「一気に」の検索結果

今すぐ視聴する

第4話 Putflesh<輪郭>
Another 第4話 Putflesh<輪郭> ある生徒の突然の、理不尽な事故死により「3組の呪い」の噂は一気に信憑性を増した。恒一は鳴という不思議な存在と26年前の話が、一連の出来事と繋がっているように思えてならなかった。工房で再び出会った鳴は、そんな学校の変化に気づいていたが、相変わらず恒一に詳しいことを話そうとはしない。3年3組には怯えたような空気が満ち、対策係の赤沢も頭を悩ませるが……。
第19話 死の崖へつっ走れ
ジョジョの奇妙な冒険 第19話 死の崖へつっ走れ 「赤石」の送り先には、サンタナ戦で木端微塵になったはずのドイツ軍人シュトロハイムの姿があった。全身を機械化したシュトロハイムは、「エイジャの赤石」を求めて現れたカーズと戦闘を開始する。超人的な戦いを繰り広げるものの、「光の流法」を操るカーズはシュトロハイムを圧倒。死闘を見守るジョセフは、カーズが落とした「赤石」が雪面を滑りながら崖に向かうのを目撃すると「赤石」を回収すべく雪上を一気に駆けだした…!
第39話 粉砕!幽助怒りの鉄拳/暗黒武術会編
幽☆遊☆白書 第39話 粉砕!幽助怒りの鉄拳/暗黒武術会編 次の対戦相手は霧使い・爆拳。爆拳は、前の戦いで力尽きた蔵馬が動けないのを承知で容赦ない暴力をふるってくる。その態度に幽助の怒りが爆発。いよいよリングにあがった幽助は、一気に爆拳を倒すのであった!
第60話 怒り爆発!桑原の反撃/暗黒武術会編
無料
幽☆遊☆白書 第60話 怒り爆発!桑原の反撃/暗黒武術会編 不死身の敵を相手に不利な戦いを強いられる桑原。だが、幻海の死を嘲笑う戸愚呂・兄の態度に桑原の怒りが爆発!ラケット状に変形した霊剣で一気に粉砕する。そしていよいよ…。
第62話 戸愚呂100%の恐怖!/暗黒武術会編
無料
幽☆遊☆白書 第62話 戸愚呂100%の恐怖!/暗黒武術会編 今のままでは戸愚呂に勝てないと考えた幽助は、幻海にかけられた呪霊錠を外す。呪霊錠を外した幽助の力は80%の戸愚呂をしのぎ、相手を一気にリングに沈めた。だが戸愚呂はついに100%の姿となり…。
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 堀口一史座七段 対 藤井聡太七段
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 堀口一史座七段 対 藤井聡太七段 絶対に負けられない戦い、藤井聡太七段の順位戦!昨年度は1敗で昇級できず涙を飲んだ藤井聡太七段。全10戦行い本戦が2回戦だ。もちろん1回でも負ければ昇級の可能性が一気になくなる恐ろしいリーグ戦!その先には名人挑戦が待っている。藤井聡太七段の名人挑戦へ向けて一瞬たりとも目が離せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年7月2日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦B級1組第9回戦 渡辺明棋王 対 松尾歩八段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦B級1組第9回戦 渡辺明棋王 対 松尾歩八段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。順位戦B級1組、唯一全勝独走の渡辺明棋王!現在7勝0敗!次を追うのが斎藤慎太郎王座の6勝2敗だ。B級1組は全12回対局をするため、渡辺棋王はあと3勝すれば昇級、1期でのA級復帰確定となる!やはりA級が似合う男、渡辺棋王!A級復帰は将棋ファン全員の熱望である!A級復帰へのカウントダウンあと3勝!対する松尾歩八段も順位戦3連勝をしてる流れでの本局、非常に波に乗っている。渡辺棋王に黒星を付けることができれば自身の昇級可能性が一気に広がるためここは絶対に負けられない戦いだ! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月22日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期 順位戦B級1組第9回戦 渡辺明棋王 対 松尾歩八段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期 順位戦B級1組第9回戦 渡辺明棋王 対 松尾歩八段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。順位戦B級1組、唯一全勝独走の渡辺明棋王!現在7勝0敗!次を追うのが斎藤慎太郎王座の6勝2敗だ。B級1組は全12回対局をするため、渡辺棋王はあと3勝すれば昇級、1期でのA級復帰確定となる!やはりA級が似合う男、渡辺棋王!A級復帰は将棋ファン全員の熱望である!A級復帰へのカウントダウンあと3勝!対する松尾歩八段も順位戦3連勝をしてる流れでの本局、非常に波に乗っている。渡辺棋王に黒星を付けることができれば自身の昇級可能性が一気に広がるためここは絶対に負けられない戦いだ! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月22日に放送されたものです
RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第4節 3回戦
藤田晋invitational 2016 RTDリーグ RTDマンスリーリーグ BLACK DIVISION 第4節 3回戦 配信対局初の長期リーグ戦を開催し、名実ともに最強の雀士を決める「RTDマンスリーリーグ」。 予選折り返し地点を過ぎ、後半戦に突入したBLACK DIVISION。予選突破へ向けて、もう後がない立場に近づいて来てしまった滝沢。その滝沢に立ちはだかるのは、前回8万点トップを取り、一気に上位に浮上した藤田。開局早々手がぶつかる2人、息をのむ捲り合いを制したのは果たして・・・?
