「ルキア 卍解」の検索結果

今すぐ視聴する

第58話 開放!黒き刃、奇跡の力
BLEACH 第58話 開放!黒き刃、奇跡の力 千本桜を斬月の放つ技『月牙天衝(げつがてんしょう)』で叩き落した一護は、卍解して戦えと白哉に迫る。白哉はついに卍解『千本桜景厳(かげよし)』を出して一護を攻撃してくる。斬月で必死に迎撃する一護だったが、最後は千本桜の刃を全身にうけてしまう。血まみれになりながら立ち上がる一護。その一護の体を強大な霊圧が覆っていく。始解状態では卍解した白哉に勝てないと判断した一護が、ついに斬月の卍解を開放する。
第124話 激突!黒い卍解と白い卍解
BLEACH 第124話 激突!黒い卍解と白い卍解 内なるホロウを押さえ込むため、自らの内面世界に入っていった一護。その一護を出迎えたのは、白い斬月を手にしたもう一人の一護だった。互いに刃を交える一護ともう一人の一護。そしてついに同時に卍解を発動させる。しかし、全てにおいて白い斬月を持つもう一人の一護が一護を上回っていた。次第に押されていく一護。そして激突の最中、突然別の空間に飛ばされた一護の前に朽木白哉が現れる。驚く一護に向かって、白哉が千本桜で攻撃する。
第137話 悪意の戦い、藍染の罠
BLEACH 第137話 悪意の戦い、藍染の罠 浦原商店でパトラスと戦う恋次。その居合いの剣に圧倒されていた恋次だったが、周囲への被害を抑えるために卍解してパトラスを地下の特訓場へ引きずり込むことに成功する。一方、日番谷たちはメニス、アルデゴルの猛攻に苦戦して恋次への救援に来ることが出来ない。卍解した恋次は、なんとかパトラスと互角に渡り合っていた。恋次のしぶとさに業を煮やしたパトラスはついに斬魄刀を解放。卍解「狒々王蛇尾丸(ひひおう ざびまる)」とパトラスの斬魄刀「ヘリファルテ」が激突し、大爆発が起きる。
第161話 残酷な破面、ウルキオラの挑発
BLEACH 第161話 残酷な破面、ウルキオラの挑発 「第8十刃(オクターバ・エスパーダ)・ザエルアポロ」と遭遇した恋次は卍解して戦おうとするが、解放途中で狒々王蛇尾丸が消滅してしまう。薄ら笑いを浮かべながら「この部屋では君の卍解は使えない」と語るザエルアポロに驚く恋次。ザエルアポロは「君の卍解の情報を完璧に把握し、この宮の中に力を封じる仕掛けを施した」という。さらにザエルアポロは恋次を「実験体」として無傷で手に入れるつもりでいた。その頃、「第9十刃・アーロニーロが倒された」との情報がラス・ノーチェス内の十刃全員に伝わっていた。
第52話 恋次、魂の誓い!白哉との死闘
BLEACH 第52話 恋次、魂の誓い!白哉との死闘 地下の修行場では一護の卍解を身につけるための特訓が続いていた。その頃、ルキアの処刑を阻止しようと懺罪宮(せんざいきゅう)に向かった恋次は、立ちはだかる護廷隊の隊員達を次々となぎ払いながら処刑の地を目指していた。その恋次の前に現れた強大な霊圧。それは朽木白哉のものだった。いきなり斬魂刀を抜く白哉は、ルキア救出の為には超えなければならない大きな壁だった。覚悟を決めた恋次は卍解を開放する。
第45話 限界を越えろ!
BLEACH 第45話 限界を越えろ! 斬魄刀の力を最大限に解放する『卍解(ばんかい)』を習得する為には、斬魄刀の本体を具現化・屈服させる必要がある。しかしその為には才能ある者でも10年を超える鍛錬が必要と言われていた。夜一はその修行を3日で行うと言う。一護は夜一の用意した隠密機動の特殊霊具『転神体(てんしんたい)』を使って、斬月の本体を強制的に具現化する。その状態を維持できるのは3日間。その間に卍解を習得しなければならない。斬月相手の命がけの修行が始まる。
第90話 阿散井恋次、魂の卍解!
BLEACH 第90話 阿散井恋次、魂の卍解! ゲゼルの迷宮の最深部にたどり着いた一護と恋次の前に姿をあらわしたドール・ゲゼルの本体。斬月を構える一護。と、恋次が一歩前に出る。「ここは俺一人でやらせてくれ」という恋次。現世に来て以来一護達と連携した戦闘に慣れてしまっていた恋次は、自らの中に油断があったことを自覚していた。その結果、人間の魂魄を守りきれなかったことに自責の念を感じていた恋次は、追い込まれた状態で自らを鍛え直したいと思っていた。卍解した恋次と本体を出現させたゲゼルの死闘が始まる。
第96話 一護・白哉・狩矢、三極の戦い!
