「ラブ アゲイン」の検索結果

「ラブ アゲイン」に関する情報は見つかりませんでした。
「ラブ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話 「運命の出会い」
無料
ラブレイン 第1話 「運命の出会い」 1970年代。繊細な美大生のイナは、清楚で可憐な女子大生ユニに一瞬で心を奪われ、スケッチを始める。声をかけようとしたイナは、彼女が落とした日記帳を発見。彼女の名前や好きな物を知り、ますます思いを募らせていく。数日後の雨の日、図書館の前で雨宿りするユニを偶然見つけたイナは、勇気を出して映画に誘う。
第2話 「青春とは?」
ラブレイン 第2話 「青春とは?」 親友でプレイボーイのドンウクもユニに思いを寄せていると知り、自分の気持ちを抑えようとするイナ。そんな彼に好意を抱く後輩ヘジョンは距離を縮めたいと、同級生のユニに協力を仰ぐ。大学祭の夜、フォークダンス会場で事故に遭いそうになったユニを助けたイナが負傷。責任を感じたユニは弁当を作って美術室を訪ねる。そこで自分の絵を発見して...。
第3話 「告白」
ラブレイン 第3話 「告白」 作りかけの曲「愛の雨」を披露するイナ。仲間たちがイナの意中の相手を詮索する中、気持ちを整理するため衝撃の入隊宣言。動揺するユニに初めて本当の気持ちを伝える。ユニはドンウクとの初デートをすっぽかし、スケッチ旅行に出かけたイナを追って春川へ。雨が降る春川の映画館の前で2人は再会する。
第4話 「すれ違い」
ラブレイン 第4話 「すれ違い」 互いを求めて走り始めるイナとユニだったが、イナはドンウクに勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。また、イナが日記帳を隠し持っていたと知り怒りが収まらないユニ。そんな中、重度の結核が発覚し、ユニは誰にも告げずに休学届けを出す。
第5話 「切ない別れ」
ラブレイン 第5話 「切ない別れ」 自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナに冷たく接してしまうユニ。イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。そして公開放送当日、最後の出演者としてイナ、ドンウク、チャンモの3人がステージに上がる。イナが客席を見ると、そこにはユニの姿が。
第6話 「ダイヤモンドスノー伝説」
ラブレイン 第6話 「ダイヤモンドスノー伝説」 32年の時が流れ、2012年。イナの息子でフォトグラファーのジュンは、撮影のため雪の降り積もる北海道へ。一方、ユニの娘ハナは北海道の大学でガーデニングを学んでいた。2人は駅でぶつかり、ハナの携帯電話がジュンのポケットに。ハナは携帯を取り戻そうとジュンに連絡をとるが、2度もすっぽかされてしまう。興味本位からハナの携帯を見たジュンは、ダイヤモンドスノーの映像に目を奪われる。
第7話 「ジュンの戸惑い」
ラブレイン 第7話 「ジュンの戸惑い」 初恋を忘れられない父のせいで愛が信じられず、遊びの恋ばかり繰り返すジュン。ハナを誘惑するはずが、彼女の瞳を見ていると心がざわつく。ジュンのミスで携帯が壊れ、母親の初恋相手に会うチャンスを逃したハナは落胆し、彼の横柄な態度に憤慨する。ジュンはゴメンという言葉の代わりに服をプレゼントしようと、深夜に車を飛ばしてハナの元へ。そんな彼のツンデレな言動にハナは困惑するが...。
第8話 「恋の始まり」
ラブレイン 第8話 「恋の始まり」 広告チラシに無断で自分の写真を使われたハナは、ジュンのスタジオに抗議をしに行く。ジュンはハナに冷たい態度をとって追い返すが、涙を飲んで立ち去るハナが気になって仕方がない。クライアントからハナをモデルとして起用したいと言われ、一度は拒絶するが...。その頃、ハナは片想いの先輩テソンに婚約者がいると知り、ショックを受けていた。
