「ヴェルドラ」の検索結果

「ヴェルドラ」に関する情報は見つかりませんでした。
「ヴェル」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第2話 お家騒動って、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第2話 お家騒動って、それはないでしょう! ヴェルは「魔の森」でアルフレッドという魔法使いに出会う。ひとりぼっちで過ごす事の多かったヴェルは、真摯に魔法を教えてくれるアルフレッドに次第に心を開いていく。そんな中、魔の森で「語り死人」と呼ばれるアンデッドが目撃されたという噂を耳にしたヴェルは、急ぎアルフレッドの元に向かう。
第3話 ボッチって、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第3話 ボッチって、それはないでしょう! 12才となったヴェルは冒険者予備校に入学するが、唯一の魔法特待生であったことで一目置かれ過ぎてぼっち状態に。一方ヴェルと同じパーティーになるべく、お互い手を組むことにしたエルヴィン、イーナ、ルイーゼの3人は、ヴェルに認めてもらおうと大物モンスターのいる狩場へ足を踏み入れるが……。
第5話 政略結婚って、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第5話 政略結婚って、それはないでしょう! 聖教会に訪れたヴェルは、ホーエンハイム枢機卿から孫娘であるエリーゼを紹介される。枢機卿の巧みな話術によりエリーゼと婚約することになったヴェルは、政略結婚が当たり前の貴族の価値観に戸惑う。「ホーエンハイム家の聖女」と呼ばれるエリーゼに対して悪い気持ちはしないヴェルではあったが……。
第6話 弾丸出張って、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第6話 弾丸出張って、それはないでしょう! 婚約者のことをもっと知るべくヴェルの元を訪れたエリーゼ。しかしヴェルは王宮に呼び出され不在だった。その頃ヴェルは、国王より老地竜・グレードグランド討伐および魔物殲滅の命を受け、ブランターク、王宮筆頭魔導師のアームストロングと共に、慌ただしく討伐へと向かっていた。
第8話 死亡説って、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第8話 死亡説って、それはないでしょう! 15歳となったヴェルたちは晴れて冒険者パーティーを組むこととなった。王国からの強制依頼で、過去に生還者がいないという古代遺跡の探索に向かうヴェルたちだったが、古代遺跡に仕掛けられた罠に掛かり、地下深くへと飛ばされてしまう。脱出を試みるヴェルたちに大量のゴーレムが襲いかかってきた。
第12話 八男って、それもありでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第12話 八男って、それもありでしょう! ヴェル殺害を目論むクルトは魔道具「竜使いの笛」を手に、ヴェルたちの前に姿を現す。だがクルトの持つ魔道具は「怨嗟の笛」という、怨念を集め自らを魔物にするという呪いのアイテムであった。図らずも王宮や取り巻く人々の要望に応えたことから、ヴェルは改めて貴族とは何かということに向かいあう。
第9話「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第9話「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」 史上最速でのランクアップを遂げた世界最速兎(レコードホルダー)――ミノタウロスとの激闘を制し、ベルの名は『リトル・ルーキー』のふたつ名と共にオラリオ中に轟くこととなった。 ダンジョン探索も、中層という更なる境地を視野に捉え、ひとつの節目を迎える。これまで以上に苛烈さを増すであろう冒険を前に、着々と準備を進めていくなか、 「俺をお前のパーティに入れてくれ」 ヘファイストス・ファミリア所属、ヴェルフ・クロッゾとの新たな出会い。この出会いが次なる冒険の扉を押し開ける――。
第4話 しがらみって、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第4話 しがらみって、それはないでしょう! 五男・エーリッヒの結婚式に出席するため、魔導飛行船で王都へ向かうヴェル一行。しかし道中まさかの古代竜のアンデッドに遭遇する。アルフレッドの師・ブランタークのアシストを受け、辛くも勝利したヴェルは、到着した王都で「竜殺しの英雄」として称えられ、国王から準男爵の爵位を授かる事になる。
第9話 嫌われ者って、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第9話 嫌われ者って、それはないでしょう! 古代遺跡探索で莫大な報酬を得たヴェルは、貴族たちから妬まれ、死亡説まで流されていたことを知る。そんな中、王都を離れることになったヴェルは、ずっと仕官をアピールしていたローデリヒに屋敷の管理をお願いすることに。感涙にむせぶローデリヒは早速死亡説を流した犯人を突き止めるべく動き出す。