BLEACH 第96話 一護・白哉・狩矢、三極の戦い! 白哉と狩矢の戦闘の場に駆けつけた一護は、卍解して狩矢に斬りかかる。さらに白哉も卍解して狩矢を攻撃するが、二人の息が合わずに互いに邪魔しあってしまい狩矢にダメージを与える事が出来ない。こう着状態に陥る3人。と、その場に、強力な霊圧の攻撃が打ち込まれる。攻撃してきた人物は、自らを蘭島(ランタオ)と名乗った。それはバウントを作り出した張本人だった。その頃、ガンジュ達は草鹿のブルのアジトに到着していた。
第152話 一護反撃!こいつが俺の卍解だ
BLEACH 第152話 一護反撃!こいつが俺の卍解だ 一護とネルの行く手を阻む「3ケタ」のNoを持つ破面・ドルドーニは、別名「十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)」と呼ばれる元エスパーダの破面だった。その実力を侮った一護は、早々に斬魄刀を解放したドルドーニの猛攻の前に窮地に追い込まれる。一方、「ぼうやの本当の実力が見たい」と豪語するドルドーニは、一護に卍解するように迫る。しかし一護はそれを拒否し、あくまでもそのままの状態でドルドーニと戦おうとする。業を煮やしたドルドーニは、一護に向けて虚閃(セロ)を放つが、その時、二人の間にネルが割ってはいる。
第162話 笑うザエルアポロ、恋次包囲網完成
BLEACH 第162話 笑うザエルアポロ、恋次包囲網完成 ラス・ノーチェスの奥で、一護とウルキオラの戦いが始まった。卍解から更にホロウ化までつかって最初から全力でウルキオラに挑む一護。その強大な力の前に圧倒されるウルキオラだったが、一護がホロウ化を解いたところで反撃に転じる。その戦闘の最中、ウルキオラの「No」が明らかになる。 一方、卍解を封じられた恋次とザエルアポロの戦闘は、ザエルアポロの一方的な状況が続いていた。もはや恋次の攻撃に見るべきところがないと判断したザエルアポロは、自らの「従属官(フラシオン)」を呼び寄せる。
第91話 死神とクインシー、よみがえる力
BLEACH 第91話 死神とクインシー、よみがえる力 バウントの真の目的は尸魂界を壊滅させることだと言う狩矢。その言葉に驚愕する一護。バウントとは、尸魂界が魂魄実験の副産物として生み出したものだったのだ。卍解できない一護は狩矢の猛攻に追い込まれていく。月牙天衝も通用せず、ついに動けなくなる一護。狩矢は一護の手から斬月をとりあげ、その刃を一護に向ける。その頃、織姫の治療を受けていたルキア達の前に、何者かの影が近付いていた。
第47話 仇討つ者たち
BLEACH 第47話 仇討つ者たち 雛森、恋次、吉良が相次いで牢から脱走する。知らせを聞いた日番谷は雛森が藍染の敵を討つために市丸を倒しに向かうと直感する。雛森が返り討ちにされることを恐れた日番谷は、自分が先に市丸を見つけ出そうと決意して隊舎を飛び出していく。一方、一護は斬月との修行を続行していた。驚くべきスピードで成長する一護に感心する夜一。しかし、それでもまだ卍解への道は遠い。
第53話 市丸ギンの誘惑、崩された覚悟
BLEACH 第53話 市丸ギンの誘惑、崩された覚悟 処刑の地に護送されるルキアの前に姿を表した市丸ギン。ギンはルキアに「この場から助けてやろうか?」と言うが、それはルキアを動揺させるための言葉でしかなかった。ギンの嘘に死刑に挑む覚悟を揺るがされるルキア。一方、剣八は東仙・狛村の2人を相手に鬼神のごとき戦いを繰り広げていた。剣八の猛攻に押される東仙は、その挑発に乗って斬魂刀を開放する。東仙の卍解空間に一瞬で包み込まれてしまう剣八。