#28:カンコスお悩み解決シーン総集編
無料
【韓国コスメのLIVE通販番組】KANCOS HOLIC #28:カンコスお悩み解決シーン総集編 ※商品SALE期間・送料無料期間は変動いたします ※放送から期間が過ぎているため、商品の在庫がなくなっている場合はご了承ください ※詳細は番組公式ショップをご確認ください 今週は、カンコスお悩み解決シーン総集編! お悩み女子のコンプレックスをカンコスきってのプロのメイク師たちが解決した 大反響のメイクシーンを一気にプレイバック! 頑固なニキビ跡を厚塗りせずに鉄壁カバーするファンデテク、一重でもデカ目に盛るアイメイクテク、アイプチがバレないごまかしテクなど、 Before→After_x0008_も含めてすべて生放送で実践した名場面が満載! 今までカンコスを見た事がないそこのあなた!この1時間を絶対お見逃しなく♡
大嘗祭の奉納米「とちぎの星」 地元セールに大行列
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大嘗祭の奉納米「とちぎの星」 地元セールに大行列  皇位継承に伴う一代に一度の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」が始まりました。天皇陛下はこの後、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈り、神々に新米などを供えられます。その奉納米に選ばれた地元では祭祀が始まる前から盛り上がっています。  14日夜から行われる大嘗祭。午後に天皇陛下が皇居に入られました。東御苑には午後6時半から始まる大嘗祭の中心的な儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」に向け、一般参列者などが参入しています。大嘗祭では神前に米や酒を供え、天皇陛下自らも口にして国の安寧を祈ります。その名誉ある米として選ばれた1つが栃木県高根沢町で作られた「とちぎの星」でした。JAの直売所では2キロ800円のとちぎの星を100個限定で抽選券付きの特別セール。開店前から行列ができていました。  JAしおのや高根沢地区・鈴木良弘センター長:「第一報を聞いた時は大変、名誉でありがたいと思った。せっかくのチャンスなので、『とちぎの星』が全国に知れ渡るプロモーションをできればと思っている」  と、担当者が話すには理由があります。平成の大嘗祭で選ばれたのはあの「あきたこまち」。マスコミでも取り上げられ、その名は一気に全国区へ。今では作付面積が日本で4位という人気ブランドになっています。  とちぎの星に決まると、斎田には収穫前から厳重な警備が。周囲は立ち入り禁止となり、遠くから望遠でしか撮影できない状況に。警備は収穫後も宮内庁に納められるまで続きました。2002年からとちぎの星を開発した担当…
「大嘗祭秘話」奉納品に込めた人々の思い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗祭秘話」奉納品に込めた人々の思い  いよいよ本番を迎えた大嘗祭(だいじょうさい)。この日を迎えるまでには様々なドラマがありました。  大嘗祭を前に納められた奉納品。米やアワ、庭積の机代物と呼ばれる全国各地の特産品です。天皇は大嘗祭でこれらの品々を食し、国の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を祈るとされています。そのうちの1つが落花生です。神奈川県秦野市の農家・清水さんが育てた落花生です。12日に黒いスーツ姿で現れたのが清水さん。これから一世一代の大仕事。丹精込めて育てた落花生を皇居に届けるのです。奉納するにあたって気を付けたのが色です。宮内庁に納めたのは12日。清水さんが皇居内に立ち入るのはこれが初めてです。ダイコンやキャベツなどの野菜果物に海産物。それらの品々とともに清水さんの落花生も並びました。  