第9話 「雨の中の再会」
ラブレイン 第9話 「雨の中の再会」 32年ぶりに再会したイナとユニ。結局ぎこちないまま別れるが、ユニを今も愛し続けるイナは諦められずに彼女が勤める植物園へ。ユニも気持ちが揺れ動くが、持病を抱え負担をかけたくないと、夫と死別したことは言わないまま。一方、ジュンはハナの部屋探しを手伝いながら、「お前が気になる。その理由が分かるまで側にいろ」と意味深な告白。ハナはモデルを引き受けることに。
第10話 「走り出した愛」
ラブレイン 第10話 「走り出した愛」 ジュンはハナに告白するが、ハナの曖昧な答えにプライドが傷つき、怒って帰ってしまう。しばらくして、ハナはソノが営むカフェスタイルの医院に居候することに。ハナとジュンの奇妙な共同生活が始まり、ハナが酔っ払った隙にジュンはキスをする。一方、イナはユニが夫と死別したという事実を知り、もう後悔はしたくないと積極的にアプローチする。
第11話 「甘いキス」
ラブレイン 第11話 「甘いキス」 噴水の前で、ジュンとハナは何度もキスを交わす。ジュンは1週間以内に告白の返事をくれと言う。ミホが2人の仲を嫉妬し、ジュンは仕方なくホテルへ。そこで、テソンが実はホテルのオーナー、チュアム・グループの御曹司だと知る。ヘジョンから身を引いてくれと脅されたユニがイナとの関係を終わらせようと決めた瞬間、ユニをかばったイナが交通事故に遭い...。
第12話 「残酷な真実」
ラブレイン 第12話 「残酷な真実」 ハナはジュンにペアリングを渡し気持ちを確かめ合う一方、イナとユニも二度と離れないと心に決める。病院で父親の初恋相手を見かけたジュンは混乱し、ヘジョンの心もますます壊れていく。イナは息子に対して申し訳ないという言葉を繰り返すだけだった。心に傷を受けて病院を出たジュンは、父親の初恋の相手がハナの母親だと知ってしまう。
第13話 「一方的な別れ」
ラブレイン 第13話 「一方的な別れ」 冷たい毒舌を浴びせてハナに一方的に別れを告げるジュン。酒に酔った勢いで彼女を抱きしめた後、「もう何も感じない」と自分を憎ませて彼女に断念させようとする。傷心のハナに、婚約者と別れてきたというテソンが告白する。ハナはもう一度ジュンのモデルになって本心を探ろうとするが...。一方、ヘジョンの妨害でユニは副園長の仕事を解雇されてしまう。
第14話 「32年目のプロポーズ」
ラブレイン 第14話 「32年目のプロポーズ」 ジュンとイナが親子だと知ったハナは激しいショックを受けるが、なぜジュンが自分に別れを告げるしかなかったのか、その理由をやっと理解する。母親の幸せと自分の愛の狭間で苦しむハナ。ヘジョンのせいでユニが解雇されたと知ったテソンは、ジュンに警告する。そんな中、イナは思い出の砂浜でユニにプロポーズし、ようやく幸せを掴もうとしていた。
第15話 「暴風前夜」
ラブレイン 第15話 「暴風前夜」 イナとユニ、ジュンとハナ、4人がついに顔を合わせた。婚約報告を受けたジュンとハナは初対面のフリをするが、気まずい雰囲気が漂う。ジュンは家族ごっこをする気はないとハナを遠ざけてしまう。しばらくして、ヘジョン主催のイベントが、ユニが勤めるチュアム・リゾートで開催されることに。母親の暴走を心配したジュンは同行するが、偶然ハナと遭遇し、“好き”の気持ちが溢れ出す。
第16話 「涙のウェディングドレス」
ラブレイン 第16話 「涙のウェディングドレス」 父親にハナとの関係を打ち明けたジュン。イナは2人の関係に気づいていたが、長い歳月を経て巡り会えたユニと別れることはできず結婚準備を急ぐ。しかし、息子のことを思い、ある決心を胸にユニの家に行くが、ウェディングドレスを試着する彼女を見て、心が揺れ動く。一方、ジュンは父親へますます怒りを募らせ、ハナに再び切ない思いをぶつける。
第17話 「葛藤の日々」
