「ワンニャン時空伝 動画」の検索結果

「ワンニャン時空伝 動画」に関する情報は見つかりませんでした。
「ワンニ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第74話
凍える華 第74話 セジン一家への復讐のため、ドヒとしてフィギョンの元へ嫁いだナヨン。フィギョンに惹かれつつも罪悪感に苛まれながら式に臨む。一方、ギョンワンに実の親子ではないことを知られたくないセジンはとんでもない行動に出る。
#41 ナンバーワンになれたらイイナ!
おねがいマイメロディ #41 ナンバーワンになれたらイイナ! かっこよくてモテモテの柊先輩は、今日も、女の子たちに追いかけまわされている。なんと親衛隊までいるのだ! 女の子達の声援に、周りの男子たちは面白くないみたい? ケンアクなムードになるのを止めたのは、柊先輩の親友を自称する“柿崎くん”だった。でも実は、柿崎くんも内心は複雑みたいで・・・
第8話 犯人は誰だ?
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第8話 犯人は誰だ? キム・ガヨンの携帯を隠し持っていたことが分かり、緊急逮捕されるソ検事。警察はソ検事のウソの通報を信じ、パク・ギョンワンに、キム・ガヨンとパク・ムソンの殺人犯だと自白させるために暴力を振るう。そんな警察に腹を立てるハン刑事。一方、ソ検事が犯人ではないと考えているヨン検事は、それを確かめるべく危険な行動に出る。そんな中、ソンムン日報が西部地検の賄賂疑惑を単独で報道。これを受けハンジョグループが動き出すが...
第5話
凍える華 第5話 交通事故で死ぬ瞬間、母が手に握っていたイヤリングがユギョンのものであることを知ったナヨン。しかしナヨンはユギョンの企みでギョンワンに捨てられ施設に追い出される。そして15年が経ち...。
第29話
凍える華 第29話 両家の顔合わせでマンジョンが口を滑らせ、ナヨンとテジュンが知り合いであると知ったユギョンは、セビョルの父親がテジュンではないかと疑惑を抱く。一方、フィギョンはAP食品を再生させるようギョンワンに指示される。
第34話
凍える華 第34話 ギョンワンに呼び出されたナヨンは、子供の将来のためにもセビョルをセジンとテジュンに渡すよう説得される。その頃、ユギョンはマンジョンにある指示を出す。
第41話
凍える華 第41話 意識が戻るも予断を許さない容体のセビョル。ユギョンはナヨンが所持するイヤリングの片方を捜すようマンジョンに指示する。一方、フィギョンはセジンたちの暴露記事を公表しないようドヒを説得してほしいとギョンワンに頼まれる。
第3話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第3話 栄華館周辺ではまたも奇怪が事件が起こる。今度は有名な妓女たちが首をかんざしで突かれ殺されるという事件だ。一方でチョは博打に夢中になっている。当たり目を的中させ大金を稼ぐワンに秘訣を聞くと、かめ置き場に現れる幽霊が 当たり目を教えてくれるのだという。栄華館ではイ・ファドクという男に治色を施すことになるが、そこでヨンは大きな失敗をする。その責任を取ろうとヨンはイ・ファドクの家を訪ねるが...
第12話 図書室の賢者
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第12話 図書室の賢者 キリトとユージオは、地下牢の脱獄に成功するも、アリスの命令により待ち伏せていたエルドリエ・シンセシス・サーティワンに行く手を阻まれる。戦闘状態になる三人。キリトとユージオは先へ進むため、キリトがエルドリエの操る鞭を防ぎ、その間にユージオが撃ち込むという作戦でエルドリエに挑む。しかし、エルドリエの氷の鞭は蛇のようにうごめき、そして分裂して襲い掛かってくる。難敵に苦戦するキリトとユージオ。だが、ふとユージオは、エルドリエの顔に見覚えがあることに気づく。

