「ラン」の検索結果

今すぐ視聴する

ラ・ラ・ランド(吹替)
ラ・ラ・ランド ラ・ラ・ランド(吹替) 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。
ラ・ラ・ランド(字幕)
ラ・ラ・ランド ラ・ラ・ランド(字幕) 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。
第1話 世界で唯一の魔術師
無料
グランベルム 第1話 世界で唯一の魔術師 真っ赤な満月の夜。ごく普通の高校生活を送っていた小日向満月は、忘れ物を取りに戻った学校で世界で唯一の魔術師になるために行われる戦い“グランベルム”に巻き込まれてしまう。そこで出会った少女・新月からこの世界がかつて魔法で溢れていたことを説明され、戸惑い逃げる満月だが...!?
第2話 私がここにいるために
グランベルム 第2話 私がここにいるために 一夜明け、満月は新月のアパートで目を覚ます。自宅に帰った満月は新月から魔術師の事や、“グランベルム”の事について話を聞く。新月は戦う意思が無いという満月の記憶を消そうとするが、うまく術が成功しない。半ば諦め気味の新月に、満月は改めて“グランベルム”について尋ねたのだった...。
第3話 満月に鐘は鳴る
グランベルム 第3話 満月に鐘は鳴る 学校でアンナと鉢合わせになった満月は、アンナから自分の家をめちゃくちゃにしたのは新月だと教えられる。次の日の昼休み、新月とお弁当を食べる満月は“グランベルム”に参加することを告げる。満月に手伝いを申し出た新月だったが、そこへアンナたちを乗せた車が通りかかるのだった...。
第4話 風水師リンフェンフェン
グランベルム 第4話 風水師リンフェンフェン 満月が体験する2度目の“グランベルム”。それぞれの想いが交錯し、戦いが激しくなる中で、寧々のアルマノクス「ジーグァンロン」が行動を開始する。遠距離攻撃を得意とする「ジーグァンロン」に苦戦する満月たち。そんな中、とある騎体が寧々たちに迫っていた...。
第5話 小さな少女の小さな願い
グランベルム 第5話 小さな少女の小さな願い 満月たちに正体を明かした寧々は、正々堂々勝負することを約束する。 そして、次の満月の夜、事前の打ち合わせ通り、満月は九音と共にジーグァンロンの対処に向かい、残った新月はアンナを引きつける事になる。ビームをかわしながら進む満月たちは、ついにジーグァンロンを発見したのだが...!?
第6話 魔石
グランベルム 第6話 魔石 寧々の過去を垣間見た満月は、“グランベルム”で戦うということの意味を知ると同時に、その謎も深まり戸惑う。それぞれが戦う理由を知った満月。 一方アンナは、フーゴ家に伝わる強力な魔石「フーゴの魔石」を持ち出そうとする。そんなアンナを見限ってか、水晶はフーゴ家を後にするのだった...。
第7話 ミス・ルサンチマン
グランベルム 第7話 ミス・ルサンチマン アンナの母が何者かに襲われ入院したと聞いた新月は、彼女が入院している病院を訪れる。容態が芳しくないと聞いた新月は行方がわからないアンナを倒す決意をする。 そして月が昇り、次の“グランベルム”が始まる。新月は、「フーゴの魔石」の凄まじい魔力に強化されたアンナに戦いを挑むのだった...。
第8話 魔術師になるということ
グランベルム 第8話 魔術師になるということ 水晶と戦う満月と九音は、水晶の不気味な雰囲気に押され、苦戦するも切り抜ける。新月の家で目を覚ました満月は、寧々からのメッセージに気づき、家を訪ねる。昨夜の戦いを振り返るも、寧々からアンナについての記憶が消えてしまっていた。違和感を覚えた新月たちは急いでフーゴ家に向かうのだが...。
第9話 ノクターン、染め上げて
グランベルム 第9話 ノクターン、染め上げて 寧々は魔力の異常な計測値について調べるうちに、その中心に満月がいることを突き止める。一方、九音は姉の四翠の事を考えていたところ、寝ているはずの姉からメッセージが届く。呼び出し場所に向かうと、そこにいたのは、姉に呪いをかけた張本人の水晶だった...。
第10話 もの思う人形
グランベルム 第10話 もの思う人形 満月は新月の「友達が欲しい」という願いを叶えるために“マギアコナトス”が創りだした人形だった。水晶にいい様に翻弄され、まともに戦えない二人に九音は、この場から離れるように告げる。水晶に猛攻を仕掛ける九音だが、一瞬の隙をついて水晶が反撃をしかけるのだった...。
第11話 たとえさよならが届かなくても
グランベルム 第11話 たとえさよならが届かなくても 自分の存在について悩む満月は、九音の姉である四翠に出会う。四翠と話しをするうちに、心を動かされた満月は、新月にメッセージを送る。一方、新月は自分が願ったせいで満月を苦しませていることに悩み涙する。満月と話をするうちに、堪えきれなくなった新月は家を飛び出すのだった...。
第12話 マギアコナトス
グランベルム 第12話 マギアコナトス 満月の想いを胸に最後の戦いに臨む新月。魔術師に足る者などいないと証明するために戦う水晶と、この世から魔術を無くすために戦う新月と満月。 激しさを増す戦闘の中で新月は、水晶に捕まってしまう。満月が必死に助けようとするも、新月は水晶の放ったビームに飲み込まれてしまうのだった...。
第13話 世界で唯一のふたりのために
グランベルム 第13話 世界で唯一のふたりのために 遂に2人になった“グランベルム”。2人の騎体は、限界を超え激突するが、戦いの衝撃に耐え切れず、その機能を停止してしまう2騎。 生身となった新月と水晶は尚も戦いを続行するが、次第に新月は追い詰められてしまう。絶体絶命の新月の前に現れたのは、消滅したはずの満月だった...。
第1話
無料
アラン使道伝 第1話 記憶喪失の幽霊アランは死神ムヨンから逃れながら、自分の正体を突き止めるため奔走する毎日。一方、幽霊を見ることが出来るウノは、目の前に現れたアランに対して見えないフリをし、関わりを持つまいとするが・・・
第2話
アラン使道伝 第2話 使道になったウノは、ある日、アランの持っていたかんざしを見てウノの母が持っていたかんざしと同じであることに気付く。アランが記憶を取り戻せば、ウノの母のことも何か手がかりがつかめると思い、ウノはアランの正体捜しを手伝うことにする。
第3話
アラン使道伝 第3話 ある日の大雨の後、村はずれで若い女性の死体が見つかり、村中大騒ぎに。ウノは使道としての初仕事で、早速現場に向かう。なんと、その死体は3年前に行方不明になったアランであった!