ラブレイン 第17話 「葛藤の日々」 イナから婚約破棄を伝えられたユニは、理由を聞かないまま彼の気持ちを受け入れ、友達として支え合うことに。2人の別れを知らないジュンは、酔った勢いで父親に傷ついた心を吐き出す。ユニはジュンとハナを呼び出し、イナと別れたことを告げる。裏事情をすべて知ったハナは母親に申し訳ない気持ちで一杯になり、涙が止まらない。
第18話 「もう離さない」
ラブレイン 第18話 「もう離さない」 ヨリを戻したジュンとハナは旅行に行き、まるで新婚気分。しかし、幸せの時間も束の間、現実に戻って自分たちのために婚約破棄したイナとユニに胸が痛む。ハナは素直になれないジュンの代わりにイナを訪ね感謝の気持ちを伝える。ジュンもハナの母親に挨拶に行くが、ユニの持病が悪化し失明間近だと知ってしまう。
第19話 「新たな障害」
ラブレイン 第19話 「新たな障害」 病気のことは誰にも言わないでくれとユニに口止めされ、一人悩み続けるジュン。ソノの父親ドンウクの病院に名医がいると聞きつけ、仕事にも支障が出始めたユニに往診を勧める。一方、ヘジョンはジュンとミホを結婚させようと画策。そんなヘジョンと向き合ったハナは、ジュンと別れることはできないと言い放つ。
第20話 「ねじれた運命」
ラブレイン 第20話 「ねじれた運命」 ユニの病気が全員に知れた。彼女の目になりたいと通院ごとに付き添うイナだったが、ユニはそれを突っぱねる。ヘジョンのハナに対する妨害は激しさを増すばかり。見かねたテソンは、ハナにジュンと別れて自分と付き合おうともう一度告白する。こんな渦中に、ジュンはニューヨークのスタジオから仕事のオファーがあり、悩んでいた。
最終話 「愛の誓い」
ラブレイン 最終話 「愛の誓い」 イナとユニ、ジュンとハナは4人で久々に食事を楽しみ、ジュンは夢中でシャッターを切る。ジュンはハナにニューヨークに行って待っていると告げ、ハナはジュンが側にいるよう望む。一方、手術を控えて姿を消したユニを捜し、イナは大学へ。2人は学生の頃の思い出に浸るが、ユニはイナに再び何も告げないままニューヨークへ旅立ってしまう。運命で絡まった4人の愛の行方は?
2nd FLIGHT 空港の中心で愛をさけぶ
無料
おっさんずラブ 2nd FLIGHT 空港の中心で愛をさけぶ 【毎週土曜 よる11時15分から放送】 新人CA・春田(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン… それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった! 動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、 「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。 一方、副操縦士・成瀬(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、 「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、 その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。
第1話
無料
ラブ・レーシング 第1話 三流モデルのセラは新車発表会で事故を装って衣装を脱ぎ、世間の関心を集めると、一躍トップモデルの座に躍り出る。レースクーンと浮気して去っていった恋人サングを探しに上京したソリは、ひょんなことからチュンジャの下宿に転がり込む。チュンジャの情報をもとに浮気相手の名と住所を突きとめ、サングに会いに行ったソリは、サングが振られる場面を目撃する。一緒に田舎に帰ろうと言われ迷うソリ。一方、ジュリは撮影現場でカメラマンの元恋人と再会、よりを戻そうと画策するが...。
第2話