第118話 一角卍解!全てを砕く力
BLEACH 第118話 一角卍解!全てを砕く力 壮絶な戦闘を繰り広げる一角とエドラド。偶然その場に居合わせてしまった啓吾は、戦う気配を見せない弓親に加勢しないのかと尋ねる。しかし弓親は「強敵との戦いを楽しんでいる一角に加勢してはいけない」と言う。一角のむちゃくちゃな攻撃をかわしたエドラドは、その戦法を冷静に分析し、「圧倒的な力の差を見せつけなければ一角は負けを認めないだろう」と判断する。その頃、「ディ・ロイ」を退けた一護とルキアの前にグリムジョーが姿を現していた。ルキアはその強大な霊圧に戦慄する。
第51話 処刑の朝
BLEACH 第51話 処刑の朝 ルキア処刑当日、護廷十三隊の死神たちの多くは今回の処刑に違和感を感じていたが自らの役目を果たすために処刑場に向かう。一方、剣八の手引きで織姫、チャド、石田、岩鷲は牢からの脱走に成功する。一行は一護と合流を目指して走り回るが、七番隊隊長の狛村(こまむら)と九番隊隊長の東仙(とうせん)らが行く手を阻む。その頃、修行を終えた恋次も処刑場に向けて出発しようとしていた。しかし一護はいまだに卍解に至っていなかった。
第57話 千本桜、粉砕!天を衝く斬月
BLEACH 第57話 千本桜、粉砕!天を衝く斬月 夜一の放った『瞬閧(しゅんこう)』の攻撃に圧倒される砕蜂。まだ夜一が刑軍の統括軍団長だった頃、代々刑軍に入隊するものを輩出してきた下級貴族の出身の砕蜂は、当時の夜一に大きな憧れを抱いていた。直属の護衛軍に入り、夜一のためにすべてを捧げていた砕蜂の思いが語られる。その頃、双極の丘では一護と白哉の激闘が続いていた。白哉に対して「卍解を出して攻撃してこい」と挑発する一護。しかし、白哉は始解(しかい)状態のまま攻撃してくる。
第59話 死闘決着!白き誇りと黒き想い
BLEACH 第59話 死闘決着!白き誇りと黒き想い 一護の卍解『天鎖(てんさ)斬月』の攻撃に押される白哉。一護の力を認めた白哉は、防御を捨てた千本桜の真の姿『殲景(せんけい)』を発動して一護に挑む。尸魂界を揺るがす程の霊圧を放ちながらぶつかり合う一護と白哉。しばらくは互角に闘っていた一護だが、次第に白哉のスピードについていけなくなる。それはこれまでに蓄積したダメージで一護自身のスピードが落ちてきたからだった。絶体絶命に追い込まれる一護。その時・・・。
第101話 マユリ卍解!!沢渡・悪魔の激突
BLEACH 第101話 マユリ卍解!!沢渡・悪魔の激突 瀞霊廷に侵入した沢渡の前に姿を現したのは、十二番隊隊長の涅マユリだった。沢渡に実験材料にならないかと提案するマユリ。マユリの申し出を拒否した沢渡は、バウラを召還してマユリに対する攻撃を開始する。マユリも斬魂刀を解放して迎え撃つが、尸魂界にきて力が増しているバウラの攻撃をまともにくらってしまい、大きなダメージを受けてしまう。激突の最中、マユリはバウラの攻撃にある法則があることに気付く。
第107話 振り下ろされた刃!破滅の瞬間
BLEACH 第107話 振り下ろされた刃!破滅の瞬間 力尽きた石田と蘭島を救った一護は、そのまま卍解して狩矢との決戦に挑む。遅れてかけつけた日番谷たちも一護の後を追おうとするが、蘭島に止められる。蘭島は、日番谷達に瀞霊廷内には狩矢が持ち出した以外にも数多くの浄界章が存在し、狩矢の浄界章の解放に連動して全てが誘爆する危険があるという話をする。全ての浄界章を封じる為には死神を総動員する必要があると考えた日番谷は、乱菊を山本総隊長の下に走らせ、自らは浮竹たちと合流する。
第139話 一護VSグリムジョー、11秒の戦い!