第10話 クレーマーって、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第10話 クレーマーって、それはないでしょう! ブライヒレーダー辺境伯から“魔の森”に巣食うアンデッドの浄化を依頼され、思わぬ形で実家に戻ることになったヴェル。しかしそこで待っていたのは、敵意むき出しの長男・クルトの姿だった。任務を済ませ、すぐに引き上げたいヴェルだったが、十分な説明も無いまま、ここに残るよう指示を受ける。
第11話 板挟みって、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第11話 板挟みって、それはないでしょう! ブランタークの言葉に自分はまだ貴族というものをわかっていなかったことを痛感したヴェル。加えて、クルトの妻であるアマーリエやその息子たち、領民や王宮の様々な思いも知り、身動きが取れなくなっていく。覚悟を決めたヴェルは、クルトに変わって次期領主となるためにある行動を起す。
第4話 戦争遊戯(ウォーゲーム)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第4話 戦争遊戯(ウォーゲーム) 神酒(ソーマ)の魅惑に打ち克ったリリ、友を助けんと名乗りを上げたヴェルフと命の三名が新たに【ヘスティア・ファミリア】に改宗(コンバージョン)。更にヘルメスの助力もあって、派閥外の助っ人としてリューが参戦。未だ歴然とした物量の差はあれど、ベルたちを取り巻いていた絶望的な状況には、光明が差し始めていた。  迎えた【戦争遊戯】当日。好奇、憂慮、期待、信頼――迷宮都市(オラリオ)中の様々な目が見守る中、リューの魔剣が、命の魔法が、開戦の狼煙を上げる――
第6話 淫都(イシュタル・ファミリア)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第6話 淫都(イシュタル・ファミリア) 夜な夜な不審な動きを見せ、出歩く命を心配し、後をつけることにしたベル、リリ、ヴェルフの三名。【タケミカヅチ・ファミリア】の友人である千草と合流し、命が向かった先は、オラリオが誇る、もうひとつの顔――大歓楽街だった。  命と千草が歓楽街を訪れた理由は、昔なじみの友人が働いているという噂を聞きつけたからという話……だが、尾行のさなか人混みに揉まれて、ベルは仲間たちとはぐれてしまう。そして、迷い込んだ歓楽街で、肉感的な魅力を放つ娼婦・アイシャに目をつけられ、半ば強引に彼女の客となることに――
祝・Jリーグ再開!やべっちeスポFC 完全版
無料
祝・Jリーグ再開!やべっちeスポFC 完全版 祝・Jリーグ再開!やべっちeスポFC 完全版 やべっちが“eスポーツ”に初挑戦!現役Jリーガーや芸人屈指の猛者を相手にサッカーゲームで勝つことができるのか?サッカーe日本代表に師事したやべっち、果たして結果は!? 出演:矢部浩之(ナインティナイン)、大久保嘉人(東京ヴェルディ)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)、小宮浩信(三四郎)、相田周二(三四郎)、fantom(サッカーe日本代表) 解説:中田浩二、web Nasri(サッカーe日本代表) 実況:寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー) 進行:久冨慶子(テレビ朝日アナウンサー) ナレーション:花澤香菜
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII OVA
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII OVA ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII OVA ミアハ・ファミリアからの冒険者依頼(クエスト)で無人島"ユージン島"に訪れたヘスティア・ファミリア。 依頼はさておき、青い海、白い砂浜を見た一行は大はしゃぎ。さらにベルと一日遊べる権利を賭けた水着コンテストも始まり…!?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第3話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第3話 フランスの誇り、ヴェルサイユ宮殿を訪れた5人。しかしイルソプにかかると全てが韓国化されてしまう。ドラマではカリスマ会長役が板に付いているグンヒョン。彼の意外な一面にも注目してほしい。そして新たな土地へ移動し、ソジンはパニック状態に。えくぼ美男のソジンの顔からえくぼを消し去る、恐怖のレンタカー。その顛末はいかに?
