「ルキア 恋次」の検索結果

今すぐ視聴する

第123話 一護、完全ホロウ化!?
BLEACH 第123話 一護、完全ホロウ化!? 自らの内なるホロウを制御する方法を求めてヴァイザ―ドの隠れ家に平子を訪ねていった一護。力ずくでその方法を聞き出そうとする一護と平子の戦いに「ひよ里」が割ってはいる。一護の甘さを指摘するひよ里。一護は、内なるホロウの存在を拒みながらひよ里と戦い続けるが、ついにひよ里の挑発でホロウ化してしまう。その一護の並外れた力に思わず飛び出してしまうヴァイザ―ドたち。ヴァイザ―ドたちによって認められた一護のホロウを押さえ込む為の特訓が始まる。
第124話 激突!黒い卍解と白い卍解
BLEACH 第124話 激突!黒い卍解と白い卍解 内なるホロウを押さえ込むため、自らの内面世界に入っていった一護。その一護を出迎えたのは、白い斬月を手にしたもう一人の一護だった。互いに刃を交える一護ともう一人の一護。そしてついに同時に卍解を発動させる。しかし、全てにおいて白い斬月を持つもう一人の一護が一護を上回っていた。次第に押されていく一護。そして激突の最中、突然別の空間に飛ばされた一護の前に朽木白哉が現れる。驚く一護に向かって、白哉が千本桜で攻撃する。
第125話 緊急報告!藍染の恐るべき計画
BLEACH 第125話 緊急報告!藍染の恐るべき計画 自らの内なる世界で白い斬月を持つもう一人の一護の猛攻を受けつづける一護。追い込まれた一護の前に、白哉、そして狩矢に続いて、今度は剣八が姿を現す。戦う為の本能について語る剣八。己の戦いを求める本能を開放して戦う為の決意を迫る剣八。そしてついに一護は覚醒の時を迎える。その頃、織姫の部屋に住み着いていた日番谷と乱菊が、大型のモニターを織姫の部屋に運び込んでいた。それは、ソウル・ソサエティとの通信を行うための機械だった。
第126話 雨竜VS竜弦!激突クインシー親子
BLEACH 第126話 雨竜VS竜弦!激突クインシー親子 藍染の真の目的はソウル・ソサエティの王である『霊王(れいおう)』を殺すことだった。だがその王宮はソウル・ソサエティでも別の空間にあり、その空間を開くには『王鍵(おうけん)』という鍵が必要となる。そして今『王鍵』の創生を行えば空座町が消滅するというのだ。織姫はこの事実を伝える為、ヴァイザ―ドのもとでホロウ化制御の特訓をしている一護の元を訪れる。その頃、クインシーの力を取り戻す為の石田の過酷な修行は最終局面を迎えていた。
第128話 悪夢のアランカル!日番谷隊出撃
BLEACH 第128話 悪夢のアランカル!日番谷隊出撃 空座町に派遣されている「日番谷先遣隊」は、そのまま現世に残ってアランカルとの決戦の準備を進める事になった。圧倒的なアランカルの力に対抗する為に特訓を開始する日番谷たち。しかし現世での生活が物珍しい乱菊はなかなか修行に身が入らず、今日も特訓をさぼってショッピングに繰り出していた。その時、乱菊の「伝令神機(でんれい しんき)」に近くにホロウが出現したという知らせが入る。嫌々ながらも現場へ向かう乱菊。そこに出現したホロウとは…。
第129話 舞い降りた闇の使者!増殖する悪意
BLEACH 第129話 舞い降りた闇の使者!増殖する悪意 乱菊は、『成体』に成りきれていない『アランカルもどき』に襲われていた魂魄の少年『翔太(しょうた)』を助ける。アランカルもどきの背後に藍染の存在を疑う日番谷は、調査の為に現場にいた翔太の魂葬を一時見送って話を聞く事にする。その夜、町で再びアランカルもどきの霊圧が感知される。かけつけた乱菊たちの前に現れたのは、昼間に倒したはずのアランカルもどきだった。驚く乱菊たちの目の前で、そのアランカルもどきが増殖を開始する。
第134話 美しきパティシエ、弓親!
