「レム ガレウ」の検索結果

「レム ガレウ」に関する情報は見つかりませんでした。
「レム」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

グレムリン
グレムリン(字幕) グレムリン クリスマス。ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレゼントされた。このモグワイを飼うには3つの大切な約束がある。1つめは水に濡らさないこと。2つめは光を当てないこと。そして3つめは、真夜中の12時過ぎには絶対に食べ物を与えないこと......。 ビリーはギズモと名付けて可愛がるが簡単に思われた約束は次々と破られ、なんとギズモの体からいたずら好きのグレムリンが誕生してしまった! どんどん増えるグレムリンに街中は大パニック。奴らを退治するために、ビリーとギズモの大奮闘がはじまった!
グレムリン
グレムリン(吹替) グレムリン クリスマス。ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレゼントされた。このモグワイを飼うには3つの大切な約束がある。1つめは水に濡らさないこと。2つめは光を当てないこと。そして3つめは、真夜中の12時過ぎには絶対に食べ物を与えないこと......。 ビリーはギズモと名付けて可愛がるが簡単に思われた約束は次々と破られ、なんとギズモの体からいたずら好きのグレムリンが誕生してしまった! どんどん増えるグレムリンに街中は大パニック。奴らを退治するために、ビリーとギズモの大奮闘がはじまった!
グレムリン2 -新・種・誕・生-
グレムリン2 -新・種・誕・生-(字幕) グレムリン2 -新・種・誕・生- マンハッタンの大物実業家クランプの開発の手はギズモの住むチャイナタウンにも伸びていた。なんとか破壊寸前の家から逃げ出したギズモだが、今度はクランプ所有の超ハイテクビルの遺伝子研究室に捕らわれてしまう。偶然、同じビルで働くビリーに助けられたのも束の間、目を離したスキにギズモは水をかぶってしまった--!!
グレムリン2 -新・種・誕・生-
グレムリン2 -新・種・誕・生-(吹替) グレムリン2 -新・種・誕・生- マンハッタンの大物実業家クランプの開発の手はギズモの住むチャイナタウンにも伸びていた。なんとか破壊寸前の家から逃げ出したギズモだが、今度はクランプ所有の超ハイテクビルの遺伝子研究室に捕らわれてしまう。偶然、同じビルで働くビリーに助けられたのも束の間、目を離したスキにギズモは水をかぶってしまった--!!
第12話 心繋ぎ合う親子
ソマリと森の神様 第12話 心繋ぎ合う親子 人狩りにソマリを襲われ暴走してしまうゴーレム。逃げ惑う人狩りたちを襲うゴーレムを、身を挺して止めようとするヤバシラ。しかし暴走で意志を失ったゴーレムは容赦なくヤバシラを攻撃する。ソマリはお互いの絆を信じてゴーレムの目前に立ちはだかる。
第1話 旅する親子
無料
ソマリと森の神様 第1話 旅する親子 異形との戦争に敗れた人間が姿を消した世界で、人間を探して旅をするゴーレムと人間の子供ソマリ。旅の途中で立ち寄る街の人々は、本来森から出ることのないゴーレムの来訪に驚く。一方、好奇心旺盛なソマリは新しい街に夢中になり、ゴーレムとはぐれてしまう。
第7話 魔女に縋る足取り
ソマリと森の神様 第7話 魔女に縋る足取り 共に砂漠を超えるゴーレムとウゾイたち。旅の中でゴーレムは旅の目的をハイトラに明かす。砂漠の果てでウゾイたちと別れた後、ゴーレムとソマリは魔女の村へ向かう。魔女印図書館に人間のことを記した本『ハライソの伝記』があることを知った2人は、司書のヘイゼルと共に本を探す。
番宣CM 15秒
ソマリと森の神様 番宣CM 15秒 地上は異形たちが支配する世界。 人間は迫害され、絶滅の危機に瀕していた。 そんなある日、 森の番人である「ゴーレム」と ひとりの人間の少女が出会う。 滅びゆく種族「人間」と森の番人ゴーレムの 父娘の絆を綴った旅の記録。
番宣CM 30秒
