「ロード エルメロイII世の事件簿 グレイ」の検索結果

今すぐ視聴する

【PV】 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
無料
ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 【PV】 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。 時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。 原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで構成される。 アニメーション制作は「アルドノア・ゼロ」「Re:CREATORS」などを手がけ、緻密なフィルムと色彩の美しさに定評のあるTROYCAが担当。監督は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で監督デビューし、同じく監督作の「やがて君になる」でも美しい画面づくりで海外からも高い評価を得ている若手演出家・加藤誠が手がける。さらに「Fate/Zero」の監督を務めたあおきえいがスーパーバイザーとして作品世界の構築に加わり、音楽は「Fate/Zero」「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がける梶浦由記が担当、イギリス・ロンドンを中心に描かれる本作の世界を彩る。 これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、魔術と謎の交錯する物語、開演。

おすすめの作品

第1話 闇を払う光
無料
七つの大罪 神々の逆鱗 第1話 闇を払う光 煉獄より復活を果たしたメリオダス。〈七つの大罪〉の活躍により〈十戒〉のグレイロードとフラウドリンが討たれ、リオネス王国は守られたが、世界は依然として〈十戒〉の脅威にさらされていた。人々の心は荒んでいき、魔神たちの支配に抗うこともできない。そんな中、決死の覚悟で武器を手に立ち上がる村人たちの元に現れた〈七つの大罪〉。ブリタニア解放を賭けた反撃が、今まさに始まろうとしていた。
シボレー・カマロSS 2
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 2 ファストフードチェーンのプロモーション用に1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)をレストアしているガス・モンキーのクルーたち。期限まで残りあと1週間で塗装に入る。店のロゴに合わせた色にし、見た目はばっちり。しかしエンジンから異音が...。そんな中リチャードはオークションで1972年のシボレー・コルベット・スティングレイを入手。彼がガレージに戻ってもまだカマロは動かない。どうなってしまうのか? 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
第三話 神器ロストヴェイン
七つの大罪 戒めの復活 第三話 神器ロストヴェイン ギーラとジールから記憶を奪ったのは、感情を理解する心を欲するゴウセルだった。記憶をもてあそぶような行為を許せないディアンヌは、神器を手にするゴウセルとぶつかることに。そこへメリオダス、マーリンも駆けつけ、ついにゴウセルの正体が明らかになる……!
第十二話 愛の在り処
七つの大罪 戒めの復活 第十二話 愛の在り処 父親代わりであったジバゴの死を看取ったバンの前に、妖精の森で眠るはずのエレインが現れた!何者かに操られるエレインは恋人を愛しく思う気持ちを訴えながら、バンを傷つけてしまう。さらに〈十戒〉のふたりが姿を現し、バンの魂を狙う……!
第十三話 さらば愛しき盗賊
七つの大罪 戒めの復活 第十三話 さらば愛しき盗賊 ブリタニア支配のため別行動を開始した〈十戒〉たち。だがそれこそが彼らの力を分散させる、メリオダスの計略だった。行動を共にするガランとメラスキュラ。蘇る死体の噂はメラスキュラの禁呪によるものだった!
第十四話 太陽の主
七つの大罪 戒めの復活 第十四話 太陽の主 バン、ジェリコ、そして蘇ったエレインの三人は、〈十戒〉のガラン、メラスキュラと対決しなんとか窮地を脱する。戦いに疲弊したバン、力の弱るエレインを背負い歩むジェリコだが、依然としてガランたちの魔の手が迫ろうとしていた。
第二話 存在と証明
七つの大罪 戒めの復活 第二話 存在と証明 〈七つの大罪〉から抜けることをメリオダスに告げて〈豚の帽子〉亭を去るバン。後を追うキング、そしてなぜかついてきたジェリコ。向かった妖精王の森で歓迎を受けるバンに対しキングは……。そんななか大地を揺るがす光が空に向かって放たれる。三千年の封印から復活した十戒はエジンバラの丘を目指す。
第五話 圧倒的暴力
七つの大罪 戒めの復活 第五話 圧倒的暴力 メリオダスたちの前に現れた〈十戒〉のひとり、ガラン。ホークの魔眼が示したのは、魔眼の異常を疑うほどに飛び抜けた数値だった。その圧倒的な力に挑むメリオダスだが……。 一方旅に出たギルサンダー、ハウザー、グリアモールの三人はバイロンの町を襲う赤き魔人に遭遇する。力を合わせる三人の前に予想外の人物が現れる……!
第六話 償いの聖騎士長
七つの大罪 戒めの復活 第六話 償いの聖騎士長 灰色の魔神と戦うギルサンダー、ハウザー、グリアモールの前に現れたのは、メリオダスに倒されたはずのヘンドリクセンだった。戸惑いながらも協力して灰色の魔神を倒す四人。ギルサンダーの覚えのある力を放つヘンドリクセンから、王国を混乱に陥れたその真実がついに語られる……!
喝采と警戒のシルクロード
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 喝采と警戒のシルクロード 大航海時代の到来と交代するように歴史の表舞台から姿を消したシルクロードが今、復活を遂げつつある。仕掛けたのは中国。巨大構想“一帯一路”によるものだ。そのシンボルが、中国から中央アジアを経て欧州まで駆け抜ける列車「中欧班列」。流れ込んだヒト・モノ・カネによって、周辺の景色は一変している。経済特区として活況に沸くカザフスタン・ホルゴス、中国と欧州を結ぶ内陸港として再起をかけるドイツ・デュイスブルク...。一方、タジキスタンは中国からの債務超過に直面し、新疆ウイグル自治区では少数民族への弾圧が強まっている。光と影、“一帯一路”がもたらすものとはー。2018年ATP賞ドキュメンタリー部門で奨励賞を受賞した朝日新聞・村山祐介記者が、現代に蘇ったシルクロード1万キロを取材。喝采と警戒が渦巻く いにしえの交易路の今を追った。