BLEACH 第134話 美しきパティシエ、弓親! 「元柳斎」は、「マユリ」に日番谷先遣隊の霊力の限定解除の簡略化の手続きとアランカルの早期発見の対策を命じる。その為には現世での実地調査が必要であり、技術開発局から「壺府リン(つぼくら りん)」が案内役の花太郎と共に現世に派遣されることになった。現世に着いた二人は、早速浦原商店を訪れるが、待っていたのは面倒な仕事を押し付けられた弓親だった。初めて現世に来てはしゃぐリンと抜けている花太郎を引き連れて調査に向かう弓親。三人は町のケーキ屋の前で一人の魂魄と出会う。
第136話 ウェコムンドの内乱!ウルキオラの死
BLEACH 第136話 ウェコムンドの内乱!ウルキオラの死 虚(ホロウ)の世界・ウェコムンドにある藍染の宮殿「ラス・ノーチェス」に不穏な空気が漂う。破面(アランカル)の一人「パトラス」が藍染に反逆し、崩玉を盗み出そうとしていたのだった。パトラスの企みに気付いたウルキオラだったが、パトラスと共に反乱を起こした「メニス」と「アルデゴル」の二人の破面に不意をつかれて倒されてしまう。崩玉を手に入れたパトラスたちは現世へと向かう。目的地は浦原商店。崩玉を作り出した浦原喜助の元だった。
第139話 一護VSグリムジョー、11秒の戦い!
BLEACH 第139話 一護VSグリムジョー、11秒の戦い! 現世に突如現れた破面たち。「ヤミー」、「ルピ」、「グリムジョー」、「ワンダーワイス」を迎え撃つのは日番谷先遣隊と一護。グリムジョーと対峙した一護は一気に卍解からホロウ化し、黒い月牙天衝を放つ。一方、日番谷たち4人を一人で相手にする新しい「十刃(エスパーダ)No6」のルピは、斬魄刀を解放して8本の触手の圧倒的な力で日番谷を撃ち落してしまう。驚愕する乱菊たち。更にその触手が乱菊、一角、弓親の三人を一気に捕らえてしまう。追い詰めらた一角たち。その時…。
第141話 さようなら…、黒崎くん
BLEACH 第141話 さようなら…、黒崎くん かろうじてグリムジョーたちを撃退した一護たちだったが、戦いの影では藍染の命を受けたウルキオラが織姫をウェコムンドへ拉致すべく動いていた。一護たちの安全と引き換えにウェコムンド行きを承諾した織姫は、わずかな時間の猶予と一人だけに別れを告げることを許可される。覚悟を決めた織姫は、一人の心に決めた人物に別れを告げるために部屋を出て行く。一方、日番谷たちは、浦原商店に身を寄せて破面から受けた傷を治療していた。
第143話 復活のグリムジョー
BLEACH 第143話 復活のグリムジョー 藍染に拉致された織姫を救い出す為、ウェコムンドに乗り込むことを決意した一護は、浦原商店を訪れていた。そこで一護を待っていたのは、石田とチャドだった。それぞれに修行を終えて新たな力を得た二人は、一護と共にウェコムンドへ向かうという。浦原によって開かれたウェコムンドへの道「ガルガンタ」へ飛び込む3人。一方ウェコムンドの藍染の宮殿 ラス・ノーチェスでは、拉致された織姫が藍染の前に引き出されていた。
第144話 石田・チャド、新しき力の胎動
BLEACH 第144話 石田・チャド、新しき力の胎動 ガルガンタを通って虚圏(ウェコムンド)に突入した一護、石田、チャドの3人。そこはどこにでもある建物の普通の通路だった。ホントに虚圏(ウェコムンド)に来たのか半信半疑の3人は、とにかく織姫の居場所を求めて通路を進んでいく。しかし、通路にはさまざまなトラップが仕掛けてあり、度々危機に陥る。いくつかの罠を突破していくうち、石田はここが地下であるのではないかと気がつく。その時、新たな破面(アランカル)が現れる。