ソマリと森の神様 番宣CM 30秒 地上は異形たちが支配する世界。 人間は迫害され、絶滅の危機に瀕していた。 そんなある日、 森の番人である「ゴーレム」と ひとりの人間の少女が出会う。 滅びゆく種族「人間」と森の番人ゴーレムの 父娘の絆を綴った旅の記録。
第3話 ほら穴の底の海
ソマリと森の神様 第3話 ほら穴の底の海 路銀を稼ぐため、アリの穴街にあるコキリラの店で働くことになったゴーレム。脇目もふらず仕事に励むゴーレムに、旅を早く終わらせようとしているのではないかと不安になるソマリ。コキリラの息子・キキーラは、ソマリを元気づける為に地下世界へと連れていく。
第8話 祈り語る出会いと絆
ソマリと森の神様 第8話 祈り語る出会いと絆 『ハライソの伝記』の著者である館長に会う為に魔女印図書館の深部に侵入するゴーレムとソマリ。図書館最深部にたどり着いた2人は年老いた魔女イゾルダに出会う。イゾルダによって、ハライソと呼ばれるゴーレムに守られた人間の村の物語が語られる。
第9話 小さな日々の思い出
ソマリと森の神様 第9話 小さな日々の思い出 最果ての地を目指し、旅を続けるゴーレムとソマリ。その途中で雨に降られキャンディバオムの木ツツキ小屋で雨宿りをする。寝る前に木ツツキの残した料理の書付けを見つけたソマリは、ゴーレムの手作りご飯が食べたいとせがむ。食事の後、懐かしい友人が木ツツキ小屋に訪れる。
第10話 幼子と緑の砦
ソマリと森の神様 第10話 幼子と緑の砦 雪ワタリが終わるまでアリシギの村はずれの小屋で過ごすことになったソマリたち。用心棒の仕事に出かけるゴーレムとヤバシラを見送るソマリとシズノ。留守番の間にソマリはゴーレムにプレゼントを作ることを考える。しかし何を作るかなかなか決められず……。
第11話 護る者と牙剥く者
ソマリと森の神様 第11話 護る者と牙剥く者 ローザおばさんの力を借りてフィタの組み紐を編み上げたソマリ。帰ってきたゴーレムにプレゼントすると、ゴーレムもまたソマリへの贈り物としてフィタの組み紐を買ってきていた。通い合う心が嬉しいソマリ。その夜、人狩りたちが小屋に近づいてきて……。
【公式】ソマリと森の神様 今後の展開が分かる10分ダイジェスト動画
ソマリと森の神様 【公式】ソマリと森の神様 今後の展開が分かる10分ダイジェスト動画 地上は異形たちが支配する世界。 人間は迫害され、絶滅の危機に瀕していた。 そんなある日、 森の番人である「ゴーレム」と ひとりの人間の少女が出会う。 滅びゆく種族「人間」と森の番人ゴーレムの 父娘の絆を綴った旅の記録。
第2話 くさびらと鬼の住処
ソマリと森の神様 第2話 くさびらと鬼の住処 旅の途中で怪我をしてしまったソマリは、森の中で小鬼の薬師シズノに出会う。 シズノの助手・ヤバシラと共に住まう家に招かれ、手当てを受けるソマリ。ゴーレムは今後の旅に備えて薬作りを教えてほしいとシズノに頼む。
第4話 叶える花と願う約束
ソマリと森の神様 第4話 叶える花と願う約束 キキーラとムスリカの手助けで願いのかなう花を手に入れたソマリ。しかし寄り道をしたことをゴーレムに叱責されてしまう。 「これ以上旅を続けることはできない」 ショックを受けたソマリはこれまでの無理がたたり体調を崩してしまう。
第6話 息の根はる花は鳥を仰ぐ
ソマリと森の神様 第6話 息の根はる花は鳥を仰ぐ ハイトラの病気を治す為にソマリを襲うウゾイ。しかし心の優しいウゾイにソマリを傷つけることはできなかった。その夜、ハイトラはゴーレムに重大な秘密を打ち明ける。偶然起きていたウゾイは真実を知ってしまいハイトラを拒絶する。
第5話 揺蕩いの鳥
ソマリと森の神様 第5話 揺蕩いの鳥 サカズキの村でゴーレムとソマリはウゾイとハイトラに出会う。ハイトラの病を治す薬を探して旅を続けているウゾイとハイトラ。ソマリが人間であると気づいたウゾイは、同じ人間であるソマリの血であればハイトラを救えるかもしれないと考え、共に砂漠越えをしようと提案する。
第11話 レム