#51 学長に密着ラジオセルフィー in Paris Vol.2
無料
福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 #51 学長に密着ラジオセルフィー in Paris Vol.2 【福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」 毎週日曜日 22:00 〜 23:30 放送!】 遂に番組公式サイトが完成した「地底人ラジオ」!! 先週に引き続き、映画『マチネの終わりに』海外ロケで訪れた、 パリからの密着ラジオセルフィー第2弾!! 撮休日に訪れたヴェルサイユ宮殿にて、マリー・アントワネットの生涯を振り返る! その他、フランスと日本の文化の違いについて様々な角度から徹底トーク! 是非お聴き逃しなく! 番組メールアドレス chiteijin@shiburadi.com
ONE CHAMPIONSHIP: Top 100 Bouts #3
ONE CHAMPIONSHIP: Top 100 Bouts ONE CHAMPIONSHIP: Top 100 Bouts #3 ONE Championshipの歴史上で繰り広げられた 世界最高峰の激闘をピックアップしベスト100戦を発表! 80 イリアス・エナッシ vs ワン・ウェンフェン (2019.11.6) 79 アラヴァディ・ラマザノフ vs ジャン・チェンロン(2019.12.6) 78 アンドレイ・ストイカ vs イブラヒム・エルボウニ(2019.4.12) 77 シャノン・ウィラチャイ vs ピーター・デイビス(2016.9.2) 76 アドリアーノ・モラエス vs カイラット・アクメトフ(2017.8.5) 75 ダニー・キンガド vs モハメド・アイマン(2017.4.21) 74 レアンドロ・アタイジ vs ヴィタリー・ビグダシュ(2018.5.12) 73 ジェヘ・ユースタキオ vs アドリアーノ・モラエス(2018.6.23) 72 プリシーラ・ガオール vs ジョマリー・トーレス(2018.9.22) 71 セーマーペッチ・フェアテックス vs アラヴェル・ラマザノフ(2018.11.23)
ONE CHAMPIONSHIP: Top 100 Bouts #4
ONE CHAMPIONSHIP: Top 100 Bouts ONE CHAMPIONSHIP: Top 100 Bouts #4 ONE Championshipの歴史上で繰り広げられた 世界最高峰の激闘をピックアップしベスト100戦を発表! 70 アドリアーノ・モラエス vs 渋谷莉孔(2015.3.13) 69 シャノン・ウィラチャイ vs アミール・カーン(2015.5.22) 68 クリスチャン・リー vs キアヌ・スッバ(2017.8.18) 67 アレックス・シウバ vs 内藤のび太(2017.12.09) 66 ジョシュア・パシオ vs 内藤のび太 (2018.9.22) 65 アラヴェルディ・ ラマザノフ vs ペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(2018.10.6) 64 ジョー・ナタウット vs ヨハン・フェアテックス・ドレイ(2018.07.13) 63 ジャダンバ・ナラントンガラグ vs 大石幸史(2014.8.29) 62 エブ・ティン vs ロブ・リシタ(2016.9.02) 61 マーティン・ニューイェン vs ビビアーノ・フェルナンデス(2018.3.24)
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢― 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢― 神時代以前より受け継がれている【神月祭】に沸き立つ迷宮都市(オラリオ)―― 【リトル・ルーキー】として都市を賑わせた冒険者ベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアも、その喧騒の只中に身を置いていた。 夜の闇を照らし出す、色とりどりの屋台や催し、都市全体を淡く包み込む月光。 都市の喧騒の遥か上空で、月は静かに佇み、ただ待っている。 英雄の誕生を、そして新たな冒険譚の始まりを――
第1話 八男って、それはないでしょう!
無料
八男って、それはないでしょう! 第1話 八男って、それはないでしょう! 商社勤めのサラリーマン・一宮信吾がうたた寝から目覚めると、見知らぬ世界でバウマイスター家という貴族の息子・ヴェンデリン(ヴェル)という名の5歳児になっていた。 戸惑いつつも、一先ず貴族の息子であれば食べるに困らないと安心するが、実は僻地の貧乏貴族の八男である事実を知り――。
第7話 魔法禁止って、それはないでしょう!
八男って、それはないでしょう! 第7話 魔法禁止って、それはないでしょう! 王国主催の武芸大会に、貴族の嗜みとして参加を強制されるヴェル。しかし魔法は禁止と聞かされ早くも諦めモード。一方、エルヴィン、イーナ、ルイーゼも同じく武芸大会に参加することに。はじめは軽く考えていたエルヴィンだったが、ある出来事をきっかけに必ず優勝すると皆に誓うことになる。
第8話 殺生石(ウタカタノユメ)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第8話 殺生石(ウタカタノユメ) 春姫を身請けするため、ダンジョンに潜り、モンスターを狩り続けるベルたち。しかし、ダンジョン内の食料庫(パントリー)で突如襲撃してきた【イシュタル・ファミリア】により、ベルと命は捕らわれの身となってしまう。  拘束され、監禁された状態で目を覚ましたベル。眼の前には、肉欲を剥き出しにし、ベルを慰み者にせんとするフリュネの姿が。恐ろしい第一級冒険者に手篭めにされ、廃人となるまで絞り尽くされる――悪夢すら生易しいと思えてしまう現実からベルを救ったのは、またしても春姫だった――