大嘗祭の名誉ある奉納米として選ばれた1つが栃木県高根沢町で作られた「とちぎの星」でした。JAの直売所では2キロ800円のとちぎの星を100個限定で抽選券付きの特別セール。開店前から行列ができていました。  JAしおのや高根沢地区・鈴木良弘センター長:「第一報を聞いた時は大変、名誉でありがたいと思った。せっかくのチャンスなので、『とちぎの星』が全国に知れ渡るプロモーションをできればと思っている」   と、担当者が話すには理由があります。平成の大嘗祭で奉納米として選ばれたのはあの「あきたこまち」。マスコミでも取り上げられ、その名は一気に全国区へ。今では作付面積が日本で4位という人気ブランドに上り詰めたのです。
第9話 この不浄な温泉街に女神を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話 この不浄な温泉街に女神を! 「ようこそ迷える子羊よ。さあ、あなたの罪を打ち明けなさい」 アルカンレティアの温泉で、たっぷりゆったりのんびりするはずが、アクシズ教団の執拗な勧誘の波状攻撃に、カズマはがっくりぐったりうんざり。 一方、アクシズ教団が信奉する女神その人であるアクアは、街の人々による自分への深い信仰にご満悦。アークプリーストとして教会に居候し、懺悔する信者を嬉しそうに説いていた。あまりにくだらない懺悔のやりとりで、一層ぐったりして宿に帰ってきたカズマ・めぐみん・ダクネスだが、カズマの疲弊したHPを一気に回復させる魔法の言葉をウィズが紡ぎだす。 「混浴のほうのお風呂、とても広いんですよ」……温泉での出会いは旅のお約束!?
第78話
朱蒙 第78話 チュモンとユリはついに親子の対面を果たし、ユリのチュモンに対するわだかまりは一気に解消とまではいかなかったが、チュモンたちはイェソヤを迎えにプヨへ出発する。一方、遼東城を訪れたプドゥクプルは、ファン太守にプヨの協力が必要なら武器と穀物の支援をするよう要請する。さらに、刑務所に監禁されているヨンポに対しては、救出する代わりに全財産をプヨへ献上することを約束させる。 チュモンは山中で護衛兵から逃れるために身を隠していたイェソヤを発見し、衰弱して意識を失ったイェソヤを高句麗宮殿へ運ぶ。ソソノはイェソヤとユリの出現に激しく動揺するが、天が与えた運命を受け入れる決意を固め、ピリュとオンジョにはふたりを温かく迎えるよう諭し、チュモンにはイェソヤが回復した暁には王妃の座を譲り渡す旨を告げる。 宮中の生活にすんなりと馴染むことができないユリは、モパルモに頼んで鉄器工場で働き始め、夜も鍛冶職人の宿舎で寝泊りするようになる。そんなある晩、ファン太守が送り込んだ遼東の密偵たちが、武器の生産を妨害すべく宿舎に放火する。
第79話
朱蒙 第79話 漢の刺客が放った火により高句麗の鉄器工場は全焼し、鍛冶職人たちも全員焼死する。チュモンはユリが鍛冶職人たちの宿舎で寝ていたと知り、ユリも死んだと思い込んで悲しみに沈むが、出火に気づいていち早く逃げ出したユリは無事で、放火した漢の刺客を捕らえて戻ってきた。高句麗宮殿でのユリの評価が一気に高まる一方で、ピリュは不安と不満を募らせていた。 高句麗は漢との決戦を控えた大切な時期に武器の生産が不可能になるが、チュモンはプヨに鉄器の技術を供与するためと称し、プヨから鍛冶職人たちを呼び寄せる。一方、宮殿守備隊隊長であるチャンスは漢の刺客に侵入を許した責任を問われ、牢獄に監禁される。チャンスの母ヨンチェリョンはチュモンへの反発をあらわにし、ピリュをたきつけて謀反に加担させようとする。ピリュはイェソヤが回復して王妃の座についたらユリが太子になるだろうと吹き込まれ、謀反の片棒を担ぐことにする。 プヨ宮殿では鉄器の技術を供与してもらえると喜んだのもつかの間、チュモンにはめられたことを知ったテソが地団太を踏む。高句麗ではイェソヤが健康を回復し、チュモンは生涯かけてイェソヤとユリに償うことを誓う。その後、チュモンがユリを連れて国境地帯へ巡視に出かけると、そのときを狙ってヨンチェリョンとヤンタクが謀反を起こす。謀反を知ったソソノは、急いでサヨンやヨンタバルたちとともにチュモンを追う。