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第11話 レム スバルの一撃を受け、意識を失ってしまったレムは夢を見ていた。かつてレムとラムを襲った目を背けたくなるような出来事。そして犯してしまった決して許されることのない罪。やがて意識を取り戻し、目を覚ますレムは今度はスバルに対して、またあのときと同じ罪を重ねてしまったと言う。このままではウルガルムの群れに追いつかれてしまう絶体絶命の状況の中、スバルはレムとラムを逃がすため囮となってウルガルムの群れを引き付ける。
第18話 ゼロから
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第18話 ゼロから レムを死なせ、エミリアの命を奪い、自らも犬死にのような最期を迎えたスバルは、ルグニカの果物屋の前で再び目を覚ます。何もできず、誰も救救えず、思い知り、思い知らされ、もうできることは何もないと悟るスバル。全てに疲れてしまったスバルは、何かを決意したようにレムの手を強く握り、全速力で走り始める。されるがままに手を引かれ走るレムは、スバルを止めて何があったのか説明して欲しいと話すのだが……。
第34話 クラマ!愛ふたたび!
魔神英雄伝ワタル2 第34話 クラマ!愛ふたたび! カモシレーヌから「失った愛を取り戻せ」と命じられたクラマ。彼が送り込まれた森は、今は亡き恋人ユリアとの思い出の場所だった。森で睡魔レムに魅入られそうになったクラマは、ユリアによく似た少女ナリアに救われ、彼女の一家の宿屋に泊まることになる。そんな中、ナリアがレムの犠牲になってしまい…。
第15話 狂気の外側
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第15話 狂気の外側 ロズワールの屋敷にやってきたスバルの目の前に広がる信じられない光景。こんなことを望んでいたわけではないと嗚咽するスバル。絶望に打ちひしがれたスバルの視界は次第に白く染まり、やがて声が響く。もう遅すぎたんだよ……と。そこでスバルの意識は途切れ、気が付くとルグニカの果物屋の前に立っていた。レムの呼びかけに顔をあげたスバルは呆然とレムを見つめ、そのまま涙を流し、口を吊り上げ笑い始める。
第17話 醜態の果てに
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに オットーたちを雇い、竜車でリーファウス街道を走るスバルたちの前に白鯨が現れる。闇夜に紛れ、立ち込める霧の中を泳ぐ白鯨。爆風のような咆哮を轟かせながら襲い来る白鯨から逃げ切ることは難しいと判断したレムは、スバルの静止を振りほどき、白鯨を迎撃するために竜車を降りる。レムを助けなければとオット―に掴みかかり、今すぐ戻れと叫ぶスバルだったが、オット―が取り合うことはなく、背後の霧は遠ざかっていく。
第9話 勇気の意味
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第9話 勇気の意味 バラバラだったピースがようやく一つに繋がり、スバルは死の呪いをかけた呪術師がふもとの村にいることを確信する。レムとラムと共に村へ買い出しに向かったスバルは、村人全員と接触し、あえて呪いにかけられることで呪いをかけた呪術師を見つけ出そうとする。屋敷に戻り、呪いにかかったのかどうかを確かめるためにベアトリスの元を訪れたスバルだったが、大きな勘違いをしていたことに気づき、レムを連れてふもとの村へと引き返す。
#11 完全体(パーフェクトゴレム)
とある科学の一方通行 #11 完全体(パーフェクトゴレム) ローゼンタール家の400年に渡る悲願である『完全なるゴレム』を生み出すべく、『檮コツ』をそそのかした『悪魔』こそ、ローゼンタール家第4代当主イサクだった。 己の魂魄を転写した『檮コツ』の中に潜み、蛭魅となって菱形幹比古を操って手に入れた『神』の体。ミサカ一〇〇四六号から抜き出した10031回分の死の記憶こそがそのキーとなったことを知り、アクセラレータは激怒する。 しかしどんな攻撃を加えようともゴレムは再生を続け、完全なる『神』となるべく成長していく。 その惨状を前に、自分が誰も救えなかったどころか、すべての元凶が自分の家系にあったことに、立ち上がる力すらなくしてしまうエステル。 自分のその手で何を救いたいのか。エステルに、アクセラレータが問いかける――!