第145話 エスパーダ集結!藍染の御前会議
BLEACH 第145話 エスパーダ集結!藍染の御前会議 「22号地底路」で出会った「アイスリンガー」と「デモウラ」を退けた一護たちは、崩れる地下空間から脱出して虚圏(ウェコムンド)の地上に出る。そこは全てが夜で白い砂だけが存在する世界だった。地上に出てすぐに藍染の宮殿・ラス・ノーチェスを見つけた3人は、その巨大さに唖然とする。ラス・ノーチェス目指して走り始める一護たち。しかし、遠近感がおかしくなりそうな距離にあるラス・ノーチェスへいたる道は果てしなく遠い。その頃、藍染は十刃(エスパーダ)全員に召集をかけていた。
第150話 誓い!再び生きてこの場所へ
BLEACH 第150話 誓い!再び生きてこの場所へ 藍染の本拠地「ラス・ノーチェス(虚夜宮)」にたどり着いた一護たちは、壁を破壊して宮殿内に突入する。一護たちは、ネルたちの立場を考えてその場に三人を置いていくことにしたのだが、ネルは一護を追って宮殿に入ってきてしまうのだった。泣きわめきながら一護の後を追ってくるネル。最初は無視していた一護がついに根負けした時、いきなりネルの声が聞こえなくなる。暗闇の中、ネルの声が消えた辺りを探す一同は地下に続く縦穴を発見。どうやらネルはその中に落ちたらしい。
第156話 石田&ペッシェ、友情の合体攻撃
BLEACH 第156話 石田&ペッシェ、友情の合体攻撃 石田は、「十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)・チルッチ」の変幻自在のムチ攻撃に苦戦していた。その石田の姿を物陰からこっそりとのぞく謎の影。それはネルを追って来たはずが何故か石田の元にやってきたペッシェだった。石田たちの激闘にビビッたペッシェはその場からこっそり逃げようとするが、その時、高い柱の上に立っているチルッチのスカートが「ミニ」だという事実に気が付く。「もしかしてスカートの中が見えるかも」と、つい身を乗り出したとき、チルッチに発見されてしまい…。
第165話 殺意沸騰!歓喜のグリムジョー
BLEACH 第165話 殺意沸騰!歓喜のグリムジョー 無断で織姫を連れ出して一護の治療をさせるグリムジョー。その狙いは、回復した状態の一護と戦い決着をつけることだった。しかし、一護の傷が回復する前に、事態に気付いたウルキオラがやってくる。「治療を止めて女を渡せ」と迫るウルキオラ。断るグリムジョー。そしてグリムジョーがウルキオラに襲い掛かり、二人の戦いが始まった。ぶつかり合う二人のエスパーダの霊圧がラス・ノーチェスを震わせる。激しい激突の最中、グリムジョーの腕がウルキオラの胸の穴に伸びる。
第172話 貴船出陣!吹き荒れる烈風
BLEACH 第172話 貴船出陣!吹き荒れる烈風 天貝を新隊長に迎えた三番隊は、日々の任務に勤しんでいた。しかし天貝が受けてくるのは『迷いネコ探し』や『呉服屋の特売の警備』、『他隊の隊舎の壁修理』など、およそ死神の仕事とも思えないようなものばかり。隊員たちの不満を感じた『吉良(きら)イヅル』は、副隊長として天貝に進言することにする。しかし逆に「前隊長・市丸(いちまる)ギンの裏切りで失った信用を取り戻すには、日々の地道な作業が必要」と諭されてしまう。一方、新三席に就任した貴船理は、その実力を発揮して隊員たちの間に徐々に溶け込み始めていた。
第174話 囚われた一護、鏡の結界を破れ!