ラブ・レーシング 第2話 チュンジャの家では朝になるとごはんが消えている事件が続いていた。サングの写真を捨てられずにいるソリを見かねたジュリは、ソリをクラブに連れ出すが、酔ったソリはそこで見知らぬ男にキスをする。チョロンはある日、屋根裏部屋で寝ている男を発見するが、それはチュンジャの弟チュンドンだった。一方でジュリは、外見も学歴も性格も完璧だがセックス音痴の恋人と、何も取り柄はないがセックスだけは完璧な恋人の3人のうち、どちらを選ぶか悩んでいた。
第3話
ラブ・レーシング 第3話 セラとジュリの撮影現場に立ち会う編集長のアレックス。撮影後もセラとアレックスは意気投合し、セラは表紙モデルに抜擢される。しかし、胸にコンプレックスのあるセラは撮影のたびに胸パッドが欠かせないばかりか、胸のせいで撮影中に大恥をかき、ジュリに豊胸手術を勧められる。一方でチュンジャにモーターショーのモデルに誘われ、ついていったソリだが、実はそれは輸入車のショーではなく耕運機のショーだった。二日酔いに倒れたチュンジャに代わり2人大奮闘するソリだったが...。
第4話
ラブ・レーシング 第4話 チュンジャに新人モデルにと強引に推薦され、ソリを新人モデルコーナーで使ってみることにするアレックス。だが写真は雑誌に掲載されず、ソリは落ち込む。そんなソリに、新しく創刊する雑誌の表紙モデルに使いたいと接近する男がいた。有頂天のソリは即座に契約するが、撮影当日、ヌード写真を強要され、断れば高額の違約金を払えと脅され困り果てる。一方、チョロンに恋人を紹介されたジュリは、その相手がいつも多忙だと思っていた自分の恋人ドギュンだと知る。
第5話
ラブ・レーシング 第5話 ジュリの新しい恋人ボスは、ジュリが外見はセクシーだが、内面は清純で男性経験がないと信じて疑わない。社長夫人を夢見て清楚な女の振りを続けるジュリだったが、これ以上、演技は続けられないとボスに別れを告げる。一方、ヌード事件でソリが助けてもらったお礼に、チュンジャはアレックスを家に招待する。だが当日、肝心のチュンジャは21歳の大学生ミソにデートに誘われ、家に戻らない。真実ゲームで「今、好きな人がいる」と告白したアレックスは、皆が寝静まった夜、ソリにキスをする。
第6話
ラブ・レーシング 第6話 エスカレートするチュンジャの小言と、無分別なチュンドンの行動に耐えられず、新しい下宿を探し始めるセラたち。ある晩ジュリはクラブで偶然AV男優のソンギに出会い、エロ映画の話題で盛り上がる。新作の批評を書いてみるよう勧められたジュリは、究極のエロ映画のため、手取り足取りソンギにレッスンをする。一方、アレックスに呼び出されたソリは約束をすっぽかされたと思い腹を立てていたが、事情を説明に来たアレックスの言葉に耳を疑う。
第7話
ラブ・レーシング 第7話 アレックスと付き合い始めるソリだが、恋人がいても異性と友達のように付き合えるアレックスが理解できない。恋人もいないオールドミスのチュンジャは、久しぶりに出かけたクラブでも不当な扱いを受け落ち込むが、そんなとき昔の恋人ヨンジュンが訪ねてきて、よりを戻したいと言う。ある朝、ジュリは部屋に見知らぬ女を発見するが、それは新しいルームメートのジミだった。天然のジミはジュリの恋人が以前、付き合っていたソンフンだと知ると、彼の過去を暴露し始めるが、肝心なことを伝えず・・・。
第8話
ラブ・レーシング 第8話 昔の恋人に指輪を贈られ悩むチュンジャは、同時にミソにも猛アタックされるが、結局どちらも断ってしまう。小説のネタに困り果てるチュンドンを見かねたジミは自分の過去の恋愛談を提供するが、それがネットで爆発的反響を呼ぶ。一方、占い師に「ス」の付く名の女は遠ざけろと言われスジを避けるチュンドンだったが、公募には落ち、スジにも振られさんざんな目に。腸炎で倒れたジュリは代わりにジミを撮影に行かせるが、ジュリの心配に反してジミの評判がよく、表紙モデルの仕事まで取られてしまう。