第4話
アラン使道伝 第4話 アランは自分の死の真相を知るために、死神ムヨンと交渉し玉皇上帝に会うために三途の川を渡る。一度三途の川を渡りあの世に行くと、二度と現世には戻れないという・・・。
第5話
アラン使道伝 第5話 あの世へ行ったはずのアランがウノの前に現れる。ウノはアランが人として戻ったことが信じられずに戸惑うが、アランの死の真相を明らかすことは、自分の母の手がかりになるかもしれないことから、2人で協力しようと提案する。
第6話
アラン使道伝 第6話 役所に忍び込みアランを刺し連れ去ったのはジュワルだった。ジュワルは、ある女性の指示を受けてアランを連れ去っていた。一方、ウノは、アランを助けた山にあった小屋で母のかんざしを発見し、小屋の近くにある不審な穴に気付く。
第7話
アラン使道伝 第7話 ウノは人骨の見つかった穴の周辺で、あることを発見する。それを追っていくうちに、崖から転落してしまう。一方、アランは外出したまま戻らないウノを心配して捜しに行ったが、ウノを助けようとしてアランも崖から転落してしまう。
第8話
アラン使道伝 第8話 崖から転落し洞窟で一晩を明かしたウノとアラン。翌朝トルセが二人を見つけるが、救出中にロープが切れ、アランは崖下の川へ転落してしまう。役所に戻ったウノは、アランが心配で捜しに行くが、見つからない。
第9話
アラン使道伝 第9話 チェ大監が山の穴を勝手に埋めたため、ウノは使道としてチェ大監を役所に呼び出す。2人ははじめて対面するが、チェ大監はウノのことを「庶出」だと見下すばかり。その夜、悩んでいるウノを心配したアランは、気分転換にと真夜中の花見に誘う。
第10話
アラン使道伝 第10話 ウノは外出しようとしたところ、村の子どもから「父親を助けて欲しい」と泣きつかれる。子どもの父親はチェ大監の家で拷問されているという。ウノはトルセと共に、チェ大監の家に行き、子どもの父親を助け出す。
第11話
アラン使道伝 第11話 チェ大監家の謎の女性ホンリョンの持つ不思議な力を知った死神ムヨンには、ホンリョンの正体に心当たりがあった。ムヨンは、このことを玉皇上帝に確認に行き、ある確信を得るが、これがムヨンの苦悩のもととなる。
第12話
アラン使道伝 第12話 以前ウノが骨の墓の近くで見つけた護符が、チェ大監家にあるものと同じことから、ウノはチェ大監の家に見張りを付けることにする。壁を通り抜けられ姿を見られることもない幽霊は見張り役に適任ということで、アランの提案で見張りは幽霊たちが行うことに。
第13話
アラン使道伝 第13話 ウノは自分の気持ちをアランに伝えるが、アランはウノとは違う気持ちだと言う。ウノはアランの気持ちを尊重し、天上へ帰れるよう協力する約束をする。翌日、巫女から護符の秘密を知らされたウノとアランは、チェ大監になぜ護符が必要なのか不思議に思い、チェ大監家に向かう。
第14話
アラン使道伝 第14話 ある日、アランはジュワルから「そなたの心が欲しい」と告白を受けるが、生前の婚約者だったはずのジュワルからの告白に、アランは自分の心にジュワルが残っていないことに気付く。
第15話
アラン使道伝 第15話 ウノと死神ムヨンは、チェ大監の家にある地下室でホンリョンと対面する。ホンリョンを見たウノは、捜し求めていた母であることに驚愕する。一方、ムヨンは今度こそホンリョンの体に乗り移ったムリョンを倒すべく、ホンリョンに刀を向ける。