BLEACH 第174話 囚われた一護、鏡の結界を破れ! 現世に戻ってきた一護は「浦原(うらはら)商店」で今後の対策を練っていた。店主の浦原喜助(きすけ)の話では、最近、店で扱う商品の原材料になるある種の「霊子(れいし)」が不足しているということだった。それは自然現象として起きることではなく、裏で何者かが動いている可能性が高い。とりあえず今後の様子を見るということで浦原商店を後にする一護たちの前に霞大路家の暗殺部隊を率いた「貫井半左(ぬくい はんざ)」が現れ、そして空座町各所での戦いが始まる。一方、ソウル・ソサエティでは雲井が霞大路家の後継を巡って暗躍を続けていた。
第175話 復讐の刺客、狙われた一護
BLEACH 第175話 復讐の刺客、狙われた一護 一護たちの実力を見誤って瑠璃千代暗殺に失敗した霞大路家・暗殺部隊の隊長である貫井は、強力な魔刀『獏爻刀(ばっこうとう)』を持つ刺客の部隊を編成して再び現世に向かう準備をしていた。その頃、現世では、雲井たちの襲撃に備えて犬龍たちが屋敷に結界を張り、一護たちも交代で瑠璃千代の警護に当たっていた。物々しい警備体制に、状況を知らない瑠璃千代は戸惑いを隠せない。その晩、瑠璃千代は、「自分は無意識に他人に迷惑をかけているのではないか?」と一護に問うのだった。その時、貫井たちの霊圧が現世に現れる。
第179話 対立!?天貝VS護廷十三隊
BLEACH 第179話 対立!?天貝VS護廷十三隊 尸魂界(ソウル・ソサエティ)では、隊首会で天貝が「護廷十三隊全体による合同演習」を提案していた。しかし、「更木剣八」や「涅(くろつち)マユリ」をはじめ、そういうことに興味がない隊長たちによって反対されてしまう。各隊の連携の悪さに憂いを感じていた「浮竹十四郎(うきたけ じゅうしろう)」と「京楽春水(きょうらく しゅんすい)」はそんな天貝を励ます。そんなある日、瀞霊廷内に「メノス」が侵入したという報告が入る。我先に出撃する各隊の死神たち。しかし、どこにもメノスの姿は発見されず、指揮系統が混乱した死神たちは大混乱に陥ってしまう。
第183話 動き出した闇!貴船の正体
BLEACH 第183話 動き出した闇!貴船の正体 泣きながら自分の気持ちを話す愁に毒気を抜かれた天貝は、一護たちの説得を聞き入れて瑠璃千代捜索に協力してくれることになった。「護廷十三隊に対する裏切り行為になるのでは?」と心配する一護だったが、天貝は「この事件に部下である貴船がからんでいる可能性があり、責任を取る為にはやむをえない」と説明する。一方、その天貝の行動が思わぬ形で総隊長「山本元柳斎(やまもと げんりゅうさい)」たちの耳に入ってしまう。天貝の単独行動に動揺する隊長たち。そして一護だけではなく天貝の行動をも止める為、死神たちの大部隊を出撃させる決断が下される。
第184話 吉良と貴船、三番隊の攻防
BLEACH 第184話 吉良と貴船、三番隊の攻防 逃亡する一護を追って対立していた死神たちの混乱はひとまず収まり、とりあえず瀞霊廷は秩序を取り戻した。そんな中、霞大路家に立ち入ろうとしない元柳斎の態度に不審を感じる浮竹と春水。その頃、吉良からの連絡で三番隊隊舎に駆けつけた一護と天貝は、瑠璃千代らしき人物を連れて逃げる霞大路家の刺客部隊を発見して追跡することに。一方天貝の指示で訓練施設に向かった三番隊の隊員たちは、吉良と貴船が対峙する現場に遭遇する。しかし次の瞬間、「斬魄刀(ざんぱくとう)」を解放した貴船は、隊員たちを一気に切り捨てる。
第187話 一護激怒!暗殺者の秘密
BLEACH 第187話 一護激怒!暗殺者の秘密 霞大路家の屋敷での護廷十三隊と霞大路家の暗殺部隊の戦いは続く。実力を超えた力を無理やり引き出す獏爻刀を使って死神たちに挑んでくる暗殺部隊の兵士たち。刀に取り込まれた兵士たちの目は常軌を逸しており、限界を超えた力にその肉体は耐えられずに崩壊していく。それでも戦いを止めない兵士たちに困惑する死神たちだったが、「斑目一角(まだらめ いっかく)」らの活躍で次第に戦況は死神たちに有利になっていく。一方、一護たちの元に何者かが放った「地獄蝶(じごくちょう)」が現れる。
第189話 堕ちた死神の誇り
BLEACH 第189話 堕ちた死神の誇り 死神の力を封じる獏爻刀と、唯一その影響を受けない卍解『雷火・業炎殻』を振るう天貝に対して、ホロウ化の力で対抗する一護。熾烈を極める激闘の最中、ホロウ化した一護の全力の『月牙天衝(げつが てんしょう)』をまともに受けてしまった天貝の体は限界を超え、暴走した獏爻刀の禍々しい霊圧が包み込む。しかし次の瞬間、雷火・業炎殻から強力な一撃が放たれ、一護は吹き飛ばされてしまう。天貝は暴走する獏爻刀に飲み込まれず、逆にその力までも支配していたのだ。天貝は改めて元柳斎と瑠璃千代に刃を向け…。
第192話 ネルの秘密、巨乳美女参戦!?