おすすめの作品

第44回 皇帝の分身
奇皇后 第44回 皇帝の分身 罪人として捕らえられたワン・ユが元の都に到着し、民衆は仲間のヤンも殺せと騒いでいた。タファンはヤンを守るため、ワン・ユの調査が始まる前に自ら殺そうとするがヤンに止められる。タファンの力を借りずにワン・ユと自分の潔白を証明すると決めたヤンは、行省の長官たちに協力を求め、重要な秘密を明かす。一方、皇太后はワン・ユに取り引きを持ちかける。ヤンに罪を着せれば、処刑を免れさせてやると言われたワン・ユは...。
第50回 永の別れ
奇皇后 第50回 永の別れ タンギセは、マハがヤンとワン・ユの子だったとタファンに教えあざ笑う。衝撃を受けたタファンだが、自分が秘密を知ったことをヤンに言おうとするタンギセを斬り、口を封じる。ヤンの皇后冊封の式の前日。タファンはワン・ユに高麗(コリョ)王への復位を認める。このときタファンは人知れずある非情な決断をしていた。ヤンはワン・ユにタファンの詔書を渡し、帰国するワン・ユに最後のお願いをする。
第2回 父のもとへ
無料
奇皇后 第2回 父のもとへ スンニャンたちは、塩の密売犯としてワン・ユたちに捕えられる。ワン・ゴはスンニャンが裏切り者ではないことを確認するため、ワン・ユ側に忍び込ませた手下を通じ、スンニャンにワン・ユの殺害を命じる。ワン・ユに呼び出され二人きりになったスンニャンは...。一方、元の皇太子タファンが高麗(コリョ)に流罪となる。元を牛耳る丞相(じょうしょう)ヨンチョルは、そこでタファンを暗殺するよう指示。さらに、その責任を高麗に負わせるつもりだ。
第19回 償えない罪
奇皇后 第19回 償えない罪 ヨンチョルの命令でヤンが女官の職を解かれたと知ったタファンは、ワン・ユがヤンを連れ出すのを止めることができなかった。タファンは、ワン・ユへの対抗心を強め、ペガンに対し、ワン・ユとヨンチョルが結託した目的を探るよう命じる。そして、ヨンチョルだけでなくワン・ユも抹殺したいと口にする。ワン・ユは、敵と味方を見分ける方法をヨンチョルに提案。麻酔入りの酒を使い、ヨンチョルに死んだふりをしろというものだった。
第5回 崖の上の決断
無料
奇皇后 第5回 崖の上の決断 スンニャンはタファンを連れ、険しい山中を王ワン・ユがいる都へ向かう。ワン・ゴの策略でタファン殺害のぬれぎぬを着せられようとしている父キ・ジャオを救うため、襲撃したのは元の兵だと、生きているタファンに証言してもらわねばならない。元のタンギセ将軍たちはタファンを確実に殺すため、猟犬を連れて山を捜索する。一方、ワン・ユはキ・ジャオを連行するワン・ゴの一行を目撃し、後を追う。
第14回 血書の存在
奇皇后 第14回 血書の存在 元の都に到着したワン・ユたちは、タファンに謁見するため宮廷へ。それを知ったヤンは、ワン・ユの姿を追いかける。ヤンをワン・ユに会わせたくないタファンは...。その夜、懐妊を願って仏塔にお参りをしていたタナシルリは、そこでワン・ユと出会う。一方、ヨンチョルは毒殺した先の皇帝が、死ぬ前にひそかに血書を残していたことをタンギセたちに明かす。さらに、自分以外にも行方不明の血書を捜すものがいると教える。
第20回 愛の髪飾り
奇皇后 第20回 愛の髪飾り ヨンチョルは毒薬入りにすり替えられた酒を飲み、ひん死の状態になる。タファンは酒を用意したワン・ユを捕らえさせる。感情的になったタンギセはワン・ユを殺そうとするが、タナシルリが止める。ワン・ユはヨンチョルが助かる見込みが薄いと知り、残った一族を倒す新たな作戦のため、皇太后に近づく。一方、ワン・ユは作戦決行の前にヤンにかんざしを渡し、高麗(コリョ)に戻ったら王妃になってくれるかと問う。ヤンの答えは...。
第43回 廃位の上奏
奇皇后 第43回 廃位の上奏 5年の間に戦況は不利になり、タファンは酒に溺れ、被害妄想の幻聴に悩まされていた。タファンは二度と酒を飲まないとヤンに約束するが、ヤンとワン・ユの密書の報告で彼女の裏切りへの不安を抱えていることは言えずにいた。一方、皇太后とペガンは、ワン・ユが敵に火薬の材料を売っていたという密告を受け、ワン・ユの廃位とヤン処刑のための策略をめぐらす。皇太后に育てられている皇子マハは、ヤンを母の敵だと信じ憎んでいた。
第1回 大国の落とす影
無料
奇皇后 第1回 大国の落とす影 14世紀。高麗(コリョ)の少女ヤンは大国・元への貢ぎ物「貢女(コンニョ)」として母と共に連れ去られる道中、人質として同行していた世子(セジャ)ワン・ユの助けで逃亡。だが、ヤンの母は元の将軍タンギセに殺される。逃げ延びたヤンは素性を隠すため少年スンニャンに姿を変え、権力者ワン・ゴに仕えることに。13年後、スンニャンは弓の名手となり、ならず者たちを率いていた。ある日、遊び人を装うワン・ユに出会う。
第15回 挑戦状
奇皇后 第15回 挑戦状 ワン・ユはひそかにヤンに会って血書のことを話し、ヨンチョルを倒す計画を伝える。最初はヤンに協力を求めるつもりだったが、彼女を危険な目にあわせぬため、計画には関わらないよう命じる。皇太后はワン・ユを味方にしようと食事会に招く。さっそく動き始めたワン・ユは、まずは上奏文を使って、ヨンチョルを挑発することに。一方で疫病がはびこる高麗(コリョ)村を再度訪れ、援助金を渡そうとするが、村長に拒否される。