第10話 英雄切望(アルゴノゥト)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第10話 英雄切望(アルゴノゥト) 捨て身の行動により命が開いた血路に飛び込み、殺生石を砕いたベル。その状況にあってなお、救いを求めようとはしない春姫に、ベルは思いの丈を叩きつける。春姫の本当の願いを聞かせてほしいと。  詠唱された『階位昇華(レベルブースト)』の妖術が加護を与えた先はベル・クラネル。偽りなき願いを叫ぶ春姫を背に、ベルは第一級冒険者たるフリュネを迎え撃つ。  同刻、紅く燃え盛る歓楽街の一角。その中心にはオラリオ最強の冒険者、そして――最強を束ねる美の女神(フレイヤ)の姿が――
第11話 進軍(ラキア)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第11話 進軍(ラキア) 女神イシュタルの天界への強制送還を以て歓楽街の一角は壊滅。春姫も晴れて解放され【ヘスティア・ファミリア】へ改宗(コンバージョン)も決まった。  そんな中、国家系派閥【アレス・ファミリア】によるオラリオ襲撃の一報がもたらされるものの……圧倒的な戦力を有する迷宮都市が普段の営みを乱すことはなく。ベルも穏やかな日常を送っていたが、ほんの些細な言葉の行き違いから、ヘスティアが本拠地(ホーム)を飛び出してしまう――
第4章 憎しみの記憶から
コードギアス 亡国のアキト 第4章 憎しみの記憶から E.U.を混乱に陥れたテロリスト「方舟の船団」。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったアキトたちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込み、アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する。必死の通信を試みるもアキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に聖ミカエル騎士団総帥のシンが操る黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが森を駆け、圧倒的な攻撃力で迫りくる! wZERO部隊が絶体絶命の時、首都パリでは、スマイラス将軍によるクーデターが決行される…。
第1話 神の宴(パーティー)
無料
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第1話 神の宴(パーティー) 18階層にて黒い階層主(ゴライアス)を撃破し、無事に生還した【ヘスティア・ファミリア】所属のベル・クラネル。ダンジョン探索の合間に開かれたささやかな酒宴。その席でベルは、他の冒険者から、あからさまな挑発を受け、乱闘騒ぎを起こしてしまう。乱闘騒ぎの相手は【アポロン・ファミリア】。その団長であるLv.3の冒険者、ヒュアキントスを相手に、ベルは完膚なきまでに叩きのめされる。  そして後日、ベルとヘスティアのもとに一通の書状が。それは、アポロンが主催する神の宴への招待状だった――
第2話 太陽神(アポロン)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第2話 太陽神(アポロン) 神の宴で主催者のアポロンから、ベルを賭けた派閥間の決闘――【戦争遊戯(ウォーゲーム)】を持ちかけられたものの、これを断固拒否したヘスティア。しかし翌朝、ベルとヘスティアの本拠地(ホーム)に【アポロン・ファミリア】の襲撃が。アポロンが気に入った子供は、地の果てまで追い回される――かつて同じ憂き目に合ったダフネとカサンドラから、そう聞かされるベル。  街中に追手が配置され、ベルとヘスティアが提案を呑むまで、どこまでも追い込む……それこそがアポロンの狙いだった。そしてヘスティアを連れ、逃げ惑うベルの前に、【太陽の光寵童(ポエブス・アポロ)】ヒュアキントスが立ちはだかる――
第3話 集結(コンバージョン)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第3話 集結(コンバージョン) タケミカヅチやミアハの協力を得たことで【アポロン・ファミリア】の襲撃を切り抜け、アポロンに宣戦布告を叩きつけたヘスティア。ベルをアイズとの特訓に向かわせ、自身はアポロンとの【戦争遊戯(ウォーゲーム)】開催に伴う交渉に臨むことに。  一方で団長・ザニスの手により、半ば強引に【ソーマ・ファミリア】に連れ戻されたリリ。必死の思いで主神・ソーマに派閥からの脱退を願うものの、聞き入れらることはなかった。  アポロンとの交渉を終え、タケミカヅチ、ミアハと共にリリの救出に向かうヘスティア。ベルとの約束を果たすため、そして大切な仲間を救い出すために――
第5話 竈火の館(ホーム)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 第5話 竈火の館(ホーム) 【戦争遊戯(ウォーゲーム)】に見事勝利し、ベルを守りきった【ヘスティア・ファミリア】。リリも正式な手続きを経て改宗(コンバージョン)を済ませたことで、派閥は主神も含め総勢五名に。本拠地(ホーム)についても、先の騒動で破壊された教会に代わり【戦争遊戯】の副産物として手に入れた【アポロン・ファミリア】の巨大な館に引っ越し、新たな門出としては、まさに順風満帆。  更に特筆すべきは、史上最速でLv.3に到達という快挙を成し遂げたベル。それに伴い、派閥の名声はうなぎのぼり。この機を逃すまいと、ヘスティアは更なる団員の増強を画策するが――