第23話 「風斬氷華(トモダチ)」
とある魔術の禁書目録 第23話 「風斬氷華(トモダチ)」 地下街は騒乱の渦中にあった。上条と別行動をとっていた風斬の前に、学園都市に潜入した魔術師・シェリー=クロムウェルの放ったゴーレムが立ちはだかる。その巨腕がまさに振り下ろされんとした時、小萌先生から彼女の秘密を聞いた上条が駆け付ける。自分はインデックスと一緒にいられる存在では無い、と戸惑う風斬に上条は「ただ友達を助けに来ただけだ」と告げる。この世界にはまだまだ救いがあり、風斬の居場所も簡単に壊れはしない、と――。上条は警備員(アンチスキル)たちと協力して、シェリーのゴーレムを撃退しようと試みる。一斉射撃の隙をついてゴーレムの懐に飛び込み、術者であるシェリー自身に攻撃をかける上条。しかし、成功したかに見えたその決死の一撃は、シェリーは奥の手によって阻まれてしまう。一方、先に脱出したインデックスと美琴は――。
第1話 それぞれの誓い
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 第1話 それぞれの誓い 幾多の死を繰り返しながら、ついに白鯨の討伐を成功に導き、暗躍する魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打ち破ったスバル。辛い決別を乗り越え、ようやく最愛の少女・エミリアとの再会を果たしたのも束の間、スバルはこの世界からレムの存在が消え去ってしまっていることを知る。死のループの中で白鯨に襲われたときに起きた《存在の消失》。白鯨を倒した今、起こり得るはずのない事態がスバルたちを襲う。
第3話
モンスター娘のお医者さん 第3話 ここは魔族と人が共に暮らす街“リンド・ヴルム”。 新米医師のグレン先生、今日もキワドイ診察中――!? マーメイドのエラを奥まで診察したり、フレッシュゴーレムの太ももを縫合したり、 ハーピーの産卵をお手伝いしたり、ドラゴンの鱗を隅々まで触診したり。 見た目も構造も性質も異なる彼女達を救うため、全力で診察しているだけなのに、 なぜかいつもアブナイ♡雰囲気に……? でも大丈夫、100%医療行為だから問題なし! ラミア族の助手・サーフェの尻尾の締め付けに窒息しかける時もあるけれど、今日も診療所は開かれる! 史上初!モンスター娘の生態に迫る、メディカルファンタジー開幕!!
第12話 再来の王都
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第12話 再来の王都 亡き王にかわりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムとフェリスがやってくる。急遽王都に行くことになったエミリアに対し、自分も一緒に連れていって欲しいと頼むスバル。遊びではないと反対するエミリアだったが、レムやロズワールの後押しもあり、スバルと共に王都へと向かう。ルグニカ王国の新たな国王となる資格を持った候補者たちが一堂に会し、ついに王選が幕を開ける。