BLEACH 第192話 ネルの秘密、巨乳美女参戦!? 岩陰に隠れていた「ネル」を見つけたノイトラは、一護たちにネルの正体が元・エスパーダの「ネリエル」であると話す。彼女が「夜虚宮(ラス・ノーチェス)」の奥に入りこむため、一護たちを騙しているというのだ。しかし、ネルを信じる一護はまったく意に介さない。ネルを護るため、傷つきながらも戦い続ける一護だが、ノイトラの強烈な攻撃をくらい、ついに倒れ伏してしまう。動けなくなった一護に、更に攻撃を加え続けるノイトラ。身を挺して自分を護ってくれた一護の壮絶な姿を見たネルは…。
第194話 ネリエルの過去
BLEACH 第194話 ネリエルの過去 激戦を続けるノイトラとネリエル。その力はほぼ互角。かつてふたりは、同じ十刃(エスパーダ)として共に戦う仲間だったのだ。だがノイトラは、女であるネリエルを嫌っており、度々決闘を挑んでいた。その度に完敗し、それでもとどめを刺されないことにイラつくノイトラ。ネリエルは、本能のみで戦うノイトラのことを獣とみなし、対等の相手とは見ていなかったのだ。どうにかしてネリエルを倒したいと画策するノイトラは、ついに卑怯な手段に出る。
第201話 ノイトラ解放!増殖した腕
BLEACH 第201話 ノイトラ解放!増殖した腕 ノイトラの眼を狙って、その眼帯を貫いた剣八。だが、眼帯には恐るべき秘密が隠されていた。勝ち誇るノイトラ。だが剣八は、ものともせずに戦いに挑んでいく。攻撃を交わしたノイトラの動きに、斬りあう楽しみを見出したのだ。そしてついに剣八の刃が、ノイトラの硬い皮膚を傷つけはじめた。血を流し驚くノイトラに、剣八は「硬さに慣れて斬れるようになった」と答える。焦ったノイトラは手刀を使って攻撃、剣八の眼帯を吹き飛ばした。
第202話 激闘決着!最強は誰だ
BLEACH 第202話 激闘決着!最強は誰だ 眼帯がはずれ、霊圧が解放された剣八の実力に、ノイトラが刀剣解放をし「聖哭螳蜋(サンタテレサ)」を発動。六本の腕を持つその異形の姿に驚く一護たち。剣八は1本ずつ腕を斬りおとそうとするが、ノイトラの腕は斬っても新しく生えてくる。ノイトラの腕に太刀打ちできない剣八は、次第に不利になっていく。だが、剣八は何度斬りつけても倒れない敵との戦いへの喜びに笑みを浮かべたままだった。それに狂気を感じたノイトラは、早く剣八を倒そうと更に攻撃を加えてくる。
第203話 空座町に集結!藍染対死神
BLEACH 第203話 空座町に集結!藍染対死神 ノイトラは、これまで戦った相手には情けをかけることなく必ずとどめを刺してきた。戦うことそのものが、ノイトラの戦いの理由だったからだ。戦いつづけ強くなることで、戦いの中で死にたいと願っていたのだ。剣八との激戦はその目的を叶える戦いだった。一方、ついに藍染が動き出す。十刃(エスパーダ)の1人「スターク」に織姫を再び捕らえさせ第五の塔に閉じ込めたのだ。更に「東仙(とうせん)」と「ギン」を連れ、空座町を滅ぼそうと現世に現れる。
第173話 巨悪の登場!霞大路家の闇
BLEACH 第173話 巨悪の登場!霞大路家の闇 ある朝、瑠璃千代が突然姿を消してしまう。「霞大路家専用穿界門」を使用した形跡を発見した犬龍は、「尸魂界(ソウル・ソサエティ)」に戻ったと判断し、一護・ルキアと共に瑠璃千代の後を追ってソウル・ソサエティへ向かう。その頃、瑠璃千代は、屋敷で家臣の「雲井尭覚(くもい ぎょうかく)」に見つかりながらもなんとかごまかしてどこかに出かけてしまっていた。瑠璃千代が出かけた直後にソウル・ソサエティに到着した一護たちは、手分けして瑠璃千代を探すことに。その最中、ルキアは十一番隊隊長「更木剣八(ざらき けんぱち)」と会ってしまう。一護が来ているとを知った剣八はルキアに一護の元につれていけと迫る。