BLEACH 第139話 一護VSグリムジョー、11秒の戦い! 現世に突如現れた破面たち。「ヤミー」、「ルピ」、「グリムジョー」、「ワンダーワイス」を迎え撃つのは日番谷先遣隊と一護。グリムジョーと対峙した一護は一気に卍解からホロウ化し、黒い月牙天衝を放つ。一方、日番谷たち4人を一人で相手にする新しい「十刃(エスパーダ)No6」のルピは、斬魄刀を解放して8本の触手の圧倒的な力で日番谷を撃ち落してしまう。驚愕する乱菊たち。更にその触手が乱菊、一角、弓親の三人を一気に捕らえてしまう。追い詰めらた一角たち。その時…。
第197話 白哉卍解、静かなる怒り
BLEACH 第197話 白哉卍解、静かなる怒り 「アーロニーロ」との戦いで傷つき、意識を失っているルキアのところへやってきた白哉。そこには、ちょうどルキアにとどめを刺そうとしていた「第七十刃(セプティマ・エスパーダ)」、「ゾマリ・ルルー」がいた。エスパーダの中でも最速を誇るゾマリは、その速さを生かした技「双児響転(ヘメロス・ソニード)」で白哉を圧倒。しかし白哉はそれを全て交わしていた。「格が違う」と言う白哉に激昂したゾマリは、力の差を見せつけようと斬魄刀を解放。その驚異の能力を発動させる。
第114話 再会、一護とルキア
BLEACH 第114話 再会、一護とルキア 織姫のピンチに駆けつけた一護。すぐさま卍解してアランカルの一人「ヤミー」と激突し、そのスピードでヤミーを圧倒する。追い詰められたヤミーが斬魂刀に手をかけた瞬間、一護の内にいるもう一人の一護が覚醒しようとする。必死に抵抗する一護は、そのすきをつかれてヤミーの攻撃を受けてしまう。ダメージを受けた一護のキズを癒そうと、織姫が「双天帰盾(そうてん きしゅん)」を放とうとするが邪魔され、織姫は弾き飛ばされてしまう。その戦闘を見ていたもう一人のアランカル「ウルキオラ」は、一護の霊圧が安定しないことに不審を感じていた。
第119話 更木隊秘話!ツイている男たち
BLEACH 第119話 更木隊秘話!ツイている男たち 密かに習得していた卍解「龍紋鬼灯丸(りゅうもん ほおずきまる)」を出した一角は、斬魂刀を解放して真の力を見せたエドラドと正面から激突する。巨大な霊圧の激突の末、ともに吹き飛ばされる二人。地面に倒れた一角は、薄れ行く意識の中で護廷十三隊に入る前の流魂街で暴れていた頃のことを思い出していた。どんなに戦っても満たされない生活を送っていた一角は、ある日一人の大男と出会う。その男「更木剣八」に戦いを挑んだ一角は、圧倒的な力の差を見せつけられて叩きのめされてしまう。敗れた一角に剣八がかけた言葉とは…。
第189話 堕ちた死神の誇り
BLEACH 第189話 堕ちた死神の誇り 死神の力を封じる獏爻刀と、唯一その影響を受けない卍解『雷火・業炎殻』を振るう天貝に対して、ホロウ化の力で対抗する一護。熾烈を極める激闘の最中、ホロウ化した一護の全力の『月牙天衝(げつが てんしょう)』をまともに受けてしまった天貝の体は限界を超え、暴走した獏爻刀の禍々しい霊圧が包み込む。しかし次の瞬間、雷火・業炎殻から強力な一撃が放たれ、一護は吹き飛ばされてしまう。天貝は暴走する獏爻刀に飲み込まれず、逆にその力までも支配していたのだ。天貝は改めて元柳斎と瑠璃千代に刃を向け…。
第198話 2人の科学者、マユリの罠
BLEACH 第198話 2人の科学者、マユリの罠 ゾマリの能力「愛(アモール)」は、その目で見たものの支配権を奪うというものだった。その力でルキアの身体を支配し、盾にしたゾマリに静かに怒った白哉は、ついに卍解。「吭景・千本桜景厳(こうけい・せんぼんざくらかげよし)」で、今、戦っているアーロニーロの宮をも内側から破壊する。だが、その爆発の中でもゾマリは生き延びていた。深手を負い、追いつめられたゾマリは、持てうる全ての力を使った技で白哉に挑んでくる。一方、石田と恋次のもとに現れたマユリは、ザエルアポロのつくりだした五感を支配する人形に苦戦していた。
第188話 決闘!天貝VS一護
BLEACH 第188話 決闘!天貝VS一護 霞大路家を巡る動乱は全て天貝繍助が仕掛けたものだった。天貝は元柳斎に殺された父の仇を取るために護廷十三隊に入り、永い年月をかけて元柳斎暗殺の機会を狙っていたのだ。一番隊舎に駆けつけた一護は、天貝の獏爻刀の力で斬魄刀『流刀若火(りゅうじん じゃっか)』の力を無効化された元柳斎に代わって天貝に戦いを挑む。天貝の卍解『雷火・業炎殻(らいか・ごうえんかく)』の炎の斬撃の前に苦戦する一護。天貝の獏爻刀は、一護の斬魄刀『斬月(ざんげつ)』にも作用してその力を封じていたのだ。しかし力を制限されているはずの一護のスピードが徐々に上がり始め、次第に天貝の攻撃を押し返し始める。
第199話 聖誕、蘇るザエルアポロ
BLEACH 第199話 聖誕、蘇るザエルアポロ 涅マユリに自らの能力がまったく効かず、激昂するザエルアポロをマユリの卍解「金色疋殺地蔵(こんじき あしそぎじぞう)」が飲み込んだ。だが、その時人質となっていた十二番隊副隊長「ネム」に異変が起こる。なんとザエルアポロはネムの内部に侵入し、その霊子を吸い取ることで新しく蘇ったのだった。お互いを騙し合う、マッドサイエンティスト同士の戦いは再び振り出しに戻る。一方、剣八とノイトラの戦いも未だ決着がつかずにいた。同等の力で斬りあい、それを喜ぶふたりの戦いも更に激しさを増していく。