第60期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2 豊島将之王位、初防衛に王手をかけるか!?第1局は豊島王位の強さが目立った対局となり早期に決着が終わった。第2局は木村九段優勢で進める中、豊島王位の逆転勝ちで終わり2連勝となった。本局で本タイトル戦の大勢を決める非常に重要な一局!豊島王位が勝てば3勝目、ストレート勝利の王手がかかる。木村九段はここで1勝をあげ一気に流れを引き寄せたいところ。現役最強と言われる豊島王位に、大器晩成の星の木村九段が最年長初タイトル獲得をするのか。大注目の七番勝負、第三局目である。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。
第60期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 2/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 2/2 豊島将之王位、初防衛に王手をかけるか!?第1局は豊島王位の強さが目立った対局となり早期に決着が終わった。第2局は木村九段優勢で進める中、豊島王位の逆転勝ちで終わり2連勝となった。本局で本タイトル戦の大勢を決める非常に重要な一局!豊島王位が勝てば3勝目、ストレート勝利の王手がかかる。木村九段はここで1勝をあげ一気に流れを引き寄せたいところ。現役最強と言われる豊島王位に、大器晩成の星の木村九段が最年長初タイトル獲得をするのか。大注目の七番勝負、第三局目である。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。
第64話
朱蒙 第64話 チュモンたちは食糧調達のため海賊の住む地方を目指して国境封鎖を突破し、正体や素顔さえ知れない海賊の頭目プウィヨムを捜して、商人たちに手がかりを求める。一方、プブンノからチュモン死亡の報告を受けたテソは、今こそチョルボン攻略の好機と見て私財を軍費に差し出すよう家臣たちに命令する。クムワもテソに全権を与え、対チョルボン戦を推し進める。 商人の紹介でようやく海賊団と接触できたチュモンだったが、プウィヨムはチュモンの神がかりな弓技を見てもなお本物だということを信用しない。しかし、海賊狩りの役人に奇襲を受けた際、チュモンは華麗な弓さばきでプウィヨムの命を救い、プウィヨムはようやくチュモンとの交渉に応じる。危険な海に船を出すには相当な見返りが欲しいと言い放つプウィヨムに、チュモンは新しい国・高句麗での人間らしい生活を約束する。旧タムル兵の忘れ形見のプウィヨムはチョルボンの食糧調達に協力することを誓い、ソソノは危険も顧みず自分が船で米を仕入れてくると告げる。 ユファはチュモンを失いショックで倒れてしまうが、見かねたプブンノの口からチュモンが生きていると知らされ望みをつなぐ。テソはチュモンの死によるチョルボンの弱体化をヤンジョンに知らせてヒョントの協力を取り付け、漢とプヨの連合軍を挙兵して一気にチョルボンを攻め落とそうと計画する。その頃、チュモンはソソノに米調達を任せ、一路チョルボンへと引き返していた。
第14話 大命宣布
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第14話 大命宣布 銀色の粒子へと砕かれた『神門』。しかし、それはフレイムヘイズ兵団の作戦敗北を意味していた。『神門』から顕現する巨大な蛇。その咆哮に続き、復活を遂げた創造神“祭礼の蛇”が宣布をはじめる。「余は新たに、この世の移し世、ザナドゥを創造する」。その姿と声に“徒”たちは士気を上げ、戦況は一気に変わって行く。戦いの第一目的を失い、士気が急激に下がっていくフレイムヘイズたち。各所からの報告を受け、総司令ゾフィーは撤退を最良の策と決断、作戦名『引潮』を開始する。シャナもまた、本隊を援護すべく持ち場へと急ぐ。紅蓮に輝く翼を広げ、その胸にアラストールを抱きながら。