「一方的な好意」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

エピソード10
デス・ヴァレー~密着!ロス市警アンデッド特別捜査班~ エピソード10 [ 海外MTV の人気番組 ] リコの父親はヴァンパイアの世界の権力者。所長が姪のナタリーをたぶらかしたリコを一方的な罪状で逮捕した結果、その報復でUTFの本部は襲撃を受ける。爆弾が巻きつけられたゾンビが放り込まれ慌てふためく本部に、ゾンビたちが次々と襲いかかってくる。しかし応戦を試みるも、UTFの武器庫は何者かに盗まれ空っぽだった。そしてリコと通じていたとカーステンが疑われる。
第162話 笑うザエルアポロ、恋次包囲網完成
BLEACH 第162話 笑うザエルアポロ、恋次包囲網完成 ラス・ノーチェスの奥で、一護とウルキオラの戦いが始まった。卍解から更にホロウ化までつかって最初から全力でウルキオラに挑む一護。その強大な力の前に圧倒されるウルキオラだったが、一護がホロウ化を解いたところで反撃に転じる。その戦闘の最中、ウルキオラの「No」が明らかになる。 一方、卍解を封じられた恋次とザエルアポロの戦闘は、ザエルアポロの一方的な状況が続いていた。もはや恋次の攻撃に見るべきところがないと判断したザエルアポロは、自らの「従属官(フラシオン)」を呼び寄せる。
第5Q おまえのバスケ
黒子のバスケ 第1期 第5Q おまえのバスケ 誠凛と海常の練習試合は、火神の劇的なブザービーターで、誠凛の勝利に終わった。歓喜に沸く誠凛を背に、悔し涙に暮れる黄瀬のもとへ『キセキの世代』No.1シューター・現在は秀徳高校の緑間真太郎が現れる。秀徳と誠凛は地区大会で当たるため、偵察に訪れたのだが、ダンクの応酬となった試合内容、また無名の新設校に進学した黒子の考え方に対して、緑間は一方的な嫌悪感を露にし、誠凛に負けることはあり得ない、と豪語し去っていく。緑間と別れた黄瀬は黒子のもとへ向かう。
第13話 「一方的な別れ」
ラブレイン 第13話 「一方的な別れ」 冷たい毒舌を浴びせてハナに一方的に別れを告げるジュン。酒に酔った勢いで彼女を抱きしめた後、「もう何も感じない」と自分を憎ませて彼女に断念させようとする。傷心のハナに、婚約者と別れてきたというテソンが告白する。ハナはもう一度ジュンのモデルになって本心を探ろうとするが...。一方、ヘジョンの妨害でユニは副園長の仕事を解雇されてしまう。
第5話 裂目
東京喰種トーキョーグール√A 第5話 裂目 安久(ヤスヒサ)クロナとナシロ、そして鈴屋什造(スズヤ ジュウゾウ)は、かつては共にCCGの児童養護施設で暮らしていた。その後、嘉納(カノウ)教授の手で半喰種となったクロナとナシロ、CCGの二等捜査官となった什造は、コクリアで敵として対峙する。だが、什造の躊躇のない一方的な攻撃に、クロナとナシロは追い詰められて行き…。一方、自身の父「アラタ」をクインケとして装着した篠原と戦うアヤトもまた、苦戦を強いられていた。
第32話 手紙
あなたはひどいです 第32話 手紙 ギョンスが預かっているギョンエの書いた手紙を巡り、パク会長はジナを盾に手渡すようギョンスを脅す。そして、ギョンジャは孫嫁として認める代わりに、ヘダンにギョンスから手紙をもらうよう言いつける。足を引っ張り合う家族に嫌気がさしたギョンスは、ヘダンが一族のしがらみに巻き込まれないよう、2人での逃避行を目論む。一方、恋仲とうわさが立ったガンシクとミスクは、ミスクの一方的な中傷発言によって険悪なムードになる。
第100話 過去板消しで判明!? 八百八は魚屋だった
キテレツ大百科 第100話 過去板消しで判明!? 八百八は魚屋だった 過去に書いたものがこすっただけで蘇る“過去板消し”。字が汚すぎたため、仕入れのことが書いてあることも分からず、店の黒板を消し、一方的に叱られるブタゴリラ。納得がいかず家出するが、“過去板消し”で一見落着。しかし、コロ助がこすった八百八の看板から、浮かび上がってきた新事実とは!? ブタゴリラの目に涙!?
第60話 見ちゃった!響子と三鷹がいきなりB?!
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第2シーズン 第60話 見ちゃった!響子と三鷹がいきなりB?! 誤解なんです、五代さん! あれは三鷹さんが一方的に、私の上にかぶさってきて…。だから信じて…え!? 今、もう何とも思っていない…って言ったんですか? …わかりました。大丈夫なんですね…私がいなくても。
第2話
この恋は初めてだから 第2話 3年間の片想いに破れたジホは、通りすがりのサッカーファン ナム・セヒに慰められ、勢いでキスまでしてしまう。二度と会うことはないと思っていたジホだったが、数日後 間借りしているタウンハウスの大家がセヒであることが判明する。賃借人は男であると疑いもしていなかったセヒも、ジホが女だと知り動揺する。友人のウ・スジのひと言でセヒと話し合うことにしたジホは、一方的にキスしたことを謝罪し仕事が入り次第 出ていくと告げるのだが...
第10話
止めたい時間:アバウトタイム 第10話 自分の時間が延びていたのはドハの寿命を奪っていたからだと気付いたミカは、理由を告げずにドハの家を出て会社も辞めることに。驚いたドハはミカの練習室を訪ねる。しかしミカは一方的に別れを告げ、ドハが嫌いになったと言うばかり。納得できないドハは、ソンヒを訪ね本当の理由を聞き出そうとする。ドハから別れたことを知らされたソンヒは、ミカに何があったのか尋ねると...