たちとなじめず孤独を感じる。そんな中、メーガン妃の甥がロイヤルな共同生活に参戦!
英・ヘンリー王子 “最後の公務”終えカナダに到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 英・ヘンリー王子 “最後の公務”終えカナダに到着  イギリス王室からの離脱が決まっているヘンリー王子が最後とみられる公務を終え、メーガン妃が滞在するカナダに戻りました。  ロンドンで最後とみられる公務を終えたへンリー王子は20日夜、カナダのビクトリア空港に到着しました。ニット帽をかぶり、リラックスした様子で飛行機を降りると、迎えにきた乗用車に乗って一般客とは別のルートで空港を後にしました。メーガン妃ら家族が待つ別荘に帰宅したとみられます。王室からの離脱が決まった後、ヘンリー王子夫妻が再会するのは初めてで、住居をどうするのかなど今後の動向が注目されます。
エピソード20
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード20 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] フランクリンはエリカと出会った瞬間に恋人にしたいと思ったまま、その気持ちを6年間も隠してきた。いつも一緒にじゃれあう程仲の良い二人だが、問題はエリカに彼氏がいることだった。ウェインにとっていつも一緒に遊ぶメーガンは性別を超えた大親友。そして明るくしっかり者の彼女にウェインはずっと片思いを続けている。実家暮らしの彼女は頻繁にウェインの部屋に遊びに来るが果たしてこれは脈ありなのだろうか...?
英ヘンリー王子「最後の公務」まもなく“カナダへ”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 英ヘンリー王子「最後の公務」まもなく“カナダへ”  イギリス王室からの離脱が決まっているヘンリー王子がアフリカ関連の会議に出席しました。この公務を最後にメーガン妃ら家族が待つカナダに向かうとみられています。  ヘンリー王子は20日、ロンドンで開催されたイギリスとアフリカ諸国の投資サミットに出席しました。サミットを主催したイギリスのジョンソン首相とにこやかに個別の会談をするなど、最後とみられる公務を無事にこなしました。一方、カナダのバンクーバー島でメーガン妃は警護の車両に守られながら自ら運転する様子が確認されました。夜にはヘンリー王子が王室からの離脱が決まった後、初めて家族と再会するとみられます。
“メーガン妃に騙された“批判集中のワケ
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 “メーガン妃に騙された“批判集中のワケ 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
Episode 8 チープな男/花嫁志望/デート常習者
ディザスター・デート~最悪なデート~ Episode 8 チープな男/花嫁志望/デート常習者 お高い女の子エリカはチープな男が大嫌い。デートのお相手はドケチ男のロバート。彼のヤラしさに爆発寸前?/遊び人ジョエルに結婚願望の強いメーガンが迫る。暴走彼女が押して押して押しまくる!/自分が世界の中心のジェシカ。しかしチャラ男ブラッドのせいで修羅場に追い込まれる。
王室離脱宣言後 ヘンリー王子が初の公務
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 王室離脱宣言後 ヘンリー王子が初の公務  イギリスのヘンリー王子が王室からの「離脱宣言」以降、初めての公務のために姿を見せました。主要な王族としての最後の公務となる可能性もあります。  ロンドンのバッキンガム宮殿で行われた13人制ラグビーワールドカップのイベントに出席したヘンリー王子は終始、にこやかな表情でした。集まった記者たちが将来の計画について問い掛けましたが、ヘンリー王子は答えず、笑みを浮かべただけだったということです。王室離脱問題を巡っては、来週も家族会議が開かれるとみられています。一方、ヘンリー王子をカナダで待つメーガン妃も初めて公の場に姿を現し、女性支援施設を訪れたと地元メディアは報じています。
ヘンリー王子夫妻、波乱の新生活?女王の“本心”は
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ヘンリー王子夫妻、波乱の新生活?女王の“本心”は  ヘンリー王子夫妻の王室引退を巡り、2人が新生活を始めたカナダが揺れています。莫大な額に上るとみられる警備費について、トルドー首相が言及しました。  ヘンリー王子とメーガン妃。2人の王室からの離脱はイギリスだけの問題ではありません。年間で10億円を超えるともいわれる警備費を誰が払うのか…。イギリスメディアの一部は一家の警備費について、カナダのトルドー首相がエリザベス女王に対して水面下で負担を約束したと報じていましたが、今回の発言はその報道を否定するために行ったものとみられています。  一方のイギリス国内。新聞「イブニング・スタンダード」が報じたのは、エリザベス女王の本心です。サセックス公爵という爵位名を持つヘンリー王子。公爵はヨーロッパの貴族に与えられる称号の1つですが、女王はヘンリー王子夫妻からその公爵・公爵夫人の称号剥奪を検討したものの、そうはしなかったというのです。公爵でなくなるというのはどういうことなのでしょうか。ジャーナリスト多賀幹子さんは…。  英王室に詳しいジャーナリスト・多賀幹子さん:「全くの民間人になってしまうということなんです。そういうことになると見てくれも悪いと。女王としては“優しいおばあちゃん”と“厳しい君主”の間で葛藤があったと思いますけれど、これなら妥協できるというところで手を打ったということも言えます」  王室離脱にあたり、2人は殿下・妃殿下の称号を返上しますが、サセックス公爵はそのまま名乗れます。サセックスロイヤルという名をビジネスに使おうとし…